• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月11日

梯車

梯車  全国紙・読売新聞が運営するニュースサイト「YOMIURI ONLINE」の配信記事から『国内に唯一現存、ベンツ製はしご車を特別展示』に注目。

 メルセデスを愛車とし、なおかつプロフェッショナルの厳しい要求に応える作業用車輌に果てしない愛着を覚える私のこと、公開されれば見学に赴きたいものだ。
 一方で、記事の表現に疑問を禁じ得ない。


 名古屋市消防局のお宝車輌と同じく、メルセデスのシャシに、カール・メッツ社(現ローゼンバウアー・カールスルーエ社)のはしご装置を架装した消防車は、東京・四谷の消防博物館にも所蔵されている。
 カール・メッツの装備は東急車輛特装(現東邦車輛=新明和工業傘下)が代理店となり、国産に加えてメルセデスのキャブオーヴァータイプのシャシに架装したはしご車が全国各地の消防組織で採用され、比較的最近まで活躍していた(東急車輛特装→東邦車輛は、既に消防車生産から撤退。なお海外では今でもローゼンバウアー・カールスルーエ製の新車が供給されている)。


 記事に接した一般の読者は、生産時期を問わずメルセデスのはしご車そのものが極めて珍しく、現存する個体が名古屋にしか無いように受け取ったのではないか。
 恐らくは、戦前に生産・輸入された同じモデルで、現存する個体が他には無い、ということなのだろう。

 この辺り、正確に状況が伝わるよう、讀賣記者の取材スキルと文章表現力を向上させねばなるまい。



 当時のはしご装置は機械式で、現在の油圧式に比べると操作が難しいが、展開に要する時間はむしろ短いとされる。
 高層建築の増加で、高いところまでリーチが利く消防車輌の開発・導入が進められているが、どんなに高いところへアプローチできても、展開に時間がかかるようでは価値が減殺されてしまう。

 機械式の利点を実物を通じて理解し、現在および将来の装備へフィードバックできるよう、現存する古典機を有効活用して貰いたい。 




ブログ一覧 | 自動車 | 日記
Posted at 2018/01/12 21:19:57

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

日野HEウイングルーフトレーラー
4E-FEさん

Porsche Typ 64 が表 ...
バスタブさん

あいつ、まだ現役だってよ!!
m13pさん

消防フェアに行ってみた (前編)
こるまろさん

大型車のはなし -新車の回送篇-
宝塚過激団さん

スバル インプレッサ555
エボえもんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「土曜日0830時~テレビ東京系の幼児番組「しまじろうのわお!」内の楽曲「ポンポンパレード」に、明治大学応援団チアリーダーが出演。放送は12月初旬まで#meiji_jesters そして彼女たちは、母校の最終カード「紫合戦」こと明立戦で、神宮球場渾身のラストステージ」
何シテル?   10/20 07:49
 軍用のヘビーデューティーさに憧れつつも、血と硝煙の匂いとは無縁の平和な日常と家族を愛するオーナーのため、我が碧いGにエコロジカルな「森林警備隊」の任務を授け、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

白襟 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/15 20:22:38

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ
 G320カブリオ(V6・ミッドナイトブルー)を愛車にしています。  息の長いGクラスで ...
その他 その他 その他 その他
 サントレックスの軽規格折りたたみトレーラーです。以前所有していたキャンピングトレーラー ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ 除雪トラック (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
 本国ラインナップとしては以前から存在したものの、日本への輸入が無かった独bruder社 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) ドイツ連邦軍多目的車輌「ヴォルフ」 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
 ドイツ連邦軍が1989年~1994年にかけて10,000両以上もの大量調達を果たした軍 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.