• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月02日

車旅

車旅  エンターテインメント関連コンテンツが充実した情報サイト「オリコンニュース」の配信記事から『山口智充、車旅愛を熱弁「家を出た瞬間から『旅』」 キャンピングカーアワード受賞 』および
 自動車関連の書誌が充実する出版社・三栄書房が運営する自動車情報サイト「clicccar」の連載コラム【車中泊女子の全国縦断記】から本日付『キャンピングカーの維持費はどれくらい?:キャンピングカー生活の日常・その2』に注目。


 現在、幕張メッセで開催中の『ジャパン キャンピングカーショー2018』に関連する話題。
 同日配信で、かつ同じキャンピングカーに関する記事乍ら、夢や憧れをこの上無く盛り上げてくれる華やかなイヴェントに対し、保有・維持し続けるに際しての苦労やコストという現実が織り成すコントラストが面白い。

 実際にキャンピングトレーラーを保有した経験を持ち、悦びも困難も知る私としては、キャンピングカーを理解する上で双方読み込んで貰いたいと願う。



 「clicccar」のコラムにある通り、屋根の雨漏りに関してはコーキング材が痩せるなどして劣化すれば、走行中の振動で隙間が広がって水の侵入を許すことは、ショウで実車をご覧になれば容易にご想像いただけるだろう。

 私が愛用していたトレーラーは雨漏りこそしなかったが、湿気が籠ってクローゼット部分の結露・収納物へのカビ発生に悩まされた。
 砂利を敷き詰め良く転圧されてはいたが、畑地を転用した未舗装の駐車場に置いていたので、どうやら床下から水気が上がってきていたらしい。

 床材は構造用の合板でできていて、相当な厚みがあり防水塗料が十分に塗布されているものの、テーブルの脚が刺さるベース部分が床を貫通していて、全く隙間が無いわけではない。
 そのテーブル脚のベースも、ネジ止めしてある周辺が湿気で傷んで、テーブルの重みを支えられずに傾いてしまった。


 ヨーロッパやアメリカ北部の、冷涼にして乾燥した気候であれば問題は生じないが、寒暖差が激しく雨の多い日本の気候に、一部の輸入モデルは耐え切れないのだろう。

 現行のモデルでは、「カシータ」などFRPで一体成型された構造のものか、全金属製の「エアストリーム」などが、比較的雨漏りに対しては強いものと思う。

 ただ、「カシータ」はラウンドした形状でスペースが狭小になりがち/エアストリームは最もライトなモデル(Base Camp)でも1.25tに達し牽引免許が必要といった難点を持つ。



 個人的には、日本のメーカーが日本の風土に合わせたキャンピングカーを充実させてほしい。
 トラックシャシに架装、もしくはワンボックスカーを改装した自走式のタイプは充実著しいが、トレーラーは極僅かしかない。

 また、現在は750kgまでとなっている牽引免許を必要としないトレーラーの制限を、1.5t程度まで緩和してもらえないだろうか。
 そうなれば普通免許のみ保持のドライヴァーも、先のエアストリーム・BaseCampが選択肢に入ってくる他、各メーカーにおける設計の自由度が上がり、装備の充実・耐候性の向上が期待できる。

 マーケットが拡大すれば好循環がつながり、輸入車だけでなく国産車でも新しいモデルがリリースされることだろう。



 冒頭に紹介した「clicccar」の連載コラムも、決してキャンピングカーを否定的に紹介しているわけでは無く、果てしない魅力に溢れている点では『ジャパン キャンピングカーショー2018』の記事と通底している。

 もしお時間が有れば、幕張メッセへお出掛けを、ご予算が有れば購入のご検討を、お奨めしたい。


※『ジャパン キャンピングカーショー2018』は2/4(日)1700時まで




ブログ一覧 | 自動車 | 日記
Posted at 2018/02/04 11:09:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ジャパン キャンピングカーショー2 ...
TAKUMIモーターオイルさん

キャンピングカーショー
キャルさん

キャンピングカーショー
kirara117さん

ジャパンキャンピングカーショー
星のカペラさん

ジャパンキャンピングカーショー
ブリッド 株式会社さん

キャンピングカーショー
車屋む~さん

この記事へのコメント

2018/02/04 14:04:42
雨漏りの話しが出ていましたので、現行オーナーとして一言書かせて下さい。
我が家のトレーラーはドイツ製で十年選手ですが、野ざらしの月極め駐車場に停めていますが、雨漏り等不具合はありません。台風でも雨は入りません。これはメーカーの作りの違いによるところが大です。失礼な言い方をお許し頂ければ、安い車輌はそれなりの作りになってます。ボディーだけでなく、シャシーのつくりも異なります。牽き比べてみると違いは歴然です。バランスが取れていて軽く牽けるよが良く出来たトレーラーです。
見た目や値段だけでなく、販売店のアフターサービスやトレーラー細部の作りもチェックされることをお薦めします。
コメントへの返答
2018/02/05 06:09:09



 おはようございます。

 やや言葉足らずだったかもしれません。もしご気分を害されたとしたら、お詫び申し上げます。

 ご指摘の通り、ヨーロッパ製のトレーラーでは余り雨漏りを耳にしたことはありません。
 どちらかと言えば、紹介したコラムで対象となっているアメリカ製のものが多いように思います。

 造りの丁寧さに加えて、Disco-4@東京さんのトレーラーのような大きなシャシで余裕を持った設計であれば、上物の変位に伴うトラブルは少ないであろうと想像できます。


 末永く愉しめるトレーラーで、また牽引ライフに復帰したいのですけど、はてはていつになることやら(泪)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「土曜日0830時~テレビ東京系の幼児番組「しまじろうのわお!」内の楽曲「ポンポンパレード」に、明治大学応援団チアリーダーが出演。放送は12月初旬まで#meiji_jesters そして彼女たちは、母校の最終カード「紫合戦」こと明立戦で、神宮球場渾身のラストステージ」
何シテル?   10/20 07:49
 軍用のヘビーデューティーさに憧れつつも、血と硝煙の匂いとは無縁の平和な日常と家族を愛するオーナーのため、我が碧いGにエコロジカルな「森林警備隊」の任務を授け、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

白襟 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/15 20:22:38

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ
 G320カブリオ(V6・ミッドナイトブルー)を愛車にしています。  息の長いGクラスで ...
その他 その他 その他 その他
 サントレックスの軽規格折りたたみトレーラーです。以前所有していたキャンピングトレーラー ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ 除雪トラック (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
 本国ラインナップとしては以前から存在したものの、日本への輸入が無かった独bruder社 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) ドイツ連邦軍多目的車輌「ヴォルフ」 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
 ドイツ連邦軍が1989年~1994年にかけて10,000両以上もの大量調達を果たした軍 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.