• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チグタンのブログ一覧

2013年11月29日 イイね!

ストラットタワーバーの問題点を解決

ストラットタワーバーの問題点を解決オクヤマさんのストラットタワーバーを装着してから減衰調整がすごくやりやすくなって良かったのですが、お気に入りのクスコさんのマスターシリンダーストッパーが干渉して取付できない事が発覚し、約1か月ぐらいなんとかならないものかと考えた結果、自分なりに答えをみつけました。

ストラットタワーバーに溶接して一体化すれば一番いいのでは?どうせするなら好きなブルーに塗装しなおそう!っという結論になったので、先日からこつこつDIYがスタートし、さきほどやっと完成しました。

施工前



施工後



参考までに簡単に施工方法を紹介したいと思います。

①ストラットタワーバーを装着した状態でマスターシリンダーストッパーをタワーバーにあてがって取付位置を印付けする。



②このままでは溶接できないので、印付けした箇所を頑張って塗装を剥がします。剥がしたあと再度、タワーバーを装着した状態でマスターシリンダーストッパーをタワーバーにあてがって取付位置を印付けします。




③シャコ万力等を使用して、タワーバーとマスターシリンダーストッパーを固定して、表裏を溶接します。溶接完了後、ブルーに塗りなおすので、ステッカー及び塗装を全部剥がしました。塗膜が厚くて大変でした。



④下地処理でプラサフ(ホワイト)、パテ、サウンドペーパー、耐水ペーパーを使用して凹凸をなくす。この時の作業が一番大変だったような・・・・・



⑤ブルーに塗装です。スバリストではありませんが、今回はインプレッサ―のブルーをチョイスしました。ブルーに塗装完了後、ウレタンクリアーにて塗装です。タワーバーは表裏があるので、塗装を完成させるにも大変でした・・・





⑥クリアーまで完了後、塗膜が完全に乾いた後、装着して完了です。無事にマスターシリンダーストッパーとタワーバーが一体化して取付できました。



Posted at 2013/11/29 00:45:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2013年11月25日 イイね!

2013年東京モーターショー

2013年東京モーターショー4年ぶりとなる東京モーターショーに本日行ってきました。
平日という事もあり、ビックサイト隣りの東駐車場にすんなり駐車できました。
入場時も多少混雑はありましたが、すんなり入場できて良かったです。

10時に入場完了後、いざ写真撮影開始です。


日産ブースにて

①IDx nismoです。歴代箱型のディテールを取り入れ、スピード感のある逆スラントノーズを採用。伝統的なレーシングカーの特長を取り入れつつ、モダンさも融合させた。パワートレインは1.6L 直噴ターボになるとの事。こういう車は大好きなのですが、できればS16を熱望します。





②GT-R NISMOです。600馬力を得た最強のGT-Rの世界初披露です。ニュルブルクリンク北コースで、量産車最速となる7分8秒679のラップタイムを記録しています。
後ろ姿がやばいです。



ホンダブースにて

③S660コンセプトです。ホンダにとって“S”は、リアルスポーツのみに与えることが許された特別な符号。それを車名に冠し、ビートを現代風にアレンジしたのが「S660コンセプト」です。搭載エンジンは660ccターボだから動力性能に期待します。







④NSXコンセプトです。リヤミッドに搭載されるエンジンは3.5LV6直噴で、前2輪をそれぞれモーターで駆動し、トルク配分まで行うスポーツハイブリッドSH-AWDを採用するのが大きな見どころだと思います。これによってコーナリング性能が飛躍的に高まり、同時に燃費の大幅な改善も達成。次期モデルは2015年の発売が予定との事です。・・・・シビックタイプRがいなかったのが残念です。





トヨタブースにて

⑤FT-86 オープンコンセプトです。国産車としては久々に登場した2.0LクラスのFRスポーツカーということで人気を集めた86。そのオープンモデルが「FT-86オープンコンセプト」です。ルーフは電動開閉式のソフトトップとの事。個人的にはハードトップの方が好きです。



⑥FCV コンセプトです。水素を燃料とし、排出するのは水のみという究極的にクリーンなエコカーが燃料電池車。燃料電池車というとインフラ整備の問題もあって実用化はまだまだ先…と思いますが、2015年には市販化予定との事です。4ドアセダンスタイルなのもグットです。・・・・何十年後にはこういった車が普通に走っているのかもしれませんね。



レクサスブースにて

⑦RCです。ISベースのクーペモデルですが、この大きなスピンドルグリルが最大の特徴ではないでしょうか。搭載エンジンは3.5LV6と、ISにはない2.5Lハイブリッドの2本立て。クーペモデル不在のレクサス現行ラインナップにおいて、市販化が待ちどおしい1台ではないでしょうか。・・・・もちろん僕には買えませんが(笑)



⑧LFAです。言わずとしれた国産スーパーカーです。相変わらずかっこいいです。



スズキブースにて

⑨ハスラーです。軽自動車のクロスオーバーという新ジャンルを開拓する「ハスラー(HUSTLER)」。丸目2灯ヘッドライトがかわいいです。こういった遊び心満載の車は好きですね。



マツダブースにて

⑩アクセラ ハイブリッドです。「SKYACTIVE-HYBRID」といいつつ中身はプリウスですが、ディーゼルエンジン同様興味のある車です。



ダイハツブースにて

⑪コペン君です。脱着可能なボディパネルの採用が大きな特徴ではないでしょうか。



スバルブースにて

⑫クロス スポーツ デザイン コンセプトです。BRZとSUVが合体したようなルックスが特徴的ではないでしょうか。市販化されたら以外と売れるかも。・・・・・インプレッサSTIがなかったのは、非常に残念です。



⑬BRZ GT300です。かっこ良すぎです。



海外メーカーブースにて、

⑭ポル君です。ポルシェのモータースポーツ部門が開発した「911 GT3カッ プ」。エンジンは、カレラ系と同じ3.8L NAながら460馬力を発揮するハイチューンユニットが搭載され、カップカ―初のパドルシフト付き6速ドグミッションが組み合わされています。こんなのに乗ったらきっと笑いが止まらないでしょうね。



⑮SLS君です。2014年で生産終了となることがアナウンスされたSLS AMG。その最後の特別仕様車「SLS AMG GTファイナルエディション」です。6.2Lツインターボを搭載。561馬力、66.3kgmという圧倒的なスペックです。これにのったらきっと空を飛べそうです(笑)



⑯ミニ君です。ミニもこれで3代目となります。先代の1.6L直4ター ボから、今回は1.5L直3ツインターボ(136馬力)と2.0L直4ツインターボ(192馬力)に一新されました。日本への導入は未定ながら1.5Lディーゼルターボ(116馬力)も用意される見込み。このルックス最高です。



⑰BMWi8です。全幅2m、全高1.3mというワイド&ローフォルムが迫力ありすぎです。アルミ製シャシーとカーボン製ボディを持つハイブリッドスーパースポーツです。



長文になりましたが、チグタンが気になった車両は以上になります。

午前10時から午後1時まで歩きぱなし、一眼カメラ重い、どんどん増えていくカタログ、昼飯食うにもどこもいっぱい等々・・・いろいろあって今日は疲れましたが、たくさんの車をみれて満足です。

2013年東京モーターショーは、11月23日(土)~12月1日(日)まで一般開催していますので、興味のある方は是非行ってみてはどうでしょうか。
Posted at 2013/11/25 22:27:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ
2013年11月23日 イイね!

ホイール及びタイヤ交換、油断しているとあぶないですよ・・・・

ホイール及びタイヤ交換、油断しているとあぶないですよ・・・・TCⅢとディレッツァZⅡを装着完了してから約1週間経ちました。
本日早速初走行しようとふと愛車の80スープラを眺めていると・・・・・・・

・・・・何かが変だ・・・・・・あっ(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)・・・・

・・・・リアタイヤが・・・・・




・・・・・・左右逆に装着してました・・・・・・



ZⅡのパターンは非対称パターンだったんだよね・・・・

なので、早速装着しなおしです。・・・・走行する前に気づいて良かった(´・ω・`;A) アセアセ




最近なんか基本的な事をミスしすぎているな・・・・へこみます・・・

毎度お恥ずかしいブログですが、同じミスをしてほしくないので、あえてブログにアップしました。
みなさんも非対称パターンのタイヤをDIYで装着される場合は、サイドウォール部のローテーションマークの向きを良く確認して装着して下さい。

空気圧調整後、気を取り直していざテスト走行です。

計測したわけではないので、何ともいえませんが、YOKOHAMAのAVS5よりTCⅢの方が多少バネ下荷重が軽くなったような・・・・・ステアリングキビキビ、気持ち止まりやすくなったかな・・・・

・・・・後日ホイール重量を比較したいと思います。

ダンロップのディレッツァZⅡの方が、YOKOHAMAのAD08に比べて、ショルダー部とサイドウォール部は多少やわらかい印象をうけました。乗り心地は多少AD08の方より良いかもしれません。

記念に写真撮影です。

朝日の影響で上手く取れませんでしたが、何とか1枚お気に入りの写真が取れました。





話は変わりますが、チグタンお気に入りのワイルドスピード6と彼女のカレラRSの最新作が発売されたので、早速購入しちゃいました。



彼女のカレラRSは、ついにホンダのビートが登場しました。
いつも楽しく読ませて頂いております。


ワイルドスピード6ですが、今晩じっくり鑑賞したいと思います。



Posted at 2013/11/23 14:54:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2013年11月17日 イイね!

ホイール・タイヤ装着完了他

ホイール・タイヤ装着完了他昨日レビュー社長より、ホイールが完成した旨の連絡を頂きましたので、本日レビューさんの所に行ってきました。

ついに念願のNSX純正ブルー色にて塗装されたTCⅢ他とご対面ですヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!

今回レビューさんに購入したリストは以下の通りです。

ダンロップのDIREZZA  ZⅡ フロント:245/40R18、リア:265/35R18

YOKOHAMA ADVAN Racing  TC-Ⅲ フロント:18×9J+25、リア:18×10J+35 ※フロントリア共にダークガンメタリックをNSX純正ブルー色にて塗装

YOKOHAMA ADVAN Racing センターキャップ:AD-R CENTERCAP φ73 フラット シルバーアルマイト ※センターキャップのコーナー部のみNSX純正ブルー色にて塗装

YOKOHAMA ADVAN Racing TCIII スポークステッカー:ADVAN Racing TCIII STICKER ホワイト

組み込みバランス代4,000円、塗装代15,000円×4本=60,000円、ホイール代、タイヤ代を合計すると恐ろしい金額ですガクガクブルブル((;゚Д゚))

話は変わりますが、昨日のブログでも書きましたが、お恥ずかしい事に、ミッションオイルを交換しようとしたら、ゲドラグミッションのドレンボルトのオイル挿入側のボルト頭を完全になめてしまいました。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン
なので、レビューさんにてドレンボルトを診てもらうと、簡単に外されていました(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪゙・・・・あんなに苦労して外せなかったのに・・・・流石です。

今後のスープラ君の事をいろいろと社長とお話ししたら、ホイール1式お持ち帰りです。



何とか軽バンに4本乗りました。

自宅到着後、DIYでホイール及びタイヤ1式交換スタートです。



交換前に、先ずはTCⅢに付属のステッカーを張り付けです。

ステッカー貼付け前



貼付け後



貼り付けに使った道具はシリコンリムーバー(油分除去用)、ホットガン、ヘラ、キムタオルを使用しました。



ステッカー貼り付け完了後、ホイール及びタイヤの交換をしました。
チグタンのスープラ君には、デジキャンのワイトレをフロント15mm、リア25mmを入れていますが、今回はツライチになるようオフセットを計算したので、ワイトレは外しました。
ホイールナットは今まで長年愛用しているRAYS製ジュラルミンロック&ナットセット(スタンダードタイプ)を再使用です。


交換前



交換後











交換後のインプレッションですが、当たり前ですがホイールの色が変わるとイメージが変わりますね。写真が撮ったのが暗くなった時に撮影したので、写真映りはあまりよくありませんが、なかなかカッコいいです゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ
懸念していたタイヤハウスの干渉等は無く、安心しました。

この度はホイールの塗装及びミッションのドレーンボルトを観て頂いたレビューさんには大変ありがとうございました。この場をかりてお礼します。

ただ自分の理想の位置にくるよう計算してホイールをチョイスしたので、車検に通るか心配です。(´ー`A;) アセアセ


取外したYOKOHAMA AVSモデル5(F:18×9J+40、R:18×10J+45)、アドバンネオバAD08(F:235/40)、アドバンネオバAD07(R:265/35)は現在保管中です。・・・今まで本当にありがとうね。



→当製品にもし興味のある方がいらっしゃいましたらお譲りしてもかまいません。
※長年愛用したのでリム周りは傷有り、タイヤは山があまりないので交換前提と考えた方が良いと思います。ホイルバランスはとっていますが、取り直しをしたほうが良いかも、サイズがサイズなのと中古品なので、直接現物確認及できる方のみになりますが・・・・




Posted at 2013/11/17 21:57:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2013年11月16日 イイね!

DIYは楽しい反面、安易に考えていると痛い目をみます他

お恥ずかしい内容ですが、ブログ更新です。

久しぶりの二連休なので、楽しみにしていたミッションオイルとデフオイルの交換を本日行ったのですが、問題が発生しました。

ミッションオイルのボルトを緩めようとトルクを掛けたら、ボルトの頭を完全になめました・・・・•(´д`、)ウウウ

いろいろ試してみましたが、結局症状をひどくする一方でダメでした•(´つω・`)シュン



前回のミッションオイル交換時に、ボルトを再利用したのが、間違いでした。

今まで何度もオイル交換していたので、自分の中でこれぐらいなら大丈夫だろうと安易に考えていました。

しかし前回のオイル交換の時にすでに頭は多少なめぎみだったもよう・・・・・

自分では対処できなくなり、しょうがないでお世話になっているカーメイキングレビューさんにやってもらう事になりました。

自分が安易に考えた結果でこのような事になりましたが、今までのDIYで一番情けないです•(´つω・`)シュン

チグタンと同じ過ちをしてもらいたくないので、恥ずかしい内容ですが、あえてブログに書くことにしました。

・・・DIYは楽しい分、油断すると痛い目をみますので、気をつけましょう。



話は変わりますが、ついに念願のホイールの板金が完了した旨の連絡をレビュー社長より連絡を頂きました•ヽ(*゜∀゜*)ノ

早速明日念願のホイール(TCⅢ)とタイヤ(ディレッツァZⅡ)を愛車の80スープラに装着したいと思います。





Posted at 2013/11/16 21:22:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ

プロフィール

「タービン到着(∩´∀`)∩ワーイ
追加純正部品も見積もり中で、部品の納期次第ですが、今月末には実走テストできる目処がおおよそたちました( ´艸`)」
何シテル?   11/01 22:47
どーもチグタンです。 スポーツカーとわず車という乗り物全て好きです。 時間をみつけては、愛車ならびに家族の車を少しずつメンテナンスしています。 趣...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダS660のサイドミラー移植しちゃった(ゝω・´★) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 12:53:38
リアバンパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 20:02:39
トヨタ(純正) パワステベーンポンプオーバーホールキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 10:14:57

お友達

車大好き人間の変態ではありますが、人見知りですので、基本自分からはお友達のお誘い、コメント等はしないかと思います。仕事の関係でコメント等の返信に時間が有する場合があります。こんな私ですが、車種問わず仲良くできたら嬉しいですo(^o^)o
90 人のお友達がいます
すぬーぴー@ZZTすぬーぴー@ZZT * 瀬迅瀬迅 *
RYO8623RYO8623 横浜公園横浜公園
けん2468けん2468 K.O.BK.O.B

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ スー君 (トヨタ スープラ)
チグタンの愛車JZA80スープラ(平成12年式)です。 純正シルバー色からNSX純正ブル ...
ホンダ N-WGN カスタム N君 (ホンダ N-WGN カスタム)
本田技研工業さんが2013年11月22日より発売をスタートした『N-WGN カスタム』で ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノたん (ダイハツ ミラジーノ)
 チグタンの始めての車は、ダイハツ工業が1999年から2004年の間に販売していたクラシ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムー君 (ダイハツ ムーヴカスタム)
私の兄弟が所有しているムーブカスタムです。2002年 - 2006年まで販売された3代目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.