• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チグタンのブログ一覧

2014年09月28日 イイね!

N-WGNの車速信号について

今回のブログはスー君ではなく、N君についてアップ致します。

DIYにて社外品のパーツを取り付けする場合、パーツによっては車速信号を接続するパーツがあるかと思います。

そうした場合に問題になってくるのが、ディスプレイオーディオ装着車両が問題になります。

本来下記写真のセンターパネル、24ピン箇所に車速信号があるのですが、



ディスプレイオーディオの場合、下記の写真の用に、別の信号がきております。
センターパネルには、どこにも車速信号がきておりません(;゚Д゚)!



なので、例えば中古のディスプレイオーディオ装着車両のN-WGNを購入して、社外品のナビを装着したい場合は、この車速信号が後々ネックになってきます。
私の場合は、車速信号は初めから接続しないつもりだったので、車速信号が来てないのに気づいても、そのまま気にしないでポン付けしました。
オーディオレス用のセンターパネル及び社外品のナビ取り付けキットを装着すれば、車速信号を殺した状態でよければすんなり、ナビは稼働するのでそれほど気にしなくても良いのですが、ナビの商品によっては車速信号を接続しないと稼働しない物もあるかと思うので、この限りではありません。

それ以外の商品で、車速信号と連動して機能する商品を取り付けしたい場合も、ネックになるかと思います。

N-WGNでDIY好きの方には、以外とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ディスプレイオーディオ装着車両の車速信号の箇所は、サービスマニュアルで検索した結果、今の所下記の2箇所が判明しました。
JH1型、JH2型両方に該当するかと思いますが、あくまでJH1型で検索した結果です。
但し、N君をゴニョゴニョする時間がなかなかとれないので、実際に確認したわけではないので、あくまで接続する場合は自己責任でお願いします。
確認とれ次第後日アップする予定です・・・通勤車なので、なかなか落ち着いて確認する時間がないので暫く時間を下さい(;´д`)

①ECUから接続
この場合はエンジンルームのECUから直接とるので、社内に配線を引き込む必要があり、あまり現実的によろしくありません。






②メーター裏から接続
メーターまで脱着する必要がありますが、こちらの方がECUから接続するよりかは、楽かと思います。



ターボの場合




NAの場合




当方まだ確認段階なので、あくまで参考程度にしてもらえると幸いです。
もし作業する場合は、バッテリーのマイナス端子を外して3分以上時間が経過してから、作業をお勧めいたします。

もし何か間違った情報がありましたら、直ぐに訂正いたします。

平成26年10月5日追記
上記内容のメーター裏の車速信号箇所を確認した所、上手く車速信号が取れませんでした。詳細については10月5日付のブログを読んで頂ければ分かります。
もし参考にされた方がいらっしゃいましたら、この度は申しわけありませんでした。
Posted at 2014/09/28 20:28:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | N-WGNカスタム | クルマ
2014年09月27日 イイね!

純正電動ファン取り付け完了!

先日のブログでも記載しておりますが、○○○オークションにて中古の前期RZ電動ファンをゲットしました。
しかし、HKSのインタークーラーパイピング等が干渉しており、ポン付けできないことが分かりました。
しょうがないので、ガレージのそのへんにあった、ステンレス板の廃材、残り物のボルトやナットなどを利用して、現物合わせて取り付け金具を自作することにしました。

高速切断機、溶接機、ボール盤、ボッシュのグラインダー、ドルメルのリューターなどの必要な機会は揃っているので、いざDIY作業開始です。

現物合わせで取り付け金具を自作するにあたり、やはり電動ファンステーがインタークーラーパイピングに干渉する恐れがあったので、今後の脱着時の整備性を考えて、ステーをガッツリ加工しちゃいました。
気になる強度低下も問題ありませんでした。



取り付け金具はステンレス材ですが、溶接、切断加工、曲げ加工などを実施したので、シャーシブラックにて錆止め塗装実施しました。
電動ファンステーも切断加工したので、こちらもシャーシブラックにて錆止め塗装実施。



ファンシュラウドに電動ファンが干渉しないよう、手で回して確認しながら、ベストな位置を少しずつ微調整して、ついに取り付け完了しました。




念の為、強制的に12Vの電圧を掛けて、ファンモーター作動テストを再度実施、問題なく作動OKヽ(´▽`)/
風量的にちょっと物足りない感じはしますが、良しとします。




電動ファン配線のルートのイメージは出来たので、後は車内に引き込み、ビリオンさんの電動ファンコントローラーのVFC-Pro DUAL DIGTALと連動させて制御させたいと思います。



取りあえず、配線はエンジンルームの回転物や熱などの影響を受けないよう、配線を這わして固定したので、後はジャッキアップしなくても施工可能なので、ジャッキアップ作業終了とします。
そして本日ついにスー君地面に着地しました。
嬉しくなりスー君洗車及びテスト走行を実施、特に問題なく走行できましたヽ(´▽`)/
これからもちょこちょこずつDIY作業継続していきます。
Posted at 2014/09/27 19:32:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2014年09月25日 イイね!

コツコツDIY中

コツコツDIY中相変わらず仕事が終わってからの僅かな時間にちょこちょこDIY中です。
一度にやろうとしても、モチベーションが続きませんし、ちょっとでも無理をすると仕事に支障をきたすので、決して無理をしないで少しずつ作業するのが、一番楽しいです。

先日DIY作業で、冷却回路の漏れの点検及び、ラジエターキャップの交換が完了したので、次はLLCの交換します。
ラジエターの中を洗浄してからLLCを排出したかったので、ホルツさんの洗浄剤を投入し、アイドリングを10分程してからコックをあけて排出します。




LLCを排出してさらに綺麗な状態にする為に、
1)ラジエターコックがあいた状態で、注入口から水を入れたり、エアーで優しく吹く。
2)コックが締めた状態で水を満杯にし、アイドリング20~30分ほどすると、サーモスタットが開き水が循環されます。水で冷却経路を綺麗にしてら、コックをあけて搬出する。

次にLLCチャージャー(エアリフト2)とコンプレッサーをセットして、真空引きでLLCを交換します。
詳細は長くなるので、簡単にまとめます。




真空引きすると、アッパーホースとロアホース等はベコ~ンと凹みます。
アッパーホースとロアホース共に触った感じが、そろそろ交換どきですね(^_^;)




今回は、約7,7リットルのLLCが勝手にチュウチュウ吸われていきました。
油断するとエアーが途中で入ったり、冷却経路に問題があると、上手くいかないので、注意しました。
やはりLLCは原液を自分の好きな配合で薄めるタイプが楽しいですし、その分多少安くなると思うので、個人的にお勧めです。



クレさんのラジエター添加剤を投入。
投入する分のLLCは摘出します。



念の為、約1時間ほど通常のエア抜き作業を実施。
エンジン停止して1日経過後、再度約1時間ほど通常のエア抜き作業実施。
完了後、リザーブタンクの液量調整。



エア抜き作業をしつつ、先日ショップ社長より頂いたビックキャリパーキットの型紙を
ホイールにあてがって確認しました。
結果としては、スープラ用、ダストブーツ有りのフロント6POT356×32と、8POT380×32共に問題ありませんでした(´∀`)




エア抜き作業をしつつ、フロントディフューザーの補強にステンレス板を加工して取り付け、素人溶接したり、錆止め塗装したり、ゴニョゴニョ中、ステンレス板以外と高いので、完成までには当分先になります。



私の80スープラはSZのNAからRZの前期ターボエンジンに載せ替えている関係で、純正前期電動ファンが今まで装着しませんでした。
街乗りの安全運転しか基本しない私にとって、今までなくても全然問題ないからです。しかし、折角ファンシュラウドが装着できるようになっていますし、ビリオンさんの電動ファンコントローラーのVFC-Pro DUAL DIGTALも所持しているので、○○○オークションでたまたま発見したので、RZ前期電動ファンを思わずポチット購入しちゃいました。
中古品ですが、作動テストした結果、モーターも無事に生きてましたので、装着する事にします。しかし、作動テストした時の風量をみるかぎり、装着してもあまり効果は期待できない風量でした(^_^;)




汚れていたので洗浄、純正カプラー撤去、配線を延長、接続箇所から水が侵入するのを防ぐ為に、防水加工実施しました。



仮組み実施、HKSインタークーラーパイピング、サードアルミ2層ラジエターの関係で、何箇所か干渉してたので、ポン付けできず・・・・取り敢えずブラケット自作したり、ゴニョゴニョすれば、問題なくいけるイメージはできたので、車内に配線引き込み等含めて、少しずつやっていきたいと思います。



長文失礼しました。
Posted at 2014/09/25 22:45:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2014年09月21日 イイね!

80スープラコツコツDIY作業スタート及び次のステアップの準備

①愛車のスー君が先日退院したので、またコツコツDIY作業がスタートします。

去年9月15日に取り付けしたAUTOBAHN88製ボンネットダンパーですが、ついに死亡しました。最初の取り付け方が悪かったせいもあるかもしれませんが、ブラケットとダンパーとのジョイント部がお亡くなりになりました。
騙し騙し使用すればまだ持ちそうですが、いつジョイント部がバイ~ンと外れか分からない恐怖に絶えきれなくなったので、撤去する事にしました。
気に入ってましたが、わずか1年しか持たなかったパーツです゚(゚´Д`゚)゚
取説が英語の海外製品は注意した方が良いかもしれません。





リザーバータンクのLLCの流れがおかしいなぁ~と思い、今回は冷却系の点検を行う事にしました。
毎年1回LLC交換、サーモスタット1回交換、スー君がお嫁に来てから行ってきましたが、よくよく考えてみれば、ラジエターキャップは交換してなかったなぁ・・・・・・
怪しいラジエターキャップを点検してみると、ついに錆が発生してましたΣ(゚д゚lll)
これは死んでるなぁ~゚(゚´Д`゚)゚




念の為テスターで点検したら、思った通りキャップ死んでました( ºωº )チーン…



ついでに冷却回路に漏れがないか、テスターでチェックした結果、異常ありませんでした(*´∀`*)



高い物でもないので、これからはメーカー理想交換サイクルの1年毎にキャップは交換したいと思いました。

ラジエターキャップを買いに近所のカー用品店やホームセンターを物色していたら、いろんな物を購入しちゃいました



グリフィン製オイルフィルターレンチ。プーラー機能付きに感動したので、思わず購入。



LLCも交換しようと思ったので、オートバックスオリジナル商品である、ストップリーククーラント95をコスパ優先でチョイスしました。
トヨタ車なのに、緑のクーラントをチョイスしてますが、個人的に緑か青のクーラントが好きだからです(笑)
最近のクーラントは、既に希釈された状態の製品が多いですが、この製品は自分ごのみに希釈できるのでとても楽しい商品です。街乗りでゆっくりしか運転しないので、これで十分です。



その他にも、クレさんのラジエター添加剤、ホルツさんのラジエター洗浄剤、ラジエターコック、有機溶剤でも使用できる噴霧器、ラジエターキャップ、シュアラスターのカーシャンプー1000を購入しました。






純正ラジエターキャップ規格のキャップをオートアールズさんとインターネットで、スペア含めて2つ買ったのですが、よく見ると・・・・今付いているサードのラジエターキャップと明らかに形状が違うΣ(゚д゚lll)
しょうがないので、似たような形状のを買いなおす事になりました(´Д`;)
社外品のラジエターを装着している場合は、純正キャップでは装着できない場合があるので、注意して下さい。



取りあえずPIAA製のキャップが無事に装着できたので、良しとします。
今まで、装着していたサードさんのハイプレッシャーラジエターキャップは、開弁圧1.3kg/cm2でしたが、今回は純正規格の1.1kg/cm2に落とす事にしました。
街乗りでゆっくりしか運転しないのに、1.3kg/cm2は個人的に圧が高すぎると思ったからです。
安全ボタン付きなのもグットです。



純正のラジエターキャップと同等品のNGK製とPIAA製の使い道がなくなったので、純正ラジエターを装着されている80スープラ乗りの方で、欲しい方がいらっしゃれば、メッセージして頂ければお譲りしても良いです。送料のみ頂きます。
基本的に直接手渡しではなく、発送での対応になるかと思います。



本日の作業はここまでとし、残りのLLC交換等は、また後日コツコツ施工したいと思います。

②N-WGN君用にサービスマニュアルをゲットしました。
車イジリやメンテナンスには必衰のアイテムなので、早くこないか((o(´∀`)o))ワクワクしてます。
基本ディーラーではこの手のサービスマニュアルは、まず売ってくれません。欲しい方は、○○オークションでゲットしましょう。



③次のスー君バージョンアップに向けて、いつもお世話になっているショップに行ってきました。ある物をゲットする為です。
それは某キャリパーメーカーのホイールマッチングシートです。
とりあえず、ダストブーツ有りで2種類の型紙ゲットです。(フロント6POT356×32と、8POT380×32)
後日、入るかどうかチェックしたいと思います。
18インチのアドバンホイール(TCⅢ)に入るベストなキャリパーを現在模索中です。
プランが決まってもいつやるかは未定です。





それと、アミューズのチタンマフラーを装着している私ですが、サウンド、軽さ、抜け、パワー&トルクなど最高に良いマフラーなのですが、反面爆音なのが最近気になりはじめました。
忙しいのに代表のご好意で、マフラーの音量を計測してみると・・・・アイドリング89デシベルの4000回転で105デシベルでした(°д°)
サードのスポーツ触媒の恩恵もあり、かなりの爆音ですねΣ(゚д゚lll)
これは人に文句を言われて、反論できないレベルです(#ノ`皿´)ノコラー!!!
サイレンサー装着及びアペックスのEVC装着しているので、普段の運転及び車検には問題ないかもしれませんが、いかんせんこれは仕様変更した方がいいかもしれません。
最近は爆音マフラーよりも程よいジェントルなマフラーの方が、好きなチグタンですので、こちらもいつになるかは微妙ですが行いたいプランです。
カキモトさん、フジツボさん、HKSさん等候補に挙がりましたが、代表ともいろいろ話した結果、結局HKSのサイレントハイパワーになりそうな予感します。
ジャントルなサウンドで、今のアミューズのチタンマフラーなみの素晴らしいマフラーを、暫く模索します。


Posted at 2014/09/21 14:06:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ
2014年09月15日 イイね!

山梨まで旅行及び3連休の出来事

山梨まで旅行及び3連休の出来事①先日山梨まで日帰り旅行に行ってきましたヽ(´▽`)/
諸事情で詳細は記載できませんが、山梨県産の種なしピオーネ食べに行くためです。
ピオーネは巨峰よりワンランク上のぶどうをコンセプトに、巨峰とマスカットとを交配し2種の『いいとこどり』で出来た極上の品種だそうです。甘いだけではなく、コクや味の深みまで感じる最高の美味しさでした。この美味しさに加えて種も入っていないので、噛みしめて食べる事ができ、素晴らしいです。
千葉県から山梨県までのドライブでしたが、思った以上に道路が空いており、行きも帰りも気持ちよく移動することができました。
やはり、長距離の運転は大きい車が楽ですね。





その他にも、有名なほうとうを食べたり、河口湖にある北原ミュージアムに行ったり、道の駅にて、お土産を購入したりしました。





河口湖はバスフィッシングでも有名な場所なので、釣りをしたかったなぁ~(つд⊂)
記念にブラックバスのキーホルダーを購入、N君のキーホルダーに装着する事にしましたヽ(´▽`)/
そういえば、河口湖付近に白のスープラがとめてありました。
白のスープラもかっこいいヽ(´▽`)/



②3連休、なか日の昨日は、ホビ君にて地元の亀山ダムにて釣り仲間と一緒にバスフィッシングをしてきました。夢の50cmオーバーは今年叶ったので、次は60cmオーバーを狙っています。大自然の中での釣りは、心が癒されて気持ちがいいです。
今回の最高記録は30cmちょっと・・・小さいですね・・・
朝の5:30から夕方の4:00までの釣り三昧ですが、強烈な日差しにやられて、お肌が日焼けしました。



③継続してコツコツと、スープラのプラモデルDIY中、あともう少しで完成です。




④3連休、最終日の本日の夕方、いつもお世話になっているショップに連絡をすると、スー君の作業が完了したとの事です。
ついにスー君が退院する事になりました。
約3週間ぶりの再会です。
お帰りなさいスー君、また一緒に走りましょうね(*´д`*)ハァハァ
M代表様、いつも私の要求に応えてくれてありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ




今回の手術内容
①デフを卸して、SSTにてリヤメンバーにデフマウントを圧入して頂きました。
写真の黄色い丸印がそうです。


②私がスー君を購入してから初めての1番から6番までのコンプレッション測定をして頂きました。
前期2JZ-GTEエンジンなので、人間に例えると高齢者ですが、コンプレッション測定は基準値12.5kg/cm2あったので、問題なかったです(*´∇`)ノ
③下回りの点検、問題無し。

次のスー君バージョンアップは何時になるか未定ですが、次のプランをM代表と少しお話しして、ついでにD2さんのカタログを頂きました。



昨年も今年も、ほんの僅かの時間しかスー君には乗れていませんが、それでも私にとってスー君は大切な存在です。
車って本当に素晴らしいです。
Posted at 2014/09/15 22:01:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ

プロフィール

「夏場のエアコンレスは、やはりキツイですね(^_^;)」
何シテル?   08/25 15:07
どーもチグタンです。 スポーツカーとわず車という乗り物全て好きです。 時間をみつけては、愛車ならびに家族の車を少しずつメンテナンスしています。 趣...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ホイール用のトルクレンチを新調しました。エクステンションバーにも違いはあるのかなぁ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 15:58:09
LSキャリパー取り付け フロント編② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/31 21:52:35
ホンダS660のサイドミラー移植しちゃった(ゝω・´★) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 12:53:38

お友達

車大好き人間の変態ではありますが、人見知りですので、基本自分からはお友達のお誘い、コメント等はしないかと思います。仕事の関係でコメント等の返信に時間が有する場合があります。こんな私ですが、車種問わず仲良くできたら嬉しいですo(^o^)o
90 人のお友達がいます
K.O.BK.O.B * あっくんS900あっくんS900 *
瀬迅瀬迅 * ゼフィールゼフィール *
RYO8623RYO8623 ○HIRO○○HIRO○

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ スー君 (トヨタ スープラ)
チグタンの愛車JZA80スープラ(平成12年式)です。 純正シルバー色からNSX純正ブル ...
ホンダ N-WGN カスタム N君 (ホンダ N-WGN カスタム)
本田技研工業さんが2013年11月22日より発売をスタートした『N-WGN カスタム』で ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノたん (ダイハツ ミラジーノ)
 チグタンの始めての車は、ダイハツ工業が1999年から2004年の間に販売していたクラシ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムー君 (ダイハツ ムーヴカスタム)
私の兄弟が所有しているムーブカスタムです。2002年 - 2006年まで販売された3代目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.