• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チグタンのブログ一覧

2014年12月27日 イイね!

今日から休みですヽ(*´∀`)ノ

今日から休みですヽ(*´∀`)ノ学生時代は車にまったく興味がなかった私でした。
特にスポーツカーにいたっては、見るだけで、素行の悪い人が乗る車、騒音車などなど、不快なイメージ(嫌悪感)があった私が、今では車という乗り物全てが大好きで大好きでしょうがなくなり、挙句の果てには長年お世話になった会社を辞めてまで、車の世界に足を踏み入れてしまった私・・・・・・・もういい歳こいた大人が・・・・・学生時代の自分からは想像すらできなかった自分が今ここにいます・・・・・・そんな関係で本当に今年はいろんな意味でいろんな事がありませした(^_^;)
・・・・本当に人生って何があるか分かりませんね(笑)

ブログのタイトル通り、本日から休みとなりましたので、愛車のN君とスー君の洗車作業並びに室内の清掃作業を行ないました。
愛車が綺麗になるのは気持ちいいものですヽ(*´∀`)ノ
N君いつも通勤で頑張ってくれて本当にありがとう(人´∀`)アリガトー♪

もう寒い季節なので、洗車するのも大変になってきました((((;゚Д゚))))
そんな時に個人的にお勧めの手袋の組み合わせを紹介します。

使い捨て手袋+少し大きめの使い捨てポリエチ手袋の組み合わせです。
こうすれば洗車時でも冷たくなく洗車作業ができます。



車内のお勧めの掃除機は、写真の用に乾湿両用のバキュームクリーナーが使いやすいです。




前回のブログを重複しますが、配線の整理整頓の為、下記のパーツを完全に撤去完了しました。

永井電子機器㈱製スピードモニタープラスModel No.4015



ADDZEST製SRV505



ロック音Ver.2.5 BIG SOUND DUALTONE並びにLINK BLINKER



今まで本当にお世話になりました(人´∀`)アリガトー♪

エアコン配管(低圧&高圧)並びにエボパレーター撤去した関係で、開口部が出きたまま放置していましたが、やっと廃材のアルミ板を加工して、開口部を塞ぎました。

最初はアルミ板を加工して裏側から蓋をする考えて施工しましたが・・・




・・・・干渉して取り付けできない事が判明(つд⊂)

しょうがないので、表側から蓋をする形になりました。



お休みなので、本日は近所にあるカー用品店、アストロプロダクツ、本屋に行ってきました。

思わずいろいろ購入しちゃいましたヽ(*´∀`)ノ



エンジンオイルとミッションオイルの交換時期になりましたので、一先ずエンジンオイル(ガルフGT50(10W-50)6L)と、オイルエレメント(PIAA製)を購入しました。



最近思うのですが、世間ではエコカーブームのせいなのか、店頭においてあるエンジンオイルはどれも、5W-30、0W-20などの低粘度オイルばかりが目立ちます。
10W-50などの高粘度オイルはなかなか置いておりません(´Д`;)
ミッションオイルやデフオイルに関しては、最低げんの種類しかおいてないです(´Д`;)
数年前まではいろいろ種類も豊富に置いてあったのに、ここ数年で近所にあるカー用品店では低粘度オイルに力を入れて、売れないマニアックなオイルは置かなくなってしまいました(´Д`;)
エンジンオイルはまだしも、ミッションオイルはほぼ全滅です。(デフオイルも同様)
しょうがないので後日、通販か、横浜のスーパーオートバックスや市川のスーパーオートバックスなどで、ミッションオイルは購入しようと思います。

オートバックス40周年記念ブランケットゲット( ̄ー ̄)ニヤリ



工具大好き人間の私は、アストロプロダクツでいろいろ物色しちゃいました。
アストロ製オイルフィルターレンチセット、アストロ製ボールジョイントプーラー、アストロ製32mm(6面)(1/2)ソケット、ワコーズ製メタルコンパウンド、KTC製ぴーぴーストッパー、アストロ製シールドライバーセットなどなどです。
2015年版カレンダーを頂きましたので、ガレージの貼れる場所に貼りました。






前から興味があったKTC製ぴーぴーストッパーをゲットできました。
早速N君とスー君に試してみました。

車種によっては取り付け不可の車種もありますが、N君は無事に取り付けできました。



スー君には完全に干渉して取り付けできず、しょうがないので、チグタンオリジナル加工して取り付けできるようにしちゃいました。






月刊自家用車購入
2015年名車カレンダーゲットヽ(*´∀`)ノ




話は変わりますが、最近燃費で驚いた軽自動車を紹介します。
今月の末に登場した8代目アルト君です。
軽自動車ではナンバーワン燃費となった驚異のJC08モード燃費37.0km/Lです。
最近の軽自動車は本当に凄いですね(・□・;)
これはトヨタのアクアの最も燃費に優れている仕様と同等の数値みたいです。
どちらかというとコスパ優先の車なので、最近流行りのSエネチャージではなく、従来のエネジャージを改良したエンジンとなります。
新車車両本体価格が84万~112万とお財布にも優しい車です。
内装及び外装を拝見させて頂きましたが・・・・売れるか売れないかは・・・・個人的に紙一重な車な予感がします。



またまた話は変わりますが、思い出用に前回のDIYの施工記録動画を作製したのでアップします。
あくまで私自身のモチベーションを保つための動画なので、不快に感じた方は大変恐縮です。



Posted at 2014/12/27 22:52:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ
2014年12月23日 イイね!

スー君60kgの軽量化

スー君60kgの軽量化コツコツDIYをして、スー君の軽量化がある程度完成しました。

インストメントパネルパッセンジャエアバックASSY(助手席エアバック)を撤去して、モニターをこちらに移植(移設)します。



助手席エアバックASSYだけで3.6kgの軽量化になります。



ナットでたくさん固定されているので、ソケットで緩めたら、後はエアラチェがあると楽です。



バックモニターをインストールする為に、パネル加工及び自作ステーを作製しました。
最後にはいつものように錆止め塗装実施しました。
リューター、ベルトサンダー、溶接機、万力、ハンマー等を使用しました。




あまり見栄えは良くないですが、モニターの移設は完了しました。
運転席からの視認性については、今後テストを繰り返して、モニターの角度を変更するかもしれません。



DIYにはとても便利な溶接機を紹介します。
SUZUKID LUNAⅡ アーキュリー80です。
軽量(11kg)、コンパクトならびにAC100Vの、ノンガス直流半自動溶接機なので、持ち運びが楽で、とても使いやすいです。
軟鋼1.0mm~5.0mm、ステンレス0.8mm~1.2mmの板厚の溶接できます。
ステンレスの板厚が厚いものは、アーキュリー80では能力不足なので、私は普段使いませんが、強度がそれほどいらない2.0mmぐらいの軟鋼の溶接には、とても活躍してくれます。
当然ですが、アルミ溶接には対応していません。
アルミを溶接するならアーキュリー120や160などの上位機種を選びましょう。



溶接する場合は、必ず保護具を着用しましょう。
私がいつも使っているのが、アークビジョン製液晶自動遮光溶接面です。
コスパが良くて、とても使いやすいです。


配線の整理整頓と軽量化の為に、アゼスト製ウーハー取り外しと、ロック音Ver.2.5 BIG SOUND DUALTONE&LINK BLINKERを取外しました。



軽量化を考えるなら、フロントスピーカー、リアスピーカー、サイバーナビも撤去するべきでしょうけど、考えたすえ取りあえず残す事にしました。



スペアタイヤ16kg、フロントフロアカーペットASSY6.0kg、リヤフロアカーペットASSY1.8kg、リヤ内装関係6.2kg、工具セット3.7kg










取り外した部品をまとめたら、思った以上に多くて驚きました(・□・;)



トータル63.7kgの軽量化になりました。
ただし、公道を走る以上、まんがいちに備えて、工具関係ならびにスペアタイヤは積載した方が良いと思うので、工具セットならびにスペアタイヤは積載する予定です。
取り外した部品は、まんがいち復旧する事を考えて、現在大切に保管中です。

配線の整理整頓などの細かい作業は残っておりますが、一先ずテスト走行実施です。





軽量化の恩恵は、鈍感な私でも体感できましたが、その分室内に、ロードノイズ、ミッションの音、エンジン音、外気温の影響がダイレクトに伝わってきます(^_^;)
エアコンも完全撤去した事ですし、もうこれで快適とは無縁の車となりました。
でも楽しいからいいかなヽ(*´∀`)ノ
本当にこの年代の車は、イジイジして本当に楽しいですね。
エアコンもそうですが、興味本位でフロントフロアカーペットASSY並びにリアフロアカーペットASSYを撤去するのはやめましょう。

テスト走行中にTSUTAYAにより、毎年恒例の年賀状素材集を購入してきました。
自分並びに家族の年賀状の作成は全部自分が担当しているので、作製作業が大変です(;´д`)



TSUTAYAを出て、駐車場にとめているスー君に戻ってみると、知らない人がいきなり話しかけてきたので、正直ビックリしましたが、口下手で人見知りの私ですが、なんだかんだで車の話をするのは楽しいものですね。

今年も残すところ後数日となりました。
来年もコツコツではありますが、スー君を大切にしていきたいと思います。
Posted at 2014/12/23 23:37:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2014年12月19日 イイね!

エボパレーター撤去完了

エボパレーター撤去完了スー君が地面に着地したので、今後はエボパレーターの撤去作業がコツコツスタートし、ついに撤去完了しました。ヽ(*´∀`)ノ







エボパ君約2.5kgでした。




エボパ君撤去したので、ついでにヒーターコアも点検実施、今の所問題なし。

助手席を撤去していたら、何だか車検に通させる範囲内で、できるだけ軽量化してみようと、ばかな考えが発生してしまいました(笑)



エボパ君撤去には関係ないリアシート、リアフロアカーペットなどの内装、トランクに設置していたアゼスト製ウーハー撤去しました。
純正スペアタイヤも今の仕様では、装着不可なので撤去しました。





リアシート撤去だけで12.6kgの軽量化になりました。






エアコン関係全部撤去した事により、エンジンルームと室内に配管分の穴ができてしまったので、その辺にあったアルミの板を加工して蓋をしようと思います。
もしかしたら、この穴を利用してヒューズボックス移設並びにバッテリー移設をするかも( '-'* )?



エアコンコンプレッサー、リキッドタンク、コンデンサー、配管(低圧&高圧)、エボパレーターを撤去した事により、約14.8kgの軽量化になりました。
どうせ撤去するならフロントフロアカーペットも撤去しようと考えるようになってしまったので、後日撤去しようと思います。
また、エボパ君撤去する為に、助手席エアバックをバラしたのですが、エアバックは復旧せずに軽量化並びにバックモニターを設置(移設)しようとおもいます。

現在分かっている範囲で27.4kgの軽量化になっていますが、最終的にどのくらいまで軽量化できるかなぁ( '-'* )?


話は変わりますが、十数年お世話になっていたオプション2が1月号で終了しました。
1992年に独立創刊してから23年間、本当に今までありがとうございました(人´∀`)アリガトー♪


Posted at 2014/12/19 23:11:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 80スープラ | 日記
2014年12月14日 イイね!

スー君ついに走行できましたヽ(´▽`)/

スー君ついに走行できましたヽ(´▽`)/作業時に、写真の箇所のフロントフェンダライナのクリップとビスが紛失しているのを1箇所発見したので、いつものように部品を発注しました。



注文するならついでに、いろいろ予備品などを含めてまとめて発注し、昨日無事に届きました。



発注した部品の数が多いので、詳細に関しては記載しません。
到着したと同時に、フロントフェンダライナのクリップとビスに関しては修理完了しました。


デフ君も装着完了したので、デフオイルを注入する事にしました。
今回使用するオイルはBpさんのデフオイルをチョイスしました。
お財布に優しいデフオイルです。




デフオイルやミッションオイルを注入する際は、温めると注入作業が楽です。





注入作業完了後、バッテリーも充電完了しているので、バッテリーを装着し、エンジン始動して、マフラーからの排気漏れチェック実施・・・・・・若干の排気漏れ確認(;´Д`)
けちってガスケットを再使用したのが原因でした。
なので、あらたに新品ガスケット他を用意、マフラー取り外して、取り付け面の研磨清掃実施し、再度マフラー取り付けしました。



再度排気漏れチェック・・・・アイドリング・・・・・アクセルブンブン・・・・・・今度は問題ありませんでした(´∀`)
個人的な意見として、排気漏れの点検は、目視の点検ではなく、軍手を外して素手で接続部分周りを、かざしてチェックするのが、一番良いと思います。



続いて、2人で、クラッチとブレーキのエア抜き作業実施。
この作業と同時進行でLLCのエア抜きも実施。
1リッターの新品フルードを使用しました。

クラッチのエア抜き作業時にクラッチあたりからのキコキコ音が気になったので、写真の箇所「ORCレリーズシリンダー部」のグリスがなくなっていたので、グリスアップ実施・・・・気になるキコキコは解消されましたヽ(´▽`)/



個人的にお勧めのグリスは、ドライブジョイのモリスキッドや写真のモリアタックなどの、モリブデン配合の製品がオススメです。



約3~4ヶ月運転してなかったので、ディスクブレーキローター表面が錆びてきたので、サンドペーパーにて表面研磨実施・・・綺麗になりました。



先日、購入したオイルレベルゲージ抜け防止「ぬけないゾー」を装着。
あまり意味のないパーツかもしれませんが、何となく付けちゃいました。



タイヤエア調整→タイヤ仮装着→スー君地面に着地→規定トルクにてタイヤを本締め実施。
ついにスー君地面に着地したのも束の間・・・・アペックスのEVCの可変バルブが動かず・・・・・・・(;´Д`)(;´Д`)・・・・・可変バルブの動きをチェックしたのに・・・・・どうして( '-'* )?

再度スー君のリアをジャッキアップして確認した所、可変バルブのケーブルの這わし方並びに固定方法が不十分だったらしく・・・ケーブルがマフラーに接触して焦げて固着したみたいですヽ(´Д`;)ノ




ケーブルのはわしかた見直し並びに簡易修理して、無事に可変バルブ作動しました。
完全に損傷する前に気づいて良かったです。

修理完了したら、スー君地面に着地して、3~4ヶ月ぶりの洗車を実施。
綺麗になりましたヽ(´▽`)/





今回のDIYで、フロントのみ1cm車高を上げた結果、横からみるとこんな感じです。指2~3本入ります。
・・・・上げすぎかな(^_^;)
これで車高に関しては、車検は安心だと思います。



洗車後、農道テスト走行→一般道テスト走行→高速道路テスト走行実施、問題ありませんでした。
気になるスピードメーターの誤差については自分が予想していた通り、今までのスピードメーターの誤差が解消されて良かったですヽ(´▽`)/
スー君を走りだした瞬感、本当に感動しました。・゚・(ノД`)・゚・。
一人で(・∀・)ニヤニヤ運転してました。
車に対するモチベーション(仕事で車の整備、講習でも自動車工学、休みは車イジリなのでモチベーションを保つのに正直大変です)を保ちながら、コツコツDIYをしたお陰で、3~4ヶ月の長丁場の作業となり、時間を掛けた分、感動も大きかったです。

まだ車内のエボパ君等の撤去は終わっていませんが、急いで外す必要もないので、来年の4月の車検までには、コツコツ外そうと思います。
次は、ワイドボディ対応LEDを装着予定です。

上手く言葉にできませんが、ファイナル交換して、フィーリングはかなり変わりましたが、ちゃんとスープラでしたヽ(´▽`)/
運転のしやすさなら、3.266の方が運転しやすい感じです。
刺激に関しては今までの方が良いかも(笑)
エアコン撤去並びにプーリーも撤去した関係で、ベルト長も変更しましたが、実走行した結果、これで大丈夫(6PK1870) そうですね。
ヒーターコアは撤去してないので、冬場は大丈夫ですが、夏場はこれで運転できない車になりました(笑)
興味本位でエアコン撤去は、絶対やめましょう。

3~4ヶ月ぶりの運転で、スープラの運転に四苦八苦しましたが、やはり楽しい車ですね~ヽ(´▽`)/

走行中にブーストの掛かりかたを何度もチェックをしていたら、スポーンっとパイピングが勢いよく抜けちゃいました(°д°)
パイピングの取り付け方が、不十分でした(;´Д`)
パイピング復旧並びに他に異常がないか確認し、問題ありませんでした。
講習もあってなかなか、自分の休みが取れないので、12月末に再度、ブーストの掛かり方のチェックをしたいと思います。

参考までに今回のDIY関係で、掛かった費用を記載致します。
純正部品4回発注:79,736円
マフラーガスケット、LLC、デフオイル、ブレーキフルード、パワステフルード、その他部品など約15,000円
リビルトオルタ、リビルトパワステポンプ、リビルトスターター約40,000円
ファンベルト3,510円
耐熱バキュームホース(3mm・4mm・6mm・8mm・10mm)約6,000円
アルミフラットバー(パワステポンプ補強ステー用)3,020円
サード製ラジエターホース(ロア&アッパーセット)16,800円
デフファイナル交換(4.083→3.266)及びOH約90,000円

合計約26万円ヽ(;゚д゚)ノ

今回のDIY用に購入したニュー工具等を含めると((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ

長文失礼しました。
Posted at 2014/12/14 22:03:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2014年12月11日 イイね!

エンジン始動するはずが、バッテリーが上がっていました(笑)

エンジン始動するはずが、バッテリーが上がっていました(笑)コツコツDIY継続中です。

ついにデフ君がスー君に装着されました(∩´∀`)∩ワーイ
先日製作したオリジナルジャッキがとても活躍してくれました。
ドライブシャフト並びにプロペラシャフトに気をつけながら慎重に上げれば、一人でも簡単に42kgのデフ君が装着できました。
なくても2人~3人で施工すれば取り付け可能だとは思いますが、施工性並びに安全性を考えるとジャッキは必要だと思います。
基本、バラス前に所定の位置に合わせマークを印字しておけば、後は逆の手順で復旧すればいいだけです。







修理書を見ながら規定トルクで締めていきます。



私のお気に入りのトルクレンチ君達、施工するトルクや場所によって使いわけております。
4tDTや10tDTなどの大型車両はおいといて、普通乗用車のDIYに関しては、最小10N・mから最大400N・mのトルク管理ができるように、トルクレンチをチョイスすれば大体問題ないと思います。(あくまで個人的な意見です)
最近一番のお気にりのトルクレンチは、STRAIGHTさんの プリセット式 差込角1/2"(12.7mm) 80(N.m)~400(N.m)のトルクレンチです。(一番下のやつです)
400(N.m)まで測定できるトルクレンチの中で、一番コスパに優れていると思います。




デフとドライブシャフトの接続ボルト(リヤドライブシャフトクロスグループジョイントボルト)は、新品に交換しました。
サイドフランジ並びにドライブシャフトはSZ用のままなので、新品ボルトもSZ用をチョイスしました。
気が向いたら、ドライブシャフト等はRZ用に換装するかもしれません。



修理書にも記載しておりますが、足回り関係を本締めする際は、ジャッキ等にて該当するサスペンションを上げて、俗にいう1Gを掛けた状態で本締めしましょう。



デフ、ペラシャ、ドラシャ、リヤスタビライザー等復旧したら、マフラー関係復旧しました。
マフラー関係で、いざという時に役にたつ商品を紹介します。

①99工房さんのマフラーモレ止めシール
ガスケットを装着しても排気モレする場合の最終兵器です。塗り塗りする前にホルツさんのシリコンリムーバー等で、脱脂しましょう。

②ワコーズさんのスレッドコンパウンド
マフラーのボルト、エキマニのボルト、スパークプラグなどの高温部になるボルトに、薄ーく塗り塗りすると、焼き付き防止、カジリ防止に効果があるスグレモノです。
塗ると塗らないとでは、取外す時に雲泥の差です。




マフラーの排気漏れチェックしようと、クラッチを切った状態で、キーを回したら、スターター君回らず・・・・バッテリー上がってました(;´Д`A

しょうがないので、一晩充電(タイマー設定有り)しました。



今回のDIYとしては最後の純正部品を発注し、今回のDIY紹介はここまでとします。
Posted at 2014/12/11 21:32:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ

プロフィール

「夏場のエアコンレスは、やはりキツイですね(^_^;)」
何シテル?   08/25 15:07
どーもチグタンです。 スポーツカーとわず車という乗り物全て好きです。 時間をみつけては、愛車ならびに家族の車を少しずつメンテナンスしています。 趣...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ホイール用のトルクレンチを新調しました。エクステンションバーにも違いはあるのかなぁ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 15:58:09
LSキャリパー取り付け フロント編② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/31 21:52:35
ホンダS660のサイドミラー移植しちゃった(ゝω・´★) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 12:53:38

お友達

車大好き人間の変態ではありますが、人見知りですので、基本自分からはお友達のお誘い、コメント等はしないかと思います。仕事の関係でコメント等の返信に時間が有する場合があります。こんな私ですが、車種問わず仲良くできたら嬉しいですo(^o^)o
90 人のお友達がいます
シバスチャンシバスチャン * ゼフィールゼフィール *
○HIRO○○HIRO○ RYO8623RYO8623
HIROMU.HIROMU. K.O.BK.O.B

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ スー君 (トヨタ スープラ)
チグタンの愛車JZA80スープラ(平成12年式)です。 純正シルバー色からNSX純正ブル ...
ホンダ N-WGN カスタム N君 (ホンダ N-WGN カスタム)
本田技研工業さんが2013年11月22日より発売をスタートした『N-WGN カスタム』で ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノたん (ダイハツ ミラジーノ)
 チグタンの始めての車は、ダイハツ工業が1999年から2004年の間に販売していたクラシ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムー君 (ダイハツ ムーヴカスタム)
私の兄弟が所有しているムーブカスタムです。2002年 - 2006年まで販売された3代目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.