• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チグタンのブログ一覧

2015年12月20日 イイね!

コツコツDIY整備記録

コツコツDIY整備記録①ゴニョゴニョDIYですが、なかなか所要が重なり思ったより進んでおりませんが、少しずつ時間を見つけては、進捗させています(*´д`*)ハァハァ

インストルメントパネルリインホースメント取り外し完了、錆取り、塗装完了しました。




リインホースメントは最終的にブレーキペダルのリターンスプリングが一つ掛かっているので、それを取り外すのですが、専用の工具があると簡単に取り外せます。
復旧する時に本人が分かるように、スプリングにマーキングすると、復旧が楽になるかもしれません。






全てのボルト、ナット、スプリングを取り外し、リインホースメントを助手席側にスライドさせると、取り外せます。
車外に出すときに周りを傷つけないように、注意した方がいいです。






錆をエアツールなどで、綺麗にしてあげました。
人力では・・・流石に無理です(ヾノ・∀・`)ムリムリ




最終的に見えなくなる部分なので、あくまで防錆として塗装しています。






車の保存環境、使用方法によって異なりますが、錆のリスクは、車では一番恐ろしい現象かもしれません。

海関係の仕事車両、工場地帯の仕事車両などは、顕著に表れる傾向にあります。

フレームがサビでボロボロ、アクセルペダルがない、運転席床がサビで大穴あいて、運転席から舗装が見える、ホーシングがサビでお亡くなり、キングピンがサビで抜けない、足回りブッシュがサビでお亡くなりになって足回りが取れる、燃料タンクがサビで燃料漏れ、リーフスプリングが折れて落ちる、バッテリー受け皿が折れて落ちる、ショックがお亡くなり、マフラーやDPFがお亡くなり、冷却水配管が錆で穴があいて水漏れ、エアコンコンプレッサーマグネットクラッチが固着してベルトが吹っ飛ぶ、クランクシャフトプーリーなどの各種プーリーがサビで抜けないなどなど、錆による損傷は、普通では考えられない所が壊れるので、本当に恐ろしいです(;´Д`)
年間3~4万km、総走行距離30万km~40万km走っているお車は、以外と沢山いらっしゃる事に気づきましたが、やはり錆は恐ろしいです。、

ECU移設に向けて、エーモンさんの配線ケーブル(0.75sq)(20m)4セット購入し、2mに切断し40組作製しました。





これでも・・・・もしかしたら足りないかもしれません( '-'* )?

夜な夜なおっさんが、1人でお気に入りのアニメを見ながら、2mずつ配線を切っていると・・・・何だか悲しくなってきます(^^ゞ

ルームランプ、ワンオフ製作に向けて、元になる中古パーツが届きました。
シビック タイプR(GF-EK9)の中古ルームランプです。
このままではポン付けできませんので、ゴニョゴニョ加工して取付及び、ついでにLED化したいと思います。





先ずはちゃんと機能するかどうか、動作点検実施、問題ありませんでした。

バッテリー移設の為に、キノクニさんのテイラーバッテリーケーブル(42sq)(180A)(外径12.4mm)を4m購入しました。
34sqでも最大許容電流160Aなので、大丈夫だとは思いますが、余裕をもって42sqをチョイスしました。



外径12.4mmなので、太くて硬いので、施工性はあまり良くありません。
安心の国産品みたいですが、お値段が少々お高いです(/ω\)



配線を這わす箇所は、
1)ECU配線ケーブルの通路を利用



2)クーラー配管経路を利用(エアコンがある車両にはこの方法は該当せず)



3)助手席ドア配線通路を利用



上記3箇所を検討した結果、ECU配線ケーブルの通路を利用する事にしました。
構造上ECU配線ケーブルの通路を利用する場合、チャコールキャニスターを脱着しないと厳しいかと思います。



バッテリーケーブルの這わし方も2通り検討しましたが、結局配線ゴムカバーに穴を開けて、配線挿入後、防水処理を施す事にしました。



構造上、エアコンユニットAssy裏から下にバッテリーケーブルを這わす形になります。





まだ他にも配線を通す予定ですので、防水処理はしていませんが、最終的には実施する予定です。

ついでに純正配線の保護に使用されているビニールテープが経年劣化でカチコチになっていたので、新品のビニールテープに交換しました。




DIYメッキ処理したシャフトですが、無事にメッキ処理したお陰で、サビが発生しなくなりました。
今まで約1週間もしない内にうっすらと表面にサビが発生していたシャフトが、1週間経過してもサビが発生しなくなりました(∩´∀`)∩ワーイ
1週間程度なので、実用レベルを考えると、まだまだ様子をみるべきだと思いますが、一先ずDIYメッキの効果はあり、成功したと考える事にしました。





②ディオ チェスタ洗車&点検整備
5年前にチグタン家に来たDチェ君ですが、初めて自宅で洗車してあげました(;´∀`)
ついでに点検整備実施。





いつも思いますが、スクーターのバッテリー、小さいですね。



今年の頭にリアタイヤ交換しましたが、フロントタイヤは後2年ぐらいで交換しなければいけないのかもしれません。

前後タイヤの空気圧調整、他特に異常なし。

年間800kmほどしか乗っていないので、私含めて、もう少し乗ってあげないと行けないですね(^^ゞ

ついでにN君も洗車してあげました。



洗車している時の一番楽しい瞬間は、泡泡状態を眺める時が一番好きかもしれません。

③コツコツゲームをプレイ中
国産ゲーではなく、洋ゲーですが、私の大好きなシリーズが発売されたので、思わず購入しちゃいました。
Fallout 4です。







核爆発で崩壊した世界観、広大なフィールド、自分の行動がその後の運命に左右される、独特の戦闘システム、容姿や性別のカスタマイズ、倒した相手から装備品が奪える点などが評価できるゲームです。
洋ゲー特有のキャラデザではありますが、とても面白い作品なので、お勧めのゲームです。










コツコツプレイしている私ですが、他にも欲しいソフトとハードがあります。

1)Halo 5: Guardians
ヘイロー新シリーズが発売されたので、是非欲しいと考えてます。
初代ヘイローをプレイした時の感動は今でも忘れていません。
FPSのゲームの中ではベスト5に入る面白さです。







2)Rise of the Tomb Raider
トゥームレイダーシリーズは、前作からハマった作品であり、最近新シリーズが発売されたので、欲しいです。
ゲームの戦う女性ベスト5には入るかと思います。
ララさんカッコイイです(o´艸`)








上記ソフトをプレイする為には、Xbox Oneが必要ですが・・・・まだ買っていないんですよね(;´∀`)

多少は手頃の値段になった感じはするので、購入するか検討中です(;´∀`)



海外の人気はおいといて、日本市場では、Xbox360以上にマイナーになったXbox Oneですが、私は欲しいです(*´д`*)ハァハァ


④年賀状作製準備
いつも家族の年賀状は、全て私が管理しており、2016年の年賀状作製する為に、㈱インプレス発行の年賀状DVD-ROM2016を購入しました。



このシリーズはWindows95から愛用しており、もう20年ぐらい愛用しております。
今はDVD1枚ですが、昔は確かCD3枚組だったんですよね(^^ゞ
長年愛用しているので、個人的に一番使いやすいです。
いつも高品質なイラスト集に満足しており、今回の一番の特徴は、本誌限定エヴァ年賀イラストではないでしょうか(笑)



エヴァ年賀は、流石に使いどころが難しいかもしれませんが(;´∀`)
Posted at 2015/12/20 22:39:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ
2015年12月13日 イイね!

整備記録(メッキ加工他いろいろ)

整備記録(メッキ加工他いろいろ)私自身のスー君整備記録用にアップ致します。

①自作コネクションロッドを取付してからのシャフトのサビ問題解決に向けて、ゴニョゴニョテストを繰り返しております。

原因については、以前のブログに記載してある通り、一般的なSUS304(オーステナイト系ステンレス)だと思って加工して頂いた物が、実施はSUJ2という高炭素クロム軸受鋼だったのが原因でした。

表面に発生したサビを磨いてあげても、一週間もすればサビが発生しまうのが、現状でした。



それを解決する為に、メッキ加工に必要なアイテムが揃ったので、DIYにてメッキ加工に挑戦しました。

メッキ方法には、「電気メッキ」と「溶融メッキ」の2種類があるみたいですが、DIYでもできる「電気メッキ」をチョイスしました。

※インターネット資料より抜粋
「電気メッキ」のメカニズムをミクロ的な見方をすると、水溶液中の金属イオンを電気エネルギーによって一つ一つ金属を変えて、物の表面にめっき金属を超高速で積み重ねていく原子レベルでの成膜加工技術であるといえる。

私が挑戦したのは、あくまで電気メッキモドキの施工方法ですので、個人的にDIY向きではないので、施工方法などの手順や廃棄物の処理方法については、割愛させて頂きます。
あくまで参考程度に見て頂ければ幸いです。

総評としては下記の通りです。

1)DIYでもホームセンターで揃う材料で、電気メッキモドキで、様々なメッキ加工は可能ですが、仕上がり製・施工環境・廃棄物処理などを考えるとお勧めできるものではない。

2)施工の手間、施工並びに処理までの掛かったコストを考えると、最初からメッキされた商品や、防錆能力のある製品を購入した方が、間違いありません。

3)電圧、電流が強ければ強いほど、気泡の発生は多くなり、仕上がりが悪くなる。
この気泡を以下に少なくして施工するのかが、ポイントなのかもしれません。

4)長時間の施工は、皮膜が厚くなり、その分防錆能力が良くなるが、仕上がりも悪くなるので、その見極めが難しい。

5)亜鉛、鈴、銅などの材料は、再利用せず、使いきりで施工した方が、仕上がりが良い傾向になります。

6)何度もトライ&エラーを繰り返しデータをどりをすれば、それなりに綺麗に仕上がりますが、やはりお勧めできる方法ではなりです。

参考までに用意した物は、○○ポール(塩酸濃度9.5%)、水、12Vバッテリー、2.0sqの配線、ノーブランド品電圧変換器(入力3.5-28V→出力:1.25-26V対応 )、亜鉛板、銅板、半だ(スズ99%・銀0.3%、銅0.7%・ヤニなし)、炭酸水素ナトリウム、容器などです。

まさか、○○ポールで、ホームセンター女性の定員さんと話が盛り上がるとは、思ってもみませんでしたΣ(´∀`;)









これで錆びやすいSUJ2製シャフトのサビが発生しにくくなる事を祈ります(-人-)



もし駄目な場合は、保険に用意した、マルテンサイト系ステンレス鋼QPD5(SUS440C相当)(両端めねじ加工付き)を、DIYにて亜鉛メッキ加工したので、そちらに変更する予定です。




②コツコツスー君のDIYを続けております。

運転席同様、助手席ドアも1式取り外しました(*´д`*)ハァハァ
純正部品をカーボンドアに移植するのが、面倒そうですね(^^ゞ



ダッシュ取り外しました。












ドア同様、配線関係を移植するの・・・・面倒そうですね(^^ゞ



ダッシュ取り外した関係で、まだ残っていたアスファルトシートを剥がしました。



ルーフも塗装するので、ルーフ内張りも取り外し、中の緩衝材( '-'* )?も綺麗に剥がしました。
ルームランプは、ワンオフで製作予定です。






運転席、助手席の塗装作業に向けて、邪魔な配線関係を撤去、アスファルトシートの剥がし跡を綺麗にしてあげました。

アスファルトシートの剥がし跡は、個人的に魔法の液(灯油)を使用しています。
灯油なら自宅に、恐ろしいぐらい沢山あるので、いつも使わせて頂いています。





石油製品にも対応した霧吹きにてシュシュッと吹きかけ→ウェスにて吹き上げ→パーツクリーナーにて洗浄→ウェスにて吹き上げて綺麗にしましたヾ(*´∀`*)ノ



写真では分かりづらいですが、インストルメントパネルリインホースメントの表面が、サビが発生していたので、こちらも取り外して、サビ取りとブルーに塗装予定です。



ついでにエアコンディショナユニットAssyを取り外して、ヒーターコアや、ヒーターウォータバルブAssyの中を確認しつつ、洗浄するか考え中(^^ゞ
・・・・多分・・・今回は施工しないで約1年半後の車検の後に、エアコンディショナユニットAssyごと交換するかもしれません(^^ゞ
・・・・どの車種にも言える事ですが、エアコンディショナユニットAssy・・・高いですよね(/ω\)

ECUをリアに移設するに伴い、ECUをそのままポンッと置くだけでは、面白くないので、ECUボックス(チグタン命名)の中に、ECUを入れてみようと考えており、先日そのECUボックスにする為のアイテムが届きました。

Aerocool(エアロクール)製ATX対応ミドルタワーPCケース(AERO-800Blue)という2015年10月17日に発売された新商品です。



本来の用途は、自作パソコン用のPCケースなのですが、私はこれをECUボックスとして、転用する事にしました。

サイズ的にはミドルタワークラスではなく、キューブ型の方が



見た目やコンパクト製から良いのかもしれませんが、スー君は、ECU2機掛けで制御しているので、キューブ型だと、冷却するためのファンや、沢山の配線をインストールするとなると、厳しいと判断しました。




今の所、ECUボックスの隣にバッテリーボックスを設置する予定です。
スペース的にギリギリな予感がします(^^ゞ
自作用PCケースの良さは、アルミで軽量、中が見えるアクリウィンドウ製、工具無しで数秒でパネルを脱着できる点が評価できます。
唯一の不満点が、私が加工したい部分が、リベット止めしてあるので、リベット止めを外す手間が唯一の不満点です。






これだけ中が広ければ、恐ろしいぐらいある配線関係もインストールできますねヾ(*´∀`*)ノ
・・・多分ですが(^^ゞ
・・あと悩んでいるのが、パワーFCコマンダーをどこに設置するかは考え中(^^ゞ




設置するイメージ、コンセプトなどは完成したので、こちらもコツコツDIYで完成させたいと思います。

家族や周りの人からは、全く理解されておらず、嫌われ者のスー君で、いつも自問自答しながら、モチベーションを保ちつつ頑張っています(;´∀`)




時間を気にせず、自分の好きな時にできるDIYは、とても素晴らしいです。
Posted at 2015/12/13 21:49:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2015年12月06日 イイね!

ニュー三脚購入他いろいろ

ニュー三脚購入他いろいろ①先日、10年以上愛用してきたカメラ用三脚である、スリック製「38T4」がついにお亡くなりになりました゚(゚´Д`゚)゚



しょうがないので、同じスリック製の三脚を購入し、バージョンアップしましたヾ(*´∀`*)ノ
購入したのは、「スリック製スプリント プロⅡ 3WAY N」です。
少々お高い三脚ですが、使いやすさ、コスパ、見た目が大変素晴らしい三脚でしたヾ(*´∀`*)ノ






新旧比較






②ホビ君のオイル交換実施。
前回のオイル交換から約5,000km超えたので、オイル交換しました。
総走行距離117,5666km時に実施。





チョイスしたオイルは、D2オリジナル商品であるSN/GF-5(5W-30)3L缶を購入し、約2.7L使用しました。
1缶約1,450円の格安オイルです(^^ゞ



ホビ君、E07エンジンをミッドシップ、縦置きレイアウトされているのに、いつも感動しますヾ(*´∀`*)ノ



以前修理した箇所及びいろんな箇所のオイル漏れをチェック、LLC漏れチェック、ベルトチェック、問題ありませんでした







DIYでも、オイル交換のステッカーを貼った方が、次回のオイル交換時期がすぐに分かります。




③20年以上( '-'* )?古い、未整備のデンヨー製ウェルダー君(BLW-240SSKⅡ)を整備してあげました。



1)燃料ドレンコックを開いてゴミや溜まった水を排出及び軽油を満タン補給。
※冬期の場合、タンク内の空気が多いと水蒸気の発生量が多くなるので、なるべく早めの補給と満タンにする必要があります。



2)エンジンオイル交換。
ディーゼルエンジンなので、API規格はCC以上、SAE粘度分類(粘度)は、SAE30、SAE10W-30が推奨されていました。
API規格がCC以上というのが、時代を感じます(^^ゞ

使用したのは、3種類あるディーゼルオイルを吟味した結果、JASS製(JA全農)ディーゼルオイル(CF、10W-30)を約4.5リッター使用しました。







廃油と新油比較
ディーゼルオイルの廃油は性質上真っ黒なオイルになります。




オイルエレメントは、手持ちになかったので、部品を発注し、次回のオイル交換時に施工したいと思います。



3)ラジエーター清掃、リザーブタンク清掃、LLC交換及びエア抜き実施。

リザーブタンクはほぼ空でした(^^ゞ



リザーブタンク内が沈殿物が溜まっていました(^^ゞ



ラジエーターキャップとラジエーター内は大丈夫でした。





LLCは3種類のスーパーLLCをミックスして使用しました。
使わなくなったLLCを保管していてもしょうがないので、ミックスしちゃいました(^^ゞ




3種類の違う色のミックスなので、最終的に変な色になりました(^^ゞ




3)乾式エアクリーナー清掃



4)ファンベルトがユルユル状態でしたので、張り調整実施。
車種によってはSSTがないとできないのもありますが、今回はバールで調整しました。
車種によっては近くに燃料配管、冷却水配管、配線などがあるので、張り調整する際に、謝って損傷させないよう注意する必要があります。
謝って損傷させると大変な事になります(^^ゞ




2年前までは、川崎市、横浜市、いろんな東京、いろんな千葉、などで生活していたので、今までは実家の機械のメンテナンスをする余裕がありませんでしたが、これからはずーと千葉県の田舎での実家生活をする予定ですので、今後も実家のいろんな機械をコツコツメンテナンスしてあげたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ


④スー君コツコツDIY継続中
コツコツDIY頑張ってますヾ(*´∀`*)ノ

○○オクにて、インストルメントパネルレジスタ ASSY LWR No4を中古でゲットしました。
3~4年ぐらい前に少し損傷させた為、今回購入しましたが、内装のゴニョゴニョで、結局使わない事になりそうです(^^ゞ



80スープラ用クリアサイドマーカーを購入しました。
時間があった時に純正品と交換したいと思います。



内装ゴニョゴニョ少しずつですが、形になってきました。




インストルメントパネル取り外し、塗装作業、余分な電装品取り外し、ニュー電装品取付、施工性を考慮して左右のドア取り外し、場合によってはカーボンドアに交換、バッテリーを室内に移設、バッテリーボックス設置、ドライバッテリーなどの水素の発生しないバッテリーに変更、ECUをリアに移設、ロールバー施工などなど、ついで作業をいろいろする予定ですので、スー君、なんだか6ヶ月ぐらい乗れない気がします(^^ゞ
全部実現するか分かりませんが、自分ペースでまったり、DIYを楽しみたいと思います。





ドア内張り約3.2kgでした。




ドアを取り外す為、ピンを取り外しますが、下から上に押し出さないと抜けないので、注意する必要があります。





工具はKTCのドアヒンジレンチや特殊なオフセット形状のメガネを使用します。
フロントフェンダーを取り外せば、いらないかもしれません( '-'* )?






配線のカプラーは素手では抜けにくいのもあるので、道具を使用した方がいいと思います。



施工性を考慮して一部、ベルトサンダーにて加工しました。



ドア取り外しは、受台の準備と二人で作業した方が良いです。
また、養生も入念にした方が良いです。







取り外したドア(ミラー・スピーカー・パワーウィンドウ含む)の重さは、約30kgでした。
数値以上に体感的には重いです(*´д`*)ハァハァ




来週ぐらいまでには、左ドアも取り外し、インストルメントパネル取り外しまではできるかな( '-'* )?


⑤お勧めの整備本、ニヤリとした工具( ̄ー ̄)ニヤリ

オプション特別編集の2016年版チューニングDIYハンドブックVol6が発売されていたので、思わず購入しちゃいました。
このシリーズ好きで、Vol1から愛読していますヾ(*´∀`*)ノ
ベテラン整備士さんやベテランDIYユーザーさんには、役にたたないかもしれませんが、とても分かりやすく解説されているので、DIYに興味のある方は是非読んでほしい一品です。



整備本を読むのが好きな私ですが、最近は整備本や、スー君資料の置き場に、困ってきました(^^ゞ




アネックス製ラチェット式ミニスタービードライバーにニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリとしました。
車の内装、エンジンルームの細かい作業に活躍してくれそうですヾ(*´∀`*)ノ






⑥先日、ムーミンの映画を2本観た私ですが、ふとケンタッキーのチラシを見たら、ムーミンフェアでした(°_°)




なので、4種類のスープマグが欲しくなったので、思わずコンプリートパックを購入しちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ




オリジナルチキン4ケ、ポテトSサイズ2ケは引換え券が渡され、後日の受け取りになります( '-'* )?



なので、後日受け取りに行き、美味しく頂きました(´~`)モグモグ
(写真は、後日受け取った物の半分です)



Posted at 2015/12/06 23:15:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ

プロフィール

「タービン到着(∩´∀`)∩ワーイ
追加純正部品も見積もり中で、部品の納期次第ですが、今月末には実走テストできる目処がおおよそたちました( ´艸`)」
何シテル?   11/01 22:47
どーもチグタンです。 スポーツカーとわず車という乗り物全て好きです。 時間をみつけては、愛車ならびに家族の車を少しずつメンテナンスしています。 趣...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

リアバンパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 20:02:39
トヨタ(純正) パワステベーンポンプオーバーホールキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 10:14:57
トヨタ(純正) 2JZGTイグニッションコイルハーネス カプラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/17 12:36:40

お友達

車大好き人間の変態ではありますが、人見知りですので、基本自分からはお友達のお誘い、コメント等はしないかと思います。仕事の関係でコメント等の返信に時間が有する場合があります。こんな私ですが、車種問わず仲良くできたら嬉しいですo(^o^)o
90 人のお友達がいます
横浜公園横浜公園 * ○HIRO○○HIRO○
シバスチャンシバスチャン くろサンくろサン
K.O.BK.O.B すぬーぴー@ZZTすぬーぴー@ZZT

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ スー君 (トヨタ スープラ)
チグタンの愛車JZA80スープラ(平成12年式)です。 純正シルバー色からNSX純正ブル ...
ホンダ N-WGN カスタム N君 (ホンダ N-WGN カスタム)
本田技研工業さんが2013年11月22日より発売をスタートした『N-WGN カスタム』で ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノたん (ダイハツ ミラジーノ)
 チグタンの始めての車は、ダイハツ工業が1999年から2004年の間に販売していたクラシ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムー君 (ダイハツ ムーヴカスタム)
私の兄弟が所有しているムーブカスタムです。2002年 - 2006年まで販売された3代目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.