• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

abe_のブログ一覧

2011年11月28日 イイね!

Z32エンジンルームの謎

最近に撮影したエンジンルーム。



Z32でサーキットを走るとコーナー直後に白煙が出る。
ということでオイルキャッチタンクを設置される人が
多いと思うんですけど、ク●コのZ32用はマニュアル記載が
間違ってるのか全く効果がありません。
(1滴も溜まらなかった)
ということで、エンジン脇を通る所をぶった切るとかなりジャバジャバでます。
・・・が、これも間違い。(白煙は結局出る)
タンクにブローバイが溜まると嬉しいもんですけどね。

正解の配管は・・・わかりません。
全ておまかせで対応していただきました。
ちなみにオイルキャッチタンクは純正ヒューズボックス位置にある金属物です。

Z32マニアが見てパッと見分かるのはラジエターがターボ用に
変わっていることかな。
キャップの位置がNAとターボだと違います。

あと、アブフラッグ製タワーバーの下のクリアランス。

もっとマニアックな所ではブレーキマスターシリンダー。
Z32ターボ用が確か少し容量が大きいんですよね?
Z32と33GT-Rは共通で使えるのにZ32の方が部品代がかなり高い!
ということで、気を利かしてくれたもの。
スカイラインのが付いてます。容量アップも兼ねてですけどね。

他のマニアックなとこは社外水温センサー。
純正の左横に・・・

他にもありますが、まず言えることはエンジンルームを綺麗に
しなければならないということですね。
数年間雑巾拭きをさぼっています。
Posted at 2011/11/28 00:44:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2011年11月21日 イイね!

[Z32] チューニングの失敗談 ブレーキ編

[Z32] チューニングの失敗談 ブレーキ編Z32のブレーキとライトは最悪・・・というのはよく聞く話。
最終型だとライトはキセノンに代わり(NAはオプション)、
ブレーキもマスターシリンダーの変更だかで良くなった。

最終型を手に入れブレーキを踏んだときの効きの良さには
ビックリした記憶がある。初期制動がとにかく良かった。

しかし、サーキットを走るようになるとどうも効かない。
フルで踏んでもなんかしっくり来ないのだ。
荷重移動なんて起こる気配も感じなかったし、
ABSが動作するとこともなかった。
ロックしないのだからABSは効かないか。


で、期待を抱いたブレンボ(F50)に変更。ローター系もアップ。
効かない訳がない。と信じていた。

最初に付いてきたアクレのストレート用はよく効いた。
町中だと効き過ぎる位だった。
ノーマルの感覚で踏むとつんのめる位。
サーキットだとストレート用は恐いので

「プロジェクトμ TYPE HC+」
に変更。初期制動は明らかに悪くなった。

サーキットでも以前のノーマルキャリパーと変化が無い。
こういうものなのか?と疑問を感じ、その疑問すら感じなくなって
いつの間にか6年の月日が経過していた。


そして、今年の9月。
車検を迎えパッドが残り少ないことを知らされる。
そういえば、NSXに入れた

「プロジェクトμ LEVEL MAX 900i」
が効きも割と良く好感触だった。
そっちを入れてみることにした。

結果・・・激変した。



町中での初期制動もカッチリしているし、サーキットではあまりの
効きの良さにブレーキングポイントが理解できなかった。
今までのポイントだと明らかに早すぎる。
荷重移動もしっかり起こってくれる。
というか、効きがいいので極端な書き方をすると頭が前に持って行かれる。
難点は町中だと常に鳴くこと。キーキーうるさい。(NSXは鳴かない)



これはつい先日6年越しに気づいた間違い。
ブレーキの効きはまず、(きっと)パッドだ!ということ。

これならF50までのブレンボはいらなかったような気がする。
まずはノーマルできっちり試してからやるべきだった。

ただ、パッドの違いがスペックを見ても分からない。
数値的にはHC+とLEVELMAX900iは近似値だ。
パッドは装着して自分の感覚で比べるしか無いのだろうか?



■アクレ Light-Sports
材質 ノンアスベスト
温度域 0~500℃
摩擦係数 0.35~0.50μ

所感:サーキット使用はしていないが、町中での効きはかなり良い。

■プロジェクトμ TYPE HC+
材質 ノンアスベスト & カーボンメタル
温度域 0~800℃
摩擦係数 0.43~0.58μ
所感:イマイチ。今となっては何もかもがダメ。


■プロジェクトμ LEVEL MAX 900i
材質 ノンアスベスト & カーボンメタル
温度域 100~900℃
摩擦係数 0.45~0.60μ

所感:今のところ町でもサーキットでも効く。





Z32のブレーキネタとしてABSを解除すると前後のブレーキバランスが大幅に
狂い、後ろの効きが強烈になって、フロントはロックしないのに、
リアがロックするようになるのでご注意を。(誰もしないだろうけど)
ちょっと強めに踏むとリアから猛烈な煙が出ます。
Posted at 2011/11/21 01:00:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2011年11月16日 イイね!

[Z32]経験談 ヘビーな失敗 ギア編

[Z32]経験談 ヘビーな失敗 ギア編大金叩いて装着したパーツが
失敗だったという話はなかなか出ません。
皆さんそういう話とかやっぱり
したくないんだと思いますが。
まずは1個目の失敗談。ギア編です。
ダラダラ書いたので面倒な人は最後の
5行目くらいから読んでください。
結論だけで十分だとも思います。




エンジンをお願いしているときに限ってというかなんというか・・・
OS技研のクロスミッションが出てきました。
ついでに装着しませんか?と。

「クロスミッション」

いい響きじゃないですか。
フルチューンエンジンにクロスミッション。

Z32ではなかなかお目にかかれるパーツではありません。
装着をお願いしました。




さて・・・

Z32は大きく分けてターボとNAが存在します。
ファイナルのギア比ですがターボが3.692,NAが4.083なのです。
5速マニュアルの変速比はターボでもNAでも共通な訳です。

落とし穴は最終減速比。いわゆるファイナルというやつです。
クロスミッションはターボ用となっています。NAでも装着可能です。
なぜターボ用なのか。つまり先述したそれです。
正直、そこまで分かってませんでした。


当時私はミニサーキットを中心として活動していました。
ノーマル2速でもヘアピンの立ち上がりでパワーバンドが外れ気味でした。
で、期待のクロスミッションだとエンスト寸前まで落ち込みます。

な、なんだこれ・・・(汗

ニュアンスでいうなら2速が2.5速の感覚なわけです。
国際サーキットに絞ったならば別の顔を見せたかもしれません。

方法論として1速を使えば1.5速相当になり(実際は1.3くらいかな?)、
脱出は早くなります。

1速を使うことによってモーターランド鈴鹿ではベストを更新。
2速に入れた段階でホイールスピンを一瞬起こすほど猛烈です。
ただ、2速→1速に入れるのはかなり苦しい。ギア泣きも連発します。

鈴鹿ツインサーキットでも2速のコーナーリングでは使い物にならず。
ただし、1速では逆に速度が乗らないと散々。ギアがどこも合いません。
結果、ノーマルエンジン時代の方がタイムが早かったのです。

つまり失敗。





解決策としてお手軽方法なファイナルを変更することにしました。
ファイナルギア4.3です。
スカイラインだったか(忘れた)の純正が4.3で、
貰ってきていただいたのをポン付け。

結果、ほとんど変わりませんでした。
いや、変わっているのかもしれませんが結果も感覚も変わらず。





そして、最終手段。ミッションをノーマルに戻すことにしました。
高額なパーツを外してノーマルにするのは流石に抵抗はありました。

結果、鈴鹿ツインサーキットではあっさりベスト。
2速がばっちり合っています。走れます。

隣のモーターランド鈴鹿は・・・結果ダメでした。
ヘアピンなどでは速度が極度に落ちるのと、ハイカムならではの
低速トルクのなさが裏目に出てしまいました。


そして、エンジンがノーマルになった!    ←いまここ。

近々実験してきたいと思います。
鈴鹿ツインは先日軽く走ってきましたが良好でした。(それはまた後日)


つまり、Z32に関してはやっぱりノーマルが一番よくできています。

競技に持ち込むのであればノーマルミッション+ファイナル4.3がお手軽で結果もでます。
(最高速が伸びないので国際サーキットではダメかも)
ただし、明らかに高速道路での回転数が上がって五月蠅くなるだけですので注意です。
(燃費は高速になると極端に落ちるようになる)

Posted at 2011/11/16 23:08:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | クルマ
2011年11月14日 イイね!

久々のNSX

久々のNSX久しぶり(とはいっても2ヶ月)にNSXに乗る機会が
できました。
一旦メインのZを放り出してやる必要があるので
出し入れが面倒です。

身体がすっかりNSXを忘れており、パワステレスが
堪えました。
特に車庫から出すときと縦列駐車時。
片手でステアを回す癖がもう付いており、両手で必死です。
ただ、内掛けハンドルさばきは健在。(交差点を曲がるのも教則通りはしんどい)
人間楽な方は身体が覚えているもんですね。


高速を使いましたが、やっぱりZではどこまでエンジンをチューンしても
敵わないか・・・という現実を突きつけられます。
綺麗に吹け、ノイズもなく回り、スピードも危機感無く上がっていきます。
VTECを使うところまで回す必要性もやはり無くそれで十分スピードが出ます。
パワステレスならではの高速道路の安心感もZから乗り換えると納得させられます。

あと、視点を比べると明らかに低くて再度驚きました。
コペンとかビートなら当たり前の位置なのですが、Zと比べると全く違う視点に
なります。
通行者からも見下ろされる感じで視線を浴び妙に落ち着きませんでした。

お互い一定期間毎に交換すると常に新しい気分で迎えられる。
こういうのも複数持つ一つの利点かもしれません。
Posted at 2011/11/14 19:10:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | NSX | クルマ

プロフィール

立体駐車場を建ててZ32とNSXを保管しています。 出し入れが面倒なので数ヶ月おきに入れ替えています。 長距離のドライブを行うのが好きです。 高速を使...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13 1415 16171819
20 212223242526
27 282930   

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/28 21:08:59
【ハイドラ!】 チェックポイント「日本三景」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 00:46:56
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 11:10:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z32が好きで乗り継いでます。 一般の人にはあまり知られていないZ32最終モデルです。 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
最近の若い人に言ってもバイクと間違われたり知らないと言われる車。スーパーオートバックスで ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
Zの次に選んだのがスープラ。Z32とは世界が何もかも違った。車内は静かだし、ボディ剛性と ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
社会人になって懸命に貯金して初のマイカーを新車で購入。 グレードはVersionR。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.