• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

abe_のブログ一覧

2012年07月26日 イイね!

仲林工業NSXボディーカバー製品版受取りとZ32へバトン

仲林工業NSXボディーカバー製品版受取りとZ32へバトン 本日正式な製品を受け取りに行ってきました。

 元々の出来映えに不満はありませんでしたが更に洗練される余地があったのかと驚かされます。自宅にて旧モデルと新モデルを写真に撮って比べてみました。





 フロント角周りのフィット具合が大幅に改善されていること。そして気づきにくいのですが、フロントガラス下からピラーの根本までの浮き具合が違います。

 カバーというと面倒そうです。でも、慣れれば2分程度で装着できます。趣味で乗っている私の場合はカバーを掛けることによる汚れの防止と、汚れたまま乗る事による嫌悪感が面倒さの上を行きます。Z32は1週間で砂が被りドロドロに。蜘蛛が壁との間に巣を作ったりします。毎回綺麗に乗れ、半年ほど洗車せずとも綺麗に済むカバーは色々な面を考えればプラスです。(雨の日に乗った後はドロドロになりますしカバーを装着できませんが、それ以上に値段が理由でZにまでなかなか踏み出せない)

今日もZ32を出したのですが窓が砂?でまみれて曇っている状況。流石にウォッシャーで洗い流すのも危険な領域でした。

 さて、しかし夏本番ですね。遂に蝉が鳴き始めました。

 カバーを付け替え、写真撮影するだけで顔面から汗が噴き出します。1回毎にクーラー全開にした部屋に逃げ込む始末。

 さて、NSXには再び眠りについて貰うことにします。ちなみに、東京行きの際、エンジンチェックランプが往路(名阪国道)、復路(伊勢湾岸)共に各1度点灯して冷や冷やさせられました。追々直していくことにしますよ。
Posted at 2012/07/26 19:03:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月26日 イイね!

7/23(月) 仕事から帰って、食後に東京へドライブ

7/23(月) 仕事から帰って、食後に東京へドライブ 仕事が終わった日曜。月曜が休みなんだけどなんか仕事の内容もイマイチだったのでちょっと車に乗ってどこかに行くことにした。

 Googleマップの日本全体を見て、出雲大社か新潟あたりに目星を付けたけど出雲大社はまだ気乗りがしない。新潟は思った以上に遠い。ということで先月に続き東京に決定。なんで車でわざわざ時間を掛けてまで東京に行くのかとよく聞かれる。それは、そこに東京があるに他ならない。いや・・・好きな車を運転する事が可能にさせるんだと思う。流石に代車など適当な車ではテンションも全然上がらない。

 いつもの東京コンチネンタルベイホテルに到着したのは11時過ぎ。仮眠を少し取ったが先月より圧倒的に身体が楽だった。理由の一つに今回は無理せず早めに仮眠を取ったからだと思う。(今回は浜名湖SAと大阪寄り)

 さて、いつもの都区内切符を購入し、まずは大宮まで行ってみることにした。浜松町駅のホームに降り立ったとき、タイミング良く「大宮行き快速」が来た。乗り換えをしないといけないと思っていたんだけど京浜東北線がダイレクトに行くのだと初めて知った。都区内切符では圏外なのでどうなるかと思ったけど、210円でokだった。(機械では不可)必要時間は1時間位だったかな。

 適当にブラブラして、帰りの列車内でVAIO Pを取り出しWiMaxの1dayプランを契約。無計画のためここで調べ物。まずは秋葉原に行って、デニーズで調べ物。(ついでにTAITO HEYでレトロゲーム三昧)

 スカイツリーというものを見たことがないのと、場所もまったく分からないので調べてみるとどうやら上野駅の真東の位置にある様子。その間には浅草もある。電車で行く方法などを調べた結果、本来ならば東京メトロで行くべきなんだろうけど、知らない町を歩いてみたいので錦糸町駅(スカイツリーの南側)から徒歩で行くことにした。ちなみに錦糸町駅までは秋葉原駅から黄色の電車でダイレクトに行ける。(たしか3駅くらいだったかな?)

 駅に到着すると徒歩で約20分らしい。ちなみに時間は既に16時過ぎ。あれだけ大きい建物だから適当に向かっても大丈夫だろう。と思っていたら予想通り。



ふつうの住宅地の間から見えている光景は異様だった。

 そしてどんどん近づいてくる。



 真下にまで来てやっと観光地らしい雰囲気になった。



 南側は本当に普通の下町だった。一人で上に登るのもむなしいので真下でコーヒーを飲みながらVAIOで調べ物。立ち上げるのはGooleマップ。ざっくり浅草の地形を見つつ、上野駅まで歩いてみることにした。

 そして歩いていると見たことのある、う○こに遭遇。予想外の出来事。明るく見えるけど18時。



 そのまま歩くと予定地雷門。う○こからここまでは10分弱。



 目の前は車の往来が多い道だったのが思っていたのと違う。横断歩道と信号が目の前にあるんだ。中を散策して周りも暗くなりつつあったので東に向かって歩くことにした。

 予想以上に距離があって・・・凄く疲れた。

 山手線で浜松町まで。ふとホテルの横に道があるのに気づき踏み入れてみた。



 レインボーブリッジが見えた。(写真左には観光船がクルーズに出て行くところが写っている)

 
 19時過ぎに大阪へ帰ることにした。いつものコースで東京タワーと記念撮影で締めようと思ったけどいい構図にもならない。ふと地図を見ていると真横に近い道があったので行ってみることにした。西側にいたんだけど東側へは全部一方通行。仕方が無いので北側に随分走って東→南。そして真下に近いところに来た。




しかし、根本がこんな道に隣接しているとは知らなかった!



なんかもっと、こう、公園のど真ん中にあるのかと思っていた。

 結局20時前になってしまったものの、帰りはまったり。帰宅は午前1時半。


 下調べして計画通りに回って予備知識満載で行くのもいいかもしれない。でも私は、予想できない印象や感動はよく知らないほうが大きいと思う。スカイツリーなんかはテレビで見ていて、衝撃もなかったけど、東京タワーの予想外の衝撃。う○この衝撃。錦糸町、上野付近の風景などなにもかもが新鮮に映った。

もちろん、調べ物をしないということは見逃す可能性も大きくなるわけだけど・・・


Posted at 2012/07/26 18:15:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | NSX | 日記
2012年07月20日 イイね!

仲林工業ボディーカバー完成 [NSX SIDE]

仲林工業ボディーカバー完成 [NSX SIDE]現在の技術で作成しグレードアップを図るという計画。
これに参加させていただきました。

私の感覚でこのメーカーを一般の方に分かりやすく表現すると、ボディーカバー界の吉田カバン・・・という感じでしょうか。
「一針入魂」に近い感覚です。

大体木曜日の朝に30分程度の採寸と修正を行いました。3回目の入庫で完成。かなりスムーズだったのではないでしょうか。
今まで使っていた物と比べ締まった印象を受けます。
特にフロントからフェンダー後部に掛けてはシルエットも綺麗に浮かび上がり、NSXであることもより分かるようになりました。フロントのAピラーあたりの改良も行われていましたね。馴染んでくるともっとぺったりとなります。


自宅は単なるカーポート付きガレージでZを入れていました。
NSXの追加購入で、近くにガレージを借りたものの防犯を考え、キズなども最小限に留めるであろうボディーカバーを探し、至ったのがこの仲林工業さんのカバーでした。

裏地に起毛もあり、カスタマイズも可能で空気で膨らんでしまうようなことを防ぐ通気筒を付けたり、すそ紐絞り加工で簡単に巾着状態にできる機能を付けたり。他にもエアロパーツなどに対応したりするオーダーメイドが可能なのです。また車種設定もかなり細かくされておりそこらで販売している市販品とは質とこだわりが違います。

昨年には自宅に立体駐車場も完成し用意し2段目の上にカーポートも付けましたが、未だにボディーカバーは装着しています。防犯の面では無く、やはり汚れが全く付かないのと、慣れていると装着がかなりスムーズにできるところが大きいです。



ボディカバー専門 仲林工業のオフィシャルBLOG
https://minkara.carview.co.jp/userid/841766/blog/27164943/


X68000ユーザーなら誰でも知ってると思われるZ-MUSICの西川善司さんが詳細なレビューを書いておられます。(今は35GTRに乗られてます)

【連載】西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ
第5回:純正の1/4の価格で上質のボディーカバーを購入してみる
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120611_533102.html


----------------------------------------------------------------------------
帰りにスーパーオートバックスに寄りました。
少し前からメーター内のブレーキランプ警告灯が点灯しているのです。
以前ショップの人が見た感じでは切れていないということで、一応今回4つとも変えましたが・・・復帰せず。これは・・・メーター内のコンデンサーでしょうか。
ああ面倒くさいことになるなぁ。


あと、先日にあったトラブルはエンジンチェックランプ点灯。
1回だけなんですが。
困ったことに1,500rpm以降吹けなくなり、踏み続けると吹け上がるというもの。
町中とか普通に運転するのもギクシャクして大変でした。
信号待ちの時にエンジン切ってみたら直りましたけど。
これはちょっと恐いです。
Posted at 2012/07/20 00:42:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | NSX | 日記

プロフィール

立体駐車場を建ててZ32とNSXを保管しています。 出し入れが面倒なので数ヶ月おきに入れ替えています。 長距離のドライブを行うのが好きです。 高速を使...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
1516171819 2021
22232425 262728
293031    

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/28 21:08:59
【ハイドラ!】 チェックポイント「日本三景」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 00:46:56
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 11:10:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z32が好きで乗り継いでます。 一般の人にはあまり知られていないZ32最終モデルです。 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
最近の若い人に言ってもバイクと間違われたり知らないと言われる車。スーパーオートバックスで ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
Zの次に選んだのがスープラ。Z32とは世界が何もかも違った。車内は静かだし、ボディ剛性と ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
社会人になって懸命に貯金して初のマイカーを新車で購入。 グレードはVersionR。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.