• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

abe_のブログ一覧

2013年06月10日 イイね!

ロングドライブ 第二夜(6月7日)

ロングドライブ 第二夜(6月7日)昨晩は早めに寝ることにしたのと、早めに出ておきたいという希望もあり朝5時過ぎにタイマーをセットし寝ました。そして目は覚めたんですが体が動かないのです。
肩こりと同じ症状が首周り、腕、指、背中、腰、お尻、足にまで。筋肉痛とは違う気だるさです。何とか起きだすまでに2時間かかりました。

朝食を済ませた後、目的地を青森から十和田湖へ設定します。今回の旅で唯一の観光地です。その後はそのまま帰ります。朝8時44分に駐車場の出庫記録があります。単純にすぐ帰っても帰宅はおおよそ12時間後ですからあんまり余裕はありません。

青森市内から出ている国道103号線が、十和田湖までの道に繋がっています。町を超えるとやや山道になってきます。独特なのは空気の冷たさ。北海道での感覚に似ています。日光は暑いのに、湿度が圧倒的に低いんでしょうね。



高度が上がってくると雪がまだ残っているんですよ。動画の水音は雪解け水が道路に流れ出しているものです。そして、気持ちいいのは木々が道の屋根になっていること。木漏れ日という言葉がぴったりです。



制限速度は50kmだったんですけど、まったくもってそんなスピード出せません。車で走るより自転車やバイクが最も気持ちいいんじゃないかなと思います。

そして更に道を上がっていくと雪が完全に残っています。



ネットで調べてみると数メートルの壁ができる道のようですね。

そして傘松峠に差し掛かったところで道が開けたので車を停めました。


向かって左側の風景はこうです。雪がまだまだ残っています。


右側はたんぽぽが咲いていました。関西では夏ですが、こちらはまだ春です。


そして、国道102号線に当たった辺りから右手に川が見え始めます。
ここはオープンにするべきでしょう。数年ぶりにTバールーフ開放です。


まったく予想だにしていなかった道でした。道だけではなく空気の冷たさ、そして聴覚に訴える虫や鳥の鳴き声がひっきりなしに聞こえます。
動画で上手く音が拾えるくらいの鳴き声だったんですけど、完全に風切音対策を忘れていました。



今まで色んな道を走ってきましたけど、ここは色々な意味で最高です。
景色だけなら似たようなところもあると思いますが、冷たい空気は青森だけです。
この後秋田側へ抜けましたが空気は湿っぽかったです。

観光バスが数多く通っていましたけど、どうなんですかね?
窓も開かない状態で車内から風景を見るだけなんて悲しすぎます。肌で感じて、耳で感じるのが本当に素晴らしい道でした。

そして、滝なども所々に現れ始めます。完璧な癒しスポットですよ!

少し停めやすそうな場所を見つけたので停めてみました。



道路の真横はもう川です。


Zと川が入る写真を撮影した位置から角度を変えるとこうです!



腰を落とすと水に触れることができます。


遠足と思われる学生やら、ハイキング姿の人が色んな所にいました。
カメラマンらしき人も見受けられましたね。
子供とかいる方なら、絶対にオススメですよ!

一眼が使えないのが、本気で悔しかったです。
iPhoneだとぱっと見綺麗に見えても、ワンクリックして大きな表示になると途端に粗がでます。


そして道を抜けると十和田湖です。

これは・・・用意された観光地ですね。




一応、有名らしい「乙女の像」まで歩いてみました。






時間は11時半くらいで、そろそろお腹も減ってきていました。
どこかで食事したいなと思っていたら、呼び込みの方に誘われ「ひめます定食」とやらを注文。
どうやら、名物みたいですね。今朝取れたてのものだそうです。

塩焼きとお造りです。美味しかったです。価格は2,500円也。

久々に、観光地で名物を食べました。今まではファミレスとか絶食とかでしたから。

十和田湖は青森と秋田にまたがっています。
秋田側でよさそうなところがあったので撮影してみました。




秋田側の山道に入るといきなり湿っぽい空気になりました。
涼しいのは・・・涼しいんですけど、気持ちよくない・・・。
そして下山して、ドラッグストアを検索。購入!


すぐ近くに東北自動車道十和田湖ICがあります。秋田県だったんですね、ここ。


iPhoneに入れているナビソフトだと14時間以上。
サイバーナビだと・・・


淡々と進みます。


ここで、ちょっと青森から帰るときのコツを紹介。
ナビを使うと必ず東京経由になるようです。
東京経由にすると、料金所を跨ぐので深夜料金対象外になります。また渋滞も絶対あります。

ここで、数年前に東北道と繋がった北関東自動車道を使います。
以前に行った群馬県の碓氷や妙義に繋がっています。
そこから長野道を通って中央自動車道を通過するわけです。

順調に進み、駒ヶ岳SAで食事です。


ぎりぎりレストランの営業時間内でした。


ここまで来るとナビも観念してリルートしてくれますが、今度は名神を走らせようとします。

私のような南大阪に住む人間にとっては遠回りになるだけです。

そこで、東海環状自動車道です。中央道から豊田側に抜け、そのまま伊勢湾岸自動車道になります。

ここまで進めば後は定番どころの、東名阪→名阪国道→西名阪です。

帰宅は1時31分でした。


時間は16時間となっていますが、観光していた時間や食事の時間も放置していたので実質はやはり12時間というところですね。行きは途中給油1回で済んだのが帰りは2回必要でした。距離なのか、燃費なのか分析が必要ですね。

そして十和田湖ICから亀山ICまでの価格ですが10,550円。現実的な価格ですね。
桜島までとざっくり見て同じくらいの距離かなと思っていたんですけど、明らかに青森のほうが強力でした。体の疲れはまあまあというところです。



あと、ケータイ戦国国盗りも400国を超えました。あと約200国で日本を制覇です。
Posted at 2013/06/10 01:02:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2013年06月09日 イイね!

ロングドライブ 第一夜(6月6日)

ロングドライブ 第一夜(6月6日)6月に入る前、シフトが確定しました。前半に2連休があるなあ・・・どこか遠くへ行きたい。
とりあえず、今回は北に行くことにしました。北海道はムリなので限りなく北海道の近くへ。

どこまで行くことができるかわかんなかったのでホテルなどは決めず出撃することにしました。
仕事から帰って食事もせず、ささっと準備して出発。今回も使うかわかんない一眼は持っていきます。

23時過ぎには出発。今回はiPhoneのUSB充電も完璧です(先日の東京行きのときは忘れた)。
近所のセブンイレブンで眠眠打破の上を行く「強強打破(\399也)」で儀式です。

今回は日本海側を伝って北に向かうことにしました。
高速道路を使うと新潟で途切れるので、ナビなど一般的には常磐道(福島に抜ける)を経由し東北道に抜けるのがセオリーです。
しかし、疑問がありました。
常磐道の東へ抜けるロスを考えれば下道を使っても早いんじゃないかな・・・と。


ガソリンを満タンにし「ハイドラ」を起動。出発です。

深夜割引を効率よく使うには料金所を限りなく少なくすること。
今回は美原北ICから近畿道に乗り、第二京阪、京滋バイパスを経由し名神高速道路へ。

滋賀県から北陸自動車道へ。

滋賀県の出口近くの賤ヶ岳SAで遅い夕飯。


そして、ちょっとリッチにドリップコーヒー。

石川県も越えて頑張って走ったものの時間的に眠っておかないと色々と問題が出るのは今までの経験から。
そして、この時期日が昇ると熱さで寝ていられないので、距離は稼げなかったけど、富山県は小矢部川SAで一泊!


知多半島の真下くらいの位置です。


走行距離は347km。飯食ってる時間はあったけど4時間近くかけて、目的距離の3分の1か・・・。
ダメだったら秋田で終わりにしよう。そんな考えで眠りました。


が、気候条件も整っていて、アイマスクと耳栓をしたにも関わらず熟睡できませんでした。
なんか体勢が気に食わなかったのか、苦しかったです。何度も目を覚ましました。
5時間位は眠ったかなと思って起きたら4時間。サンドイッチを食って出発です。


富山を越えたら新潟県です。

これがかなり長いんですよ。およそ300kmあります。富山まで走ってきた距離に近いです。

あと全然関係ないけど新潟県の長岡市でこんなの出ました。

交通情報の取り締まりなどが普段出るんですけど、これはどう対応しろっていうんじゃい!


およそ600kmで限界点。北陸道最後の給油可能地点、黒埼PAで給油です。
磐越自動車道が出てくる直前のPAです。


最近このメーターが狂ってるのか、この状態で満タンまで入れても60Lしか入りません。
東京に行ったときも今まで以上に減りが早いと思っていたんだけど狂ってるのかな?

11時15分新潟JCT。今までは磐越自動車道に逃げていたけど直進です!

日本海東北道という名前に変わります。
しかしながら、新潟の途中で寸断されます。まだ、作っている最中なのかもしれません。以前より少しだけ伸びていました。

しかも・・・対面通行です。


ここまで走って全体感を見てみると・・・

まだ半分位しか走っていないことに驚愕します。
時間はもう11時半を回っています。この先下道が増えてペースダウンも確実。厳しい戦いが予想されます。

下道になり海岸沿いの国道を突き進みます。・・・が、工事が多い。
この地域で片側車線だとある番組の事件を思い出し無意味に何枚も写真を撮っていました。
場所は違うんですけど。



そう、これです。



そのまま突き進んで山形県で一応通りがかりの道の駅をチェック。

トイレ行っただけです。

そして、14時14分・・・

秋田県に突入!

秋田まで来ると象潟仁賀保道路から日本海東北自動車道があります(現在無料)

南に向けて作られているのがわかります。が・・・対面通行。前にすんごく遅いトラックがいます。

男鹿半島を通り過ぎます。




そして、17時07分・・・

遂に青森入り!!

東北自動車道に合流し短距離ですが高速で距離を稼ぎます。

そして立ち寄ったのは津軽SA。


これを手に入れておくためです。大量購入です!


超有名です。青森の観光地ではどこでも手に入るようです。

青森編は15分から見ればわかります。

なんとか日が昇っているうちに青森市に突入。


そして一目散に青森駅へ。(多分青森中央駅が大きいんだろうけど)
ローカル臭いです。人の姿もまばらです。





改札少ない・・・


強引に青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸と青森ベイブリッジを収めました。


その後は、駅から1kmほど離れたワシントンホテルに直行。

楽天トラベルで道中予約しました。4100円と格安です。

チェックインを済ませ、一眼レフをスタンバイ。
これまではiPhoneで写真撮影でしたが遂に始動です。

おや?なんだか様子がおかしいぞ?

今頃自宅ではモリモリに充電されていることでしょう。

あああ・・・。


徒歩で散策です。駅に向かうメインストリートですが19時に入ったばかりでこうです。

人が殆ど歩いていません。割りと立派なんですけどね。


そして再び駅前です。
駅弁でも買おうと思っていたんですけど売っていませんでした。

こちらは半袖ですが、周りの人は殆どの人が長袖でした。学生もまだ衣替えしていません。
旅行者丸出しです。

ホテルに帰り適当に作業とかしながら寝たのは22時過ぎだったと思います。

今まで道中の睡眠で失敗してきて、疲労度で悩まされてきましたが今回はこれだけの距離を走ったにも関わらず、まだマシだったと思います。疲れていたのには間違いないですけどね。

次の日にはすぐ帰る準備です。


起床してからの走行距離は740.11km。



トータルで大体1180km程ですね。仮眠や食事の時間を合わせて19時間くらいでした。
気になる高速道路代金ですが、京田辺本線料金所から新潟までで6100円でした。
ガソリンは途中で1度入れただけですから予想以上に走った感じです。

2万円ちょいで青森までの旅。複数人で割り勘すれば格安です。

さて、次の日には思わぬ絶景が現れます。が、一眼ではないのでイマイチですができるだけ早めにまとめたいと思います。
Posted at 2013/06/09 02:10:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2013年06月06日 イイね!

6月ドライブ

6月ドライブ来ました2連休です!
青森へ向けて走り出しました。本当に辿り着けるかはわからなかったのでホテル予約は後回しです。

以前、北海道へ自走で行ったときは北陸道から磐越道、東北道と走りだいたい12時間くらいでした。
今回は日本海側だけで青森に抜けてみることにしました。
難所は新潟を超えてからで、殆ど高速道路が無いので下道になることなんですよね。
それでも、どのくらいでいけのか実験してみたかったことと、どんな道なのか走ってみたいという好奇心。

で、今青森にいます。

青森駅とZ。

結果として23時過ぎに出て3時半に富山で仮眠4時間。朝7時半に出て青森着が18時過ぎでした。
富山から10時間もかかっています。



距離は1340kmです。
明日には帰ります。
 

対決列島の準備はできました。
Posted at 2013/06/06 21:40:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

立体駐車場を建ててZ32とNSXを保管しています。 出し入れが面倒なので数ヶ月おきに入れ替えています。 長距離のドライブを行うのが好きです。 高速を使...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345 678
9 101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/28 21:08:59
【ハイドラ!】 チェックポイント「日本三景」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 00:46:56
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 11:10:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z32が好きで乗り継いでます。 一般の人にはあまり知られていないZ32最終モデルです。 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
最近の若い人に言ってもバイクと間違われたり知らないと言われる車。スーパーオートバックスで ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
Zの次に選んだのがスープラ。Z32とは世界が何もかも違った。車内は静かだし、ボディ剛性と ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
社会人になって懸命に貯金して初のマイカーを新車で購入。 グレードはVersionR。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.