• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2018年02月22日 イイね!

これからの時代・・・自動運転の時代・・・う~ん・・・

あらかじめ断っておきますが、あくまでも私が懐古主義なだけで、最新技術や新しいクルマに乗ってる人たちを悪く言うつもりではないことを言っておきます。誤解を招く発言を多々すると思いますが、そこはすみません。

先日、現行の自動車を運転させてもらう機会があり、なんか自分には合わない・・・まぁ時間が経てば慣れるのかな?っていう感覚になってしまったが、進んで運転したいな・・・とは思わなくなってしまったことがあった。
乗った車両は、現行のレガシイアウトバック。アイサイトのつえーやつ?が付いてるやつ。
しきりに、オーナーがアイサイト!アイサイト!これ体験したら運転するのがバカバカしくなるよ!と薦めてくるが、私は自分の目と身体で運転がしたい人間。やんわり断っていたが、一度経験しろ!と一区間だけ試すことにはしたのだが・・・
たしかに、アクセルもブレーキも車間距離も全部クルマが感知してくれて、技術的にはやはり現行のクルマってすげぇ!と、確かにそれは思った。でも、やっぱり身体が付いていかなくて気が付けばブレーキ踏んでたりアクセル踏んでたりで解除になってた。
なんだよ~踏んだら解除されちゃうでしょ!おもしろくないじゃん!ッて言われたが、
なんか・・・こう・・・身体が拒否ってるっての?
多分なれない機械だから、身体が「クルマというのはこうだろう」というのが染み付いてるせいで戸惑っているのだろうが、
「クルマに乗っている」


じゃなくて、

クルマに乗らされてる

っての?

自転車や原付を追い越す度に、レーン逸脱!オレンジ線はみ出てます!の警告が響くのも、
安全装備という観点からはいい技術だと思うし、万が一の居眠りやわき見には効果あるとは思うが、
どうにも私は息苦しく感じてしまう。

毎回この手の話題では言ってるかもしれないが、やっぱりクルマは人が動かしてナンボって思う。
安全面や事故率低下という観点からすればこういった技術はすばらしいが、
結局こういった技術に人が完全に甘んじてしまったら、メチャクチャ退化して行っちゃうんだと思う。
どんな最新技術も、人が夢見てきたことを具現化しているとはいえ、もしも、その技術がある日使えなくなった場合、それこそ何も出来ないのになってしまうんじゃないかなぁ・・・と。
便利はいいけど、便利すぎるのもちょっと考え物かな・・・
技術を活用するとしても、ある程度は不測の事態に対処できる能力も備えるべきだと、極端な話になるけど、そう思ってしまう私は懐古なオッサンです。ハイ。
Posted at 2018/02/22 20:27:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々徒然 | クルマ
2018年02月18日 イイね!

いざ身近なところでこういう話があると、今おかれてる自分の状況にハッとさせられる。

たびたびニュースなどで報じられるな。孤独死って言葉。

今までは都市部とか、家族から離れて暮らしている独居人に起こるニュースとかでしか見たことの無いものだって思ってた。

まさか、ウチのすぐ近くでそんな事件が起こるなんて、想像もしてなかった。
あんまり詳細に書くといけないけど、
家族から離れて、一人で暮らしていた40代の男性が、
家の中で大変な状態になって発見されたらしい。
私自身はその人と面識はないが、家族の人たちはよく知っている。
色々お世話にもなったことはある。
あまり人との接点というのを好まなかったらしいが、病気がちで、
しばらく姿を出さなかったのは病院に入ったという噂だけだった。
ただ、その隣に住んでいる人が、郵便物が散乱してるのはやっぱりおかしいぞと、
区長を連れて家へ入ろうとしたらとんでもない異臭に襲われ、すぐに警察に連絡をしたそうだ。
この寒い季節にあの状態というのは、ずいぶんと時間が経っていたようだ。

何か自分の身体に致命的な異変があったとき、もしもすぐ近くに気づいてくれる人がいなかったら?

もしも、自分が他人との接点を遮り、孤独なまま生活していたら?

行き着く先はなんなんだ?

建屋の中で、腐っていくだけの身になっていくっていうのか?

私の住んでいるところは本当に田舎だ。
隣人どころか、区の中みんな知り合いというくらい、人との接点はあるといえる土地柄だ。
だが、一歩間違えれば、結局はこういうことになってしまうんじゃないか?

ここ最近になって、同級生らの結婚祝いに出産祝い。本当に減ってきた。
みんな、大半が結婚し、子供が出来て、接点の少なかった人からはもちろんそういう連絡がないからな。
それに、つるんでいた連中も、自分の家庭が主になり、しばらく顔も合わせなくなった。

私はまだ、親が健在だが、未だに独り身。
その親も、いい加減、トシを取ってきて、体もどんどん危なくなっている。
それどころか、私自身も身体に色々とよろしくない兆候も出ている。
それでいて実質の無職。

10年後20年後。私はどうなってしまっているんだ?
このままふさぎこんでしまったら、私もあんなふうになってしまうのか?

一瞬、ものすごく恐ろしい光景が頭に浮かんでしまってものすごく気分が悪くなった。

今のご時世、独りで生きていくという選択肢がクローズアップされているし、
そのためのものまである時代。
なんでかんで結婚して家庭を築けという世界ではなくなっている。
実際私も、私は絶対に結婚は出来ない。独りで生涯を終えるんだ。
って、20代の頃はずっと思っていたし、それでいいやって思っていた。

だけど、30過ぎて、毎日のように夜に孤独感に襲われて、
今更ながら焦っている自分がいる。
自分がダメだから、それを直そうともしないで逃げてばかりで結局今更焦ったところで、
ムダに過ごした時間は本当に重い。
元々恋愛事が大嫌いで女性と接点もったためしすらない身分。
今更、さみしいだとか、色気づいても、
30過ぎてからの一歩にかかる重圧は計り知れない。
若さや勢いで突っ切れるという切り札を自分から放棄しておいて、
これに打ち勝てるという自信を自分に持つことが出来ない。
今更後悔したって遅い。頑張らないといけないのに。

やっぱ、寂しいわ。

家庭を持つって所まで行かなくても、
お話を聞いてくれるパートナーって、そういう人がいるだけでも、
どれだけ気が休まるのだろうか。

こういうキツイ現実を見たせいか、
なんかヘンな気分になっちまった。

ホント、あれだけ親戚だとかに発破かけられてた意味が、なんとなくわかっちまった。今更ながら。
完全に諦めてたら、こんな感情にもならなかったのかな?
すこし、自分のこと、強く見つめなおしてみないとな。
Posted at 2018/02/18 20:31:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月14日 イイね!

ここのところの色々と

本当はせっかくのドライブレコーダーということで録画しておこうとしたがSDカード異常でぜーンぶ消えちゃったので・・・

2018年2月3日に、東関東自動車道の茨城空港北インターと鉾田インター間が開通。鉾田インターチェンジが使用可能になりました。
当初の予定より2年遅れの開通とのこと。潮来までの全線開通はいつになるのやら・・・
北側鉾田市民としても、出来れば南方向への開通のほうが急ぎであってもらいたい。
ウチからだと北に上るには、鉾田インターよりも茨城空港北インターのほうが近いから、遠出してから戻ってくるついでに鉾田へ買い物に回るくらいしか使うことがない。
まぁ鉾田の市街地幹線道路のすぐ横にインターチェンジが出来たことで、街が活気付いてくれればね。
せっかく開通日に意気揚々と録画しながら通行したのに・・・


んで、先日の連休は、地元のくせに、開店の時にチラッと行っただけでまともに回ったことのなかった水戸京成百貨店へ行ってみた。

徳川将軍ラテ。
茶器で並々注がれてるもんだからクリームとあいまってかなり腹にたまる。

地元とはいえ、こういうところに立ち寄ることが無いものだからなんか新鮮に映る。




潰された農機ハウスから新しい農機ハウスへ全軍避難完了。
Posted at 2018/02/14 21:38:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々徒然 | 日記

プロフィール

「2019年最初のオフ会参加 赤ん会イチゴ狩りオフ http://cvw.jp/b/1059398/42652773/
何シテル?   03/24 21:31
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
トヨタ ヴォクシー タウンエースなヴォクシー(貨物仕様 (トヨタ ヴォクシー)
部品取り兼物置として友人から譲り受けていたが、今回路上復帰させることになってせっせこ仕上 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.