• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どんみみのブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

スカイダック横浜

スカイダック横浜8月5日、横浜みなと博物館で所蔵品展「豪華客船ノルマンディー 大西洋航路最速をめざして」を見て博物館から出てきたら、スカイダックの乗場が目に入りました。

まだ乗ったことがなかったので、直近の便に空きがあるか確認したらOKだったので乗ることに(^_^)v

車体は、8月10日から開催される「ピカチュウ大量発生チュウ!」のイベントとコラボした特別塗装車

座席位置は、ハイデッカーバスと同じくらいの位置で、かなり眺望が良いです。

まずは、通常の観光バスとして、日本丸前のみなとみらい大通りを出発し、県庁前を左折、国際大通りを赤レンガやカップヌードルミュージアム等を見ながら国際橋を渡り、さくら通りへ
クイーンズタワーA棟前付近から遊園地内へ入り、入水ポイントへ

動画は入水の瞬間です(^_^)v


入水後は遊覧船として、ぷかりさん橋付近から大桟橋前付近まで行きUターン
赤レンガ前から象の鼻前を通り、県警本部前を抜け万国橋を潜り、入水ポイントから上陸して終了

途中、瑞穂埠頭に米海軍の高速輸送艦「グアム」(高速双胴船)が接岸しているのが見えました。
「グアム」は元々ハワイ・スーパーフェリーと言うハワイのフェリー会社が運航するフェリー(アラカイ号)でした(オアフ島・ホノルル港-マウイ島・カフルイ港)。
この会社が運航に対する環境影響を心配する反対にあい倒産
その後、米海軍が船舶を買取、高速輸送艦に改修、グアムと改名しています。

あと、シーバスの特別塗装船にも出会いました。
京急の創立120 周年記念のコラボです。
5隻運航されている1席が通常の白の塗装から京急をイメージした赤で運航
船内も京急イメージの調度に変更されているそうです。

スカイダック横浜、横浜みなとみらい地区観光として観光要素が詰め込まれた面白い乗物だと思いました(^_^)v

































123942
Posted at 2018/08/07 02:14:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | バス | 日記
2015年05月04日 イイね!

空港リムジンバス(和歌山駅→関空)

空港リムジンバス(和歌山駅→関空)天気は、どんどん悪化している感じで、荷物も多くなって来たので、可能なら少し早い便で帰ろうと、予定を早めて空港リムジンバスに乗りました(実は、この時、当初の予定便が、一番早い便、14:00から17:00の間は空白なんです(苦笑))。

相変わらず和歌山ICまでの間は、なんで、こんなに渋滞するのだろう…(これ20年間変わっていないかも…)と思う渋滞

阪和道に乗ったら紀ノ川SA付近から本降りになりましたが、峠を越えたら止みました。

関空道に入ると、後方からサイレン

何でサイレンを鳴らされて、止まれと言われているのか分からない様で、結果的に逃走する恰好に(苦笑)
ようやく停車(本線で)
路肩に寄れと言われ、これを走れと勘違いして、また逃走
1km以上走って、やっと路肩に止まりました。

この女性ドライバー、普段、運転していないのかも…(苦笑)

高速に乗るまで渋滞したり、雨が降ったりしましたが、時間的には、定刻運行した様です。






121186
Posted at 2015/05/08 01:30:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | バス | 旅行/地域
2015年04月28日 イイね!

日95系統 日吉駅東口行きに乗りました

日95系統 日吉駅東口行きに乗りました4月28日、東京駅から横須賀線に乗り新川崎へ

普段であれば、タクシーに乗って帰宅するのですが、どうせ、新しいタクシー乗場までえんえん歩かされるなら、新設された日95系統のバスに乗ってみようと思いました。

バスの時間まで約20分ありましたが、京急ストアで買物をすると丁度良い時間になりました。

新しく整備されたバス乗場とタクシー乗場は、綺麗で良いのですが、なんと言っても新川崎駅からえんえん連絡橋を歩かされるのが、最大のネックです。
屋根のある幅広の連絡橋ですが、この手の構造が雨風に無力であることは、常識と言っても過言ではありません。
悪天候の際、吹きさらしに近い状態のこの距離を歩くのは願い下げたいところです。

バス乗場の後ろには、JR貨物の電気機関車が見えますので、バスを待つのは天気が良ければ、楽しいかも…(笑)

そして、1時間あたりの本数が少ないことが、利用率に影響しているのか、ガラガラ状態で出発しました(コミコミに乗ることを考えると嬉しい限りですが…)

時間が合えば便利になったと思います。
ただ、これは、いつか別のブログでアップしたいと思っているのですが、小倉陸橋下の交差点
新川崎側から進行すると、赤でないと右折できない不思議な交差点です。
これがルート上のネックと言えますが、あとは、スムーズに走れる路線だと思います。










121157
Posted at 2015/04/29 22:33:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | バス | 旅行/地域
2015年04月12日 イイね!

川崎鶴見臨港バスの日95系統とご対面

川崎鶴見臨港バスの日95系統とご対面4月1日に開業した日95系統(日吉駅東口~新川崎交通広場)の川崎鶴見臨港バスが運行するバスと信号待ちで出会いました。

綱島に行くと、鶴見駅西口行きの鶴03、川崎駅西口行きの川51、矢上川を渡った先では、鶴04等、この界隈でも普通に走っているバス会社ですが、日吉界隈で、川崎鶴見臨港バスと出会うのは、新鮮です(笑)

121120
Posted at 2015/04/13 00:39:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | バス | 日記
2015年04月11日 イイね!

新路線開業、日95系統 日吉駅東口~新川崎交通広場

新路線開業、日95系統 日吉駅東口~新川崎交通広場この前からアップしようと思っていながら忘れていた地元ネタです。

整備中だった新川崎駅のバス乗場、タクシー乗場、一般車の乗降場所が、4月1日に供用開始となりました。

JR横須賀線・新川崎駅の改札口からは、延々連絡橋を歩き、新鶴見操車場を越えて京急ストアの端まで行くことになりますので、タクシーを乗るには不便になりました(福祉タクシー用の乗場は、今までのタクシー乗場と同じですが、一般のタクシー乗場なのか福祉タクシーなのか区別が付き難い)。
バスは、今までの川崎鶴見臨港バスの新川崎入口の乗場より少し近くなり、川崎市バス81系統と川崎駅に向かう川崎鶴見臨港バスの新川崎駅のバス停は、継続しています。

さて、この新しい乗場が整備され、バス路線が新設されています。

東急バスと川崎鶴見臨港バスが共同運行(バスのコードシェア便)する日95系統(日吉駅東口~新川崎交通広場)です。
概ね1時間に2本運行されています。

まだ見慣れていないこともあり、日吉駅東口のバス乗場や綱島街道、小倉陸橋に続く一本橋を渡る道路の横浜側に川崎鶴見臨港バスが走っていると違和感があります(^^ゞ

朝の通勤時間帯に、もう少し本数があれば、利用しやすいのに…と思いました。

121115
Posted at 2015/04/11 22:51:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | バス | 旅行/地域

プロフィール

「撫ぜてのサイン http://cvw.jp/b/106065/41834243/
何シテル?   08/15 04:20
【コメントなしのトラックバックは、ご遠慮願います】 【宗教団体、日教組、左翼系政党、旧民進党支持、親中国政府派...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Volvo 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2015/06/22 00:26:36
 
日産プリンス神奈川 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2008/05/04 12:54:58
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:ツール
2007/09/16 01:05:36
 

お友達

美味しい物、素晴らしい景色、四季折々の話題…
色んな感動を通じてお付き合い願えれば幸いです。
娘達(ルル・ゆき・ゆめ、あや)と息子達(ロッピー・アッピー・ハッピー)もヨロシク♪

※一定期間やり取りの無い方は、解除させて頂くこともあります。
107 人のお友達がいます
nikuyasannikuyasan * 漁労長補佐漁労長補佐 *
浜の市浜の市 * naka(=^・^=)naka(=^・^=) *
naguunaguu * MLpoloMLpolo *

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ S60 ナッピー (ボルボ S60)
12年間、兎にも角にも気に入っていたルノーラグナからの代替です。 いろいろ迷った末、一番 ...
ルノー ラグナ ラグちゃん (ルノー ラグナ)
買換えを検討中、性に合う車が見つからず時間だけが流れていたある日、冷かし半分で、フランス ...
三菱 ディアマンテ でぃあちゃん (三菱 ディアマンテ)
先代のディアマンテを3年で、約80,000km乗ったので、1993年9月に代替え 2台目 ...
三菱 ディアマンテ ディアマンテ (三菱 ディアマンテ)
初めて新車で購入したのがディアマンテでした。 4WS、アクティブECS等、当時のハイテク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.