• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どんみみのブログ一覧

2018年07月03日 イイね!

第1ターミナルをウロウロ(^_^)v

第1ターミナルをウロウロ(^_^)v空港送迎のお仕事
送り迎えともに時間の余裕をもって対応することが基本です。

送りの際は、あまり早く着き過ぎても困りますが、何かあっても対応できる絶妙な時間で着けることを目指します。

迎えの時は、送りの時に比べ、兎に角、相手を待たせないように早く着いても良いくらいのつもりで対応します。

今回は、道路状態が良かったので、かなり早く着きました。

最初、到着便の到着予定時刻が16:35から16:32に変更になっていたので、早着するの…珍しい…と思いました(但し、この手の表示で早着したことは過去に一度もありません(^^ゞ)。

フライトレーダを見ると、また守谷より手前にいて、アプローチに入っていませんでした。

…と言うことで、これは遅延するだろうと予想し、ターミナル内をウロウロ

ショップをのぞき、羽田空港神社に参拝し、再び到着予定を確認すると16:35
と言うことは…
フライトレーダを確認すると、まだ八千代あたり
この位置で風向きを考えるD滑走路になると思われるので、そうなると淡々と着陸しても、ターミナルまでが遠い
つまり確実に15分くらい遅れ、ゲートから出て来るのは17:00を過ぎると予想

結果、予想通り、到着のアナウンスは16:52、ご対象がゲートから出て来たのは17:05くらいでした(^^ゞ

お腹が空いたと言うので、出発ロビーにある「Hitoshinaya」で食事をしました。
σ(^_^)が食べたのは、高原豚麹炙り焼き出汁あんかけ丼(^_^)v






123820
Posted at 2018/07/05 00:08:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 航空機 | 日記
2018年02月08日 イイね!

JL510で帰京

JL510で帰京2月8日の札幌出張

新千歳からは、JL510で帰京しました。
使用機材の遅れで出発が遅れたところに、着陸機と自衛隊機の着陸ピークに重なり、滑走路手前でウエイトし、羽田も御宿ミドルのコースで、遅延はそのまま持越して羽田到着になりました。

新千歳で離陸待機しているとき、見慣れない Gulfstream Aerospace G650 (G-VI)
撮影した写真にレジ番が写っていたので、あとで調べたらユタ銀行所有のビジネスジェットでした。

新千歳の離陸滑走路は、19R
この時、着陸は19Lを使用していました(19Lに着陸すると19Rをクロスオーバーするので、着陸後、離陸機があると19R手前でウエイトします。
滑走路が2本並行してあり、ターミナルが片側にあると、2本ある滑走路を効率よく使えなくなってしまいます。
羽田のように中央にターミナルがあり、安全空域を確保した形で、並行している方が、離着陸を効率的に運用できるように感じます。

新千歳を離陸後、津軽海峡を1/3くらい渡ったところで眼下は雲海

機内食は、久々の洋食
何となくですがJALの国内線の機内食は和食の方が美味しい感じがします。
ANAはスープやソースが意外と美味しいので洋食でも良いかも…(^_^)v

食べ終わる頃、花巻付近に達していて、珍しく雲が切れて翼下の風景を見ることが出来ました。

遠く気仙沼、釜石、松島と見ながら仙台上空
滑走路配置(主滑走路にY字型に交わる小型機用滑走路)が仙台空港の特徴の1つです。
仙台空港は、東日本大震災の津波の被害を受けましたが、米軍の協力も得て離発着可能な状態に復旧し、救援の拠点として使用されました。
震災から約1ヶ月後、民間航路が再開
被災規模からすると早い復旧でした。
上空からは、震災前の市街地があったことを記憶していないと爪痕を確認することはできません。

震災と言えば、問題の福島第一原発
相馬付近から福島第一原発付近は雲に隠れて見えませんでした。
直ぐ近くの福島第二原発以南は、雲が切れてよく見えていました。

福島県から茨城県に入るあたりからは雪が無くなり、水戸の偕楽園、茨城空港(百里基地)も良く見えていました。

成田空港が見えた辺りから着陸態勢に入り、機種を南に向け、房総半島の御宿付近を目指します。

御宿手前で大きく右旋回し、東京湾を横切り、川崎の工業地帯を見ながら大きく右旋回
34Rに着陸しました。

海ほたる付近で、34Lに着陸する航空機と併進
これも新千歳空港で見たビジネスジェットと同じGulfstream Aerospace G650 (G-VI) で、あとで調べたら、こちらも米国企業所有のビジネスジェットでした。

34R着陸後、JAL機なのでターミナル1まで移動
国際線ターミナルには、ルフトハンザのB747-8がスポットインしていました。
過っては、ずら~りとB747がならんでいた羽田空港も国内の航空会社なみならず、海外の航空会社も、B767、777、B787に置き換わり、ルフトハンザ、カンタス等、数えるばかりになってしまいました。

JL510のクルーの方々ありがとうございました♪
出身地シールも頂戴しました(^_^)v

































123460
Posted at 2018/02/13 23:19:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 航空機 | 旅行/地域
2018年02月04日 イイね!

JL515で新千歳、そして札幌

JL515で新千歳、そして札幌2月4日の札幌出張

JL515は、34Rを離陸後、江東区と大田区の領土紛争になっている中央防波堤外埋立処分場(東京オリンピックの競技施設建設中)を翼下に見ながら幕張方面へ

幕張では、京葉線の新駅の計画があります。

習志野駐屯地、下総航空基地を見ながら首都圏を離れます。

福島空港付近では、完全に雪景色
遠く海岸沿いの方は、雲で隠れて見えません。

福島を過ぎると雲が多くなり、翼下は雲の海

気が付くと三沢付近まで来ていました。
三沢空港の近くの湖は小川原湖
凍っているようです。

下北半島の尻屋崎を最後に津軽海峡を渡ります。
岬の手前、白く雪原のように見えているのは、石灰岩の採掘場
ここで採掘された石灰岩は、津軽海峡を渡った室蘭の製鉄にも使われているそうです。

北海道の陸地が見えてきましたが、高度があるので、一旦、内陸部に入って北広島市側からアプローチし、19R/19Lに着陸するルート
翼下は完全に雪景色です。

新千歳空港付近では、雪は止んでいるようで、新千歳空港は、千歳基地側を含め滑走路、誘導路ともに完全に除雪されていました。

着陸滑走路は19R
このときは、離陸も19Rを使用していたので、離着陸便が列をなす感じでした。

定刻より少し遅れての到着ですが、この状況なら遅れは少ない方だと思いました。

新千歳空港からは、今回はJRの快速エアーポートを使い札幌へ

JL515のクルーの方々、ありがとうございました♪






















123448
Posted at 2018/02/09 00:30:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 航空機 | 旅行/地域
2018年02月04日 イイね!

JL515離陸

JL515離陸2月4日の札幌出張

JL515は、定刻12:30出発のところ使用機材の到着遅れで12:35の出発に変更になっていましたが、実際は、もう少し遅れて12:50頃出発しました。

羽田はとても良いお天気でしたが、北日本や西日本では大荒れの天気
目的地の新千歳空港も午前中、かなり強い風が吹いていたようです。

JL515の使用機材はB777-300
2クラス設定なので、ファーストクラスはありません。

翌日から雪まつりが始まること、また、北海道と言う地名が決まって、150年になることを記念するイベントもあるためか、普段は比較的空いているお昼の便ですが、この時は満席でした。

この時の羽田、着陸便は34R/34L、出発便は34R/05
先行するANAのStarWars JETは、05からの離陸でした。

エンジンテスト場には、政府専用機(B747-400)の姿がありました。

動画は、34Rからの離陸時の様子です。














123447
Posted at 2018/02/08 23:27:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 航空機 | 旅行/地域
2017年11月24日 イイね!

羽田で研修2

羽田で研修211月24日の羽田での社内研修の後半は、午前中、訪れた安全啓発センターがあるJAL M1ビルでの整備工場見学です。

まず研修室で航空機の仕組み、羽田空港の概要等の説明を受け、JALの歴史や使用機材、業務内容等について展示しているフロアを見学
そして、この見学コースの最大の見せ場、格納庫へ

格納庫はB767等の中型機、小型機用の格納庫と、B777等の大型機用の格納庫の2か所を見学しました。
ここでは、政府専用機(B747-400(シグナス1))の整備も行えます。

一番最後の16:00からの見学だった為、格納庫へ行った時は、外は綺麗な夕暮れの空
お天気が良かったので富士山も綺麗に見えていました。

飛行機と富士山、誘導灯が点きはじめた滑走路・誘導路、川崎の工場地帯の光
ほかでは見れない素晴らしい景色を楽しむことができました。

この日、午前中は南よりの風が吹いていた為、着陸はB滑走路(22R)、D滑走路(23L)、離陸はA滑走路(16R)、C滑走路(16L)だったようですが、午後、風向きが北よりに変わり、この時は、着陸はA滑走路(34L)、C滑走路(34R)、離陸はC滑走路(34R)、D滑走路(05R)が使われていました。

ですので、目の前にあるA滑走路(34L)には、多摩川の河口方向からどんどん着陸機がやってきていました。

格納庫の片隅にDC8のJAL就航初号機 DC8-32 JA8001 FUJI(ふじ号)の機首部分が保存されていました。
DC8-32は、全部で4機発注
全て内装に凝った特別仕様機で、製造元のダグラス社からたった4機にそんな手間暇と費用をかけるのか…と言わせた力の入れた発注でした。

幼稚園の頃、愛読していた「えほん百科」のひこうきのページに、このFUJI号が、駿河湾か相模湾上空を飛行、背景に富士山、機体を透視する形で、コクピットやラウンジ、ファーストクラス等々の機内の設備が描かれていたことを、今でも覚えています。

説明等の係の方々の丁寧な応対、分かり易い説明、とても良かったです。
ありがとうございました。

帰りは、例によって羽田空港から環八に出る渋滞にドップリはまり(これ空港会社はどう思っているのか、たった1kmに30分以上かるのは、空港の道路機能として正常ではないと思います)、武蔵小杉まで1時間以上かかってしまいました。

この日の夜は粉ものでした(^_^)v


































123290
Posted at 2017/11/25 23:18:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 航空機 | 日記

プロフィール

「暑さが続きそう http://cvw.jp/b/106065/41732092/
何シテル?   07/17 00:02
【コメントなしのトラックバックは、ご遠慮願います】 【宗教団体、日教組、左翼系政党、旧民進党支持、親中国政府派...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Volvo 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2015/06/22 00:26:36
 
日産プリンス神奈川 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2008/05/04 12:54:58
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:ツール
2007/09/16 01:05:36
 

お友達

美味しい物、素晴らしい景色、四季折々の話題…
色んな感動を通じてお付き合い願えれば幸いです。
娘達(ルル・ゆき・ゆめ、あや)と息子達(ロッピー・アッピー・ハッピー)もヨロシク♪

※一定期間やり取りの無い方は、解除させて頂くこともあります。
106 人のお友達がいます
nikuyasannikuyasan * とし鈴谷とし鈴谷 *
TED3TED3 * まんけんまんけん *
赤雲母赤雲母 * 柑*

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ S60 ナッピー (ボルボ S60)
12年間、兎にも角にも気に入っていたルノーラグナからの代替です。 いろいろ迷った末、一番 ...
ルノー ラグナ ラグちゃん (ルノー ラグナ)
買換えを検討中、性に合う車が見つからず時間だけが流れていたある日、冷かし半分で、フランス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.