• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柑のブログ一覧

2018年05月13日 イイね!

日曜説教、坐禅会、写経会に行ってきました

日曜説教、坐禅会、写経会に行ってきました毎月第二日曜日、円覚寺派管長横田南嶺老師のお説教と坐禅会、写経会に行ってきました。

最近、父親が病気をしていまして、生きているうちに俳句を習っておこうと思っている私には、ちょうどぴったりな内容でした(^^)

俳人の長谷川櫂氏との対談、対談後老師に贈られた俳句のこと、俳句の先にあるものについてのお話が、悪人((^^ゞ)の私にもなるへそ~♪と思えた、素敵なお話でした。

(ここで書く悪人とは、おばかさんのことです(^^ゞ)


で、興味のある方は、居士林だよりに動画がありますので、ごらんください(^^)


お説教の前、私は戸が大きく開かれたところにいたので、老師がちょうどいらっしゃったところが見えたのですが

時間ギリギリになって、あせって入ってくる人々を見て、お声をかけられ、その人たちが方丈に入るのを待ってくださっているところでした。

若い和尚さんなら
「早くしてくださいねー!」とか言っちゃうと思いますが、そういう感じじゃなくて

「よくいらしたね~、間に合いますよ~どうぞ~♪」って感じ。

隣に座っていた女性とギロギロ見ていて、老師が気づかれたのか偶然か、こちらをチラリとご覧になるようでしたので、慌てて前を向いて座り直しました(^^ゞ

で、私が座っていた、戸が大きく開かれたところというのは、実はお賽銭箱のスグそばでした(^^;)

(坐禅会の後、お賽銭箱は移動されてました)



だから、お説教の間、参拝に来られた方々の何人かは、私の背中を拝んじゃったかも(まさか)(^^ゞ
Posted at 2018/05/14 00:27:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年04月22日 イイね!

日曜説教、坐禅会、写経会に参加してきました

日曜説教、坐禅会、写経会に参加してきました恒例の、北鎌倉、円覚寺のお説教と坐禅会、写経会に行ってきました。

今日は、円覚寺派布教師の和尚さんによるお話でした。

官長のお話は、後で動画で見ることができるのですが、ほかの方のお話は映像に残りませんので、メモをとって聴いていらっしゃる方も多くみえます。

今日のお話は…

おしえなーい(^◇^)

なーんてことはなく(^^ゞ、ちょっと書いときます。

自分が忘れちゃいそうなので(^^ゞ


円覚寺には、国宝の舎利殿があります。

舎利というのは、仏舎利、お釈迦様の骨ですが、ココにはお釈迦様の『歯』が祀られているそうです。
(本当はセキュリティのしっかりしたところに保存してあるそうな)

普段は拝見することはできませんが、ゴールデンウィークの数日と、文化の日のあたりで数日のみ、そばに行くことができます。

この建物は、もともと円覚寺にあったものではなく、鎌倉市内の、現在は無い、太平寺というお寺の仏殿でした。

時は、だいぶ遡って、1563年、大火によって、円覚寺は全焼、もともとあった舎利殿は消失してしまいました。

その後、北条氏康によって、同じ鎌倉にありました、尼寺、太平寺の、室町時代に建てられた仏殿を移築されたのだそうです。

ということは、円覚寺ファンなら皆知っているところなのですが、ではなぜ、太平寺の仏殿を?というところが、あれれ?な疑問だったのです。

それで今日のお話
(前置きが長くて申し訳ない(^^;))

1526年、北条氏と敵対していました安房の里見氏が、鎌倉に攻めてきたことが歴史の史料にあるようですが(鶴岡八幡宮を焼いてしまったとか;)、なんとその辺りの時期に、太平寺の尼僧(その時の住持で美人だったらしい)を好きになっちゃって、連れ帰ってしまったそうなんです;

それを知った北条氏はたいへん怒って、太平寺を廃寺にしてしまいました;

で、その太平寺の仏殿を、円覚寺の舎利殿として、移築し、ご本尊(聖観音立像)は東慶寺に移したということなのだそうです。

和尚さんのおっしゃるには、鎌倉の他、甲府の辺りにも、同様の建築物はあるのだけれど、円覚寺の舎利殿ほど美しい建物はないとのことです(日本最古の禅宗様建築物としては)。

もし里見氏と尼僧が恋に落ちることが無かったら、多分、太平寺は尼寺としてまだ栄えていたでしょうし、今ある円覚寺の舎利殿は、太平寺で仏殿として建っていたのです。

昔々のお話ですが、いつの世も、男女のことはあったんだなあ~と(^^;)

だいたい、そのお寺で一番位の高い尼僧が、およその国の武将とナニしちゃうなんて、今だって考えにくいことですよね(^^;)

このハナシ、上手に書けば良い小説になりそうな気がしますね…。

私は書きませんけどね(^^ゞ


さて、本日もお説教の後、坐禅会と写経会に参加しました。

他にもあれれ?なハナシはあるのですが、長くなりましたので、ひとつだけ。


今日、わたくしなんと写経が40回目になりまして、横田管長直筆の短冊をもらうことができました。

写経は修行ですが、お願い事を書きますので、お願いしてるのにすごいものをもらっちゃって、大丈夫なのかなあ~と思いつつ、それでも遠慮なく!いただいてきました(^^)v


陽気は夏のようでしたが、新緑が見事に美しく、また一度、こころを洗えたように思いました(^^♪













奥が国宝、舎利殿です ↓








長文お付き合いいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>←(^^)
Posted at 2018/04/23 00:29:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年04月12日 イイね!

円覚寺からの手紙

円覚寺からの手紙いや、手紙じゃなくて(^^ゞ

第83回円覚寺夏期講座の案内が送られてきました。

昭和10年頃(私の父が生まれた年)からずっと続いている夏のお勉強。

去年も4日間聴講してきました。

今年も行ってみようと思っています。


画像だと見にくいかと思いますが、5日(火)三時限目の講師の先生は、清水寺貫主、森清範猊下と書いてあります。

お名前だと?ですが、毎年の年末に「今年の漢字」を揮毫されている方ですよね☆

どんなお話が聴けるかしらん♪


仕事の方は、人手不足で、お休みくれ~なんて言いにくい雰囲気ではありますが…、いつもの1000倍働くから休みくれ!って言ってみようか('◇')ゞ

あんたはその1000倍くらいで人並みですって言われそう(~_~;)
Posted at 2018/04/13 00:31:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年04月08日 イイね!

居眠りしてバチが当たったかと思った(^^;)

居眠りしてバチが当たったかと思った(^^;)今日はいつもの北鎌倉、円覚寺に行きまして、法話を聴いて、坐禅会に参加してきました。

リンクしていますのは、円覚寺のブログで『居士林だより』といいます。

今日の法話のことは、動画で見られますが、少し要点をまとめて書いてありますので、もし興味がおありでしたらご覧ください。


さて、わたくしですが、朝8時半前にはお寺に着きましたが、やはり会場の大方丈は大賑わいのぎゅうぎゅう詰めでした。

500人もの方が一度に集まって、お話を聞くんですから、聞く方にも熱気がありまして、横田管長猊下は、「話す方はけっこう大変なんですヨ。なんなら一度こちらと変わりましょうか?」なんて、ニコニコしながら仰ってました。

毎回お話の準備を原稿に書き、ピッタリ時間に終わるように計算して、で、本番では、あまり原稿は見ないでお話をするとのことでした。

毎月違う尊いお話を、分かりやすくおもしろく、時には皆が感動して泣いてしまうほどにされるんですから、ファンも多いわけで。

時間になって、和尚さんと部屋に入って来られる時は、皆が一斉に合掌したり会釈したり、キャーとは言いませんけど、ちょっと空気が変わる気がします。


それでですね、私ッたら(^^;)

初めて法話の最中に居眠りをしてしまいまして(^^;)

後ろの方で、気持ちよ~く、管長猊下の声を半分眠って聴いていましたところ、カクン!としてフと顔を上げたら、あれれ?こちらを見ていらしたような(^^;)))

まあ気のせいでしょうけども(^^ゞ


と思いつつ、法話が終わって坐禅会。


さわやか和尚さんの指導でもって、腰骨を立てて、自分の呼吸に集中します。

ひとーつ、ふた―つ…。

まず15分。

少し休んでまた15分。

ひとーつ、ふたーつ…。


そしたら、しばらくたったところで、私の後ろ辺りで、携帯電話のバイブレーションの音が、む~ん!む~ん!と鳴りだしまして(゚Д゚;)

しまった!私のスマホかー?!(((゚Д゚;)))💦

と思っちゃったらもうドキドキしてしまい、気を元に戻すまで、自分の顔が青くなったり赤くなったりしてるんじゃないかと無用な考えまで起きて、もうワケがわからなくなってしまいました(~_~;)))


とはいえ、時間は静かに過ぎてゆき、坐禅会は終了。

急いでスマホを見てみれば、私のが鳴ったのではないのでした(~_~;)))


お説教の時に居眠りしていたのを見ていた仏さんが、ちょっとコイツを脅かしてやれ~と思われたかな~なんて、ちょっと舌を出しつつ、靴下をはいて立ち上がりました。


ちょうど今日は降誕会の日。

たくさんの方が仏殿に集まっていました。



一般の人も参加できるとあって、私も~と思ったんですが、あまりの行列であきらめまして、外からお参りさせてもらって帰りました。


先日の嵐の後、一斉に緑が目覚めたかのような景色です。








そうそう、またまた管長猊下より、いつも話を聞いてくださるから皆さんへと、最近出された本をもらいました。
実はもう持ってるんですけどネ(^^;)




ってことは、バチは当たって無いかな…(^^ゞ

Posted at 2018/04/09 00:53:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年03月11日 イイね!

日曜説教の日、かの震災を思い出しました。

日曜説教の日、かの震災を思い出しました。毎月第二日曜日は、北鎌倉、円覚寺で、円覚寺派管長横田南嶺老師の法話を聴きに行っています。

毎回ですが、広い大方丈が超満員で、座布団一枚のスペースに老若男女がちんまりと座って、管長のお話を聴くのです。

今日は、かの東日本大震災が起こった日;

あの大震災から7年を迎えて、大切な人を亡くされた人々の悲しみももちろんですが、大切な人を残して死んでいかなければならなかった方々の苦しみに思いを寄せてのお話をされました。

そして、宮城県から、高校生の男の子がひとり、震災の時の事から、今後の自分の夢の話を発表されました。

小学4年生の時、学校であの大地震、津波に遭い、お母様を亡くされたそうです。

一緒にいらした担任の先生が泣きながら先に仰っていました。

まだこの子は、涙が出ないんです…!


老師の話も、男子高校生の話も、そこにいた人皆、涙を流して聴いているのに、その高校生は、自分でも、涙がでないんですと言っていました。


おこがましいかもしれませんが、私にはわかります;


私も母を亡くした時

悲しみと、頼るものを失ったショックで涙が出ませんでした。

これから自分は誰を頼りにしていったらいいのか?!

そう思うと、ただ呆然としているほかなかったのです。


どういうことかと言うと、それはものすごい精神的ストレスです。

涙はそういった心の重荷を軽くしてくれるはずなのですが、出ない;

荷が重すぎるんです。




さて、日付はかわってしまいましたが、今日は、鎌倉、長谷の大仏の前で、東日本大震災 追悼・復興祈願祭が行われました。

私は今年は行きませんでしたが、自宅にて、14時46分に黙とう、延命十句観音経をよみました。



長くなりましたが、法話の最後に『ローソクナイトのお誘い』がありました。

今夜、少しの時間でも良いから、ローソクをともして、被災地のことを思いを馳せましょうと。


小さなローソクを出してきまして、そう言えばあの震災の後、計画停電の日はローソクをともして、猫たちが何事?と言うような様子だったり、余震にブルブルしたり、ガソリンが無くて自転車で通勤したり…いろいろと思いだします。

今こうしていられるのは、ありがたいことだなあとつくづく思います。



改めて、亡くなられた方々のご冥福と、大切な人を亡くされた方々の心の傷が癒える日がきますよう、心からお祈りいたします。
Posted at 2018/03/12 00:57:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記

プロフィール

「チャト通院 http://cvw.jp/b/106357/41511595/
何シテル?   05/22 00:15
猫のみーたん(本名ミー太 女のコ)、むーたん(本名ムー太 女のコ)、メイ(女のコ)、ノン(女のコ)、チャト(男のコ)ミドリガメのカメ太郎(性別不明)と、夫のケサ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

少し日が延びましたね。ウメがちょっとだけ咲きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/14 06:57:45
平成30年・筒粥神事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/16 23:37:59
ランサムウェア狂想曲 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/16 00:10:39

お友達

積極的には募集していませんが…

花や動物が好きな方、また、みすぼらしい野良猫でもその命を大切に思える方にお友達になっていただきたいと思っています。

一定期間更新の無い方は、申し訳ありませんがお友達を解消させていただいています。ご了承ください。


37 人のお友達がいます
グランツ@兵庫グランツ@兵庫 * 鉄仮面鉄仮面 *
どんみみどんみみ * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
ピロリンちゃんピロリンちゃん こぶたぬきつねここぶたぬきつねこ

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
どういうわけかマーチばかり(全てMT)乗りまして、現在三代目のマーチです。 12SRは、 ...
その他 その他 その他 その他
画像の保存箱
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.