• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柑のブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

日曜説教、坐禅会、写経会

日曜説教、坐禅会、写経会毎月第二日曜日の、法話と坐禅会、写経会。

夕べ膝が痛くて「これはマズイ…;」と思いつつ寝ましたが、朝起きたら、夕べ程痛くなかったので、やっぱり行ってきました。

っていうか、こういうところに来ちゃうと、多少の痛みは不思議と消えてしまいます(^^;)

画がちょっと傾いでいますが(^^ゞ





てなわけで、今日の円覚寺派管長、横田南嶺老師のお話ですが

先月、フランスで行われている≪ジャポニズム 2018≫で、坐禅会(坐禅指導)と講演をされてこられたのですが、その時、どんなお話をされたのかということでした。

毎回シツコイようで申し訳ありません。≪居士林だより≫にあります、老師の動画を観ていただきたいと思いますが、今回も、クスクス笑いと最後は爆笑で終わるという、楽しくありがたいお話でした。

少し書きますと

たいてい、老師のお話は、随所に笑いが散りばめられます。それがフランスでは、通訳の方から、笑いを封印されてしまったというのです;

しかし、講演会は大盛況、その後席に着いたままで、会場の全員で椅子坐禅をされたのだそうですが、席を立つ人も無く、500人ものフランスの人々が、一斉に坐禅をする様子に大変感動されたとのことでした。

6日に行って、8日に帰国するという、大急ぎの出張で、観光など全くできなかったそうですが、今日の法話をされる老師のお顔の様子からは、なすべきことをきちんとされてきたとのお気持ちがうかがえ、いつもの明るさがさらに増していらしていたように思いました。


さて、法話の後は、いつもの坐禅会、写経会も参加してきました。


日常のアレコレ、猫たちや父親のことや自分の体調、ケサオの脳みその減り具合など、心配事もあるのですが、円覚寺を歩いて来ると、こころが少し軽くなります。


いつもありがとうございます。明日もどうぞご無事でありますように(^人^)
Posted at 2018/11/12 00:28:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年11月03日 イイね!

円覚寺 特別観覧 宝物風入 に行ってきました

円覚寺 特別観覧 宝物風入 に行ってきました今日は、北鎌倉の円覚寺で、年に一度行われる宝物の風入(虫干し)が行われていまして、お寺に伝わる多くの宝物を拝見できるので、行ってきました。

もう3度目かと思いますが(^^ゞ

普段、日曜説教で使われたりする大方丈、写経をさせていただいている大書院、小書院、信徒会館などに、一般人にはとても普段見ることのできない、北条時宗の書状や、無学祖元(開山)の書状、円覚寺境内絵図(南北朝時代のもの)など、とんでもない数の書状や絵画(鎌倉時代の仏涅槃図など)が、公開されています。

写真は撮れませんので画はありません。


ざっと数えたところ、国の重要文化財だけで106もの数がありまして、こんなすごいものに、見ている我々の鼻息がかかるほどの目の前に下げてあるものですから、見ている方が緊張します(^^;)

で、ところどころに座っている(見張り;)雲水(修行僧)さんのひとりに、小声で

「話しかけても大丈夫ですか?」と聞いたらば、ニコニコされて「はい、大丈夫です」と仰るので

これだけの数のもの、ドコにしまってあるの?とか、出して飾るのは一晩中かかったんじゃないですか?とか、聞いてみました。
(おばちゃんはずうずうしいからすぐに声をかけてしまいます)

しまってあるところはお答えになりましたが、ココでは教えなーい(^^)

あと、大勢でもって作業(つるしたり、置いたり)したので、一晩中と言うほどではなかったと仰ってました。


まあしかし、本物のお宝ですから、取り扱いは慎重に慎重にされたでしょうね(^^;)))

ホント、ご苦労様です。


国宝の舎利殿もこの風入の期間(3日から5日)のみ公開されていまして、また見てきました。



いつ見ても、古くて美しい建物です(^^)


さて、わたくし、以前は舎利殿奥の山にある、開山の無学祖元禅師のお墓が興味でいっぱいでしたが、今回目に付いたのはこれ。

舎利殿の隣にある建物(禅堂)の端っこにかけてありました。

雲水(修行僧)に時を知らせる板です。




木づちで毎日叩かれているので、すでに字は良く読めませんが;

生死事大

無常迅速

時不待人

謹勿放逸(つつしんでほういつなかれ)

と書かれてあるはずです。


早朝(何時かは知らないのですが)、この板が『カーン!カーン!カーン!』と鳴って、修行僧の一日が始まるのです。

冬の朝は辛いだろうなあ~なんて、思ってしまいます(^^;)

が、想像すれば、ちょっとキリッとするような。

自分も、こういう事をキモに入れておきたいものですが、スグに忘れちゃううのホホ!(^^;)))


そして今回、先に声をかけさせていただいた雲水さんと、もう一人、僧堂の門の前で少しお話をさせていただけた方がいらっしゃいました。

どちらも、ニコニコされていましたが、とても清廉な方との印象を持ちました。

このお二方は将来素敵な和尚さんになりますよ。

私が言うんだから間違いない(勘ですが;)


あらら?

宝物風入の話がだんだんと違う方に行くような;

『光陰惜むべし 時人を待たず』ですからね、長くなりましたのでこの辺で(^^ゞ


今回も、読んでいただきありがとうございました<(_ _)>



Posted at 2018/11/04 00:38:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年10月24日 イイね!

写経会へ

写経会へ午後から、円覚寺の写経会に行ってきました。

総門を入った所スグに拝観料を払う受付があるんですが、そこにいらした女性が、私の顔を覚えていてくださって

「今日の写経はゾウロクですよ~♪」と教えてくれて、向かった所は【蔵六庵】。



写経はだいぶ通っていますが、初めておじゃましました。

すっごい綺麗な書院(?)で、奥の方から和尚さん方らしき声が聞こえるのですが、なぜか心地よい感じでした。


鎌倉に行くときはいつもひとりです。

自分のごくごく個人的な事を抱えて持って行くので、ひとりで行きます。


だけれど不思議な事に、ひとりの気がしないので、特別寂しくもないのです(^^)


僧堂と、奥に国宝の舎利殿の屋根が見えるところでは

どれが国宝なんだろう?とあちこちを指さしていた女性たちに「あれですよ~♪」と教えてあげたりして

袖振り合うような出会いもあるもんだな~と思いつつ、いつも通り、ゆっくり境内をまわってきました。


先日、ひとり職員が退職しまして、せっかく「この人とはウマが合うなあ」と思っていたのに、とても残念でなりません;

短期間でも、一緒に苦労して働いた人が、突然いなくなっちゃうのは、寂しいですよね;



出会いっていうことは、本当に不思議な事だわ~と思いながら、いつもの黄梅院まで歩きます;

で、自分の母親のように見えてしまう小さな観音さんにお参りして、さあ帰りますか~と歩き出し、ふと横を見ると、白い花が咲いているのが目にとまりました。

遅い午後の、少し傾き始めたまぶしい日差しに向かっています。



「うつむいてないで、明るい方を向いて歩くんだよ!」


あーそうか~♪

明るい方へ明るい方へ向いて行かないと、気持ちがどんどん暗くなっちゃいますもんね(^^;)


気持ちの切り替え方を、一輪の花に教えてもらって、なるへそ~♪と思いながら帰ります。

明るい方へ明るい方へ…



西日がまぶしいだけやんかー(^^;)



な~んてこころのなかで冗談言いつつ、総門を下りました(^^♪
Posted at 2018/10/25 00:09:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年10月14日 イイね!

日曜説教で

日曜説教で毎月恒例の、北鎌倉、円覚寺の日曜説教会に行ってきました。

お寺の行事の関係で、今日は坐禅会、写経会はお休みでした。


管長猊下は、つい先日フランスに出張されて帰られたばかりですが、疲れたご様子も出されず、今回も素敵なお話をされました。

『無事』

の話です。


私たちは、つい家族にはああしてほしいこうしてほしいと思ってしまいますが(例えばケサオの給料がもっと上がらないかな~とか(^^;))

でも、もしケサオがひとりで山に行って、なかなか帰って来なかったら

「給料は安いままでいいから無事で帰らんかー!」

と思うと思いますよね(^^ゞ

それも『無事』ですが


今日学んだ『無事』は

白隠禅師の【坐禅和讃】にもでてくる『衆生本来仏なり』ということに気づいた人、つまり自分が仏であることに気づいたら、それが『無事』なのだというお話です。

『無事是貴人』といいます。

それが、大変面白くわかりやすい例え話を考えてこられ、クスクス笑いがとまらなかったのです(^^ゞ

上野公園の辺りで考えられたそうですが

≪もし、上野動物園のパンダを見る行列に、パンダが並んでいたらどうであろうか?≫

というのです(^◇^)

行列に並んでいたパンダは、自分がパンダだと知らずに、パンダを見たくて並んでいますが

「何だお前は!パンダじゃないか!」と、行列から外されてしまいます;


この続きはぜひ、居士林だよりの管長猊下の法話の動画をご覧いただきたいのですが(^^;)))


先に書きました白隠禅師というエライお坊さんの【坐禅和讃】の中から引用しますと

衆生本来仏なり 水と氷のごとくにて

水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし

衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ

たとえば水の中にいて 渇を叫ぶがごとくなり

長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず

……(続く)……


自分自身が仏なのだということに気づくのには

特別な修行をする必要もないそうで、坐禅を何年もやったからどうだとか、臨済録を読んだからどうだということでもないらしいのです;

管長猊下のパンダの話では、パンダは修行したわけでもないのです、


さて、ココからは私が図々しくも時々人に言うことですが

ちょっと誰かに何かしてあげよう、言葉をかけてあげたい、助けてあげたいと、誰しもが思う事だと思いますが、そのこころが仏(ほとけ)のこころで、人が本来持って生まれたこころなのではないかなーと思うんです。

それが人の本心なのではないかなーと。


がしかし、人生楽ありゃ苦もありまして、コイツはどうしても許せないという人もできてしまいますよね。

下手すりゃコイツは死んで良し!なんて思うようなこともありますよ正直(^^ゞ

そんな凡人の人生で、仏のこころを保つには、はて?!

どうしたら良いのでしょうか?!


どう思いますか、皆の衆!

いや失礼、皆さま(^^;)

……ハイ、それがこれからのわたくしの日々の課題となります。

どうか今後とも、お知恵をお菓子ください、じゃなくてお貸し下さいますようにお願いします<(_ _)>


長文最後までおつきあいいただきありがとうございました(^^♪









Posted at 2018/10/15 00:13:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記
2018年09月23日 イイね!

日曜説教、坐禅会、写経会

日曜説教、坐禅会、写経会毎月恒例のお説教ですが、第二日曜日は、円覚寺派のお寺の住職がみえてお話をされます。

今日は、円覚寺の近くの浄智寺の住職がいらっしゃって、お話をされました。

『異なるものとの融合』とか仰ってましたが、どんな宗教でも宗派でも、祈りによって得られるチカラや、安心を得るということを考えてみれば、そう大きな違いはないのではないか~というようなお話でした。


ところで、その浄智寺の住職ですが、私が坐禅会に出始めたころに指導にあたられていまして、初めて警策をいただいた方です。

その時、エライ音で容赦ないバシバシにびっくりしましたが、後で

「手加減をしては申し訳ない」と仰っていたように思います。

どんな方かっていうとですね…

こんな方(^◇^) ↓ ↓



あーごめんなさい!ごめんなさい!

この方は布袋さんでした(^^;)))

私は浄智寺も大好きで、時々写経の帰りなどに行くんですが、浄智寺に行くと必ずこの布袋さんに会えて、お腹をなでると元気がもらえるというので、すりすりさせてもらうんです(^^)


機会があったらぜひ、この浄智寺にもお出かけください(^^)


日曜説教の話からそれてますが、しばらくお見かけしなかった住職の、素晴らしく素敵な声でもっての『普回向』を聞けて、大変嬉しく思いました。

『願わくは此の功徳を以て、普く一切に及ぼし、我らと衆生と、皆共に仏道を成ぜんことを』<(_ _)>


※浄智寺のことを以前ここに書いてます。時間がおありでしたらお立ち寄りください<(_ _)>
Posted at 2018/09/24 00:36:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鎌倉散歩 | 日記

プロフィール

「まだこんなもんです(・_・;) http://cvw.jp/b/106357/42191592/
何シテル?   11/16 23:52
猫のみーたん(本名ミー太 女のコ)、むーたん(本名ムー太 女のコ)、メイ(女のコ)、ノン(女のコ)、チャト(男のコ)ミドリガメのカメ太郎(性別不明)と、夫のケサ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

日産 マーチ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 17:32:32
少し日が延びましたね。ウメがちょっとだけ咲きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/14 06:57:45
平成30年・筒粥神事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/16 23:37:59

お友達

積極的には募集していませんが…

花や動物が好きな方、また、みすぼらしい野良猫でもその命を大切に思える方にお友達になっていただきたいと思っています。

一定期間更新の無い方は、申し訳ありませんがお友達を解消させていただいています。ご了承ください。


38 人のお友達がいます
どんみみどんみみ * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
グランツ@兵庫グランツ@兵庫 * 鉄仮面鉄仮面 *
ラウダラウダ ma_mima_mi

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
4台目のマーチです。 ニスモS 黒です。 ずっとMTに乗り続けています。 こうなったらい ...
日産 マーチ カメ太 (日産 マーチ)
どういうわけかマーチばかり(全てMT)乗りまして、三代目のマーチです。 12SRは、私の ...
その他 その他 その他 その他
画像の保存箱
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.