• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柑のブログ一覧

2019年08月14日 イイね!

第二話 

第二話 前回の第一話から、4ヶ月も経ってしまいました(^^;)

今夜は、高校生の時に見た夢なんですが、夢の話ですからあまりマに受けないようにお願いします。

高校生の時、市内の県立高校に自転車で通学していました。

で、タイトル画像のような空模様の日の朝、雨が降ったらヤだなあ~と思いつつ、遠くの空を見上げたら、雲のすき間から何かが見えたように思いまして;

あれ?!

自転車をこぎながらですから、一瞬見るような感じなんですが、もう一度見ると

中学生の時に見た、オレンジ色やら銀色やらに見えたのと同じカタチで、ものすごく大きいのが雲の向こうにあって、その端っこがちょっとだけ雲のすき間から見えているんです;

大変だ!また来た!今度は大きいのが来たー!と思いまして、夢中で自転車をこいで、国道の大きな交差点の信号が赤で停まったところで真っ暗になり…;



目が覚めたら、英語の授業中だったんです…;

眠っていたのも、ほんの短い時間でした;


しかしあの雲の向こうにいて、ほんの少し見えていたアレの、何と大きかったことか!
端っこの大きさからみて、向こうの空全体を覆うほどの大きさだったと記憶しています;

夢ですが(^^ゞ

信じるか信じないかは…

この続きは、またいつか<(_ _)>
Posted at 2019/08/15 00:39:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夢の話 | 日記
2019年04月06日 イイね!

第一話

時々、眠っている時に見る夢の話を書きます。

たわいのない夢の話です。


前回、中二の時の体験を書きました。

それ以降、数年ごとに同じような夢を、続きモノで見るようになったのですが…

今夜書くのは、初めて見た夢の話です。


オレンジ色の物体を見てから、だいたい1年半くらい経ちまして

中学三年生の12月の初め頃でした。

夜11時頃、テスト勉強をしていた私は、外が少し明るいのに気づきました。
家族は皆(祖父母、両親、妹、弟)眠っていました。

私の部屋は、平屋建ての家の4畳半でしたが、南側は出窓で、出窓の下側が物入れになっていました。
その上に乗り、カーテンを少しだけ開けて外を見ると
庭に、一年半前に見たオレンジ色が一瞬銀色になった時と同じカタチの物体が、3機、少し地面から浮いたような格好でいたのです。

びっくりしてカーテンを閉めたのですが、コワいもの見たさでもう一度、今度はさっきよりもっと少しだけカーテンを開けてよく見てみると、もう見た目は明らか;

それは、そろばんの珠みたいなカタチの円盤でした。
周囲にはぐるりと小さな窓のようなものがあり、オレンジ、グリーン、黄色に光っていて、ゆっくりと回転していました。

大きさは、マーチ位だったように思います。

人間が乗るとしたら、5、6歳の子供なら2、3人乗れるかな~というところ。

無音でした。

「これは、去年ウチの屋根の辺りにいたのと同じだ…;何しに来たんだろう?!あの時円盤に気づいた私をどうかしにに来たのでは?!」

恐怖がこみ上げてきて、震えが止まらなくなりました;

「コレは夢!夢だから、朝目が覚めればあの円盤は消えているはず!」

そう思い、机の上の教科書やノートをそのままにして、ベッドにもぐりこみました。

「見なかった。私は何も見ていない。私は勉強していたんだもの!」
繰り返し繰り返しそう唱えるようにして、布団をかぶりました。
部屋の灯りも、机のライトもそのままにして。

「私は何も知らない!何も見ていない!」


いつの間に眠ったのか、気づいたら朝でした。

出窓のカーテンをまた少し開けて外を見ると、そこにはいつもの風景。

出窓の向こうには植込みがあり、その向こうは開けていて、そのさらに向こうには大きなユリノキと土蔵があり…、昨夜見た円盤がいたところには、その跡も何もありませんでした。

「やっぱり夢だったんだ…」

ホッとして、昨夜勉強していてそのままにしていた教科書やノートを机にしまいました。

あれれ?机のライトも部屋の灯りもつけっ放し…;

勉強していて眠くなって寝ちゃったんだっけ?

わからないけど(記憶が無いのです)まあいいや;

「変な夢…;」


そして私はこの夢のことは、もっと恐ろしい展開になるまで、誰にも話しませんでした。


信じるか信じないかは…;



この続きは、またいつか<(_ _)>
Posted at 2019/04/07 01:29:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 夢の話 | 日記
2019年03月19日 イイね!

プロローグ

調べてみたら、2006年8月15日に、「私と宇宙人」というブログを書いていました。

このことは、詳しく覚えているうちに、いつか書こうと思っていましたが、読み手の皆様の中には、私をからかいの対象とされる方があったため、やめることにしました;



つい先日、また不思議な夢を見まして、(いやもしかしたら現実だったかも…?)やはり記憶が確かなうちに、書くことにしました。


ただの夢の話なので、お時間のある方だけお付き合いいただきたいと思います。


私が不可思議な夢を見るようになったのは、中学二年の時の体験からです。
この体験が、以降の私の夢の鍵となったのだと思います…。

夏休み前のある日。
学校からひとりで帰って来て、もう少しでウチに着くところで、スグ隣の家のおじさんが、その屋根にのぼって、テレビのアンテナの支柱を修理か何かしているのが見えました。
隣の家は平屋で、少し見上げればおじさんの姿がこちらを向いているのがよく見えました。
「こんにちは~」と言おうとして、ギョッとしました。
おじさんのすぐ後ろ、私の家の屋根の上あたりに、楕円形でオレンジ色に光った物体があったのです。

「おじさん!後ろ!!」と言おうとしたのですが、言葉が出なくて、指をさすのが精一杯でした;

するとすぐに、オレンジ色の物体は一瞬銀色になり、またまぶしいほどのオレンジ色になって、あっという間に空高く飛んで、雲の間に消えていきました。

「今、UFO見たよ!」

家に帰るなり母親に言いましたが、目の錯覚でしょうとかなんとか、ちゃんととりあってもらえず、そうかな~錯覚かな~?でもオレンジ色で銀色で~…考えても考えても私には錯覚には思えませんでした。

あれはやっぱりUFOだと思う。
でも、なぜ私の家の屋根の上にいたんだろう?
屋根の上にいた隣のおじさんを連れて行くつもりだったのかしら?!

そんな事を考えて考えて考えていたら、だんだんと恐怖を感じるようになってしまいました。

そして、そのオレンジ色の物体を見たことは、その時に母親に言っただけで、友達にも話しませんでした。


そして私はこの後、数年ごとに、同じ夢をドラマのように続いて見るようになったのです。

この話は実話ですが、信じるか信じないかは…;


続きはまた…<(_ _)>
Posted at 2019/03/21 01:00:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | 夢の話 | その他

プロフィール

「チャトの検査結果と薬 http://cvw.jp/b/106357/44267887/
何シテル?   08/09 23:43
猫のみーたん(本名ミー太 女のコ)、むーたん(本名ムー太 女のコ)、メイ(女のコ)、ノン(女のコ)、チャト(男のコ)ミドリガメのカメ太郎(性別不明)と、夫のケサ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

七沢森林公園の桜 (2020.03.22) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/02 00:48:19
花が咲いている 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/22 12:04:26
マツダの100年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/01 01:04:25

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
4台目のマーチです。 ニスモS 黒です。 ずっとMTに乗り続けています。 こうなったらい ...
日産 マーチ カメ太 (日産 マーチ)
どういうわけかマーチばかり(全てMT)乗りまして、三代目のマーチです。 12SRは、私の ...
その他 その他 その他 その他
画像の保存箱
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.