• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2020年04月18日 イイね!

スポーツカーの灯は消えず!

スポーツカーの灯は消えず!コロナショックによる製造業の大打撃。恐らく各メーカーのニューモデル開発にも相当な影響が出ているものと思われます。こんな時だからスパイフォトなんてしばらく見ることもないだろうな、と思っていたら開発続行されてたぞ992GT3!!で、私がGT4のこともアップせずにGT3スパイフォトに歓喜しているということは、、、ハイ、まだ納車されてません、笑(うしかない)。


フロントダクト近辺がかなりハッキリしてきました。991.2から継続される末広がりの台形イメージ、樹脂系パーツが増えそうです。ボンネット穴処理も今までの公式から外してきましたね。


リアウイングは遂にスワンネックへ。その割にウイングがあまり後方に設置されていないのはご愛敬。ライト下のバンパー部分の偽装が厚くここに新機軸のデザインが隠されているのかもしれません、ワクワク。

992基準車があまりにモダンになったため今までのGT3ドレスアップ公式に当てはめるのには無理があるとAGも考えているよう、ちょっと今までとは違うGT3の印象で登場するのかもしれません。でも992なら私はターボがイイ、笑。
Posted at 2020/04/18 11:51:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 992 | 日記
2020年03月09日 イイね!

主役交代。

主役交代。前回992ターボ吸気系大幅変更!!を熱く語りましたが、みん友たに996さんからの指摘でなんとこの変更はターボからではなく、もう992カレラで行われていたとのこと(大汗 確かに仰る通りだ!!992が登場した時にはそのスタイリング、インテリアの完成度ばかり注目されていて動力系の話題はせいぜいPDK8速化くらい。もはや911にとってエンジンは主役ではなくなっているということを実感しますよね、なんだか寂しい。

で私が唱えたエンジン前方移動説ですが、これは「誤り」大甘で「△」という感じ。
これまたみん友luce1997さんのコメントにあったのですが、補器類の整理で気持ちエンジンを前方移動した「感じ」を与えたってこと。まずPDK8速化によるミッションケースの大型化はなんとか食い止めた。エンジン固定方法を変えてエンジンマウントの前方移動を果たした。インタークーラーを側方配置から後方配置に変えた。ま、色々やってるのは事実。

alt
alt
上が991、下が992。エンジン後方スペースは少し広がった感じがしますよね。なんか992のエンジン周りをみると今回の整理整頓はGPF含めた排気系の巨大化対策のような気もする、これも寂しい。

alt
エンジン「マウント」は前方移動した、笑。

時代の流れ、コストダウン、色々ありつつも進む911の歴史。でも購入層の大半は細かいこと言ってないで今の911を楽しもーよ、って感じなんでしょうね。それくらいマシンというよりはブランドに興味がシフトしつつあるのをまたまた寂しく感じるのでありました。
Posted at 2020/03/09 12:22:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 992 | 日記
2020年03月07日 イイね!

待ちくたびれ最終ステージ 技術的妄想。

待ちくたびれ最終ステージ 技術的妄想。スイッチを早く入れすぎちゃってGT4のウンチクや話題にするネタも無くなった(汗 そんなタイミングで発表された憧れ、麗しの992 turbo。ホントにカッコイイ。GT4と面白いくらい共通点がなくてこれが同じ会社の造ったものかって思ってしまう。原点回帰のNA、MTって方向性もいいけれど、やっぱり究極の速さと効率を求めて最新技術を投入したクルマこそポルシェなのかもしれない。

この992 turboのエンジンをよくよく見てみると結構変えてきた。996、997、991とほぼキープコンセプトだった水冷ターボ最大の進化じゃないの?気になってしかたなくなった私は数少ない画像から技術者でもないのに技術の妄想を始めてしまった。

最初の画像のように今までの水冷ターボでは拡張されたリアフェンダー両側に大型インタークーラーを設置しサイドを流れる空気を吸ってインタークーラーを冷却。もう何度も書いているんですがこの合理的設計は素晴らしい!!一方エンジン自体への吸気はエンジンフードから取り入れていたのですね。
今回それを逆にした!?
alt
エンジン自体へはリアフェンダーの穴から吸気。
インタークーラーへはエンジンフードから吸気。
(992基準車と同じになりました。)

alt
結果両サイドの低い位置に収まっていた巨大インタークーラーはリアバンパーとエンジンの隙間に上方配置。これって高重心化??退化??
天下のポルシェ、911フラッグシップにそんなことするわけない、、、、で考えました。(ここから空気圧すらまともに測れないメカ音痴の妄想)
alt
これは991ターボのエンジンですが、今回の992はこの黄色枠スペースにインタークーラーを持ってきたわけです。明らかに以前より高い位置に設置されることになるのになぜ?

インタークーラーを置くには991での黄色枠では狭すぎるエンジンをちょっと前方にシフト→ホントは911がやりたいミッドシップ化をちょっとだけ→お〜、インタークーラー収まった!
エンジンをやや前方にシフトさせて出来た空間にインタークーラーを押し込んだ、これがド素人shiro4の推測です。さて真相はいかに。

alt
992ターボでこの画像出してくれるとわかるんだけど、、、、

alt
ターボと言えば「穴」なのですが、吸気系変更により今回ここに「穴」が追加された。以前インタークーラーが鎮座してた両リアフェンダー内には大型化されたターボチャージャー、そして規制が厳しくなって巨大化する一方のGPF含めた排気系が収まるのでしょうかね。

いやはや992turbo、相当気合入れて開発されたようです、ますます惚れちゃう!!
Posted at 2020/03/07 12:23:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 992 | 日記
2020年03月04日 イイね!

なにからなにまで完璧だ。〜992 turboS〜

なにからなにまで完璧だ。〜992 turboS〜997turboSに乗ってturboの魅力に取り憑かれたクチとしては歴代turboが発表されるたびに心躍らせているわけですが今回のturboはそんな中でも完璧!!価格はとんでもなくなると予想されていますがそれを抜きにすれば私のturboに求めるものが全てつまっている!!!そんな出来だと思います(^^) あ〜ため息あ〜欲しい。
なにせイメージカラーが私が愛してやまないシルバー、やっぱポルシェのあがりはシルバーに赤内装だな〜。

でturboオタクの枝葉ポイントを少々。

alt
①最近私絶賛したばかりの吸気の通路を変更(汗
992基準車のターボ化で採用されたインタークーラーへの不自然なエアの流れを小バカにしていたら本家ターボもおんなじになっちゃった!?じゃあリアフェンダー設置の穴は何に使うの??? エンジンには大幅に手が加えられてるようなので期待大だけどもう十分、笑。

alt
②唖然茫然 420mm対向10ピストンPCCB
10ピストンって一体??? PCCBローターはもはやLPレコード。新世代とのことだがどう進化した???

alt
turboのこの脈々と伝えられる王者の系譜、マンネリと言われようが最高だ。
マクラーレン675LTも同日発表されて色々スペックでは負けてるみたいだけどturboが私にとっては最高だ。turbo最高、誰も音の話題なんてしないぞ、笑。
Posted at 2020/03/04 13:22:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | 992 | 日記
2020年02月07日 イイね!

水冷911turbo、究極のマンネリ→揺るぎないアイコン。

水冷911turbo、究極のマンネリ→揺るぎないアイコン。718GT4の納車時期から逆算して自分の気持ちを盛り上げ、みんカラブログ頻度も上げていたのですが、当初の予定より納車が二ヶ月ほど遅れることとなってこの盛り上がった気持ちも宙ぶらりん。ま、最近の寒さと道路に撒かれた融雪剤を見ると来てもしばらくは観賞用だったんだよ、と自分を諦めさせています。と言いつつ観賞用としても十二分に活用できるのが私なのですが、笑。

で、GT4から気を逸らそうと初心に戻って911turbo(無理矢理)。いつのまにやら意図的フルヌード画像が流出してたんですね!
alt
完全露出。ゴム製の可動式フロントリップ、リアフェンダーのインタークーラーダクトは991から全くと言っていいほど変化なし。もう完成の域なんでしょうね、重厚感が堪らない!

alt
フロントエアダクトもturboを個性づける箇所ですが、992の直線処理と997のシャークフィンを連想させる処理がいいですね!

alt
可動式フロントバンパー、インタークーラーIN&OUTダクト、可動式リアウイング、全てブラッシュアップのみでサプライズはありません!996、997、991、992と水冷911ターボのこの一貫性はホント素晴らしい、996turboの先見の明恐るべし。

alt
以前の焼き直しですが、turboのワイドリアフェンダーを利用した両サイドへの巨大インタークーラー配置による低重心の維持、そしてリアフェンダーからリアバンパーに抜ける華麗と言ってもいい空気の流れ、これは芸術的。

alt
スポエギ装着?によるオーバルマフラーエンド処理、この樹脂処理だけは受け入れ難いな。あとはGT系見慣れちゃうとフェンダーとタイヤの隙間が広く感じてしまう、、、でもこれで十分な日常性と快適な乗り心地を手に入れているのでしょう。911turboの完成度は当たり前すぎて議論にもならない、まさにKINGオブ911、欲しいっ!!
Posted at 2020/02/07 12:29:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 992 | 日記

プロフィール

「@4rings さん 今からリンク頼んだら来年ですよ💦 その頃にはタイカンに変わってるかもしれないですし😜 あとJCRのリンクは見かけ保守的なのでアクラポが好みです。」
何シテル?   01/21 13:34
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.