• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2020年12月30日 イイね!

焚きつけられて今年最後もJCR。

焚きつけられて今年最後もJCR。前回のブログで納品されるまで封印するはずだったJCRネタを掘り起こしてもらい一人で盛り上がってます。実はJCR Jonnyさんとのやりとりでかなりマニアックなやりとりがあったので今回は勢い余ってご紹介。
ちなみに私は「低速域のパワーダウンは極力避けたい」「音量はむしろ控えめでよい」「走行時の上質なサウンドが欲しい」「不自然な感じは嫌」「甲高いテノール音は諦めた💦」なんてことを求めてYouTube内を流浪していますが動画内での音の表現ってまだまだ発展途上、購入前に成功を確信できる方ってそうそういないと思うし、逆にその悲喜交交が面白いのかもしれませんね。

で、まずはJCRのFBに挙げられたこの2枚の画像をご覧あれ。
alt
alt
同じ商品のはずなのにちょっと違う。下の画像をよく見ると「J」が刻印された補強バーの様なものが追加されている。発送直前?の私としては「仕様変更?」「カイゼン?」と焦るわけで慌ててJonnyさんへメール。発送は遅いんだけど返信は速いJonnyさん、早速的確な回答が。どうやらOPFを支えるパーツがある場合とない場合があってその仕様によって補強バーが必要かどうかが決まるらしい。「Youのクルマの下廻りの画像を送ってくれたらわかるよ!」だって💦 冬眠してるしリフトアップできないし年末年始にディフューザー外せってか😡 ここはYouTube内からマフラー交換動画を細かくみて仕様の違いを把握するしかない!、、、なんとか見つけましたよ。

alt
これがOPF支持パーツがある場合。左右OPFケースを連結する頑丈なパーツがついてます。ぶっといバーも。動画元から推測するに日本、ヨーロッパがこちらのタイプ。

alt
alt
そしてこちらがOPF支持パーツがない場合。左右OPFケースを連結するパーツは一切なく、メインマフラー自体に申し訳程度の細いバーがついてます。米国がこちらのタイプ。

で、私はこの情報を元にディフューザーを開けずにiphoneを隙間に入れて撮影したり手を突っ込んでパーツを触ったりして自分仕様がOPF支持パーツ付きであることを突き止めたわけです。どうだっ!!!!その旨急いで送信し発送待ち、さ〜いつだ。

興味深いのはOPF非装着の米国と日本で仕様が違うこと。OPFケースにO2センサーが接続されている故頑丈な連結パーツが必要になるって予想すると日本仕様は近々のOPF装着を見越してOPF支持パーツ付きになっているんじゃないかと思います。逆に言うと米国はOPF非装着のままなんでしょうね。

今年最後のブログも「クドイ」「マニアック」「枝葉」「JCR」になっちゃいました。
Posted at 2020/12/30 13:39:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年12月28日 イイね!

割り切りの懐古主義モデル:718NAシリーズ。

割り切りの懐古主義モデル:718NAシリーズ。新型コロナウイルスにより日常が大きく変わってしまった一年。悲しいことも重なり気分が沈みがちになることもいつになく多い一年でした。それでもGT4が春に納車となり元々好きなことにのめりこむタイプの私がこの環境下でより一層GT4にのめりこみ、慣れぬ単独遠征まで企画、カーライフだけをふり返ればまさに「充実」の一言でした。ま、その様子はほぼ全てみんカラにアップしているのですが💦

納車前のネット徘徊、大好きな風景とクルマ撮影、慣れぬGoPro車載動画撮影にこれまた慣れぬ海外アフターパーツ発注、山道自主トレ、サーキットスポーツ走行にドラスク、そしてちょっとした小規模びらかし(びらかされ?)会。思い返してもニンマリ(まだニンマリできてない事項もあるけど💦)。来年も同様の活動ができれば最高ですが少々クルマの消耗が気になってきそうです。

GT4のレビューでも書いてあるのですが、ポルシェがICEの時代に成し遂げた成功、勝利の成果を「販売のために」全注入した718NAシリーズ、動機は不純かもしれませんが大量生産モデルとしては抜群の出来だと思います。こう考えると718は未来を見据える呪縛から解放された懐古主義モデルへとその立ち位置を明確にしたのかもしれませんね。

alt

Posted at 2020/12/28 11:24:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年12月07日 イイね!

いろんな音。

いろんな音。718の新型4.0L FLAT6も試乗車含め続々と国内生息開始となっているようですね。数が多くなればレビューも増える、データも揃えばアフターパーツも盛り上がる、と希少感は薄まりますがこれはこれで楽しみ!!
で、やっぱり気になるのは排気音の評価、数値で表されるものではないのでどう定まってくるんだろうか?自分としては慣れちゃったしそれ以外の良さに溢れているからいいんだけど最近バルブの調子が悪いのか冷間時のバルブ切替前後に「ボワ〜ッ」という反響音が酷くなったようでここは気になっている。いろんな音、その1。

alt
気になると言えば寒くなってきたので冷間始動時ハンドルを大きく切った際に聞こえてくるフロントタイヤのゴキゴキ音も。911C4Sに乗ってた際に同様の音で大慌てした記憶が蘇ります。問題ないとは言え気持ちのいい音ではありませんよね。いろんな音、その2。
今回はドライビングスクール出発前だったので心配で足廻り確認、その複雑さにビックリ。

alt
そしてドライビングスクールと言えば前泊ホテルに駐車した際、車止めの前でしっかり停めたつもりで降車準備、サイドブレーキ忘れて知らぬ間に30cmほど後方移動→「ガスッ」→フィンに傷、ヤル時はこんなもんですよね😭 いろんな音、その3。

そしていろんな音、その4。をマイJCRエギゾーストとしたいのですがまだ来ないっ!!この間にOPF delete pipeの改良が進んでるようですね。
alt
熱対策が織り込まれ当初の単なるパイプという感じでなくなった。

alt
で、フィルターみたいのも入ってる。これで交換する意味はあるのかしら。

このあたり各アフターパーツメーカー試行錯誤が続いてるんでしょうかね、エンジンは沢山出回るわけですからますます切磋琢磨して欲しいところです。
Posted at 2020/12/07 13:25:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年11月30日 イイね!

秋のポルシェ満喫プラン最終日。

秋のポルシェ満喫プラン最終日。もてぎ南コースで行われた山野哲也ハンドリングクラブプラスに参加してきました。ジムカーナ的トレーニングで普段は味わえない車の挙動を広い広場で安全に体験できるというもの。山野選手の同乗では彼が発生させるGの大きさにカルチャーショック、逆同乗でのアドバイスもレベルに合わせてくれたものでとても勉強になりました。タイヤゴリゴリどアンダーも修行のうち💦
alt
周りに目を配る余裕はないのですがそこはカーキチ、現行A110とNSXに惚れ惚れ。

alt
ご年配のこのNSXオーナーさんとはお話しもさせていただきました。S2000からの流れでこのスクールには10年ほど通われてるそう、お手本にしたい素敵なカーライフ、裏腹に爆発的加速を見せつけるNSX。

alt
ミッドシップのクルマを限界域で走らせたのは初めてですが「素性がいい。」ってこういうことを言うんだろうなという気持ち良さ。ちなみに制御系全オフも初めて、ボタンは初オールレッド!!もちろんお約束のATUO BLIPも。

alt
そして今回トラックプレシジョンアプリを初使用、これ簡単だし最高です。(試行錯誤はありましたが💦)今ベストより速いよ、遅いよをリアルタイムで視覚的に教えてくれるところが毎ラップ非常に励みになる!ダッシュボード内のUSBから電源供給しておけば電池切れ心配もなし、コースに入れば自動的にデータ収集開始、走る前の緊張の時になにもしなくていいってものすごく大切なことだと思います。

alt
そしてもてぎといえば(筑波といえばとも言いますが)luceさん、応援にこさせちゃいました。実物初のおデブちゃん、ドイツ〜〜〜って感じでカッコよかったです。会うと相変わらず話はつきません、それにしても茂木の近く、お茶できるところなさすぎ!

alt
秋はもてぎのポルデイ、F8とランデブー、992試乗、そして今回のハンクラと予定したポルシェ満喫プランを完遂、みんカラでのアップも完遂!!少し羽を休ませて来季も車体摩耗しない程度に楽しみたいと思います。来季の始まりはいまだ到着の気配がないマフラー交換からかな💦
Posted at 2020/11/30 12:15:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年11月08日 イイね!

格が違う、でもどっちもイイ!F8 tributo と 718GT4。

格が違う、でもどっちもイイ!F8 tributo と 718GT4。以前よりフェラーリF8トリブートを発注していた友人より納車完了のご連絡!早速慣らしツーリングにお付き合い(^^) 488からのビッグマイナーのような印象だったため車種としてはそれほど関心がなかったのですが(失礼!)、まー実物見ると惚れ惚れするカッコよさ!GT4を並べると色のインパクトは互角も格の違いがすぐ解る、GT4の乗用車然としている所、際立つ、笑。

待ち合わせ場所に偶然知り合いのi8が登場。完全EVと思っていたのだけどハイブリッドなんですね。エグイリアフェンダー+スパイダーのインパクト大。無音で発進していきました。


さー早速2ショット!マフラー処理とセンターディフューザーが実は瓜二つ。しかしF8のディフューザーはオールカーボン、マフラーエンドも綺麗にバンパー内に収納、格が違う。


フロント先端への尖り方がエグイ!!458→488→F8は地道なアップデートだったのかもしれないけれど、もはや458とはかなり造形が異なっている。


色は負けていない、笑。峠、高速道、Googleさんに案内されたまさかの砂利道、色々前後に付きつつ走ったけれど720psは凄い、慣らし加速とGT4のフル加速がほぼ一緒💦 ただ峠はGT4に較べるとかなりデカイので窮屈そうだった。


そしてなんとちょっと運転させてもらった!ブレーキペダルの位置に違和感を感じたのは私がもはやオフセットのズレたRHD、MTに身体が馴染んでしまったということか💦 DCTもスムーズで運転してみるとあのフェラーリなのに乗用車然としていることに驚いた、快適快速、足はGT4よりゴツゴツしていない。音も意外にジェントル。


というわけでゴキゲンな天気の中、濃ーいツーリングを楽しんできました。価格帯も何もかも違うクルマだけどどちらもアドレナリンが出まくる上質なスポーツカー、被写体、背景、申し分ないのに撮影技術がないばっかりに、、、。。
フェラーリイイな〜、でもOP800万、ガクブル。
Posted at 2020/11/08 18:57:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記

プロフィール

「@4rings さん 今からリンク頼んだら来年ですよ💦 その頃にはタイカンに変わってるかもしれないですし😜 あとJCRのリンクは見かけ保守的なのでアクラポが好みです。」
何シテル?   01/21 13:34
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.