• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2016年02月12日 イイね!

ひとりポルシェミュージアム

ひとりポルシェミュージアム気になっているGLCに試乗しようとメルセデスへ突撃するも休業日。あ〜、ガラス越しのショールームにはGLCが飾ってあるのに・・・。
こういう時のタイミングって大事なんだよな、と思いつつ、久しぶりに送ってきたDM片手に拡張したPCへ。
用はないけどもうすぐ車検だった〜。


噂には聞いてましたが、PC札幌は「大丈夫なの?」っていうくらい巨大化(しかもまだ増築途中)、ますます人口密度が疎になっていました。でもここで商談って気分良さそ〜だな〜って感じるイイ雰囲気、北海道でないみたい。

2階に上がると人っ子一人いません。

奥のだだっ広い空間に鎮座していたのは、な、なんとGT3RS!!成約済みの個体がポツンとそこに。誰もいないし乗っちゃえ!という訳にはもちろんいきませんが、舐めるように眺めまくり、写真をパシャパシャ。ポルシェオタク至福の時です。


横から眺めても全く隙のないスタイル。ターボ穴も全く違和感を感じません。


この下顎付きフロントバンパーが堪らなく好き。後期型はバンパー大幅変更と思われ、これ超えられるのか?とやや懐疑的であります。


こう見ると空気抵抗に打ち勝つ気マンマンの911らしくない伸びやかなスタイル。
もはやファニーさは消え去っていますね。


羽は巨デカ。でもデザインに溶け込んでいるので浮いた感じは全くしません。

マニアとして気になった点は二つ。


①車高低っ。フロントもリアも隙間なし。長期保管用になにか細工してるのかしら。


②サイドウインカーライトがRS特製。幅広になったもので・・。
これ分かる方、マニアですよ(^^)

いや〜、見ているだけでこれだけ楽しめるRS。これが動いて「4.0L NAエンジンの咆哮」「驚速PDK」をさらに味わえるのですから手に入れた方が心底羨ましいです。なんか前にも同じこと書いたような気が・・・。でもサーキットで汚したくないな。
まあ20分は黙々と眺めていたでしょうかね。お金のかからないストレス発散になりました。
Posted at 2016/02/12 08:22:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2015年12月08日 イイね!

ツボにハマった、991ターボMkⅡ。

ツボにハマった、991ターボMkⅡ。991ターボmkⅡ、これに完全にヤられてます(^^)
リアに関しては、文句なしのどストライク、今回は議論の分かれそうなフロント検証。
リアの穴と同様、フロントバンパーのカレラとの差別化はターボの大きな特徴。
その意味では今回のフロントはかなり地味な第一印象。

というのも個性出し最強グッズのはずのデイライトが二本細ラインとシンプル極まりない。しかしこのモデルの肝は「左右センター三穴一体のワイド感の演出」「918の流れを汲む台形状ステーの導入」

ちなみに台形状ステーとはこれっス。

もはやデイライトはデザイン上の主役ではありませんよ、というポルシェのメッセージと私はとりました。

まあ既にヘッドライトの「4dot」が強烈な存在感を放っていますしね。そんなことを考えながら見てみると、美しい程にまとまっている今回のターボのフロント、「上品」「洗練」という言葉がピッタリと思えます。実物の立体感が加わればもっと映えるはず!
そしてmkⅠで鳴り物入りで登場した可変リップが今回廃止、あっさりとリフトシステムに取って替わられました。やはり止まっている時でも美しく見えないと、という意味で大歓迎の変更です。といってもリフトシステムなんてOP表にあっても、そのあまりの高額ぶりに目にも止まらないのでしょうが・・・汗)

(加筆訂正)
と思って上の写真をよく見てみたら、可変リップ生存しておりました!! 
可変リップにリフトシステムという超高額リップ保護策、定期的にリップ交換をした方が安くあがるんじゃないだろうか。


でもってこのサイドビュー、このリアの伸びやかさ、奇跡的な格好良さ!!!!
Posted at 2015/12/09 00:37:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2015年12月01日 イイね!

水冷ターボ、デザイン方程式の完成型。

水冷ターボ、デザイン方程式の完成型。王の帰還991ターボMkⅡ発表。
素カレラのターボ化、GT3RSの911イメージリーダーとしての大躍進にて、元来のターボ立ち位置が微妙に。一方、AGが「ターボをいかにターボらしくするか。」に本腰を入れるのではないか、と密かに期待をしていた今回のフェイスリフト。細部のブラッシュアップが主ではありますが、水冷ターボのデザイン方程式が頭に叩き込まれている身にしてみれば、たまらなくカッコイイ!

フロントはスッキリ系ですが、リアは基準車のリアLEDライト立体化と相まって、かなりのゴテゴテ系に。やっぱりターボはこうでないとね!


こうして見ると、素カレラ(中身ターボ)に獰猛さは感じられず。フィンなし小穴はターボへの気遣い??


パドル付き、ボタン付きステアリングもgood。



当たり前なんだけど、所有満足度間違いなく高いですよ、これ(^^)


ちょっと残念だったのはターボSホイール。前期でハンパなくかっこいい2トーンメッシュだったものが、通常の細めメッシュに。おそらく軽量化優先だったのでしょう。
あとはノーマル?ターボのホイールデザインがいまだ不明、楽しみ!

ところで「ターボSでないターボ」「素カレラ(中身ターボ)」をどう言い分ければよいのでしょう??「素のターボ」、どっちにも当てはまるんだよな・・・。
Posted at 2015/12/01 15:09:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2015年09月12日 イイね!

豪腕ポルシェ。

豪腕ポルシェ。スパイショットはネチネチ考察しまくっていたくせに、いざ発表、となると完全に乗り遅れてしまった感のあるshiro4、お久しぶりです(^^)
特徴的なチョイ離れセンター二本出しマフラーはOPだったとか、素もSも両者3.0リッターだったとか、PASMが全者標準になったとか、エッと思うことは幾つかありましたが、おおよそ想定通り。スペック的には996ターボ復刻版といったところでしょうか。

案の定、ターボ化に対する懐疑的な意見がチラホラ見られて、AGも「水冷化の時もこうだったよな〜。」とほくそ笑んでるに違いありません(^^) このささやかな反発、これこそが更なる王国の強化に繋がるってことを経験から知っているんですよ、多分。
さらに今のポルシェには「基準はこちらで創造する、ついてきたい奴だけついてこいっ!」という凄みがあります。911の50年、唯一無比の資産を有しているって強いですよね、その使い方もやたらと上手いですし。


クラシックターボのアイコン、リアフェンダーの穴を死守するために、エンジンフードからインタークーラーへの強引とも思えるダクトの設置、これもマーケティング部門からの要請なんでしょう。

と正直クルマ自体より「マーケティングの妙」に感心しちゃっている今回のFacelift。なにかいい意味でも悪い意味でもマカンを連想しちゃうんです。
ターボだろうが、NAだろうが、そんなの関係ね〜、誰が見ても乗っても「ポルシェの今」を感じられる、マカンも今回の991.2も憎いばかりにこれが徹底されていますよね。そりゃ売れるでしょう、でも・・・ってやつ。これはマカン試乗で強く感じたこと。

それにまんまとのせられるのが悔しくて、あまりHPは見ていなかったのですが、時間ができるとやっぱり見始めてしまっています。いずれお得意の重箱の隅突きもやっちゃうな。
Posted at 2015/09/12 20:33:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2015年05月22日 イイね!

ホイールハウス内は排”金”口。

ホイールハウス内は排”金”口。みん友サンデさんのセンターロック式ホイールのハブ部=消耗品の記事。これにはショック大、こんなところが消耗品だなんて聞いてないよ〜〜〜。
タイヤ、PCCBの消耗に加え、ハブの消耗にも怯えなくてはならないとは・・・。
さらにいずれはPASMサスも消耗→要交換。ホイールハウス内は高額消耗品で埋め尽くされている・・・。

真綿で首を絞められるような嫌な感覚、このまま乗ってて大丈夫なのだろうか?
ということで久しぶりに妄想が・・・。
パーフェクトなターボSにおいて唯一最大の欠点、ランニングコストに重きを置いて911を考える。すなわちPCCB❌センターロック式❌ PCCBはかつて味わったことのない至高のブレーキシステムなのですが、ここはサーキット走行を見据えて。(もちろん本音は維持困難。)センターロック式はここのところ魅力的なモデルに採用が広がりつつあるので逆に選択肢が狭まります。997だと以前より興味のあったGTSモデルもセンターロック式→❌


ホイールから選ぶという苦肉の策ですが、この20インチターボホイールなんてよいですね。そしてこれを纏うのが国内発売間近の991 ブラックエディション
ちょうどカレラ4ベースがあります。ブラックエディションなんだからブレーキキャリパーも黒なんだ、と自分を納得させることもできる(^^)
国内販売価格と標準装備はどうなるか? 996C4S以來のお得モデルとしての登場を期待。


ただ色々考えてみるもターボSの得も言われぬスペシャル感、これは一度味わうとそう簡単には忘れられない・・・。

Posted at 2015/05/22 17:34:18 | コメント(7) | トラックバック(0) | 991 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.