• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2012年10月31日 イイね!

ほんの少し拍子抜け

ほんの少し拍子抜け非常に興味がある991 カレラ4(S) トルクメーター。
メディアにちらほら登場してきました。

うすうす気付いていたのですが、よく言えばシンプル、悪く言えば広い表示スペースがもったいない。

実際の動きはこんな感じのようです。


これがドイツ的な発想なのでしょうか?

あと991ではMTにも関わらずシフトインジケーターがあるんですね!

Posted at 2012/10/31 23:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2012年10月31日 イイね!

神動画 聖ターボ

神動画 聖ターボ突然のPJのインタミ問題対応にびっくりするとともに気分も多少ハイに。
「未来の被害者」発生を未然に防ぐ可能性が提示されたことはとても喜ばしいこと。
次もPJから購入してもいいな、こう思わせることは
商売としてとても大切なことだと思います。
私のクルマももう大丈夫、高く引き取ってください〜。

そんなわけで気分をよくしてまたまたまたのターボネタ。
以前から私にとっての動画バイブルはワルターロールをフューチャーした996C4SのCMであったのですが、これからはこれ?


やっぱり997 ターボ + ワルターロール ありました!
雪道走行シーンもばっちり、画質悪いのはご愛嬌、もう6年も前のものなんですね。

一方こちらは最新991 カレラ4。


遂にフューチャードライバーは若返り、ワークスドライバー、パトリックロング(初耳。)となりました。
ワルターロールからの脱却という意味でも991カレラ4は名実ともに新時代へ、ということなんでしょうか。

こうみてちょっと気になるのはVTGの動向。
997ターボで鳴り物入りで採用されたVTGは991 ターボでも採用されるのか?
トリターボが採用という噂もありますよね。
VTGが引き続き採用されるということは信頼性も含めてこの技術導入が間違っていなかったという裏付けにもなると思うので是非継続採用となってほしいところです。
ここの部分壊れたら高そうですしね••。

いずれにしても次期クルマ決定には991ターボ発表後の動向把握が非常に重要なんです。
早く発表してくださ〜い。
Posted at 2012/10/31 18:07:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 997ターボ | 日記
2012年10月29日 イイね!

教典→洗脳 ターボ閣下

教典→洗脳 ターボ閣下 まだ続ける997ターボ話。
遡ること約6年前、997ターボ発表時に購入していたDVDをごそごそと引っ張りだし、さらに当時もらっていたはずの997ターボのカタログ、オプション表を捜索→発見!
当時は前述のとおり、997ターボには全然興味を持て
なかったわけで恐らく一回すら見ていなかった代物。
今改めてみると超新鮮!
試乗モデルはいずれもTIP+PCCBという狙い所?しかもタイヤがコスト重視で我がC4Sにも履かせているADVAN sportsというのもあってかなり盛り上がる内容でした。

記憶違いだったのはこの時まだGT-Rは発表されておらず、発表直後のこの時期は評論家の方々には好意的に迎えられていたこと。でも当時も今もここまでのTIP礼賛はやり過ぎかなと感じます。

さらにこの後、これもほとんどみていなかったカタログをまさに今回は熟読!
やはりポルシェのカタログは毎度のことですが教典とも言える内容
洗脳されまくり。


オプション表を見て感じたことは991よりだいぶシンプルなオプションとなっていること。
薄いオプション表はストレスなくてよろし!
特に走り系オプションは、スポーツクロノとPCCBのみ!!
やっぱりこのシンプルさですよ!!
リアワイパー(レスオプション?)も革内装も電動シートも全部標準。

調べれば調べるほど今現在私が欲しい911像を全て備えているような気がしてきています。

スタッドレス購入も念のため保留へ。
さあいよいよ年明け配布?の991 カレラ4と997 ターボの新旧教典対決だ!

皆様のお好みは?
Posted at 2012/10/29 01:09:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | 997ターボ | 日記
2012年10月24日 イイね!

おみそれしました ターボ様

おみそれしました ターボ様さて改めて997 ターボ前期型検証です。
乗ってもいないで検証かよ!とつっこまれそうですが、基本思想が似ている996C4Sをしゃぶりつくした上での現在の用途に限定した予想検証なので、そんなに的外れではないかと思います(^^)

Specオタクの戯言なので気に障る方は読み飛ばしを。

①大きさ、重量
全幅は1852mm 996C4S(以下C4S)1830mmとほぼ変わらず、使用感変化なしと予想。
重量はトランクリッドとドアをアルミ化として1585kg、C4Sは1525kg これも有り余るパワー増を考えれば全く気にならず。アルミ化によるドア開閉音質変化は気になる所。
②エンジン
3600cc ツインターボ C4Sでも文句なしなのにこれで文句あるわけなし。
VTG採用でターボラグも気にならない?
街乗り派として最大トルクが1950~5000rpmの幅広いレンジででてくれるのは加点対象。
オプションの10秒オーバーブーストボタンは使いづらそうな所にあるのでなくて結構。
ハンドルについていればいいのに•••。
そして最後のGT1空冷クランクケース搭載車。やっぱりこの響きはたまらない!!
③トランスミッション
MTは視野にないので割愛。ATは渦中の5速TIP 。最終TIPモデルなので完熟状態。
実はC4SでのTIP生活は不満なし、マニュアル操作時の反応にちょっとした間はあるものの慣れれば心地よい。かつ5速ぐらいが混乱しないしその操作は体にしみこんでます!
さらにスポーツ走行時のシフトアップ制限、ブレーキング時の積極的シフトダウン制御も
追加となっているそうな、こりゃよさそう。
強いていえばシフトレバーデザインが今ひとつであることとパドルシフト付きステアリングが選択できないこと。結局ここが一番こたえる所かな?
あれだけ登場時にこだわっていたPDK不採用、別になくてもよかったわけです。
④足回り
PASM標準、ブレーキもC4Sで十分満足しているわけなのでこれも文句あるわけなし。
PCCBだったら気分はインボラ?
⑤4駆システム
現行PTMと同じシステムがこのモデルで初採用。
911後期からだと思っていたのでこれはうれしい誤算。
C4Sより格段の進歩が予想され、雪国在住としてはここの進化は大きな加点だ!
⑥タイヤ
19インチ F235/35 R305/30  でかいがまだ許容範囲、やはり20インチは維持つらい。
スタッドレスは18インチ希望ですが、ローター350mmはちょっと厳しいのかな?
現在のスタッドレス用ホイールが流用できれば最高なのですが•••。

とまあこんな感じで現在の用途でC4Sをターボに置き換えたと仮定すると全くの不満なく
ステップアップを果たせることだけは間違いないようです。
結局、第一印象であれだけこだわっていた動力性能とPDKはC4SのパワーとATで十分満足している私にとっては必須事項ではなかったということです。

997は996の延長線上と考えているのでここまで検証すればもう十分、ここからはオーナーになってみないとあ〜だ、こ〜だ言う気はありません。
ただ最後の空冷クランクケース、最後のTIPと996,997というエコ非重視第一期水冷時代の集大成モデルという意味で非常に魅力的であることには気付かされましたね。

長々と997 ターボ前期型考察行ってきましたがこれでおしまい。
次期クルマとして不足なし!有力な候補であるという確信を深める結果となりました(^^) 

やはりどの時代においても911 ターボはダテじゃなかった!!


でもこういう話は購入時にした方がいいのかな、これではオチ無し尻切れトンボ、失礼しました。
Posted at 2012/10/24 17:23:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 997ターボ | 日記
2012年10月23日 イイね!

再評価へ ターボ

再評価へ ターボ予想外に色々とご意見いただき嬉しい限りです。
ただこれから書こうと思っていること、どうやら皆さん簡単に察しがついちゃっているようなので、続きネタとしては失敗?
私にとって動力性能でGTRに完敗、そしてPDK移行が可能と思われたのにTIPで登場、この2点で当時落胆し興味を失った997 ターボ 前期型。

憧れのターボはクラス最速であり、最先端であってほしかった!

それ以上に996C4Sに完璧に満足していたこと(今もしていますが)、さらにその高額設定に購入検討対象と全くならなかったこともその存在を忘れさせるのには十分でした。

時は流れ、そろそろ次のクルマに思いを馳せるようになった今、あたりを見回してみると
新型車はあまりに電気化、エコ化、そして高額化していることにやや嫌気が•••。

そもそも燃費だのアイドリングストップだの気筒休止だの走りになくてもいい部分に多大な開発費が投じられているというのが気に入りません。(反社会的発言ですが。)

そんなわけで991 カレラ4 は置いておいて次期狙いとしては
①911 4駆系
②価格の下降がいずれ期待できる中古車(現車(2004年式)より新しい)
③エコ考慮なしで開発された車
④C4Sからのアップグレード希望
⑤インタミ破損に怯えるのは勘弁
あれっ?いつか書いたことあるな、この条件。


するとこのように的がおぼろげに見えてきて、自分の中では忘却の彼方へ追いやっていた
997 ターボ 前期型に初めてスポットライトが•••。

みんカラ始めてポルシェ思考時間が飛躍的に延長し、911生活も長くなった今、知識すら
入れようとしていなかった997 ターボ 前期型を改めて見直してみるとさてどうなる?

また続く
Posted at 2012/10/23 18:01:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 997ターボ | 日記

プロフィール

「@4rings さん 今からリンク頼んだら来年ですよ💦 その頃にはタイカンに変わってるかもしれないですし😜 あとJCRのリンクは見かけ保守的なのでアクラポが好みです。」
何シテル?   01/21 13:34
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.