• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

ポルシェフロントデザイン新機軸。

ポルシェフロントデザイン新機軸。新型Cupカー、フロントがえらくカッコよく印象的!
最新アッサリ系ポルシェ顏はこれを目指していたと。
画像より実物映えするデザイン。
「く」の字フロント「トンガリ」フロントとでも呼ぼうか。好きだなこれ(^^)

Posted at 2016/09/30 17:28:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2016年09月26日 イイね!

「運転とはなんだ?」メルセデス運転支援システムに思う。

「運転とはなんだ?」メルセデス運転支援システムに思う。納車直後ではありますが、仕事がてら走り慣れた高速道巡行へ。なにがしたかったかって、メルセデス肝いりの運転支援システムの確認。
GLCには指定したスピードをmaxとしてハンドル操作も含めて前車をトレースしてくれるディストロニックプラス(ステアリングアシスト付き)が装備されており、200キロ(走行距離がですよ)の高速道は格好のテストコースと考えた次第。そして正直驚かされたっ!

まずは指定できるスピードが210km/hまでバリアブルに、というところが凄い。200km/hオーバーで「ただドライバーは座っているだけ」を既に実現させていることには驚きます。そしてファーストタッチの印象ではこの設定を200km/hにしても無理がない、少なくともABペダルからは足をずっと離していてまず大丈夫。(もちろん建前上日本ではできませんが。)

次に操作が簡単、直感的で単純。いちいち決定ボタンを押さなくてよいのは非常に楽ちん。ターボSにもクルコンは装備されているのですが、毎度レバーをどう動かすんだったろう?と戸惑ってます。「難しい事をだれでもできる簡単な操作で」これは技術普及の上でとても大切なことですよね。


あとはどれくらいこのシステムを信頼できるかっていうことですが、自制装置である手放し運転警告がたとえ付いていなくても「高速全行程を手放しで」というわけにはいきません。特に北海道は高速道といえども車線白線が剥げかかっているところもあれば、前車が路肩によりすぎじゃないの?って場合もある。だいいち高速道にも関わらず片側一車線が多くて、手放し運転でのすれ違いはかなりスリリング(汗 ただ「メルセデスさすがっ!!」て思うのはこういう局面で、クルマが「私ちょっと迷ってます。」という雰囲気をドライバーに伝えてくること。オンボードディスプレイでも「白線未把握」「前車未把握」の表示はでるのですが、迷いのある時は「ちょっと手助けしないといけないな。」って走りで思わせてくるんです。このセッティングはなかなかですよ。

そんなシステムチェックをしながらの400キロ、不思議と前車にイラつくこともなく、アクセルベタ踏みしたい衝動に駆られることもなく、疲労度も格段に軽減(シートもイイ!)、アドレナリンも全くでません(汗
イイ香りのする遮音の効いた車内でブルメスターサウンドシステムのクリアーな音質を堪能(私の聞くジャンルには上品過ぎる?)これはこれでありな移動時間なのかな。OPでアルミフットレストは付けたけれど両足をフロアに下ろしたままなので付けた意味がない(爆 
ちなみに燃費は12.5km/l、Q5よりはかなりよいですな。

「運転とはなんだ??」を感じさせられた高速巡行。とはいえターボSの人馬一体感が恋しくなるのも疑いようのない事実。これからは業界も自分も「常用車と趣味車のベクトルの違い」をより一層明確にしてくるのではないかな。
MT欲しくなってきた・・・。
Posted at 2016/09/26 17:19:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | GLC | 日記
2016年09月24日 イイね!

GLCがやってきた。

GLCがやってきた。というわけでGLCが納車となりました(^^)
メルセデスは初だけに見えるもの触れるもの全て新鮮。「全部のせ」とはよく言ったもので「至れり尽くせり」これがメルセデスの設計思想の根幹なのか。これをこのクラスでやってくるとはね〜〜。
「黒のベンツ」なんて近づきたくないクルマの代名詞であったはずですが「なんだかホンワカしてるな〜。」が第一印象。でもビカビカに磨かれた車体にはニンマリ。

付けるか迷ったサイドステップはフロントガードとの連続性がイイ感じで保たれていて予想以上の存在感。乗り降りにどう活用するかは試行錯誤中、テーマは「レザーをいたわる。」わかりますか?この意味。ちなみにジャガーF-PACEではこのサイドステップが走行中格納されます。


そして意外にも購入の決め手になったのかも、と考えているAMGホイール。デザインは私が「AMGといえばこれ!」と考えるそのものだったし、ちゃんとAMGの立体刻印もある。なかなか純正デフォでここまで満足度の高いホイールには巡り会えないと思うわけです。


やや不安だったリアビューも金太郎飴型フロントフェイスと比較すると、どの車種にも似ておらず新鮮味があって悪くない、逆を言えばベンツらしくないとも言えるわけですが(汗 ライトに今流行りの立体処理を施していないのは意外。


「華はないが抜群の安心感」これがGLC外装評でしょうか。

そして走ってみると新鮮なるメルセデスの思想が見えてくる、これはまたの機会に(^^)
Posted at 2016/09/24 15:16:11 | コメント(8) | トラックバック(0) | GLC | 日記
2016年09月17日 イイね!

Q5後継はGLC。

Q5後継はGLC。さんざん悩んだQ5後継。一時は夢のポルシェ2台持ちに完全に惑わされ、このブログでも一人お祭り状態となっていたのですが、結局元のサヤに戻ったという感じ、お騒がせしました。
F-pace、イヴォークの絶妙な割り切り感?が自分にはしっくりこなかったことで、マカンvsGLCの一騎打ちとなりましたが、似て非なるもの、悩ましかった〜。

金額は「素マカン+そこそこのOP」くらいとなり最後は「どっち選んでもイイよ」状態。
ポルシェにすれば営業さんも同じだし何かと楽、でもまだまだ違う世界も覗いてみたい。
結局「マイマカンに染み付いたガマンカン」これを取り払えなかったということでしょうかね(爆 パナメーラ4E hybrid なんていうとんでもない奴も出てきちゃったし。リッター40km/lってこんなところまでやってきちゃうか、ポルシェ。

ようやく単純液晶からTFT液晶へ。速度表示数字体が918を連想。この近未来感、上手い!

と話はそれましたが、最後の一押しは「オブシティアンブラックのベンツに乗ってみたい」これかな(^^)

GLC43 AMGが予想以上に早く安く登場してきた事に少々動揺しておりますが、私にとって初ベンツ、来週の納車を楽しみに待ちたいと思います。
Posted at 2016/09/17 16:09:23 | コメント(8) | トラックバック(0) | GLC | 日記
2016年09月11日 イイね!

M2を見てスカイラインを思い出す。(ちょっと昔の911も)

M2を見てスカイラインを思い出す。(ちょっと昔の911も)見たと言ってもHPですが(爆
718ケイマンのコンフィグをやった結果とM2の価格がほぼ一緒だったということで、超久しぶりにBMWのHPに入ってみたのですが、確かにこれは魅力的、凝縮感のあるコンパクトボディに往年のシルキー6を現代の解釈で。そしてある意味ケイマンと対照的な一台。
ちなみにイマイチBMWのHPは使いづらい(汗

M2って私がハマった平成初期の「スカイライン」の思想と似通ったところがありますね。
凡庸なセダンボディに絶品エンジン。そして足回り等走りへの惜しみない投資。当然その分跳ね返ってくるはチープな内装。いわゆる「羊の皮を被った狼」


一方現代ポルシェの象徴?718。
走りへの投資を抑え目に(投資したい人はOPで)ポルシェのブランドイメージを随所に。それは見た目でもあり内装でもあり。そこにレトロなエンジンの拘りはもう感じられない。いわゆる「狼の皮を被った蛙??

この2車がほぼ同じ価格帯にいることは興味深いです。結局ポルシェってこの十数年で走り以外のところでもブランドをアピールできる隙のないメーカーになったということですね。996なんて1000万越えのクルマの割には内装のチープな部分が結構あって、それを見る度に「ここをケチって、ブレーキに金かけてるんだよな。」と思ってましたもの。それが今やどこを見回してもポルシェ(にできる、OP使えば。)、高くなるわけです。
一方M2、相変わらず合皮やプラスチックを見て「この分エンジンに金かけてるんだよ。」と感じることができる(爆

「見るところ触るところ、いつでもポルシェを感じていたいのか。」「多少見た目凡庸でも走りの快感を突き詰めたいのか。」この2台のどちらか選べと問われた時、こんなことを考えさせられるのではないでしょうか。

ただM2って見かけより重い、ケイマンプラス250キロ弱、これは見過ごせない差のような気がする。


重いけどパワーでゴリ押し、これも古き良き「昭和末期、平成初期」を感じる考え方か(^^)
Posted at 2016/09/11 17:21:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.