• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2020年01月27日 イイね!

悩ましきGPF。

悩ましきGPF。SNSってヤツは便利ですが、何かしらの懸念、不安に対する話題の方が盛り上がるっていう偏った一面があるようでして。ま、普通自信、自慢を誇示しちゃうだけだと叩かれますよね、笑。で、718GT4/spyderでの懸念材料は「音」なわけです、ネット上でもこの話題は多いような気がします、あとは左ハンドルないのかってこと(汗

時代の要請でGPF(ガソリン微粒子捕集フィルター)を付けるようになったことが大きいんですね。これにより音は変化し重量も増した。結局時代の流れ、仕方のないことなんです。短所を叩くのではなく長所を褒めるようにしましょう、笑笑。
ちょっと気になるのはこのGPFが日本仕様には取り付けられないんじゃないか?という噂。個人的には付けたり付けなかったりそんなしちめんどくさいことはしてこないんじゃないかっていう予想。GTS4.0にも付ければフィルター大量生産→コスト減にもなるだろうし。
とにもかくにも到着したらまずGPFの有無チェックだな、と思いつつどれがGPF?と透視図を見較べる。

alt
981GT4の透視図。

alt
982GT4の透視図。
これかな? 下から見えるかな? 
スポエグのバルブはフィルター通った後にあるみたいなので以前よりスポエグOnOffの差が小さくなるのも当然か。
納車前にこんなことを気にしちゃうのもエコ時代ならでは。この時代に最新NA,MTに乗れることを思えば音なんて、音なんて、音なんて、音なんて、、、。
そしてGPFのおかげ?でマフラーアフターマーケットがより盛り上がるような気がしてます。
Posted at 2020/01/27 11:58:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年01月22日 イイね!

GT3コンプレックス。

GT3コンプレックス。今回GT4を手に入れるにあたってGT系を狂ったように調べるようになったわけですが、そこで改めて思うのがGT3の凄さ。やはり価格が倍だけありますわ(汗 元々991GT3(RS)が憧れ在位期間を更新中に降ってわいたGT4入手話、尚更意識しちゃってもはやGT3コンプレックスという気持ちが私の中に。ま、これらGT系のことを考えるだけで幸せな気分になるんですがね(^^)

で、巷で話題の718 GT4の音のショボさと991.2 GT3のinsane soundを比較できる動画を必死に探す事態に。997ターボSの時もそうでしたが、ネガであろうがポジであろうがとにかく来たる愛車のことを始終考えていたいというこの欲求、そろそろ臨界です。


これだけ見てるとイイ感じですよ、ハイ。 かなりイメージの沸く動画、流石短期間で10万回再生となるのもわかる。


そしてこれが991.2GT3。これを見ちゃうとね、、、、。
回転の上がり方に切れ味があります。そもそもベースの音からして甲高い、そして7800回転あたりからの更に高まる甲高さは秀逸。718GT4、これよりは明らかにモッサリ、、やっぱり8000~9000回転って大事だな〜〜。

とは言いつつ言ってるほどは絶望しちゃあいません。クルマは音だけじゃないですから、笑。
Posted at 2020/01/22 16:44:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2020年01月19日 イイね!

NA ⇄ turbo

NA ⇄ turboそもそもネーミングに既に矛盾が生じている718GTS4.0の発表で久々にネットもざわついていてなにか楽しい今日この頃。992発表時でもこんなざわつきはなかったように思います。というより自分の選択が渦中にあるからそう感じるだけなのか。とにかく舌の根が乾かぬうちのNA復活には驚きです。以前のポルシェならまだまだ出し惜しみしたはずだろうにやはり電動化前夜、旬な物には飛びつかないと乗り遅れるということなのでしょう。

時代の流れとしてGT系を除く全てのNAエンジンを「ライト」サイジングターボエンジンに切り替えたポルシェ。もちろん「最新は最良」の思想からダウングレード感は一切出さず、恒例の少々の価格アップを伴うモデルチェンジを顧客に受入れさせました。そしてGT系だけにNAを残しNAエンジンのカリスマ性を高め、NAエンジンを渇望させる土壌を作ったのです。

そこにたまたま燃費計測法変更などによるNAエンジン生存の裏道ができたものだからチャンスに連打と言わんばかりの強引さでレギュラーモデルにNAエンジンを復帰させた、もうそこには4気筒の象徴としての718というネーミング、そしてGTS2.5への敬意は全くありません。なによりこの数年でNAエンジンのカリスマ性が上がっちゃってるから価格もNA付加だけでド〜ンとあげてきた。(一昔前ならNAエンジンがデフォだったんですからそもそもNA付加なんて言葉も本来おかしんですよ、でもそれを普通に受け入れさせちゃったところがポルシェのすごいとこ。)

45年前にはターボチャージャーを911に積み、以降パワーと効率性の象徴として「turbo」という名前にカリスマ性を与えた、そのポルシェが今度は「NA」にカリスマ性を与え電動化前夜を順調に航海している、なんとも皮肉な話です。ポルシェ、、、考えれば考えるほど恐ろしくも魅力的なメーカーです。
Posted at 2020/01/19 12:06:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2020年01月05日 イイね!

増殖、迷走718?

増殖、迷走718?あけましておめでとうございます。マイナー化の一途を辿る感のある"みんカラ"ですが今年も細々と私信、情報発信していこうと思ってます、よろしくお願いいたします。
さて992のエンジンからターボを取っ払って4.0リッターにボアアップした718GT4に搭載されるNAエンジンですが、やはり他モデルに流用されるようで718GTS4.0として追加されるとのこと。
販売テコ入れとは言え流石やることえげつないポルシェAG、重箱のすみを突っついてきますね(汗
元々718GT4にPDK追加の噂がありましたがその線はかなり薄くなったのかなと深読みします。少なくとも日本導入は718GT4のMTと718GTS4.0のPDKの二本建てになるのではないかな。そしてさらに遅れて登場するであろう718GT4RS、これが公式通りPDK搭載で登場するのではないでしょうか。
電動化前夜、後出しジャンケンは気にしたらキリがありません、spontaneousな素(涙)のMTに愛情注ぐこととします!! はて、718って名前は4気筒絡みで引用されたはず?ま、なんとでも言えるか、笑。


ディフューザーに合わせたマフラー形状が今回のエンジンの目印。
Posted at 2020/01/05 11:58:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.