• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shooの愛車 [マツダ AZ-ワゴン]

キャリパーオーバーホール、ブレーキパッド交換 その2

カテゴリ : 足廻り > ブレーキ関連 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2012年04月21日
1
その1からの続きです。

作業は必ず自己責任でお願いします。

ピストンにくっついている丸いシムを外します。

外したらここも真鍮ブラシ等で磨きます。
その後ブレーキラバーグリースを薄く塗ります。
これはパッドと接地する面なので泣き止め防止の為です。
2
画像見にくいですが分かるでしょうか??

青丸はエアガンになります。そして白丸がピストンです。

ピストンを取る際、エアガンの風力で取りました。

まずブレーキホースのボルトが刺さっていた場所にエアガンを差込みます。エアガンの先とボルト穴があえばそのままで問題ないと思いますが、私の場合エアガンの先が細かったのでウエスを噛ませてから差込みました。
そしてエアーを入れますが、ピストンが取れる際に結構な勢いですのであて木等をします。

ちなみにエアー等が無いときは、ブレーキのホースを切らず、そして、その1の画像1の作業、タンクのオイルも抜かずにブレーキを踏んでその圧力で抜く方法もあります。
3
次に黄矢印のダストブーツを外します。

取外す前に向きを確認しておきましょう。忘れないで下さいね。
交換部品なので新しいブーツを取り付ける際、裏表逆にならないように絶対確認しておいてください。
4
画像の黄矢印部分のOリングも外します。これも交換部品です。

シリンダー内部や、ピストン本体に大きな傷、錆等ないか確認してください。
あったらペーパーの#1000で磨きます。

内部とピストンを綺麗に清掃します。
5
次に新品パッドの面取りをします。

ペーパーでこすります。

その後黄丸部分の側面にブレーキラバーグリースを薄く塗ります。
この部分は、その1画像7の金具と接地する部分です。
6
付属のピンクのグリースをOリング、ダストブーツ、ピストン、シリンダー内部に塗って組み付けます。

Oリングはそのまま組み付けるだけです。
7
そしてピストンを挿入しますが、これが苦手な人も結構多いと思います!実際私の会社でも若い社員は苦労しています。私も入社した頃は苦手で嫌でした。
が・・・・・・・・コツをつかんで今は超得意です!!!

先にキャリパーにダストブーツを取り付けてからブーツにピストンを押し当てて、ピストンを取ったときのように(画像2)エアガンの風圧で入れる方法もあります。
私は画像のようにピストンの先端からブーツをいれ、下側にもって行きます。
ピストンの下からブーツが少しはみ出たら・・・・・・・・・・画像8に続きます。
8
シリンダーの奥の方、画像の黄丸部分の方からブーツを噛ませていきます。奥の方は指が入らないので必ず奥から入れます。
あとは手前の方も入れてピストンをニュルッといれれば完了です。

ものの30秒で入ります。

入ったら画像2の要領で、しっかりとブーツが入っているかエアーを入れて少しピストンを出します。この際ピストンが抜けないように太いあて木をするといいでしょう。

その3へ続く


関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ヴェンチレーテッドローター化

難易度:

エアコンコンプレッサー交換(*´∀`)♪

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

洗車記録

難易度:

キー電池交換

難易度:

掃除・洗車等

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「今年は少しやろう❗️」
何シテル?   01/10 00:20
先輩エルグランドユーザーさん達がすでにやっているような弄りや、アップされている整備手帳もありますが、自分の記録用、そして1件でも多く情報があったほうがイイと思い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
コツコツとゆっくり弄って生きたいと思います!!!
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
ほとんどノーマル!嫁さんの通勤カーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.