• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月15日

夫婦で笑顔になるクルマと出会えた


先日、家族揃って墓参りへ出掛けてきました。
盆連休に入る直前、ランティスはイノシシ被害に遭いましたので・・・再びドック入り。


【BK5P】アクセラスポーツ15C (代車)
【BM5FP】アクセラスポーツ15S (弟)
【BM5FP】アクセラセダン15S PROACTIVE (父親)
と図らずも、即席アクセラ軍団と相成りました。

アップダウンやコーナーの入り組んだ“島の道”をひた走りますが、

第6世代の走りのペースに、正直、ついていけません(^_^;)

後ろから並走するだけでも、気持ちよさそうに駆け抜ける様子に興味津々となり、
アクセラセダン15S PROACTIVEに、夫婦揃って【試乗】させてもらうことに。
いつものように、VTRには撮ってございません。

結果:
運転席・助手席、ふたりとも笑顔になります。
おそらく、後席であっても、これは同じだと思います。

特に今回から搭載された、「G-ベクタリングコントロール(GVC)」の効果は絶大でした。
うちの嫁さんは、山道やコーナーが大嫌い。
運転手が「気持よく」コーナーを駆け抜けると、
嫁さんの身体は横Gに対して過敏な反応を示し、
すぐに酔ってしまい、長距離のドライブを拒絶されます。
なので、コーナー手前で【減速→操舵→加速】の鉄則に準じて走っても、
ひとたび山道に入ってしまうと、嫁さんを満足させる走りを叶えるには、
かなりの気遣いが求められます
(嫁さんによれば、ランティスは、まだ我慢できるレベルだそうですが)。

しかし、このビッグチェンジを果たしたアクセラでは、
「まったく酔わない」
「気持ちがいい」「ドライブがたのしい」
「これなら、長距離も大丈夫」

と、助手席に座る嫁さんから太鼓判を頂きました。
コーナリング時の横Gが打ち消され、そのエネルギーは下方向へ、
グリップ感が増して、まるでダウンフォースに変わったかのよう。

もちろん、ドライバーの心地よさは、言わずもがな。
このアクセラ、まるで、ドライバーの意思を汲み取って、その狙い通りに
クルマが反応するような挙動を示し、そのすべてのフィーリングが心地良いものでした。
1.5LガソリンエンジンとSKYACTIV-DRIVEの組合せは、まさに絶妙。
そして、何かが突出して「良くなっている」のではなく、クルマの性能全体が底上げされています。

同じように“島の道”を走るも、直前に【BK5P】で走ったよりも、明らかにハイペース。
必要十分で何ら不満なし。当然、ディーゼルのような(1.5Lと比べても)怒涛のトルクはありませんし、
決して速いクルマではないのですが、これがまた、自分には“丁度良い”と感じられるもの。
全体的な静粛性や、エンジンから発せられる音は、遥か上のクラスのクルマを操るような、
焦りや不安、イライラがなく、走り始めて止まるまで、自分の意図したとおりにクルマが動く、
心の余裕に満ちた時間となりました。

余談ですが、ウィンカーの作動音が「ピコピコ」ではなく「カチカチ」であったり、
マツダコネクトの標準オーディオ音は、以前よりも篭もり感がなくなっていたり、
そんな細かいことの積み重ねも併せて、確実に、クルマの進化を遂げています。
それにしても、シートが全く違いますね。正しい姿勢で運転を続けることが、
ここまで心地よいと思える空間は、はじめてかも。いつまでも走り続けたい。

GVCに対しては、
「そんなの自分でやれば良い」「クルマに介入されるのはイヤだ」
といった意見を巷で散見しますが、こんなに細かで絶妙なコントロール、
“人力”では、到底できないレベルの挙動です。
そして、何か余計なデバイスが介入されているようには、感じません。
あくまでもアシストであり、人間本位にクルマが動いてくれる、と感じさせてくれるものです。
横Gだけではなく、どうも加減速Gにも対応しているようで、ブレーキングや直進状態を含め、
どんな状況・姿勢であっても、乗る人すべての信頼の置けるクルマの挙動に貢献しています。

結婚して以来、スポーツ性能一辺倒だった私の価値観も変わりはじめ、
大切な人を護るため、愛する人と至福の時間を過ごすため、
セダンが気になるお年頃を迎えつつ、色々なクルマに試乗してきましたが、
これほどまでに、バツグンに価値観がフィットしたクルマは、はじめてでした。
ちなみに、嫁さんもどうせ買うならクルマは“セダン派”です。
ということで、万が一にも、今、クルマを買うとすれば、
このアクセラセダン15S PROACTIVEが第一候補になりました。

「どう?これがいいの?」
「そうだね。でも、こんなに良くなったのなら、
次の世代のマツダ車は、もっと良くなるよね?」
「・・・うん、そうだね、きっとヽ(´ー`)ノ」

ということで、夫婦揃って感動の嵐となったNEWアクセラの試乗ではありましたが、
まだしばらくは(当分は?)、嫁さんを大事にしながら、ランティスを大事にしますね(爆)。
でも、自分の価値観を一切曲げることなく、自分の身体にジャストフィットした
【新車】が市場に出てきたことは、喜ばしいことで、そしてマツダが目指すものは、
わたしたち夫婦が求めるものと同じであることが判り、安心しましたよっと。

NEWアクセラでの快楽や心地よさを知ってしまってからというもの、
正直、代車での移動はツライ(爆)。盆休みの行楽ドライブもツライ(泣)。
はやく、ランティス、帰ってきてくれないかなぁ。
ブログ一覧 | 試乗 | クルマ
Posted at 2016/08/15 22:23:57

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

冬の富山県グルメ 1
2TG怪さん

平成最後の新春弄りPart2( ̄▽ ...
まおうアニキさん

おうまさんだけじゃないよ!
ma_miさん

キイロビンG♪是非試させてくらはい ...
3ダイヤ-LIFEさん

ヤフオクで手に入れた改造ファミコン ...
アライグマのアライさん

TOKYO AUTO SALON  ...
シュアラスターさん

この記事へのコメント

2016/08/15 23:23:06
初めまして(-´▽`-)
ちょくちょくお邪魔させていただいてはおりますが、コメントは初めてになります。

15S PROACTIVE 良いですよね!
私も試乗しただけですが、まさかそれだけの事で感動を覚えるとは思っても見ませんでした。
コメント書くと長くなりそうだったのでメッセージさせていただきました(。・_・。)
コメントへの返答
2016/08/17 21:07:42
コメント&メッセージをご丁寧にも頂戴し、ありがとうございます。私も、貴ブログを拝見し、とても共感を覚えました。同じ価値観を共有できる方とお会いできたことが嬉しく、とても光栄です。

ただただ、移動するだけのことなのに、自分の思う通りにクルマが動く。それだけのことなんですが、その日常風景に感動できるクルマが生まれることになるとは、夢にも思いませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
2016/08/16 06:15:46
おはようございます。

そこまで効果がわかるのですか。

これはぜひ試乗してみないと。
コメントへの返答
2016/08/17 21:10:03
こんばんは。

GVCの説明文を読んでも、文字通りの理屈は判りますが、はてさて、どんな感じなんだ???と思っていましたが、

ここまで違うか!!と、ビックリした次第。
ドライバーは勿論ですが、助手席や後席に座ると、よりその効果や価値を体感できそうですよ。
2016/08/16 16:11:08
まいど~

ドライバーだけではなく助手席側の人までも笑顔になる。これ車にとって一番大切なものでしょうね♪

このタブさんのGVCの体験ブログ…車用語や難しい専門用語をつかうことなく分かりやすく書かれていて『乗ってみて大きく変わった』ってことがすぐに感じとれました(^-^;

 これでマイナー前の15Sツーリングと値段同じですもんね! この進化には驚きですわ~
コメントへの返答
2016/08/17 21:17:16
まいど!

てっつぁん、ごもっともです。これは、大事なことですよ。“ジャパンツアラー”は、いつまでも独り旅とは限らないのだから・・・。

GVCについては、説明の字面を追っても、正直さっぱりだし、モータージャーナリストという職業の方々は、どうも限界走行やハードな走りの場面ばかり体感して評価するのがお好きなようなんだけど、なんてことない、日常的な走りで充分体感できると思いますよ。

今後は、GVC前提のシャシー開発が進むでしょうから、ほんと、次世代のマツダ車には期待せずにはいられません。

すべての最新技術が織り込み済みで、ほぼ価格据置。はてさて、いつが買い時なのか(爆)。ZEHI!ご検討ください(?)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みん友さんのイイネ!が見られない仕様ですか?知らない人たち大勢のイイネ!に興味ないんだけど。」
何シテル?   01/16 19:55
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【NB20th】貴島さんインタビュー 感性豊かな技術者であれ(H-1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/22 00:30:24
ランティスMTG 補講 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:19
ランティスMTG 座談会メモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:12

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.