• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月04日

(もうすぐ)33歳の門司港ネオクラ

(もうすぐ)33歳の門司港ネオクラ
ひきつづき、第9回門司港ネオクラシックカーフェスティバル。あくまで私的に主観的に記録します。ゆえに、展示車やギャラリー車の紹介は、博識ある方々におまかせ!な偏りある内容につき、ご容赦くださいm(_ _)mさて我々夫婦は、イベントの前日に九州上陸して、小倉周辺の観光後、門司にやって参りました。













夜の灯りもまた、より一層雰囲気を盛り上げてくれます。
夜が似合うペルソナ、並べて撮影したいものです。

ふと、界隈を歩いていると、

日産レパード!
しかも広島ナンバー。あきらかに、明日の展示車だろうな、
と思ったら、案の定でしたw
それにしてもレパードは、レンガ街が似合います。
もとい、どこであろうとその美しさは、「関係ないね!(爆)」

翌朝。

81マークⅡのひらやまさん。入場時にいきなりの接近遭遇。
後ろ姿を見つけるなり、「なんとなく、ペルソナに似ている」とは、嫁さんの言葉。
かつて、世間を席巻したセダンですねぇ。あんなにも、ありふれていたのに。
ひらやまさんと私の出会いは、某マリーナホップのとあるお店の駐車場でした。
ひらやまさんと81のストーリーを知っている身としては、
今回の“最優秀4ドア賞”の受賞は、感慨もひとしおです。
またいつか、あの時期のクルマ特有の『違う、そうじゃない』トークを交わしたいですね。

入場完了して。



この雰囲気、落ち着きます。
図書館前がマツダ車で埋め尽くしたのは、今回がはじめてとのこと。
恐らく会場では、トヨタ・日産の2強についで、
マツダはシェアNo.3ではないかと思われます。
20有余年越しに、まさに“あの頃”のマツダの夢が叶いました(笑)。
来年以降も、このシェア維持に協力したいですね。

クルマを並べて早々に、おったまげー(爆)。
気さくな紳士、リトラさんのコスモの型式写真も撮らずに、目が釘付け。

ブリヂストン レグノGR-01ではありませんか!!
シンプルでありながら、王者の風格たっぷりのサイドレタリングに、所謂“おまる決壊”。

結果、新旧レグノ対決と相成りましたが、実のところ、
90モデルのペルソナも、純正OEタイヤはGR-01だったようです。
サイドレタリングのマッチ具合は、当時モノに敵いません!

これだけ集まると、もはや珍しくない(?)アスティナ軍団。

話によると、本当は他にもオーナーさんがいらっしゃるそうで、
Astinationの結束力には感服です。
ユーノス100かな?と思って話を伺うと、実はアスティナだったり。
ガーニッシュやロゴに惑わされない眼力を身につけねばなりませんね(^_^;)
恐らく、少し詳しいひとなら「あ、ユーノス100だ」で素通りですよ(爆)。

ところで、見事に改造されたガルウィングドアに目が行きがちですが、

この内装は、反則レベルの仕上がりですねwww
勿論、業者さんへの特注だそうですが、色のコーディネートがお見事です。

ところかわって、



“おまる決壊”でおなじみ、糸目今日子さんこと、
糸目姐さんのボンゴトラック(ダブルキャブ)。
積載している統一感のない小ネタが多すぎて、拾い切れませんwww

そういえば前日の夜、周辺を徘徊するセンチュリーを目撃したのですが、

どうも、姐さんがご乗車されていたらしいです。


ホンダブースにやって参りました。
妙に、周囲の空気の香りがアメリカンでした(^_^;)

ホンダ インスパイア


この内装の雰囲気、たまらなく好みです。
ギャザーの入り方がエロいです。
この時代は、内装の仕立てが良くて、胸が弾みます。


(もうすぐ)33歳には避けては通れぬ道。
日産の、くうねるあそぶ。
初代セフィーロ

セフィーロはズバリ“DINKS”狙いだったそうですが
(今となっては、DINKSという言葉自体が死語ですが)、
ペルソナもまた、セールスマニュアルによると、メインターゲットは
“夫33歳のシティアダルト風「悠々自適カップル」”を標榜しています。
30年の時を経て、まさにその境遇にある?私自身が、
狙い撃ちされていると言っても過言ではありません。
ので、いまだからこそ、自ずと気になる存在ですねぇ。
なかなか実車と触れ合う機会がなくて、頭に浮かぶのは、
どうしても、リアルタイムで見ていたあのCM。

「失礼しまーすw」


『ペルソナのすべて』によると、フロントとリアが呼応している、
かつ、透明レンズで左右を繋いだセフィーロの登場に、
ペルソナのデザイナー陣は「やられた」と思ったそうです。
・・・でも、セフィーロ(前期)の顔を見て、ペルソナを連想しませんよね(爆)。
デザイナーさんの感覚って、センシティブなんだなぁ、と。
次回はZEHI!スリスリして、インテリアを拝見したいですね。

劇用車を積載してきた、

日産アトラス
大門軍団(?)を彷彿させる日産と、ドライバー様のディアドロップの組合せ。
アトラスの方に目が奪われてしまいました。

おまけ。


運賃表示幕、懐かしい!!広電バスも、このフォントだったかと。
個体差で「まで」が太いのがあったりね。


中国人観光客が3000人規模でお越しになったとか。
愛車の近くにいたとき、「馬自達!馬自達!」と声を掛けられましたが、
そのあとの言葉がまったくわからず、結果、
クルマを通した異文化交流叶わず、うーん、残念!!



ここまで独り、盛り上がっている私をよそに、
いっさいと言っていいほどクルマに興味のない嫁さんも、

しっかりと満喫してもらったようです(^_^;)

翌日は仕事だったので、閉会後はそそくさと帰路につきました。
二次会、たのしそうだな、行きたかったな・・・。
以上、偏りだらけのレポートでした。
気の早い話ではありますが、来年もたのしみで仕方ありません!
参加された皆様、来場された皆様、
主催の方々、地域の皆様に心から感謝。ありがとうございました。

と〆つつも、会場では、まだまだ不思議なご縁があり、つづく・・・。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/06/04 22:47:57

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

人とクルマの美しい一体感。
M.I.T.さん

いつもの火病
ウィックさん

保存版“華麗なる一発屋!!!”…ペ ...
元Gureさん

東京ゲームショウ2016
びーと。さん

貴族のペルソナ
M.I.T.さん

P5A
ウィックさん

この記事へのコメント

2017/06/05 16:40:01
こんにちは~

何度もこちらを覗いてましたが、こちらのupが終わったので(^o^ゞ

当日は並べられて光栄でした~

皆さんペルソナやん!( ゜o゜)的にご覧になって写真を撮られてる横に僕のHBがあり、おこぼれながらHBも写ってるやろ~😅と意地汚いですが( ̄▽ ̄;)

タイヤは、あれまメンバーの誰かも言ってましたが、珍しいんですかね?

あのホイルを探しててポチッたら付いて来て、見た感じまだイケるやろと淡路に行ったりしてますがf(^_^;

また、どちらかでお会い出来る事を楽しみにしております❗

ありがとうございました~✨
コメントへの返答
2017/06/10 21:31:37
先日は、ありがとうございましたm(_ _)m

こちらこそ、マツダの高級車ルーチェ/コスモのお隣に並べさせて頂き、素晴らしい布陣だったと振り返ります。とても心地の良い空間でした。ペルソナは今回偶然の初モノだったので、珍しがられたのでしょう。リトラのコスモも珍しさから言えば大概だと思うのですが。

さて、レグノGR-01ですが、製造年まで確認できませんでしたが、恐らく製造から20年~30年は経過していると思われます。故に、グリップやウェットの性能は、現在のタイヤと比較しても劣化していると思われます。歴史的な逸品で勿体ないということもあり、あくまでも展示用と割り切られたほうがよろしいかと(^_^;)・・・個人的には思いますよ。

また、お会い出来ることを、心から楽しみにしております!

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@しいな丸 水産急行さん ブンカッキーですね。」
何シテル?   01/20 21:26
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【NB20th】貴島さんインタビュー 感性豊かな技術者であれ(H-1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/22 00:30:24
ランティスMTG 補講 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:19
ランティスMTG 座談会メモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:12

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.