• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月25日

第5世代もまだまだ見逃せない


きょうは、ペルソナの点検整備に馳せ参じました。
このお店で見つけた、特選中古車!





GHアテンザセダン25EX
マイナーチェンジ後に設定された、
世にも珍しいブロンズ内装です。
17インチアルミ+サイドカーテンエアバッグ。

フォーマルセダンが100万円で買えるって、
装備や車格を考えると、お買い得感がありますね。

この型のアテンザ、
普段から仕事で乗るので良く分かるのですが、
2.5L直4エンジンは、ラグジュアリーな雰囲気こそ欠きますが、
低速トルクも豊かで普段使いには扱いやすいですね。
ただし、燃費は・・・。
加えて、内装のつくり込みの甘さも否めません。
哀しいかな、時代がそうさせた、とも言えるのですが。

総じて辛口ですが、これはかなりいい出物だなぁと。
TTomoさん、ワゴンも良いですが、セダンもどうですか?

これまた、同じお店で見つけた一台。




モデル末期のDEデミオスポルトMT。
現車を初めて見たよ!こんな仕様だったんだ。

正直、最新のマツダはどれも仕様が似たり寄ったり。
それを思うと、第5世代の中古車選びは、
まだまだ一台ごとが個性的で面白いかも。


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/25 21:05:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

セダン次何乗るか妄想する
ken -寝るのが好き-さん

第7回 フォーマルセダンサミット ...
DJ KENTOさん

第4回フォーマルセダンサミット
YXS10さん

T130コロナが多数流通中!?
moto('91)さん

最近気になる、通勤用にイイな♪と思 ...
kotaro110さん

愛車と出会って1年!
チャンピオン シロナさん

この記事へのコメント

2017/11/25 21:31:49
我が家(実家)のクルマも、ずっと色々考えています。結局、延命してしまって(これはほぼ心外なんですよ?)、56前期にまだ乗ってるという・・・
今年の夏に車検通しましたが、それもなんとなく次期車見つからずの故です。ダンパー、オルタ、燃料ポンプ・・・という定番あたりクリアしてきたようですが(僕は指示してないけれど勝手にそうなってた)、メカ音痴の父親が単極通勤で乗るクルマとしても、そろそろ潮時かなと思います。残念ですが、いい加減潮時かなぁと・・・色々不安があるのです。そして父はそれを感じ取ったりリカヴァリーできる技量がない。僕は薄々気づいているけれど、手を加える暇(遠いので)がない・・・

P.S.マイロドはエンジンがオイル食うぐらいで、至って快調です。でも、もう1段階かなという次期かなと(笑
コメントへの返答
2017/11/26 08:47:24
私にしてみれば、GGアテンザって新しいクルマだと思っていたのですが(爆)、それも三十路の私が高校の頃ですからwデビューから15年も経っているんですよねぇ。耐久消費財としては天寿を全うされているとも思うのですが、初代アテンザの完成度が高過ぎて、次にこれ!と思える一台と出会うのも難しいと思います。

ラパンSSのMTに乗る知人が、自分の好みに合致するクルマが現代に登場せず、10万キロを超えても止む無く乗り続けることになり、マニアじゃないのに、マニアみたいなカーライフになってしまう、と嘆いていますw

ちなみに上記の2台、人様には太鼓判を押してオススメするのですが、私の趣味嗜好には全くマッチしていません(爆)。
2017/11/25 23:59:33
スポーツよりセダンのスタイルが好きだし安いけど、MTがないんですよねえ…
ATにするなら800の方が魅力的ですね
なぜ初代みたくマツダスピードVerを出さなかったし…

前期型だけとはいえ、ワゴンにMTがあるのはさすがMAZDA様
ユーロナンバーポケットのラインにつながるテールランプとか
滅茶苦茶美しくないですか?
GJアテンザ後期・CX-3と並ぶOh、ナイスデザイン!かと
内装は後期ならそこそこ見れるし、ルーフレール無しの25Zワゴンに後期の内装と顔移植してEXのホイール履かせて、ユーロに乗ろうとしていた時期がぼくにもありました

2代目はデザインがズバ抜けているのに、ターボもディーゼルも与えられなかった不遇のモデルになってしまいましたね…

フォードがGHセダンのデザインでRE作らせていれば歴史に残るスポーツサルーンになっていた…はずw
コメントへの返答
2017/11/26 08:38:04
ご指摘の点はまさに“不遇のモデル”と云われる所以です。細かなところまで端正なデザインで、マツダの王道と思えますが、ハード的にコレと言った華が無いのもまた痛し痒しで。あと、個人的にあの時期のツブツブテールはどうしても馴染めません。コモンディーゼルは欧州向けにはあったんだけどね。あの時期はまだ、国内に出すメリットがないと判断されたのでしょう。

ミレーニアの存在感は、三十路を過ぎたあたりからものすごく心をくすぐるのですが、ATの変速やブレーキの立ち上がり方が(その頃の他を思うと)旧世代な感じで、オーナー様には申し訳ないですが、私が改めて今から買うには荷が重いですね。私自身に特段思い入れがないのもあるでしょうけど。800は乗ったことが無いので分かりません。識者によれば全然別物だそうです。どちらにしても(4WSを除いて)取り回しの悪さが半端ないですw

さてこのアテンザ、4ATの頃を思えば、5ATの出来はかなり良く、MTじゃなくてもいいや、と思わせてくれます(←歳を取っただけ?)MTはレア度が高いながらも、あのクルマをMTで駆りたい衝動は起きないのよね。職場にMTもあるけど、ランティスみたいな湧き上がるスポーティー感がまるで無くて、ヨーロッパの郊外をのんびり走る風景が浮かんできます(謎)。ミレと違って、大きさの割に取り回しがすごくラク。そして、まだまだ補修部品が手に入るwこれだけでもメリットだと思いますね。ん、やっぱり総じて辛口だなw。

REのコンポーネントでセダンをつくるなんて、発想がとっても“ロータリゼーション”で素敵wでも、企業としては不安だw


2017/11/26 10:01:49
おはようございます。
この型のアテンザはワゴンが個人的に一番だと思ってます。
FDからインスピレーションしたリアビューは今も目で追いかけるくらい魅力的ですw

GHアテも実は今回の購入候補には入ってましたが、やっぱりK型V6の甘美な世界に抗えることができませんでしたwww
ATは不満ですが・・・。
ミレーニアに現行スカイATが組み合わせられればさいこうなんですけどね~w
コメントへの返答
2017/11/26 20:35:44
私のミレーニアの感想は、16万キロ走り切っても故障ひとつなかったディーラー代車のミレーニアで感じたことなので、どうか気を悪くされないでくださいね。とにかくあのK型エンジンは、媚薬とも言うべきの魔の魅力に満ちていますよね。ご存知とは思いますが、やめられないんですよね。しかしながら正直、ATが鬼門ですよねぇ。エンジンの水準にATが追いつかなかったのが悔やまれます。

私も歴代アテンザワゴンの中でも、GHのデザインが秀でていると思います。それにしても皆さん、GHアテンザワゴンがお好きですね!チーフデザイナー佐藤さんの持ち味がにじみ出ているんでしょうね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@しいな丸 水産急行さん ブンカッキーですね。」
何シテル?   01/20 21:26
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【NB20th】貴島さんインタビュー 感性豊かな技術者であれ(H-1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/22 00:30:24
ランティスMTG 補講 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:19
ランティスMTG 座談会メモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:12

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.