• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月25日

MFF2018に25thランティスで参加しました

MFF2018に25thランティスで参加しました 今年もやって参りました、マツダファンフェスタ2018。
場所は毎度お馴染み岡山国際サーキット(旧TIサーキット英田)。

A.M.O.A(全マツダ車オーナーズクラブ連合)
ペルソナオーナーズ倶楽部でお誘いを頂いたのですが、
残念ながら会員の参集が叶わず・・・
せっかくですからお一人様でもどうぞ、とのお声を頂き、
Mazda Event Circle with カタヤマレーシングクラブの枠に、
今年25thを迎えたランティスでお邪魔しました。






已む無くkojiさんのファミリアXGがトラブルで欠席につき、
オートモーティブカウンシル【ハッチバックの系譜】
の再現は叶いませんでしたが、よく見ると、その後ろに・・・




自称カペラ・サルーン。ネタが細かすぎる件。
エンブレム、ホイールやフロアマットも徹底したカペラ仕様で、
本当にカペラだと勘違いするひと多数。某氏も罪な人だね。

マツダのレストアプロジェクト、BDファミリアのドンガラ。



実物を見ると、本当に華奢で、結構ショッキング。
全域でクラッシャブルゾーンに見えてしまうほど、
新しいクルマとは、文字通り骨格が違います。
私が生まれる前、
前後を大型トラックに挟まる事故に巻き込まれた
父親、良くぞ生き残ったものだと感慨深く思います。

日の出前から参加のおかげで、人混みもなく見放題。





新旧(もとい、旧旧)マツダのフラッグシップ対決。






この状態の良さは圧巻の博物館級。
サイズを超えた存在感とつくり込みの精緻さが身上。

いつも通りケバブを頂き、

偶然アウトレットで、ランティスV6用のパッドを見つけ、

ユーノスロードスターのおかげで、
この度単品設定された、よく見たことのある部品を眺め、


気づけば宴たけなわ。
天使の咆哮はナマで浴びるに限る。



おかえりなさい。

お戻りになった寺田陽次郎氏に、
「どう?良い音だった?」と声を掛けられ、
ただ、親指を立てるのみで御座いました。

今年は単独参加なので、最後まで堪能。


見渡す限りのマツダ渋滞、キャパ越えじゃないかなw




なんだか写真も少なめで、年々減っているような気もします。
というのも、いつもお会いする皆さまと、いつも通りお会いして、
一足早く年末のご挨拶をするために、
ここへ訪れると言っても過言ではありません。
クルマを通じた人と人との繋がり、MFFはその実践の場。
共に過ごす時間こそ、人生の醍醐味だと実感する次第です。
当日ご一緒できた皆さま、前日にご活躍された皆さま、
実際にお会いできなくとも同じ志をもつ皆さま、
そして何より、この日1日自由にさせてくれた嫁さんに、
心より感謝申し上げます。ありがとう御座いました。

ブログ一覧
Posted at 2018/12/03 22:48:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

入荷速報
広島シロッコさん

マツダFF岡山に行ってきた⑤(2日 ...
fuji323さん

鈴鹿ツー♪①(★マツダ5ch★!と ...
fuji323さん

⭐️2018年6月マツダオープンデ ...
basu-oyazi-mm1さん

今日は323の日
ビレッジマスターさん

3月23日と言えば・・。
さちあみさん

この記事へのコメント

2018/12/03 23:34:57
お疲れ様でしたー

あのタイミングでBDのテントにマツダ旧車関係の濃い面々が終結してて戦慄でした(笑)

某氏のお陰でそこいら中でカペラカペラしてて訂正するのも面倒臭くなって諦めましたよ…
コメントへの返答
2018/12/07 22:47:14
おつかれサマでした。あのときは図らずも同じタイミングに集うあのメンバーは異様な光景でしたねw

にしても、若い子のみならず、結構上の世代の人たちもカペラだと思っている人が多くて驚きました。ある意味、某氏のステルス狙いは成功です。
2018/12/05 07:32:36
関西のみん友さんもこのイベントに行かれてたんですが、ファミリアサルーンはヤバイですね…(笑)

しかも何気にテルスター用のGHIAエンブレムってトコがマニアックですね…いや…その前にカペラエンブレムって時点でネタですが…(爆)

こういうイベント楽しいですよね♪
コメントへの返答
2018/12/07 23:14:56
そうなんです、GHIAとカペラのエンブレムが並ぶだけで、フェイクだと気づくポイントなんです。しかしながら、同じマツダファンと言えども、往々にして多くの魂動世代や根っからのREファン、ロードスターファンは気づかない、恐らく一部のhentaiである我々だけが理解する“おたのしみ”です。写真にはありませんが、“SG-R EUROPE”のエンブレムも用意があり、ステアリングがイタルボランテ、シートはレカロに替えてある芸の細かさ。タイヤがピレリーなら完璧w
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@しいな丸 水産急行さん ブンカッキーですね。」
何シテル?   01/20 21:26
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【NB20th】貴島さんインタビュー 感性豊かな技術者であれ(H-1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/22 00:30:24
ランティスMTG 補講 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:19
ランティスMTG 座談会メモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 22:02:12

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.