• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブクラのブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

2017年の墓参り


墓参りに行ってきました。残念ながら嫁さんは仕事につき、
やむを得ず単独で三次から発ち、途中で両親と合流してお出掛けです。


昨年はこんな感じでした。

今年はどうにか、代車生活を回避できました/(^o^)\

とびしま海道を快走、久々に穏やかな瀬戸内の多島美を満喫です。


サイズ感やディテールは異なりますが、こうやって2台を並べてみると、
どちらも、スポーティでありながらエレガントな雰囲気、
クーペルックなフォルム、言わずもがな、同じ血統であるようです。
それにつけてもアクセラ、精細なパーツやプレスのライン、
どれもこれも凝った意匠だな、と思いますね。
あの時代のマツダが帰ってきた感があります。
それに加えて、あの「ワンランク上のクルマに乗っている」
ような感覚を与えてくれる、そして、同乗者が酔いにくい、
ビッグチェンジ後のBMアクセラの乗り味、忘れられませんね。
アクセラセダンは、コンパクトセダンの中で唯一残された
“マツダの良心”だと個人的には思います。仮に手持ちのクルマが一切なければ、
我々夫婦の選択肢だと確信しています。

・・・1年を経過して、ピアノブラックのパネルの傷つき、
助手席エアバッグ展開のキッカキが目立つようになったり、
傍目にみて、少々気になる点も見つけましたが。

墓参りののち、途中の島を一周してみます。
外気温よりも、海風は遥かに涼しく感じられます。
ため息が出るほどの心地よさ。やはり、海は命の拠り所です。




余談ですが、通りすがりのCX-3、写真映えしますねw
心からリフレッシュ、充実した一日でした。
Posted at 2017/08/13 22:00:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

ときめきのすれ違い


本来なら先入先出法に基づき、
第9回門司港ネオクラシックカーフェスティバル、
その前に、GW神戸・京都旅行の模様を残すべきところですが、

本日すれ違ったクルマたちが、あまりにも輝いていたものですから・・・
ドラレコで撮影した街の風景をお送りします。


県道37でよくすれ違う、広島52当時ナンバーでかつ綺麗な数字並び、
BGファミリア3ドア インタープレイXを駆る妙齢な女性にときめき。


光岡ヒミコ!後ろ姿も素敵です。


ここでまさかの、アンフィニMS-8!緑色も似合いますねぇ!
ペルソナとMS-8がすれ違った瞬間、

ドラレコの画像が乱れ・・・空間の歪みが(爆)。


初代マツダMPV。存在そのものがアメリカンテイスト。


NSXって、キレイな個体ばかりですよね。


出先で偶然、両親が乗るBMアクセラセダンとすれ違い。


???即座に名前が浮かばず、調べました。
コロナクーペだそうです。デザインの存在が際立っていますね!
80年代のトヨタ、なかなか味がありますねぇ。

そして、極めつけが、こちら。

ユーノス800。
しかも、車検受けたて!
お若いお嬢さんが、にこやかに運転されていました。
20有余年の時空を超えて、なんら違和感のないその身のこなしに、
いわゆる“おまる決壊”を遥かに超えて、
おまる溶融です!!


今日は、ひたすら、濃すぎました(^_^;)

Posted at 2017/05/28 21:37:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2017年05月06日 イイね!

適切な処置により、

マツダ旧車ピクニックから帰宅し、
夫婦で夜のウォーキングを嗜んだあと、
近所の書店にて買物をしていると・・・

店内放送で登録番号が呼ばれ、
警察さんが待ち構えており、何事かと思うと、
駐車場で接触事故がありました、とのこと。

駐車しているペルソナに相手の車両が接触し、
Rrバンパー左、左コンビランプ、Rrバンパーモールに
手のひらよりも大きいサイズで擦過傷ができていました。

相手についての詳細は省略しますが、
正しい手続きに則って処理を行いましたので、
相手の保険で車両を修繕することとなりました。

翌日、たまたま、夫婦で休暇を取得していたのに、
件の理由で夫婦のたのしいドライブ計画はキャンセルとなり、
やむを得ず夫婦でディーラー入庫。
代車としてレンタカーのデミオを借用し、
13C-VのCVTに夫婦で悪戦苦闘すること、1週間。



無事に帰ってきました。
Rrバンパー:塗装、Rrコンビランプ:中古品(サイセイサンフカ)、
Rrバンパーモール:新品にて、リフレッシュ。
翌日からの旅行に間に合いました。

その日、気持ちよく海岸線をひた走り、



素敵なクルマが並ぶ海岸風景と相成りました。


Posted at 2017/05/06 21:00:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2017年04月14日 イイね!

ペルソナと花見

某日、仕事を終え、そろそろ見ておかないと、逃してしまうと思い、
ペルソナを駆り出して夜桜見物と洒落込みました。





本日。嫁さんと休みが一致したので、一緒にお出掛け。
リクエストで、三次の北にあるお店へ、そばを食べに。


これで、並ですから、驚いたものです。
お腹を満たしたあとは、近くをウロウロ。













きのうから急激に気温が上がり、三次近辺の桜も散り際ですね。
今年の春も無事、見届けることができ、心も満たされましたわ。
寒くて長い冬の終わりを、実感できるこの季節。感慨もひとしおです。
Posted at 2017/04/14 22:23:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | 日記
2017年03月05日 イイね!

とある“ショウルーム”

ここのところ、仕事続きで疲れが抜けなかったので、
久々の休みですが、あまり遠くへは出掛けず、近くの町を徘徊することとしました。


時代が一致するわけではありませんが、
古い建物に、少々旧いクルマは似合います。



いまひとつ、コンセプトが伝わってこない、自販機コーナー。
ちなみに車両は、いすゞ&川崎重工の組合せ。
元中国バスでした(公式面しか塗装していないのでw)

まるで、時間が止まっているかのような、とある町に通りかかったところ、

ひなまつりのイベントをしているとのことで、立ち寄ってみました。
臨時駐車場で誘導してもらったスタッフのおじさんに、
「懐かしいクルマですねぇ」と声を掛けられ、
町の人に、さりげなく、ペルソナ・アピール。









ACE TONE・・・アセトン?(否、エース電子だそうです)


EUNOS

そこからの帰り道、ふと視界の右端に流れた景色に違和感を覚え、
即座に(といいつつ、落ち着いて側道に入り)Uターン。









ネットでウワサを見たり、情報通から話を聞いてはいましたが、
クルマとしてのカタチある姿で、今でも
“ショウルーム”に展示されている様子に、胸が熱くなりました。
まったく、クルマとして、色褪せていませんね。

それにしても、選んだクルマが、洒落ていますね。
ルーチェはGT LIMITEDですかね(識者の方におまかせします)。
ペルソナの方は、前期型 typeB 2L ATですね。
白いペルソナを見るのは、何年ぶりだろう。
親父の乗っていたペルソナを、思い出しましたね(革じゃなかったけど)。

敷地内には、中期型ミレーニア、HEセンティア、エグザンティアの姿も。
きょうはお休みのようで、直接お店の方に撮影の許可が得られませんでした。
お話を伺ってみたかったのですが・・・。
なお、掲載が不適切との指摘を受けましたら、画像を削除します。

余談ですが、きょうは結婚記念日。
道すがら、おいしいケーキを買って帰りましたとさ。
Posted at 2017/03/05 23:25:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ

プロフィール

「ウクライナ300さんからメッセージが。曰く、氏のユーノス300は奥さんのお母さんが所有していたものを引き継いで乗っているそうで、家族みんなでカタログに感動しているとのこと。300も大切な家族の一員である、と。」
何シテル?   10/23 23:19
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

20年前の思い出 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/23 20:50:52
ペルソナ ミッションオイル漏れ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 23:29:43
ペルソナ ドライブシャフトインナー側ブーツ破れ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 23:29:25

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.