• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブクラのブログ一覧

2013年12月29日 イイね!

2013→2014 年末年始のご挨拶

2013年を個人的に振り返ると・・・

■GW定例の聖地巡礼活動


■惚れたが負け、まさかの増車


■雪国・三次への引越し

そして、


■ランティス20周年



>>ランティス成人式参加者の皆様
成人式の画像を共有できず、すみません。
年明けに、追って展開します。

出会えたひと、すべてに、感謝。

ここに書き連ねることができないほど、多くの皆様に出会えたこと、
大切な仲間と、かけがえのない時間を共有できたこと、嬉しくもあり、
何より、フツーとは一味もふた味も違う“愉しみ”をご一緒できたことを、
人生の誇りに思います。

ありがとうございましたm(_ _)m
これからも、末永く、ご贔屓に。

只今より三次を離れますので、
しばらくブログの更新が止まります。

つづきは、また年明け・・・。

Posted at 2013/12/29 17:06:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 広島の風景 | 日記
2013年12月23日 イイね!

ランティスのエアコン秘技

ランティスのエアコン秘技ランティスのさりげないお気に入りポイント:

フルロジック・
オートエアコン




(1)一旦オートボタンを押した後、
任意で操作したボタン以外はすべてオートが継続する。

(2)ファンを停止した後、
温度は表示されていなくても、温度調整ができる。
→風向、ヒーターが自動で切り替わる

という具合。
例えば、ヒーターだけが必要な冬は、外気導入であれば、
走行風で入る風の温かさが調整できて便利なんですよ。
このロジックを考えたひとは、えらい!

最近のクルマは、エアコン(ファン)作動時じゃないと、温度調整できないもんね。

まぁ、最近は、クルマの空調はつけっぱなしが基本なんですかねぇ
(私なんぞ、必要なとき以外は切る派なんですが)。

Posted at 2013/12/23 21:38:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | ランティス | クルマ
2013年12月21日 イイね!

魅惑の3台を並べて・・・





うむ、何ら違和感がないwww


Posted at 2013/12/21 16:58:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2013年12月10日 イイね!

図らずも、有終の美

図らずも、有終の美広島から会場までざっくり3時間、
毎度おなじみ、年一回のおたのしみ、
MAZDA FAN FESTAに馳せ参じました。

http://www.mazdafanfesta.com/index.html

マツダ愛で溢れ活気づく会場を巡ったり、
駐車場でhentai車不躾チェックをしたり、
内容盛り沢山だった記憶がありますが・・・





圧倒的じゃないか・・・!!

マツダ車限定パレードランは、
ランティス3台が、フロントロウを独占!!
ダブクラクーペ、よしぞークーペ、TTomoセダンです。

パレードラン参加者の駐車場には、
ロードスター枠、ロータリー枠、CX-5、アテンザ、アクセラが大挙として集まるなか、
ランティスを含めこじんまりと集まる、レシプロ・ディーゼル枠の「その他」の車種。
我々は最後に呼ばれるのかな、と悠長に待機していたら、
16:20定刻、会場の案内係の方から
「緑の札の方は、移動を開始してください」との案内。
なんとまぁ、我々「レシプロ・ディーゼル」枠が最初に呼ばれたのでありました。

ということで、迅速なイベント運営に貢献すべく(?)、
ランティス一行で早々に移動を開始した結果が、コレ。

話によれば、列の最後には、UEMさんのランティスが陣取ったとのことで、
アクセラXD(英国仕様改の試作車)が率いる我らがマツダ軍は、
ランティスにはじまり、ランティスで終わるという、前代未聞のパレードランに。

イベント最後のいちばん美味しいところを、
ランティスが頂戴したようです。

イベントでオフィシャルには一切触れられませんでしたが、
“ランティス生誕20周年”、有終の美を飾る格好になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m
クルマは駐車場でお見掛けしたのに会場でご本人にお会いできなかったり、
残念ながら参加できなかった方々も多くいらっしゃったことと思います。
「ランティス、懐かしいですね」と会場で声を掛けて頂いた方も多数。
また、某かの機会にお会いしたく。

毎年、これを言うには早い気がしますが、
ランティスオーナーの皆様、hentai紳士淑女の皆様、良いお年を!
と、挨拶をかわし、会場をあとにするのでした。

MZRacingでのイベントレポートはコチラ。
http://www.mzracing.jp/other/2013028.html

余談。
移動の途中で、iczerさんと離れてしまったのですが、
もし、iczerさんの駆るフォード・レーザーが先頭を陣取っていたら・・・

これはこれで、前代未聞なパレードランだった気もしますw
日本フォードは、マツダ謹製ですwww

Posted at 2013/12/10 22:02:50 | コメント(9) | トラックバック(0) | マツダ | クルマ
2013年12月02日 イイね!

新型アクセラを試乗する~20S篇~

新型アクセラを試乗する~20S篇~新型アクセラ試乗の個人的な備忘録です。
いつもの通り、VTRには録ってございません。

今回試乗したのは、ハッチバックのボディに、
2.0Lの直4を横置きにしたFFレイアウト、
それにトルコンATを組み合わせたモデルです。

運転席に座り、諸々の調整をして、
いざ走り出したときの感触は・・・

音が、しない。音もなく、加速している。
ふとダッシュボード上のディスプレイに表示される速度を見て、
びっくり、「おいおい、なんてこった。」と言った具合。
高級感・・・とは違う価値観でしょうが、
このPEエンジンは、P5エンジンとはガラッと変わり、
妙に落ち着きのある印象を与えます。余裕綽々、といった風情。
逆に言えば、タイヤから響くロードノイズが極端に大きく感じるほど。

さて、話題の装備、「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」ですが、
店員さんも操作に慣れたもので、位置は簡単に調整できます。
前方1.5m先に見えるような錯覚を利用したものだそうですが、
前を走るクルマとディスプレイの「距離感」がかなりあるので、
わずかな視線移動にも拘らず、焦点合わせにかなり眼力を使うので、
ラクかどうかと言われれば・・・個人差があるように思います。

今回のアクセラ、2.0Lと1.5L、おなじモデルであるにも拘らず、
パワートレインの違い、それに伴う諸々の仕様の違いで、
コレほどの様相の違いを見せるとは、
かつてのV6・L4エンジンが存在した、「ランティス」を彷彿とさせますね、
と思うのは、私が、ランティスオーナーだからでしょうか。

いやはや、もう、こればかりは、
あなたの好みで選ぶほかありませんなぁ。

HYBRIDモデルにつづく。

Posted at 2013/12/02 21:31:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「無事に帰還です。これで漸く四国全県制覇しました。」
何シテル?   10/15 22:17
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ペルソナ ミッションオイル漏れ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 23:29:43
ペルソナ ドライブシャフトインナー側ブーツ破れ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 23:29:25
マツダ(純正) ドライブシャフトインナー側ブーツセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 22:22:54

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月20日 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
2016年、ついに出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミを ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.