• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年05月17日

25年前の個性派

25年前の個性派 久々に街で見かけたクルマ。
バカ売れしたクルマというイメージはありませんが、現役当時は特別珍しい車でもなかったです。
でも、さすがに20年以上経つと、存在感バツグンですね。
思わず写真を撮ってしまいました。(実は顔よりリアのほうが特徴的です)


スバルは日本車メーカーの中では極めて先進的であり個性的であると思いますが、
そんな中でも特に個性的な一台だと思います。
これがSVXに進化していったんですから、つくづくスゴイメーカーだと思います。
ブログ一覧 | その他クルマの話題 | 日記
Posted at 2012/05/17 07:06:29

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

近所で25年前の個性派を目撃しました。」 From [ しいくがかりのページ ] 2012/05/19 23:03
この記事は、25年前の個性派について書いています。 今日、家族でテクテク歩いて出かけていたところ発見しました。 毎日会社帰りに歩いている道ですが、今まで気がつきませんでした。 今日、たまたま停まっ ...
ブログ人気記事

お裾分け〜
BIG-SEAさん

新車を買うのが正解なのか(-_-;)
@悠太パパさん

きらきらだいすき
ma_miさん

美味しい牛すじ煮込みを作ろう。
2TG怪さん

雑誌掲載情報「初めてのドライブレコ ...
セルスター工業さん

あらゆる商品のおすすめランキングを ...
TAKUMIモーターオイルさん

この記事へのコメント

2012/05/17 08:22:44
僕はマイナーなモノ好きで、当然アルシオーネも好きな一台でした。買えなかったけど。
コメントへの返答
2012/05/17 18:31:09
私もマイナーな車が好きですが、初代アルシオーネが現役のうちにシトロエンに逝っちゃってました。
でも、このクルマは当時から光ってたと思います。
2012/05/17 08:52:25
スバルやホンダ、造り手の思いを感じます。

12年前、感じる所がありスバル車を買いました。
二年前、ピカソ購入の際にまず候補に出たのはスバルでしたが、肝心な場所に進歩がないのでピカソにしました。
変わり者は並行でも乗っとけって感じですね(笑)

アルシオーネ、当時でも先進的に感じましたが、今見ても色気がありますね。

もう日本には造れないかな…
コメントへの返答
2012/05/17 18:34:02
>もう日本には造れないかな…

作り手の想いを感じさせるクルマって、ある一定以下の規模のメーカーにしか作れないのかなと思う事があります。
新型車が世に出るまでの決裁のハンコの数はスバルもトヨタも違わないと思いますが、ハンコの数に表れない外野の声が違いそうです(←あくまで勝手な想像)

スバルにはまだ可能性があると思いたいですね。
2012/05/17 11:54:57
これの初期型にちょっとの間だけ乗ってました。
エレクトロニューマチックサスが壊れてて、
ハードで固定されてしまってたんですが、
別に使用に差し障りは無いと言う・・・
乗ってみると実に「乗用車」でした。
コメントへの返答
2012/05/17 18:35:21
オーナーだったんですか(@_@;)

貴重な体験&思い出だと思います。

>乗ってみると実に「乗用車」でした。

自分のクルマにして乗ってみないと乗り味ってやつは分からないと思いますが、ちょっと意外ですね。
2012/05/17 12:33:33
なんだかベルトーネを思わせるデザインで、当時の富士重工は個性を主張しないと存続が難しいと判断したのでしょうね。
トヨタや日産のように車に無関心な層だけで十分な販売ができるメーカーに対して、弱小なメーカーの苦悩の産物ですね。
東京でもめったに見ることがありません。
コメントへの返答
2012/05/17 18:42:52
この時代直線基調のデザインがメインストリームにいましたね。
T140のコロナ対U11のブルーバードとか、E80のカローラ対B12のサニーとか、A60のセリカ、X60のマークⅡ、みんな直線でした。
シトロエンBXもそうです。

歴史は繰り返すと言いますが、直線基調のデザインはあまり帰ってきませんね。
2012/05/17 13:39:11
この頃のこの車や、いすゞのピアッツァ(ネロ)とか好きでしたね~♪

20数年前までは、色んなメーカーで楽しげな車が有って、良い時代でした・・・
コメントへの返答
2012/05/17 18:44:19
ピアッツァも80年代の初代は直線基調でしたね。

楽しげなクルマっていう観点も大事だと思いますが、確かに今はあまりそう感じさせる車が無いです。
2012/05/17 17:01:28
アルシオーネ探索で辿り着きました

このアルシオーネ、綺麗に維持されているようですね
是非ともオーナーズクラブに入ってもらいたいところですが、接触の方法がなく、こうやってネットで無事を確認することしかできません

また目撃されましたら紹介してもらえると嬉しいです
コメントへの返答
2012/05/17 19:53:32
コメントありがとうございます。

旧車を維持されているのには頭が下がります。
私もどこの誰のクルマなのか分からないので、これ以上の情報提供は残念ながらできません。

別の個体を発見したらアップしますね。
2012/05/17 18:41:05
名プレーヤーは名監督になれないのです。
技術的には頑固で斬新で、ホントに良いメーカーなのに、
経営戦略はまるでダメ。
トヨタ傘下になってしまって、非常に残念です。

かつて先輩に譲って貰ったレオーネのパーキングブレーキが・・、
後輪ではなく前輪をロックする機構だった事に衝撃を覚えました。
駆動輪をロックする、FFならば前輪だろう。
そんな頑固な考えは、当然・・市場には馴染めずww
(パーキングブレーキターンが使えないので、競技車としては×)
いつの間にか「当たり前」なクルマになってしまいましたね。

今から思えば、CVTのパテントを保持し続けていれば・・、
会社も傾かなかったんじゃないかなぁと・・思います。
ジャスティーの試作車とか、乗らせて貰った記憶が懐かしいww

もうアルシオーネみたいなヤツは2度と出ないでしょう。
思い通りのクルマを作れないどころか、昔から欲しかった、
航空機のノウハウを吸い取られて・・お払い箱ですね。
その部分、絶対にHONDAに勝ちたいトコですからwww
コメントへの返答
2012/05/17 18:53:25
スバルは日本のFFでは先駆者的なメーカーですから、パーキングブレーキは前輪にかけたかったんでしょうね。
実はシトロエンの2CVなんかも前輪パーキングです。

こうした事一つとっても、エンジニア優先のクルマ作りと言うのが難しいんだろうなと思います。

なるべく長生きして欲しいとは思いますが、トヨタの傘下になったということは、プリンスやパナールと同じ歴史を歩むであろうことは想像に難くありません。
2012/05/17 20:35:01
同じく25年前のスバル乗りだったので懐かしくてコメントします。

昔のスバルは他には無い個性を持っていたように思います。
SVXなんか、危うく買うところで何とか踏みとどまりました。

私の家では私が物心付く頃からスバルの軽が有りました。初めて運転したのもスバル、免許取って初めて運転したのもスバル、だからスバルには一種の思い入れが有って、何台も自身でスバル買って、今はサンバートラックです。
私の家の担当セールスが父親の同級生でスバル大好きな方でした。今でも我が家に遊びに来てくれます。で、家に来て旧いスバル有ると、いい趣味だねぇと言っていくそうです。
楽しいクルマに良いセールス有り、そんな良い関係が構築出来ていたのもスバルという会社の為せる技だと思います。

今もスバルのディーラーに行くことがよく有りますが、レガシィが流行り初めてから客層が荒れ始めたと嘆いていました。本当のスバリストじゃない人達がスバリスト気取りで乗っている、だからメンテもしない、クレーム多い、変に大きな音の車検に通らないマフラー付けてくる、現場は困っているみたいですよ。
クルマってたくさん売れれば良いというわけでも無さそうです。
ウチの会社でも数は売れるようにはなりましたけど、確かに荒れ始めていますね・・・
コメントへの返答
2012/05/17 22:33:35
>本当のスバリスト

何をもって本当のというのか難しいですが、私の個人的な感想では日本でこういう思い入れをユーザーが持つメーカーはスバルだけだと思います。
あくまで個人的な感覚ですが、ホンダでもスバルの域には達していないでしょう。

私はスバリスト気取りをする要素もないですが、リスペクト出来るメーカーのクルマは、それなりに大事に乗りたいです。

で、海外でそういうメーカーはやっぱりシトロエン。
日本でマニアが乗るような使い方だけじゃなくて、フランス国内で『ウチは代々シトロエンだ』という家庭があるというのが本当の話だというのが素晴らしいことです。

>客層が荒れ始めた

まぁ、これは難しい問題ですね。
流行のクルマとかオシャレなクルマという捉え方で選ぶのも頭ごなしに否定はできないですからね。
ただ、ちゃんとメンテして大事に乗ってほしいですね。
多分、スバルやシトロエンは『オイル交換を一度もせずに、ドレンを開けてみたら、何も出てこなかった』なんてコンディションでもけなげに動くクルマじゃないですから。

そういう意味で、この写真のクルマは、幸せそうでしたよ。
2012/05/17 20:59:38
こんばんは。

このタイプのアルシオーネは、憧れでしたね。
モーターショーからそのまま出てきたようなスタイルで、街では目立ち過ぎた感じがありました。

私はこの時代のレオーネに乗っていましたが、エアサスのものではなく、普通のサスのRXターボでした。
エアサス試乗したことがありましたが、シトロエンのハイドロとは異なり、バスのエアサスのように、ちょっとポンポン跳ねる感触があったことを思い出します。

前の方が書いているように、スバルのFFは前にサイドブレーキがかかりましたが、私はバックターンの練習をして楽しんでおりました。
コメントへの返答
2012/05/17 22:36:21
昔スバルに乗っていたシトロエン乗りって、結構いらっしゃいますね。

私は若い頃スバルに乗ったことは無いんですが、スバルに気になるクルマは多かったです。
上の人も書いているSVXなんかは特別なクルマでした。

買ってたら今のクルマ人生は変わっていたと思います(笑)
2012/05/17 22:48:06
これを見る度にSVXはマイルドになったな~と思う次第。
コメントへの返答
2012/05/18 07:01:28
SVXはバブル期に開発されたので、高級感や特別感がバリバリですよね。
そういう方向性もけっこう好きだったりします。♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「最近またみんカラブログを書いてるんですけど、土曜日にアップした分と今日アップした分が「ブログ一覧」に出てこないんですよね。ブログそのものはちゃんとアップできてて存在しているんですけど。どういうバグなんだろう?」
何シテル?   08/19 09:43
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.