• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月11日

ちょっと話題になっていること

ツイッターには日々さまざまなネタが流れてきますが、時々はっとさせられる、考えさせられるものがあります。

みんカラの皆さんにもご紹介させてください。
※近日中にネットニュースに取り上げられそうな予感もします。

太文字がツイッターに投稿された文章です。
(私の文章ではありません)




今の業界で初めて働いた会社にいためちゃくちゃ仕事の早いインド人の先輩が、「俺は10日かかる仕事が来たら4日で片付けて残りの6日間をゆっくり過ごしてきたんだが、日本でそれをやると5日目に新しく仕事が増やされるだけだと気がついてやめた」て言ってて日本社会の崩壊を感じた。


同じ投稿者による続き

さらに横にいた日本人の先輩(めちゃ優秀)が、「おう!日本で働くためにはな!早く終わらせるよりいかに適度にサボるかが大事だぞ!」て言ってて日本社会の闇を感じた。






読んだ人からのリアクション

日本の労働生産性がOECD加盟国中最低である理由がここにもありそうてすね。

ほんとこれですよね。
仕事早くおわったら、早くできるやつ!って思われて仕事量増やされるだけで損しかしない。
できないふりしてゆっくりやって楽するか、権限もって終わったら帰ります。って言えるようになるしかないですよね。
ほんと糞みたいな文化ですよ


FF外から失礼します。初めまして。そうですよね、本来10日かかる事になってる仕事を、早めに終わらせたら次の仕事っておかしいですよね。昔からそうらしいですが、それって根付いちゃ駄目だと思います。過労死とか日本独特の死因ではないでしょうか。日本社会崩壊というより、日本自体が闇ですね。

FF外から失礼します。
学生に例えると夏休み最初の一週間で宿題終わらせたら、家に「もう宿題終わったんですね。」って新たな宿題が送られてくるってことですね。怖いですね。


めっちゃわかる。
仕事頑張って効率よくやって定時であがってんのに、上司から「定時であがれるのはサボってるからだ。残業しろ」って言われて仕事辞めてやった。頑張った人が評価されないなんて意味わからない!








仕事多くやっても給料あがるわけじゃないしね





本当は頑張れるのにあえて頑張らないほうが得をするっていう。経営者もそれ相当の報酬を与えるとかじゃないと頑張ってる人とそうじゃない人を見抜けないんじゃないかと思う。
つまり日本は「生産性が低い」んじゃなくて「生産性をわざと上げないようにしている」







でもね、

それって悪いことなの?
会社の業績上がるんじゃないの?
自分も向上するんじゃないの?
仲間を助けるのも必要なんじゃないの?

って思う人もいるかもしれない。


一瞬「早く終わったならほかの仕事にも着手すべきだろ」と思ったのですが、そうですよね、そもそもは10日かかる仕事であって与えられた期間内であれば後半ゆったりするのは早く終わらせた者の特権ですよね。危ない。当たり前になってしまったものの異常さには気が付きにくいようで恐ろしい。





なんでこうなるのかと考えるに、
「労働は契約ごと」なんだという意識が希薄だからではないかと。

自営や経営者の場合は別として、勤め人の場合は「労働は契約ごと」なんだという意識があれば当然こうなるべきなんですが
日本人は(とひとくくりにするのがいいのかどうかという議論は置いといて)「労働は美徳」と洗脳されている人が多いので、早く終わったら帰れて当然という「当然のこと」に疑問を抱いてしまうんですね。

あと、あくまで個人的な感覚ですが
「労働を通して自分という人間を向上させる」という理屈も、「あやしいもんだ」と思っています。
そこはもう、
「契約に従って働きます。そのかわりきっちりやります。だから契約通り(法律通り)にお金ください」
でいいんじゃないかと。




たくさんの方が関心を寄せてくださるので、さらに思ったことを。
「仕事増えても給料は増えないしな」という旨のリプを送っていた方に「向上心はないのか」と思ってしまったことをここに反省します。お金を稼ぎに会社へ働きに来ているのであって、ボランティアではないということまで忘れてしまうとは





締め切りという概念がない仕事の場合には一概には言えないですけど、
プログラムであったり開発であったりあるいは単純労働でも一定量の書類を作成するとか
「期間を区切って一定の仕事量を求められる職種←しかも勤め人」である場合には、インド人の考え方が当然かと感じます。


なお、時間拘束の契約によって働いている人はまた別です。
ちゃんと拘束時間の間は指示された仕事をする義務がありますので、言われたことをしてください。








私自身は裁量労働制だし残業手当もないので長時間仕事しても給料は増えませんが、時間外手当がないからといって手を抜くとかは絶対にしませんよ。
そのかわりやることがなかったら規定の時間前でも帰ってますからね。←それができるのが本当の裁量労働ですから(笑)
ブログ一覧 | 日々の出来事 | 日記
Posted at 2018/04/11 09:05:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

一部の車乗りの事を忘れてしまう程
Mari♪さん

帰国しました
こんにゃくさん

高橋まつりさん過労死のニュースを見 ...
キムキム(´・ω・`)さん

4月18日月曜日の日記
きぬたさん

売上
ヤブ車医者さん

テスラのイーロン・マスクと働いて来 ...
em90dさん

この記事へのコメント

2018/04/11 10:19:07
>時間拘束の契約によって働いている人はまた別です。
ちゃんと拘束時間の間は指示された仕事をする義務がありますので、言われたことをしてください。


私の業界であるなら、この部分が一番重要です。

なにやら曲解して、時間内に仕事を終わらすことすらしなくなる人の多いこと。
その与えられた仕事を早く終わらせられるようになれば、翌日の自分の仕事の準備や数字の精査が出来るんですから、それこそ生産性の向上につながるはすなのに。
「真面目にやったら損。」
っていうのを"やってない奴"ほど言うのでうんざりです。
コメントへの返答
2018/04/11 11:05:43
大学時代は飲食店でバイトしてたんですけど、お客さんがいないときには入念に掃除したりしてましたね。
あと、自分はバイトなので調理の仕込みみたいな責任のある仕事はしてませんでしたが、その代わりというか「お客さんがいなくてもしっかり立って待っていること」みたいなルールがあって、「それも給料のうちだよ」と。

やるべきことが何なのかっていうのは、働く側もしっかり分かった上で仕事するのは当然ですよね。

特に「店員さん」みたいな仕事は、店にいる間は常に仕事中っていうのは当たり前だと思います。
過去に4年間やっていたので、これは決して客からの上から目線だとは思いません。

>「真面目にやったら損。」

一方でホワイトカラーで締め切りのある仕事の場合は、締め切り前に完成したから他の仕事を与えるっていうのは、締切ギリギリで完成してもOKな以上「じゃぁその分の給料をくれ」ってなるのもしょうがないかなと思うんですよね。
締め切り前に完成させる人は、その分のスキルを見えないところで磨いているはずですし。
2018/04/11 15:04:29
こんにちは。
『私自身は裁量労働制だし残業手当もないので長時間仕事しても給料は増えませんが、時間外手当がないからといって手を抜くとかは絶対にしませんよ。そのかわりやることがなかったら規定の時間前でも帰ってますからね。←それができるのが本当の裁量労働ですから(笑)』
 まったく同感だし、私もこの流儀で仕事をしてきました。 裁量労働に不向きな職種もあると思いますが、個人の成果が計りやすい職種なら裁量労働にして、時間効率を考えられる人を育てるべきだと思います。多残業の温床になると騒ぎ立てている人達は論点を履違えているように個人的には思っています。 すいません最後は愚痴っぽい話しになってしまいました。
コメントへの返答
2018/04/11 16:23:58
どうもです。
ご指摘の問題は「社風」によっても大きく変わるのかなとも思います。

私の職場では私より上位の人が最若手まで含めた全員が参加する会議で
「自分の仕事が終わったら、先輩が仕事をしていても帰ってください」
と促しました。
会社として時間外を減らしたいという大号令があるという背景もあるのですが、こういう社風というか会社の方針であれば、若手も堂々と帰れるし、中間管理職がパワハラまがいの「付き合い残業」を強制することもできません。

「上司が仕事してるから帰れない」という話をよく聞きますが、これが日本の多くの企業の最悪な部分だと思います。
隣に座っている課長が仕事をしていても、自分の仕事が終わった平社員は帰れるようにならなければホワイトカラーの生産性なんか上がりません。

日本の企業風土から「サービス残業」という言葉をなくす必要があるのと同様に、「付き合い残業」という言葉もなくす必要があると思います。

そうすれば、裁量労働は無限時間外労働の温床ということにもならないでしょう。
2018/04/11 21:31:52
こんばんは、
そもそも業務量を正確に把握出来てないで計算上このぐらい終わらせられるはず、とか、あれやれ、これやれ次々指示ばかり出すのにその業務量をまともに認識してないとか、そんなレベルの管理で裁量なんて使ったら何が起きるか目に浮かぶ…
いや今現在、基準業務量と目安時間みたいなのがあってもまともに収まった試しがないし(計算式がそもそもおかしいのだが、その点は本社管理だから間違など起きない事になってるだろう、お役所的、)
…もしその計算に強引に合わせたら、QCが致命的に悪化した上にオペレーションが崩壊するわな…と。
そんな状態で残業時間を減らそうとして労基に入られた事が以前あったけな…
生産性云々よりも手っ取り早く残業代減らしたい、で使おうとする会社が多数ありそうなのがどうにも、その辺を感じ取るから故のこの制度への不信感。
コメントへの返答
2018/04/12 09:41:00
どうもです。

上のレスとも重複するんですけど、経営者や管理職が

裁量労働制=働かせ放題

だと思っている限り、日本の労働界に導入してはダメだと思います。
実際には導入されてしまっているので、拡大はするなという方向になっているのはいいことです。

経済団体が対象拡大を言っているのは「労働者のためではなく経営者のため」であると多くの経営者が考えていることは明らかで、個人的にはクソ喰らえ!と思います。

私自身の置かれている職場が恵まれているのだとは思いますが、実際問題として私自身は「○○時間相当」とされている裁量労働手当に対して、時間外の実働が○○時間より少ない月のほうが多いのです。
そしてそれによって査定が下がることもありません。
労働時間短縮を実現して査定が下がったらそんな企業には居られませんが(笑)

そういう職場が多数派に、というより当たり前になるなら裁量労働制もありかと思います。
2018/04/20 12:54:42
こんにちは、
みなし規定の問題もそうだが、裁量がOKなら今度は裁量業務って言うのだろうなこいう会社の場合。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1804/18/news136.html
コメントへの返答
2018/04/20 16:11:26
どうもです。
この記事に書いてある内容の場合には「事業場外労働」として裁量労働制が導入できるか微妙なところの業務で、すでに労働組合が間に入っているなら新規に裁量労働制を強行するのは難しいと感じます。

だからからこそ、裁量労働制の「範囲拡大」はやっちゃだめなんですよね。
法案が出ているのは「企画型」の問題で「事業場外」を拡大しようという話ではないですが、一度拡大するとずるずると拡大が続くのは見えてますからねぇ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

お友達

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.