• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月19日

BMW X2 実車を見てきました

BMW X2 実車を見てきました ディーラーさんからX2の実車が入りました!と連絡をいただいたので、さっそく見に行ってきました。

前に書いたとき、偶数のXシリーズのクーペSUVの流れから見るとちょっと違う感じで
「SUVともクーペとも違う、ハッチバックの香りがプンプンしてしまうのですが、これでOKなんですよね?」
と若干ネガティブ気味に書いたのですが、



実車を見てみると



シュッとスタイリッシュな車で、これはこれでありなのかなと思いました。
コメント欄に
「X2のデザインを眺めているとそれなりに売れそうな気がします」
といただいたのですが、まぁ売れるでしょうね。


実は私がお世話になっているディーラーさんではすでに試乗車も登録しているそうなのですが、この週末は別の場所で「出張展示会」をやっていてそちらに展示されているとのこと。
試乗は次の機会になりました。

ということで、いろいろと見ていきますと



顔はセダン系ではなくX系であることを主張していますが



リアはやはりいわゆるSUVとは違う感じですよね。

事前に写真で見ると、レクサスのCTあたりをイメージしたのかなと思いましたが、

参考:レクサスCT





実車を見てみると思ったほどには似てなかったです(笑)





ちなみにこのテールゲート、複雑な造形を実現するために鉄板ではなく樹脂製だそうです。




あと、やっぱりこの車ならではだと特徴付けているのはこのCピラーのプロペラマークですね。
過去にはあったそうですが(BMWはニワカなのでよく分からないんです)、現行車でこの場所にマークが付いているのはこの車だけです。
走る曲がる止まるという実用上は何の関係もないですけど、嫌いじゃないです。




そして今までのXシリーズは全車種ドアサイドにグレードエンブレムをつけていたのですが、X2はドアサイドのエンブレムを廃止してテールゲートに移動しました。
これもサイドビューがシュッとしたスタイリッシュな車に見えることに一役買っていると思います。

参考:こういうやつ





この車格で20インチなのはMスポーツというグレードだからですが、確かに見た目のカッコよさには貢献していると思います。(上に貼った真横の写真もご参考に)
エンジンスペックに対応した実用上は全然いらないんですけど(苦笑)


とにかく試乗できないので見た目の話ばかりですみません。



ところで2シリーズや2代目X1と同様にFFベースのBMWに共通の「悪い点」はしっかり踏襲されていました。

初めて218に試乗したときの記事に
「本来あるべき座面の長さより、ちょっとだけ、そう、ほんのちょっとだけシートを小さくして広い空間を演出しているように思えてなりません。」
と書きましたし

その後2代目X1を初めて見た時にも
「シートがちょっと小さいんじゃネ?」
「『ドイツ人もこれで満足してるの?』と疑問に思わざるを得ませんでした。」

と書きました。


これがX2のコクピットです。



写真は撮りませんでしたがリアシートも同じです。
FFベースのBMWは全部シート(座面)がほんの少しだけ小さいんです。

セールスさんにその話を振ったら
「おっしゃる通りです」
だって(苦笑)。


ちなみにFRベースのBMWは一番小さい1シリーズでもそんなことはありませんから、会社的に狙いあるいは割り切りがあってのことだと思うんですけど、この部分はどうも気に入らないですねぇ。




さらにちなみにですが
「まだ本カタログができてなくて、フライヤーしかお渡しできないんです」
と言って渡されたのがこれです。



私の感覚だとフライヤーって1枚もののチラシなんですけど、こういう部分にコストをかけるBMWはこれがフライヤーなんですね。





それぞれの裏面にも宣伝コピーやらスペックやらがそれぞれ書いてあるんですけど、やっぱりこれをフライヤーと呼んでしまうのは世界が違いますね(笑)

ブログ一覧 | BMWいろいろ | 日記
Posted at 2018/05/19 16:28:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

【投稿企画】日本カー・オブ・ザ・イ ...
紺ウサギさん

パッと見~~ BM 。。。?
rarkさん

日曜日の朝は...引き篭もりを中断 ...
みやもっちゃんさん

【投稿企画】日本カー・オブ・ザ・イ ...
ダンディしゅうさん

日本・カー・オブ・ザ・イヤー?
水戸の隠居さん

『スバル インプレッサがイヤーカー ...
hata-tzmさん

この記事へのコメント

2018/05/19 21:01:10
こんばんは(^^)

20インチは見た目はかっこいいですが、やっぱり大きすぎるように思います。まあそれでもBMWですから、走りはちゃんとしているんでしょうけど(笑)
フライヤーすごいですね。
スズキならこれはマジ商談をしないともらえないレベルです(笑)
コメントへの返答
2018/05/19 22:14:20
どうもです♪

このグレードでも19インチが標準で20インチはオプションです。
ベーシックグレードは17インチタイヤでエンジンスペックは全く同じなのです。

ということは
「BMWの設計者が17インチで世に出して良いと判断した車」
なわけで20インチはオーバースペック、敵を作るのを承知で言えば20インチは単なる飾りなわけです。

が、その飾りに価値を見出す人は買っていただけばその分経済が回るのでいいんじゃないでしょうか(笑)

あれをフライヤーと呼んでしまうのは私も驚きです。
十分「カタログ」だと思います(笑)
2018/05/20 07:48:59
こんにちは^^;
X2はあまりSUVらしくは見えないBMWの新たな挑戦のように感じます。SUV然としたスタイルを好まない層に受け入れられるのでしょうね。

個人的にはMスポーツの脚の硬さや20インチの大径ホイールはNGですが、まさに日本人の好みに合致した仕様なのでしょうね。
コメントへの返答
2018/05/20 11:44:55
どうもです♪

もともと偶数のXシリーズはSUVっぽさのないデザインなんですけど、これはX4やX6とはまた違う新しいデザインなんだということなんでしょうね。

>まさに日本人の好みに合致した仕様

ドイツやフランスにも一定数そういう客層はあるのでしょうが、日本市場では特に見た目を飾るのを好む層が多いイメージがあります。
これは価値観の問題なのでビジネス的にはありなんだと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.