• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月14日

年末年始振り返り 4

3日目:12月31日(月)その1

大晦日です。
中国でも1月1日は祝日ですし、お店などには「新年快楽」のディスプレイがあったりするのですが、
やっぱり中国では旧正月(春節)こそが長期休暇を取り帰省をし一族揃ってごちそうを食べる「本当のお正月」なので、日本の年末のような特別感は全くありません。

この日は朝の10時に知人がホテルに迎えに来ることになっていたので、朝食は部屋にある無料のインスタントコーヒーと前日に買っておいた菓子パン(日本にもよくある自家製ベーカリーの)ですませました。
前にも書いたように、「パンの進化(美味しくなった)には目を見張るものがある」と思います。


さて、ホテルまで迎えに来てくれた車はフォルクスワーゲンの小型セダン。
ただ、写真も撮ってないし車名も確認してない。(←VWに関心がないのが露呈した)
ジェッタでもヴェントでもないのは確かなので、「中国専売モデル」なんだと思います。

中心部から北へ約30分の自宅へ。
高層アパート(日本で言うところのマンション)の20何階だったか。

いわゆる「新中間層」(富裕層の一歩手前のイメージ)で、
ご主人は自宅のほかに複数の不動産を持ち(=家賃収入があり)、勤め人としての給料と足すと「日本円に換算して私の収入より高い」です(>_<)
言うても物価はまだまだ中国のほうが安いですから、生活にはかなりの余裕があると見ました。


リビングにはとても大きな茶器のセット。


山水画のジオラマみたいなのも飾られていました。
台に本物の水を張るのが贅沢な感じです。

ご主人はクッキングパパで、ご主人の手作り料理でおもてなししていただきました。


手作り料理とはちょっと違いますが、旬も後半に入った上海ガニ。
時期的にはギリギリ間に合ったみたいです。
偽物もあるらしいですが、これは本物でした。

そして

ホテルの朝食で気になって、前日夜の宴席でも(ブログでは割愛しましたが)登場した「鶏のスープ」。

曰く
「塩などは一切使わず、味付け無しでいかに美味しいスープを取るか」
が勝負のしどころだそうです。
そういえば、ホテルでは自分で塩や醤油を入れるスタイルでしたし前夜の宴席でも「味付けしてないの?」って思って塩を入れたんですけど、なるほど味付けしてなかったんだ。



何の変哲もない(?)春巻きです。

「中国にはラーメンも天津飯も中華飯も無いんだよ」
とよく言われますが、
確かに"いわゆる"ラーメンも天津飯も中華飯も無いですが、逆に
「中国にもチャーハンや麻婆豆腐や春巻きはある」
んですよね。

何が「日本専売(笑)の中華料理」で、何が中国にも存在するのか、詳しく分かっている人は少ないんじゃないかと思います。
メニューとしての麻婆飯は見かけたことが無いのですが、自席で麻婆豆腐を白ライスの上からかけて食べている現地の人はどれだけでもいます。
ウスターソース味の焼きそばは見かけたことが無いのですが、塩焼きそばは普通にあります。
そんな感じです(笑)


さて、中国あるあるで「絶対に食べきれないほどの量」のお昼をごちそうになった後は、またホテルまで送ってもらいました。

午後は、公交バス(路線バス)に乗ってちょっと観光地チックなところに行ってみました。
その時にバスの車内から撮ったシトロエンの写真がこちらです


ホテル最寄りのバス停から撮った写真ですが、なんでこの写真を撮ったのかというと、出国前にある人から「冬の中国って空気が汚いから行きたくない」って言われたからなんですね。
北京や上海は冬場に行ったことが無いのでわからないですが、南京は恐れるほど汚くないです。
前日はずっと空が雲に覆われていただけで、雲が切れれば普通に青空ですし、滞在を通して鼻毛が異常に成長したとかそういうことはなかったです。

中国なんて日本の25倍の国土があるので「国の全域が汚いわけない」んですけど、やはり報道でしか触れる機会がないとイメージでそうなってしまうんですね。


さて、公交バスで行ったのは「老門東歴史文化街区」
古い町並みを再現した観光地です。




まだここ最近できたそうで、私自身も7年ぶりの南京なのでチェックしておこうかなと。
南京市は国民党の中華民国が首都にした街で、そのころのイメージでしょうかね?




再現と言っても、一部本当に残っていた建物もあるそうです。

最初に書いたように、新暦でのお正月もそれなりにお祝いするので

こんなディスプレイもありましたし、


ここではカウントダウンイベントが開かれるようです。

奥の看板に書いてある「我們一起跨年吧!」は「みんなで一緒に年越しをしましょう!」みたいな意味です。

まぁ自分は夜中に行くつもりなかったですし、実際のところホテルでNHKの行く年来る年を見て寝てしまいましたが(笑)
※時差があるので行く年来る年からさらに1時間後が中国の年越し。


そこにあったディスプレイですが


中国での干支はイノシシではなくブタです。



知っている人は多いかもしれませんが、中国語で「猪肉」と書いてあったら「豚肉」のことです。
決してジビエ料理の材料ではありません(笑)
また「亥」の字も「豚」のことです。

だから、中国での干支はブタなんです。
孫悟空に出てくる猪八戒も「猪」の字が入ってますが、ブタですよね。

ちなみにイノシシは「野猪」といいます。

夫子廟側からアプローチして東門までプラプラと30分以上かけて歩きました。

ここからまた来た時とは違う系統の路線バスに乗ってホテルに戻ります。


路線の都合で帰りのバス停はホテルから徒歩10分~15分離れたところだったんですが、その下車した近くが、以前のショッピングモールのワンフロアが全部自動車屋さんというブログで外観写真が無いと書いた金鷹。
写真を撮ってました。


この下の曲線の建物がそのショッピングモールですが、これだけで9階まであるので、かなり大きい建物です。
なんだか全然ダメダメな写真ですが、こんな感じのところです。

上の高層ビルは工事中ですね。



まだ夕食まで少し時間があるようです。

鉄の胃袋なので、夜もガッツリ中華料理を食べました。
(外国に言って現地の食事が合わずに日本料理を食べに行くっていう日本人は、かなり大きく人生損してると思います)

ってことで続く♪
ブログ一覧 | 海外の話題 | 日記
Posted at 2019/01/14 10:14:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

中国で見てたアニメ 「猪猪侠」
とよりんさん

なぜだ! 中国で「日本料理店」が急 ...
利根川の天然水さん

今日から中国広州市に出張。
syujieさん

梅山豚
どんみみさん

東京ドイツ村 イルミ④-④
FW16さん

これだけ並べりゃイヤでも分かる 中 ...
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.