• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2015年12月26日 イイね!

スゴイ動画がアップされたんです(注意・期待するとコケます)

おととい、ピーター&ゴードンの話を書いたんですが、
調子に乗って「マージービートやらビートルズフォロワーやら・・・」というブログカテゴリを作りました。

マージービートはいいとして、ビートルズフォロワーと緩いくくりにしておくと、将来的にはパイロットとかELOとかまで含めた話が出来そうです。


さて、今日書くのは、メリー・ホプキンの『グッドバイ』(Goodbye)


なぜこの曲を取り上げたのかは、最後に。



メリー・ホプキンもピーター&ゴードンと同じく、ビートルズ好きの人には何の説明もいらない歌手でしょう。
一応、超簡単に説明しておきます。

ビートルズ以外のアップルレコードの専属歌手第一号。
ポール・マッカートニーのプロデュースでのデビュー曲『悲しき天使』(Those were the days・1968年)は世界中で大ヒット。(全米2位、全英1位、オリコン1位)
“アップルの歌姫”と呼ばれました。
超有名プロデューサーのトニー・ヴィスコンティと結婚しました。(後に離婚)

その第二弾シングルが、今日取り上げるポール・マッカートニーの作品『グッドバイ』。(1969年)
(例によって、クレジット上はレノン=マッカートニー)

ポール先生ならではの小気味よい小品。
楽曲そのものがとても良く出来ていて、何回リピートして聞いても飽きない魅力を持っていると思います。

また、メリー・ホプキンの歌唱は、イギリス人らしい聞きやすい英語なので、歌詞カードを見なくても歌詞が分かるというタイプの歌ですね。


この動画が、同じ素材を使っているのに編集違いが複数存在しているのです。
YouTubeにアップされているだけでも3種類が確認できました。

いかにも、60年代という味わいの動画がこれ。



撮影当時、彼女は18歳。
細かいですが、0分41秒頃からの、『Songs that lingered on my lips Excite me now』というあたりの lingered on の微笑みがすごく魅力的です。

次に出てくる全く同じカラー動画があるのにも関わらず、なぜこれがモノクロで公開されているのかは分かりません。
しかし、モノクロであるがゆえにマレーネ・ディートリッヒの映画のような美しさが醸し出されていると思います。



次は、上のと全く同じ編集マザーを使っているのは明らかなのに、よく見ると微妙に違うという動画です。



そもそもタイムが違いますから、歌そのものがショートバージョンになっています。
最初のサビから2番に行かずにスキャット風の間奏に編集でつながれています。
なので、魅力的な lingered on my lips の微笑みが見られません。

またこちらの方がピッチが速く、声が高くなってしまっています。

さらにこちらの動画は、画面が少しトリミングされて狭くなっています。

途中に画像の乱れがあったり、モノクロバージョンにはないオランダ語のテロップが入っていますので、オランダでテレビ放送されたものだと思われます。
テレビサイズということなのでしょうか、せっかくのカラーバージョンなのにカットされてしまっているのが少し残念ですね。



そして2010年に画像がレストアされた、一番美しいバージョンがこれです。



アップルレーベルのCD再発売に合わせてアップル社が作り直したもので、元の素材に新しい素材を加えています。
美しいだけでなく、非常に資料的価値も高いものだと思います。


最初のサビでポール先生が一緒に映るシーンも、別の角度からの映像が使われていて、この場面で複数のカメラがあったことが分かります。

2番以降はかなりオリジナルと違う編集になっています。
オリジナルには無いポール先生の絵がインサートされたり、完全に新しいバックコーラスのシーンが使われています。
バックコーラスにメリー自身も参加しているのが分かりますが、ほくろの尾根遺産の顔が目立って気になりますね。

彼女はまだ存命ですが、このようにレストアされたPVが作られるのはポール先生が関わったからだけとはいえず、楽曲とシンガーの魅力が大きいからでしょう。




さて、最初の方に『なぜこの曲を取り上げたのかは、最後に。』と書きました。

実は、この歌いろいろな人がカバーしているのですが、そのなかに杉本理恵という90年代のアイドル歌手がいるんですね。

その、TVパフォーマンスがなんと2015年も終わろうというこの時期、なんと12月22日にYouTubeにアップされたんです。
(誰も見ないような動画なので、このブログを書いている時点でまだ再生回数は2桁です)



この動画が、今、この時代にアップされるなんてすごいです!

どこのどなたか存じませんが、ありがたいことです。

杉本理恵のグッドバイは、ニコニコ動画には2つアップされていて、そっちの方がカワイイのですが、
 ↓これ!


YouTubeには杉本理恵のグッドバイがひとつもアップされていなかったので、メジャーなYouTubeにアップされた意義は大きいです。

ちなみに、上のキャプチャー画像の動画はここをクリックすると見られます。


実は杉本理恵はアイドル好きの私の血が騒ぐアイドルの一人です。
あまりの可愛さに、動画を見ているとふにゃふにゃになります。

CDはそんなに高値で取引されているわけではないのですが、写真集はオクで5桁の値段が、ファンクラブの会報も8千円台とかで落札されていきます。

杉本理恵のファンの方がここを見るかもしれないので、オクにもまず出てこない貴重なCDを紹介しておきます。



キングからのメジャーデビュー時に、スペシャルサンプラーとして関係者に配られたものです。
8センチCDという規格も今では珍しいものですね。








ほら、前にも書きましたけど

私にとっては
ビートルズネタと
アイドルネタは
両立するんです。

アイドルを見下すロック好きを
私は信用していません!
2015年12月24日 イイね!

このひげから思い出した(無理やり感満載)

このひげから思い出した(無理やり感満載)今日、この手の画像を見かけたら、ある動画を思い出してしまいました。

全然クリスマスとは関係ない話で、この写真から動画に行くのも何の関係も無いんですけどね(笑)









さて、私がビートルズ好きなのはもうバレバレですが、ビートルズが好きな人の多くは、『リバプール・サウンド』とか『マージー・ビート』、あるいはアメリカからの目線で『ブリティッシュ・インヴェイジョン』などとジャンル分けされる音楽を好み、造詣が深くなったりします。
(この話はまたいずれ書こうと思いますが、書くと1回では終われませんね。書く前から分かります・笑)


そんな中の有名グループの一つに、ピーター&ゴードンがいます。

サウンド的にはロックンロール系というよりは、エバリーブラザースに影響を受けた“ハモるフォークロック”のグループです。

コンビのうちの一人、ピーター・アッシャー(メガネのほう)とポール・マッカートニーの関係とかはちょっと詳しい人は知っているでしょうし、詳しくない人には関係ない話なので省略します。

ただ、1970年代以降、ジェームス・テーラーやリンダ・ロンシュタット、シェールなどのプロデューサーとして大ヒットを生み出したのがピーター・アッシャーで、「そう言われれば…」と名前に覚えのある人もいるかもしれません。
ニール・ダイヤモンド、サラ・ブライトマンやジュリア・フォーダムのプロデューサーもやってます。
イギリス人ですけど、1970年代以降はアメリカで大成した人ですね。


そんなピーター&ゴードンの最大のヒット曲が、1964年の「愛なき世界」(A World Without Love)
2人のデビューシングルで、日本語版のウィキにも項目が立っているくらいなので、読んでみてください。

ポール・マッカートニーの曲で(クレジット上はレノン=マッカートニー)、アメリカ、イギリスの両方でヒットチャートの1位になりました。
ビートルズ以外で、全米ナンバー1になった初のイギリス人でもあります。





で、最近ビートルズのPVがレストアされて非常に美しい画像で公開されていますが、この動画も21世紀になってからレストアされたもので、50年前の映像とは思えないものです。
(ただし、生歌ではなくレコードそのままの口パクなのが残念です)

聞けば、「あ、聞いたことあるわ」という人もいるかもしれません。
言うても、全米、全英、ともにナンバーワンヒットですからね。




で、『これのどこがサンタクロースから思い出すのかよ?』と思われるかもしれませんが、サンタクロースから思い出したのは次の動画。







2005年にチャリティーのために再結成した二人の2008年のライブパフォーマンスです。

人は誰でも年を取るのだなぁという当たり前のことを思ってしみじみしてしまいますが(笑)、サンタクロースの顔からなぜかこの動画のゴードン・ウォーラー(向かって右)の顔を思い出してしまいました。
トップに貼った写真とは特段似ているわけではないですけどね(爆)



ちなみにゴードン・ウォーラーはこの動画の翌年に64歳の若さで急逝しています。



あぁぁぁぁぁ。
このブログのためにYouTubeを開いたら、リバプールサウンド聞きまくりですよ。

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.