• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2019年01月17日 イイね!

年末年始振り返り 番外

年末年始のグダグダな旅行記は1月1日の昼食まで行きましたが、
ちょっと中断して、南京市で見かけた・写真を撮ったシトロエン以外のクルマの写真を何枚か並べておきます。



これは12月30日分のエントリに上げた写真ですが、エンブレムを見るとビュイックですね。
ビュイックと言えば昭和時代に「日英自動車が正規輸入していた」のですが、今では日英自動車を知っている人も高齢者だけでしょうし、ビュイックを知っている人も一部の車好きに限られるでしょうね。
(まぁ日本でのメインディーラーはヤナセだったのかもしれませんが)

かくいう私も、免許を取ったころには日英自動車がビュイックを扱っていたので記憶があります。
というか私の中ではなぜかヤナセより日英自動車だったんですけど、西武自動車もビュイックを扱っていたんですよね。
こちらは全然記憶がありません。

これは「ビュイック・エクセル」っていうモデルでしょうか。



その日の夜の宴席のあと、店を出てから撮ったメルセデスのMクラス(かな?)

上のビュイックもそうなんですけど、クルマを撮ったというより雪が降ったよ…っていう文脈で撮っただけなので、MクラスとGLEの見分けがつかない人です、済みません。

世界的な傾向なのかもしれませんが、オンロードSUVがムチャクチャ多いです。
特に多いと感じるのはアウディのQシリーズ(各種)、ポルシェ(カイエン、マカン両方)、BMWのXシリーズ。
日本の感覚だと驚くほど、「どんだけでも」います。


例の知人の助手席から撮ったBMW X1。

自分ちのと色も同じだったので撮りましたが、2駆のSdriveですね。

X1は必ずしも路上の多数派ではありません。
前にも書いたように、可能な限りデカい車が欲しいという人が多いのか
Q5よりQ7、マカンよりカイエン、Xシリーズなら5か6ってな感じです。



SUV大流行、どんだけでもいる、とは言っても

アルファロメオのステルヴィオは1回しか見かけませんでした。


漢字のエンブレムがないので、これは中国の現地生産ではなく輸入車みたいです。





これはホテルの前にいたベントレー。
これまた、すげぇクルマおるなぁってだけなので、詳しい車種とか仕様とかは分かりません。
何がいいって、サイドの下半身が雨泥汚れってとこですよね。
2000万、3000万の車だろうと洗車なんかしないって生き方、カッコいいと個人的には思います。



さてこれは、スズキの車。
どうでもいいけど、左側の壁は昨日書いた「社会主義核心価値観」のやつで、その向こうは「中国前進」という国威発揚壁画。

あんまり知らない車だなぁと思ったら


エンブレムを見るとAltoと書いてあります。
当然ながら軽自動車ではなく、中国のサイトを見たら1.4リッターのモデルみたいです。
よくよく見ると、バンパーにセンサーがついているみたいなので、中国のスズキは結構高級路線でやってたんでしょうかね?

日本のスズキは中国から完全撤退したので、この手の車もマニアにとっては貴重な車になるのかもしれません。


あと、新旧のプジョーなんですけど



以前だと、こんな風に本国や日本ではハッチバックしかない車にトランクをつけてセダンにした中国専売モデルを珍しがったりしていたわけですが




プジョー界隈にもSUV人気が浸透してきた
って感じました。
☆008のモデルがやたら目につきましたね。


次はまた中国の食い物ばっかりのブログ書きます(笑)
Posted at 2019/01/17 14:27:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2018年02月19日 イイね!

テスト走行なの?

テスト走行なの?今さっきなんだけど…

こんなの名古屋の町で走らんだろ!と思うけど、仮ナンバーだったのでガチなやつ?

でも遠すぎてブランドとかも分からないから情報価値はゼロ(笑)
Posted at 2018/02/19 17:33:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2018年01月22日 イイね!

軽トラ “来てる”の?

この週末に某ショッピングモールに行って、一人で時間をつぶす局面になったのでスーパーのおもちゃ売り場にミニカーを見に行ったわけです。

スーパーのおもちゃ売り場ですから、ミニカーショップとは違います。
マニア向けの商品ではなく、一般向けの商品があるわけですね。

まぁ、トミカとか就学前の子供が遊ぶようなちょっと大きな物とか。

そういう「おもちゃのミニカー」ってレーシングカーだったりスポーティカーだったりあるいはパトカーとか逆にショベルカーとか、そういう「ちょっと特別感のある車」が多いと思ってたんですよ。

実際、そういうのもたくさんありましたけど。


ブログタイトルにあるように、こんなのがあったんですね。



ダイハツハイゼット


マニアックな目で見ると、農道やあぜ道で小回りが利くショートホイールベースバージョンですね。
20センチくらいの大型でプラスティック製で1600円。
たぶんプルバックで走るんだと思います。
おもちゃのミニカーとしてはそこそこの値段です。

で、思ったわけです。

白い軽トラ?
畑のジオラマを作るなら欠かせないけど、こういうおもちゃで遊ぶ就学前の子供が

「おぉ!ハイゼットじゃん!これ欲しいぃ!!」

ってなるんでしょうか?


と思ってたら別のラジコン売り場にも。




スズキキャリイ


こちらは乗り心地重視の(?)ロングホイールベースバージョンですね。

サイズも大体同じ。(値段チェック忘れました)
これもホワイトボディの「働く車」仕様。
パッケージによると前後のライトがついて、リアゲートの開閉機能付き。



子供用ミニカーの世界に軽トラが“来てる”んですか?

全然知らなかったです。


Posted at 2018/01/22 10:21:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2017年12月05日 イイね!

2台のタクシー

あんまり自動車関連のブログを書いてなかったんですけど、そういえばひとネタありましたわ。

先日東京に出張した折、これに乗ったんです。



トヨタの「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」
※写真は広報写真

流しに乗ったので偶然だったのですが、まだ新車の香りがする個体でした。
運転手さんが話好きなタイプだったのでいろいろしゃべったんですが
シエンタベースのLPG仕様とのこと。

ロンドンタクシーに乗った経験はありませんが、これも噂通りに足元や膝前のスペースがかなりでかいです。
3・5ナンバーハイエースの2列目に乗ったくらいの余裕です。

運転手さんの話だと、大きいスーツケースを持った外国人にも好評と言ってました。
肉眼で見た感じだと特別に荷室が大きい感じは全然ないんですけど、そう言うからには収納力は高いのでしょう。

それ以上に感じたのが、快適性。
最近はガソリンエンジンのタクシーも結構あったりしますけど、LPGのクラウンなんかだと時々苦しそうな感じがすることありますよね。
これはそういうこともなく、静かにスムーズに走ってました。
(夜間の豊洲から都心に向けての空いた道。高速は辛いかも。)

これは良くできた車だと思いました。
運転して楽しいとかは関係ないのでしょうが、タクシーという限定用途で開発したのはさすがです。
これを作れるのがやっぱり「トヨタの余裕」なんだと思います。



乗ってて思い出したのが、そのまた前に東京に行ったとき、これに乗ったこと。



シエンタのタクシー。
※写真はイメージです。

たぶんガソリン車。
思ったほど後席の居住性は高くなかったんです。
それどころか、「やっぱりタクシーとしてはクラウンに負ける」というのが正直な感想。
車両本体価格の安さと荷室の余裕でのシエンタチョイスなんでしょうか。
こちらは新宿区内でのチョイ乗りだったので居住性以外の感想は特になかったです。


自宅最寄り駅にもシエンタのタクシーがいて一度乗ってみたいとブログネタにしたこともあるんです。

※企業籍のタクシーなのでナンバー隠しはしません。

その時は「居住性はいいってことかな?」と書きましたが、そうたいしたことはなかったです。


車の外観写真だとシエンタのほうが快適性が高そうですけど、タクシーとしては明らかにJPN TAXIの勝ちです。

やっぱり車は「乗らなきゃ分からない」ってことですね。
Posted at 2017/12/05 11:05:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2017年10月27日 イイね!

日産やらスバルやらに関して、軽~くひとこと

例の完成車の無資格検査問題ね

こういうことが起こると議論がごっちゃになるよね。
次の2つは分けて考えないと。

1・安全性に問題は無いのか(日本における規制のあり方も含めて)
2・ルールを守るという姿勢

1が満たされていても2に問題ありだから叩かれる。
それは日本の文化風土的に仕方ない。
私は1を満たしていても2を軽視する企業は軽蔑する。


だって、「安全性に問題ないんだからいいじゃん」を認めるなら、

トップの成績なら校則なんか守らなくてもいいじゃん

とか

営業成績を出してれば出社なんかしなくてもいいじゃん

とか

もっと進めば、
難病だって治せるんだからブラックジャック(無資格医)でもいいじゃん

ってなるよ。

アリの一穴ってやつでね。

深く深く考えて日本を「結果さえよければルールや倫理なんかはいらない」という社会にしたいというなら
それはその人の考え方だけれど。


ネットニュースのコメント欄なんかには「完成車検査という規制を見直す時期では?」ってことを書いてる人も多いけど、それはそれ、これはこれ。
論点が違うことだよ!
Posted at 2017/10/27 12:11:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.