• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2017年12月30日 イイね!

伊達巻前線 異変あり!

今年は12月29日(金)まで仕事でした。
そのうえ29日の夜には職場の忘年会。

ということで、今日初めて伊達巻を買いに出ました。

もうね、出遅れ感が半端ない。
添加物無しの伊達巻でかなりお気に入りの小田原鈴廣のやつがすでに売り切れていて買えない。
残念でなりません。

そんななか、紀文の『福禄』です。



これは伊達巻界のワゴンR、あるいは伊達巻界のプリウス、アクアと言ってもいい福禄。
アミノ酸や着色料が使われていて厳密には添加物無しではないのですが、とりあえず許容範囲。

厳密に言えば最高の出来ではないし突っ込みどころもあるけれど、ほとんどの人からは不満が出ない。
それどころか一定以上の高評価を得てバカ売れする。
まさにトヨタ車じゃないですか。

そして、実際のところほとんどのスーパーで売っている日本一の売れ筋伊達巻です。

この福禄、ほぼすべての店で税別980円で売られています。
メーカーが価格統制している疑いで公取が入ってもおかしくないほど、どの店に行っても980円なんです。


そして、福禄ではない紀文の伊達巻(鯛入りを謳っていない)が780円。
これまた、公取が入ってもおかしくないほどどの店も780円です。

ところが!

今日行った激安スーパーを名乗るタチヤという愛知県岐阜県がエリアの地場スーパーでのことです。



なんと福禄が598円!
(税別)

伊達巻界隈(←そんなものあるのか?)にいない人にはそのすごさがわからないと思いますが、福禄が安売りされるというのがまずすごい。
その上に、鯛無し伊達巻の標準価格よりさらに安い。

まぁいくつもいらないので1本だけお付き合いしました。

福禄が598円で買えるなら、お財布の都合で添加物まみれの伊達巻を買わざるを得ない層の人たちがおいしい伊達巻を食べられるんです。
貶すことになるので詳しくは書きませんが、ほんとに酷いのありますから。
(興味がある方は私のブログカテゴリーの「伊達巻」バックナンバーをあさってみてください)

福禄の安売りが広まることを願ってやみません。



さてそんなこんなで、乳化剤、増粘多糖類、着色料、保存料等を一つも使っていない小田原鈴廣が買えなかったので、添加物無しの伊達巻は今年これ1本です。



2015~16シーズンに初めて買った一正(いちまさ)の伊達巻
『国産原料100%使用 伊達巻 純』



見ての通り、『食品だけ』で作られています。
どうしてすべての伊達巻がこうならないのか、残念でなりません。


残念ながら今年は初買いの伊達巻はありません。
しかし、もう添加物まみれの伊達巻は食べられない体になってしまっているので。

※嘘だと思うかもしれませんが、「食品だけ」で作られている伊達巻と、「添加物」が含まれている伊達巻は食べ比べると違うんです。
これも私のバックナンバーをご参照ください。



伊達巻を2本しか買わないという異例の年末。

この際だと思って、栗きんとんも贅沢しました。

我が家ではいわゆる「おせち」は買っても食べきれないので買いません。
食べきれないっていうか、妻も息子も食べないのでお重に入ったおせちを一人で全部食べようと思ったら、それはそれで一種の苦行ですよ(笑)
なので、伊達巻や栗きんとんなどをバラ買いします。



栗が7つぶでおよそ1400円ですから、栗1つぶ200円。
かなりのぜいたく品ですが、これも



一切の添加物を使わず「食品だけ」から作られているので、奮発しました。


逆説的な言い方ですが、安さを求める見返りに添加物まみれのおせちを食べさせられる日本国民は不幸だと思います。

皆様に幸せなお正月が訪れますように。
Posted at 2017/12/30 23:46:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 伊達巻 | 日記
2016年12月25日 イイね!

また今年も○○○○○の旅が始まる

はい、このブログカテゴリ!!

やって来ました伊達巻の季節♪♪


今日行った地元のアピタ(本州中部に多くある大型スーパー)には、
既に一足早いお正月食品コーナーが出来ておりました。


まだ走りですからあまり品揃えは多くなく、伊達巻は2種類だけ。



安定の紀文・福禄と一正蒲鉾の伊達巻。

実は私の中で最近の無添加ブームがどんどん加速しておりまして、
ついに紀文・福録も『買わない伊達巻』入りしてしまいました。



よく見比べてください。

まずは紀文。




そして、一正蒲鉾




どちらが食べたいか、というか「体の中に入れるモノ」ですから、どちらが好ましいかは一目瞭然です。
一正のは、昆布エキスというのが微妙ですが、基本的に添加物無しの「食品」だけで作られています。


というわけで、今日は一正蒲鉾の伊達巻を1本お買い上げ。
どう考えても、スーパーが正月モードに入る前に食べ終わってしまいますから
色々買いに行かなくてはなりません。

今年はどんな美味しい伊達巻、食べたことのない伊達巻に出会えるか楽しみです。


また今年も、
伊達巻探しの旅が始まります♪









※紀文の福録は決して悪い商品ではありません。
 私のブログカテゴリの「伊達巻」をクリックしていただければ、
 世の中には添加物まみれの伊達巻もたくさんあることが分かっていただけるでしょう。
 その中ではかなり「いい伊達巻」に入ります。
 ただ、私の贅沢というか、伊達巻道楽(そんなのあるのか?)の行きつく先には福録は無い
 という特殊事情です。
 伊達巻素人(だから、そんなのあるのか?)の方には問題なくお勧めできる伊達巻です。
 
Posted at 2016/12/25 21:30:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 伊達巻 | 日記
2016年01月02日 イイね!

伊達巻品評会 その3 

伊達巻品評会 その3 今年初めて買った一正(いちまさ)の伊達巻
『国産原料100%使用 伊達巻 純』
です。
例によっておさらいです。

原材料
鶏卵、砂糖、魚肉(タラ)、小麦粉、みりん、でん粉、食塩、昆布エキス
でん粉含有率1.2%




完全無添加を謳っているうえに、商品名やトップ写真のように全部国産材料を売りにしています。




手に持つとやや硬さを感じるものの、包丁を入れた時には不自然な硬さはありません。

食べてみると、甘さはかなり弱いように感じます。

これは完全に素人の推測ですが、でん粉ではなく小麦粉を中心につなぎを使っているのは、あっさりとした甘さを出すためなのかもしれません。
もっちりとさせずにサラッとした歯触りと、砂糖による保存性の確保を両立させる(原材料表示の2番目に砂糖を持ってくる)ための策として、小麦粉を使っているのではないのかなぁ、と。


そして、しっとりしながらもほっこりする歯触り、舌触りは、かなりの高級品である紀文の寿永に近い味わいだと思いました。

過去の寿永のインプレには

べたつき感は一切ありません。
しっとり感も、ウェットな感じではなく、一歩間違うと『ぱさぱさ』とか『もっさり』という評価になりかねないギリギリ手前のところで踏みとどまった『乾いたしっとり感』という感じです。
(中略)
上質なスポンジケーキのような食感。
これは、ある意味、高級なお菓子に近い味わいです。


と書いたのですが、かなりこれに近いんですよね。
それでいて、さかな感も強くは無いもののちゃんと感じられる。

このお菓子に近い味わいを出すためにも、小麦粉の使用が一役買っているのかもしれません。

そして、食後に添加剤使用の食品に特有のイヤな後味が残ることもありません。


先日の佃權の伊達巻でも感じたのですが、味わいにパンチが弱いです。
これは、完全無添加の伊達巻に共通のモノのように思います。

手作りすれば、よほどベトベトになるほど砂糖を入れたり、何らかのうま味調味料をドバドバ入れない限りは、そうそうパンチのある味の伊達巻にはならないのではないでしょうか。
それに似た味わいだと思います。



どうしても比較しての相対評価もしたくなってしまうのですが、
今年の伊達巻では、

佃權  >  一正

です。
これはもう、個人の好みの領域ですが、一正のお菓子のような味わいよりも、佃權の主張のない中庸の味わいのほうが私の好みだというだけです。

この一正がロングサイズで実売価格、税込み1058円というのはかなりのコストパフォーマンスだと思います。

家族が多いなどロングサイズ限定で後悔しない伊達巻選びをしたい人には
お勧めできる伊達巻だと思います。


Posted at 2016/01/02 10:14:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 伊達巻 | 日記
2015年12月31日 イイね!

伊達巻品評会 その2 & 番外編

伊達巻品評会 その2 & 番外編この伊達巻を年明けまで持っているのが自分で許せなかったので食べました。

例によって回りくどい文章を書きますが…


過去に、伊達巻の原材料表示にこだわるようになったのは、
ある伊達巻を食べて、
「これ、美味しくない・・・」
と感じて、原材料表示を見るようになったのがきっかけです


そのブログに書いたのが

>明らかに「本物じゃない」っていうのが舌で分かっちゃうんですよ。

自慢するような文章を書くのは本意ではないんですが、やっぱり変なものは変な味がするんです。


で、このつきじ入船、改めておさらいをすると

原材料
鶏卵、砂糖、魚肉(たら、いとより)、澱粉、発酵調味料、たん白分解物調味液、食塩、醸造酢、調味料(アミノ酸等)、着色料(アナトー、クチナシ)


食べる前の原材料表示だけでも、こちらでさんざんディスりましたのでご参考に。





乗っているのは、16cmの丸皿。
かなり小さいです。
添加物を使っているくせに、税込み840円もして、その上この小ささ。



まず、不自然に硬いです。
包丁を入れただけで、「ん?」という硬さ。

卵が多くて硬いわけでも魚肉が多くて硬いわけでもないでしょう。
添加物でコストダウンをしているだけでなく、澱粉の使用量が多いと思われます。

味わいとしては、噛んでも不自然な硬さがあまり好きになれないのですが、なんとなく“さかな感”は感じます。

みん友さんのコメントに、
>味は妙に甘くてえぐい
というのがありました。

極力プラシーボを排除して食べたつもりです。
甘味に関してはべたつくようなイヤな甘味ではないと思いました。
素直な甘味でもないんですが、私のスキルではこの部分にはあまりダメ出しが出来ません。



何より一番ダメなのは、後味です。
これが、「食べるとわかってしまうダメな食材」に共通するものなのですが
食べ終わった後に、上あごの奥の方に違和感が残ります
みん友さんが言っていた“えぐい”はこれのことなのかもしれません。

100円寿司を食べ終わった時に、上あごの奥の方から喉にかけて違和感が残ります。
これ、絶対に調味料や添加物が使われている粉末の寿司酢を使っているか、外注したすし飯を使っているからに違いないんです。

目の前で握ってくれる寿司屋で食べた後には決して感じない後味です。
炊き上がった白米に、本物の酢と砂糖と塩ですし飯を作ればそんなことには絶対になりません。


その100円寿司を食べた後に共通する違和感が、かなり長い時間上あごの奥に残ります。
リポートするために、水しか飲まずに伊達巻だけ食べたので間違いないです。



本物ではない食べ物は

本物とは違う味がする




結局のところ、これに尽きます。


こんなものに840円。
ありえません。









さて、番外編です。
写真を撮ってきました。



原材料
鶏卵、魚肉、砂糖、澱粉分解物、水飴、でん粉、大豆油、小麦粉、小麦たん白、ぶどう糖、食塩、発酵調味料、セルロース、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、炭酸塩(K、Ca)



悪夢です。

なぜ使う? の嵐!



素直に砂糖と澱粉とを使えば、他は何も要らないじゃないですか?


澱粉分解物も小麦たん白も“食品添加物”ではありませんが、食品でもありません。

加工でん粉は食品添加物です。
名前に騙されてしまいますが、澱粉ではありません。
人体にとっては全く必要のないものです。(メーカーにとっては必要なんでしょうね)

調味料(アミノ酸等)も人工的に作られたものなら食べたくないですし・・・

ソルビン酸Kに至っては、「ありえねえ」の一言です。
何度も書いているように、「微量の使用」で人体への影響はないでしょう。
でも、「だったらいいのか?」って話です。

上でディスったつきじ入船ですら保存料は使っていません。
砂糖が2番目に来ているのは、砂糖で保存性を確保しているからです。
この“駄目巻き”は砂糖が3番目に来ていることからも、砂糖による保存性を放棄して、保存料の使用に走ったことが分かります。

ソルビン酸Kは

ラットに対して、体重1kg当たり4.2gのソルビン酸カリウムを
経口投与すると、その半数が死亡。


という物質です。

体重70kgの人なら294グラムで半数が死亡する可能性がある。
もちろんそんなに大量に食べる訳がありません。
でも、「だったらいいのか?」って話です。
また、あくまで可能性の段階で実証はされていませんが、発がん性が疑われています。

炭酸塩は危険性は無いですが、要は乳化剤でしょうか?


もちろんこんなウンコみたいな“駄目巻き”は買っていません。


実は、この番外編の伊達巻にはもう一つ問題があるんです。

いままで、添加物まみれとして糾弾してきた伊達巻は、「低価格帯の商品」だったんです。
フルサイズで1000円以下の3ケタ円の伊達巻です。
褒められはしませんが、ある意味では“必要悪”なのかもしれないとも思っていました。

でもこれは
税別 1200円
税込 1296円
で売られていました。


暴力的ともいえる商売です。

しかも、
メーカー名は隠しましたが、見れば国民誰もがとまでは言いませんが、ほとんどの人が知っているメーカーです。

名の通ったメーカーの伊達巻だし、値段も高いから、いい商品だろう…

はっきり言って
もはや、詐欺です。


じつはこれ、去年も見かけました。

市場から淘汰されることを願ってやみません。


※関係者が見れば、「あ、わが社の商品だ」と分かると思います。
 猛省を促したいです。
Posted at 2015/12/31 22:27:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 伊達巻 | 日記
2015年12月28日 イイね!

伊達巻品評会 その1

伊達巻品評会 その1世間は正月休みの人も多いようですが、若干の残務のために出勤しています。
でも、もうやることはありません。
このあと17時から納会で今年の仕事は終わりです。

さて、伊達巻ですが、今年の初物、佃權(つくごん)を頂きました。






まずおさらいです。

・購入価格  699円(税込)
・会社としての創業は明治元年、蒲鉾屋としては江戸時代から
・原材料
 鶏卵、砂糖、魚肉(タラ、グチ)、でん粉(馬鈴薯)、みりん、魚介だし汁、食塩


ハーフサイズで699円は、決して「安物」価格ではありません。

原材料の少なさは立派です。
文字列を見るだけなら、手作りするときの「レシピ」と見まごうばかりです。
砂糖で保存性を確保し、だし汁で旨味を、みりんと塩で味の微調整を。
余分なものは入れずにきちんと作っているであろうことに期待が高まります。




ハーフサイズなのですが、ずっしりとした重みを感じました。
切ってみると、肉厚の焼き方で、一巻き半だけ、ギュッと巻いています。



伊達巻の舌触りには、卵感が強い柔らかいものと、お菓子のようなざらつき感を感じるものがありますが、これは後者のざらつき系です。
とは言え、粉っぽさを感じるというわけではありません。


味は、良く言えば素直でバランスが取れた味わい。
あえて悪く言えば主張のない味です。



モノによっては、“べたつき”と表現したいほどの甘さだったり、口の中で“魚感”が前面に出てくることがありますが、そういうのが無いんですね。

砂糖で保存性を確保している伊達巻の中では、舌に来る甘さは弱い方。
また、『いかにも、魚料理を食べてます』という魚の主張はほとんど感じません。
だし汁が主張することもありません。


おせちの中での箸休めやお茶受けとして食べるのが合っている伊達巻だと思います。

ところが…
たとえば、
元旦の食卓で同時にカズノコを食べてもその独特の風合いに負けないような予感がします。
逆に、かまぼこや出汁巻き卵と連続で食べても、主張しすぎて自分が一方的に勝ってしまうこともない。

なんというか、中庸の徳を持った伊達巻と言ってもいいかもしれません。


一方で、伊達巻は甘さがあるとは言っても、日本酒のアテとしてもイケるタイプもあります。
しかし、これはお酒に合わせるには少しパンチが弱いかなと思います。
お酒には、少し魚感の強い伊達巻の方がいいんですよね。


食べ終わった後に、“喉に何かが残るような感じ”が一切ないのは、完全無添加の証拠だと思います。

若干ネガティブな評価だと思った人もいるかもしれませんが、決して評価は低くありません。
パンチの弱さを補うために添加物に頼るより、無添加ならではのパンチの弱さがとても好ましいです。

伊達巻に限らず、手作りした料理がコクが弱いと感じることはしばしばあることです。
それに近いものを感じました。
現代人は、こういう繊細な味わいを忘れてしまっているのではないでしょうか。


今日はこの後飲んで帰りますので追加購入はできませんが、なんなら年内にもう一本買ってもいいかなと思う伊達巻です。


きょうのところはこのへんで。

いずれ、その2を書きます
Posted at 2015/12/28 15:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 伊達巻 | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.