• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2017年03月16日 イイね!

ルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か

ルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か
AFP=時事 3/16(木) 9:56配信

【AFP=時事】フランスの自動車大手ルノー(Renault)が25年以上にわたり、ディーゼル車とガソリン車の排ガス試験で不正行為を行っていたことが15日、AFPが入手した仏不正捜査当局の報告書で明らかになった。カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)最高経営責任者(CEO)を含む経営幹部もそれを認識していたとしている。ルノー側は不正を否定している。

(中略)

報告書によると、試験中に有害物質の排出量を少なく見せる装置が「多くの車両」に搭載されていた。路上走行時の排出量は試験時に比べ最大で377%多かったという。

(後略)



また出たねぇ。
とりあえず、ゴシップ紙の記事じゃなくてAFPの配信だし、「事実の可能性が高い」と思ってもしょうがない。
フランス車だからといって大目に見るってわけにもいかないし。


三菱燃費不正なんかだと、「行政も悪い」とか「他社もやってるだろ」とか言いだす大馬鹿野郎がウジャウジャ湧き出てきたけど、ルノーだと日本ではそれほど話題にならないのかも知れない。

乗ってる人が少ないもんねぇ。


私は、フォルクスワーゲンも含めて、どのメーカーでも全部同じ大前提で見ています。


クルマの出来が良いとか悪いとか

そういうことは関係ない。

企業としての姿勢の問題



フォルクスワーゲンもしれっと復活しているし、結局のところ多くの消費者もこの手の問題なんかどうでもいいと思っているんでしょうね。
2016年05月23日 イイね!

プジョーのティザー広告は

プジョーのティザー広告はプジョーのティザー広告は結局新型3008だったわけですが、

ティザーの段階で
SomethingBigIsComing (なんかスゲェの来るぜ)
とか煽ってた割には、まぁモデルチェンジ物と(笑)

それにしてもこの新型。
デザイン的にはウチで次期車の候補にするのもありです。


サイズがほどほどに大きいといいんですけどね。
今までのプジョーの4ケタものは、ちょっとサイズが物足りない感じでした。
思い切ってBMWX3やメルセデスGLCとガチで当たるくらいのサイズなら、次の買い替えで妻に大プッシュなんですけど、今までの3008のサイズだとちょっとダメかもしれません。
この手のSUVなら横幅1850超えで行きたいところです。



でも、それ以前に…



どうしてプジョーの4ケタSUVには
シトロエンの兄弟車が無いわけ?
おかしいじゃん!

2015年10月20日 イイね!

なんですか、このルノー?

なんですか、このルノー?ユッキー(時々出てくるけど、ウチの柴犬ね)の散歩コースの途中にいるルノー。

これ、何ですか?

ずっと「あそこにはメガーヌがいる」と思ってたんですよ。
でも、ヘッドライトが大きくて、ボンネットラインよりかなり後ろまで来ている
メガーヌにはこんな顔は無いんじゃないかって…





グリルやボンネット、バンパーは似てるけど、ライトの形が明らかに違う。

ひょっとして、マイチェン?と思ったけど、色々探しても同じ顔のメガーヌが見つからないんです。

例えば日本仕様のシトロエン・サクソVTSの1999年式みたいに
『売られたのは1年だけ、総登録台数100台以下』
みたいなレアバージョンなんでしょうか?
サクソVTRSを画像検索しても99年式はあまり出てきませんし、
1999年式と2000年式以降と、どれだけ見比べても同じクルマに見えないですからね。




あれ、ひょっとしてルーテシアⅢかぁ?

ヘッドライトの形はルーテシアⅢっぽいですよね。



でも、よくよく調べてみると、ルーテシアⅢでグリルがあるタイプは「逆ハの字」のデザインで、
こういうふうに前髪パッツンみたいな横一直線のグリルが無いっぽい。





後ろに回ってエンブレムを確認すればいいんですけど、
他人様のお宅の駐車場、それもお世辞にも広いとは言えないスペースにあるので、それはできません。



右ハンドルなので正規輸入車だと思うんですけど。

ちなみに、ワイパーは左ハンドル仕様のままだというね…







なんですか、これ?
2015年07月27日 イイね!

エンスー・パーキング

先ほど、所用で外に出たわけです。
あまりのクソ暑さに融けそうになりながらも、
会社の近所でエンスーな風景に出合ったので思わず1枚。



単なるルノー・ウインドの写真ではありません。
ウインドそのものも販売期間がとても短く、レア車ではあるのですが、
写真の奥の方にフィアットの初代ムルティプラがとまっています。

ウインドと初代ムルティプラのレア車2台が同時にとまるパーキング。
なかなかにエンスーな風景です♪

それだけの話ですが(笑)
2015年05月23日 イイね!

ルノーメガーヌⅡでドライブ&プチオフ♪

この週末は妻が海外出張で、放し飼い状態。
シトロエンCXでお出かけ…
というのも良かったのですが、今日は別の企画を。

19日火曜日のブログで予告した、ある“たくらみ”です。(笑)


向かったのは名古屋市内にある某レンタカー屋さん。
このお店、本業はガソリンスタンドですが、格安輸入車レンタカーをやっています。

昔からお店の存在は知っていたのですが、
去年の11月、ある方がここでシトロエンC2を借りたのをみんカラブログにアップしているのを見て、
いずれ借りてみたいなぁとずっと思っていたんです。


写真はみん友さんのブログからお借りしました(一部改変)
これがレンタカーなんですよ♪!

この方はBMW乗りだということもあり、コメントをやり取りした後に今ではみん友さんになっています。



で、今回私が借りたのはこちら!



ルノー・メガーヌⅡ。
2004年式で、グレードは2.0。
走行距離は8万キロをちょっと超えたところ。

12時間2500円(基本的保険含む・その上税込!)+免責補償1080円 = 3580円 
でこのルノー・メガーヌが乗り放題!!


免責補償は義務ではないですし、補償される免責金額は5万円ですから、自分と勝負するつもりでパスしてもいいんです。
そうしたら、2500円ぽっきりで乗り放題ですから。(あまり勝負するのはお勧めしませんけど・笑)
あと、もちろんガソリン代は別途です。

格安レンタカーにはありがちですが、ナビを借りると別料金です。
なので、CX用のユピテルのナビを持参しました。




当初の予定ではそのままドライブに行こうと思っていたのですが、木曜の夜に急遽“別の予定”を入れたのでいったん帰宅。
自分のクルマがあるのにレンタカーを借りて、小一時間かけてわざわざ『帰宅』するっていうのもある種の変態かも(苦笑)

チェックアウトしたお店から自宅までも18km以上あるので街乗りの味を試します。
音も試乗のうちなので、音楽やラジオはかけません。

40分程度ですから、新車ディーラーでの試乗よりはるかに多くの感想を持てます。
一番大きいのは、やはりシートのこと。



20世紀後半から21世紀前半の一時期、
『フランス3ブランドの中ではルノーのシートが一番イイ!』
という時代がありました。
(実はそれを強く感じたのは、これじゃなくて初代メガーヌの布シート)
シトロエンで言うと、エグザンティア、シャンソン(サクソ)、クサラ、C5‐Ⅰの時代。
決してこれらのシトロエンが悪いと言っているわけではなく、エグザンティアもサクソも自分で乗っていたので長距離ドライブをものともしないシートの良さは分かっています。

で、このメガーヌⅡはというと、正直言って上に列記したシトロエンと同レベル。
初代メガーヌで感じた『現時点でのフランス車ではベストのシート』といった感じは無かったです。

『長距離でも疲れにくそう感』は圧倒的。
長く座っていても、腰痛を起こさせる気配や要因は全く無し!
これはまごうかたなくフランス車のシートです。

ただし、21世紀のフランス車の標準で、20世紀のフランス車よりは固め。
シートのタッチを理由に
「ぼかぁ幸せだなぁ。まさに今フランス車に乗っているんだなぁ。」
という気分で盛り上がるというシートではありません。



若干の野暮用をすませ、いざ“別の予定“に向けて出発。
とりあえず長良川の堤防道路に。
この道、「清流サルスベリ街道」という名前がついていて、ほとんど信号無しで十km以上走れるのでよくツーリングなどにも使われています。


※走行中の撮影ですが、そこはそれ、まぁ、ほら・・・・・
エビ中全開でガンガン走ります。


標識の無い一般道路は60キロ制限だと思いますので制限速度+α、高速走行とまではいえないくらいの快調な走りでは、バネシトとはちょっと違う乗り味。

このメガーヌⅡの乗り味はあの笹目二朗氏が大絶賛しているんです。
笹目氏のインプレの一部を引用してみます。

静粛で滑らかな走行感は、このクラスでは比類がない。ボディの上下動が少ないフラットな乗り味は、これまでのルノー車同様であり、4輪がバラバラにちゃんとストロークして路面の凸凹を吸収、なめるように進む。



技術面では各方面から大変に信頼が厚い笹目氏が絶賛したからといって、好き嫌いの次元でどうかというと、私にとってはチョイ微妙。
上の文章をなぞると、確かに静粛で滑らかだし、確かにフラットな乗り味だし、4輪のサスペンションが仕事をしているのは感じられます。

それでも、なんというか、
前期クサラほどドイツ車っぽくはないけど、荒れた路面では正直にゴトゴトする
っていう感じ。
評価軸が、現行C5だとそう言うわざるを得ないんです。

速度域が高いほど快適です。
裏道を低速でぬるぬると走っているときに路面の修理痕の凹凸があったりしたら、フランス車として見たらかなり低評価です。


ATはイマイチ。


減速時にATが自動でシフトダウンするとき、いちいちショックが来る。
一定の踏力でブレーキを踏んでいるだけなのに、シフトダウンに合わせてグオングオンってクルマが揺れる感じ。
中速域で、どのギアに行くか迷っているような動きをする。(走りながらでもシフトショックが来る)

ただしこれは、8万キロオーバーの個体のせいかもしれないので、評価としては保留です。

ATに関しては、日産ディーラー系のサイトにこんな詳しいページが。




国道1号線に突き当ったら四日市方面に右折。
この先、いちど国道23号線に回ったほうが早いので桑名市内で23号線へ。
四日市を超えてもう一度1号線に戻って亀山方面へ。

今日の目的!

亀山インター前の、ドライブインあんぜん文化村で、
アルファロメオ147にお乗りのみん友さんes335さんとプチオフしました。

ウチにある上が40とか50とかのエンジンオイルを引き取っていただきました。


レストスペースでご当地サイダーを飲みながらお話ししたのが、なぜか戦国時代のお城の話だったり(笑)
こういう思いがけない展開が、実際にお会いする楽しみだったりします。






思ったほど距離は伸びず、総走行距離は200km弱でした。
ガソリンは12.67リットルしか入らなかったので、
燃費はリッター約15.6㎞。
堤防道路は10㎞以上をノンストップで60~70キロで流すのですから燃費もいいはずですが、帰りには国道1号線で渋滞にはまったりもしたので、トータルで考えてこれはなかなかいい燃費です。


写真を何枚かフォトギャラに上げました。
説明文は一部このブログとかぶりますが、大目に見てください(笑)







さて、今回借りたレンタカー。
最近よくある、『中古車を仕入れて、格安レンタカーに』というお店ですが
ちょっと珍しいのは、『気にいったら販売もOK』ということです。
お店では『そのまま販売できるメンテナンス体制』を売りにしています。


興味を持った人のためにこのお店に今ある車を紹介しておきます。
  ※まるで回し者のようですが、一切関係ありません。
    その証拠に店名は書きません。
    適当なキーワードで検索して自分で探してみてください。(←なんだそれ?)
  ※詳しいグレードや走行距離は分かりません。
    公式サイトの写真を見て分かる特徴だけ簡単に書いておきます。
  ※とりあえず12時間料金を載せます  もっと安い6時間料金からあります

シトロエンC2
シトロエン・サクソ
(後期型の前期)
ルノー・メガーヌ(2代目)              ここまで3台  12時間  2500円

フォルクスワーゲン・ポロ(4代目後期・サイトには3代目と書いてあるけど間違い)
フィアット・グランデプント
サーブ・9-3
ルノー・カングー
(初代・リア1枚ハッチ)      ここまで4台  12時間  4300円

プジョー307SW
プジョー206CC
アルファロメオ156
                  ここまで3台  12時間  5300円

トヨタ・クラウン(12代目・2つ前の型)
メルセデスベンツ・A200 ターボ(2代目)
フォルクスワーゲン・ゴルフ カブリオレ
マツダ・ロードスター
BMWミニ・クーパー
                 ここまで5台  12時間  6400円

メルセデスベンツ・S320(W220)
プジョー・207CC
トヨタ・セルシオ
(3代目)
メルセデスベンツ・V280
メルセデスベンツ・SLK230
ルノー・メガーヌ グラスルーフカブリオレ
     ここまで6台  12時間  7500円

プジョー・307CC                   2台あり    12時間  8500円

BMW・Z4                                12時間  11550円


ここは、新車価格や車格(車両の大きさや排気量)ではなく、「中古車の仕入価格」に応じてレンタル料金が決まっているそうです。
なので、新車が400万円台の307CCより新車時800万円台のSクラスの方が安いというようなことも起こるのが面白いですね。
型落ちでも、一度Sクラスに乗ってみたいという人も多いのかもしれませんね。

今回は遊びなので一番安いランク限定で考えたのですが、予約を考えた時点でC2は先約が入っていたので、試乗経験すらないメガーヌにしました。

個人的には4300円のクラスが魅力的だと思います。
今のうちにサーブを経験しておかないと、乗るチャンスはどんどん減っていくだろうなと思ったり。








プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

お友達

128 人のお友達がいます
GentaGenta * 千里千里 *
susp2susp2 * kazkaz
酔竜酔竜 pallaspallas

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.