• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2013年11月04日 イイね!

連載の途中ですが

BMW購入に関する連載の途中ですが、ニュースです。

ピエリ守山の公式ホームページによりますと
11月9・10日の週末
11月16・17日の週末
のイベント情報が掲載されています。

まだまだ頑張っています。
現在
飲食店 1軒(カフェ R&M)
物販  1軒(ペットランドミクニ)
宝くじ  1軒
旅行代理店  1軒
となっています。

今週末は妻が台湾出張につき、ドライブがてら行くかもしれません(爆)
Posted at 2013/11/04 22:01:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | ピエリ守山 | 日記
2013年11月04日 イイね!

BMWを買いました その3

セールスさんと私とで、妻の運転をおだてまくり。

「全然ちゃんと運転できてたじゃないですか!」(←日本語が変)
「これなら慣れるまでに1週間もかかりませんよ!」



1シリーズの試乗はパスして、商談に入ります。

全くの初対面のセールスさんではないので、最初からある程度突っ込んだ発言が出ます。

「年末決算に向けてインポーターから値引き原資が出ているので、国内在庫車ならそれなりに頑張れます」


商談をX1に絞ったら、次はグレードです。

まず最初に出た話が…

「18はエコカー減税がないが、20と28は減税がある。
なので、最終的には18より20を選んだほうが得かも…」

という話。
まぁ、28までは要らないなということで候補から落としましたが。

ということで、値引きゼロで支払総額を比較してみると
18iと20iとの車両本体価格の差は約37万円。
20iだと17万円強の減税があって、その他を同条件にすると支払総額の差は約20万円。

18iと20iだと、ターボの有無(=パワー・トルクの差)のほかに6ATと8ATという違いもあり、
この価格差なら20iにするのもありかなと…

グレードも色々あるのですが、セールスさんは
「奥様が日常使いするだけなら、xLineとかSportとかの“飾るグレード”は要らないんじゃないですか」
と。

「xLineやSportだとホイールがインチアップするので、タイヤ交換の時のコストも上がりますから
そういう意味でもお勧めしません。」


無理に高いグレード(=値段が高い)を勧めない、こういうセールストークが何より刺さります。



ここでさらに…

2駆でxLineみたいな“飾るグレード”に行くくらいなら、4駆のスタンダードと価格差は1万円しかありません。(4駆が高い)

だんだん高くなってくるけど、もう止まりません。
実は妻は昔から4駆が欲しいんです。

なんだかんだで、
4駆のスタンダードに決定。

車両本体価格430万円。

ご存じのとおり、X1はナビやバックカメラやメタリックペイントがオプションです。(今時メタリック塗装が別料金かよ!)

メンテナンスパッケージや延長保証も付けると、
法定費用と登録諸費用別のクルマ代だけで、ざっと500万円!


続いては内装やカラー選択です。

BMWは、ボディカラー、内装、メーカーオプション…
可能な組み合わせは星の数ほどあって、納車までの時間を待ちさえすれば、ドイツ本国に自分だけの1台をオーダーしてくれます。

しか~し!

ある程度の値引きが期待できるのは、基本的に国内在庫車、または既に船に乗っている車。
いわゆる見込み発注車ですね。

セールスさん
「ご希望のカラーで、ご希望のオプション付きのクルマが国内にあるか調べてみましょう」


そこで、オーダーを出したのは

xDrive20i
ナビ
バックカメラ
布シート
その他ごちゃごちゃしたオプションは不要



そして色ですが…

過去に何度も何度も何度も書いているように、
我が家では基本的に白・黒・銀のクルマは買いません
なので、見込み発注の在庫車から選ぶというは非常に不利な状況が予想されます。



今は過去にあったエンジっぽい赤系がないんですね。


今のカタログは、表紙から中の説明ページまでヴァレンシアオレンジがイメージカラーになっています。


私はこのヴァレンシアオレンジが一押しだったんですが、「派手すぎる」ということで妻は却下。
「これじゃ、お風呂行けない」(回数券を買って行きつけのスーパー銭湯があるんです)

色は
マラケシュブラウン または スパークリングブロンズ
の2択になりました。

マラケシュブラウンは、シトロエンのブランヒッコリーと似た濃い茶色。
スパークリングブロンズはもうちょっと薄い、トヨタのブロンズマイカメタリック(現行カローラ系にある薄茶色)みたいな色。


ところがやはり、この色で国内在庫車限定というのは厳しかった…




続く













Posted at 2013/11/04 12:47:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2013年11月04日 イイね!

BMWを買いました 番外編

昨日のこと。
スバルR2に乗って、BMWディーラーにハンコを突きに行きました。
妻は同行せず。

決めちゃったら、「後はよろしく」です。(苦笑)

R2で行ったのは言うまでもなく査定してもらうため。
今までどこに行くにも、『軽自動車で何が悪い?何か問題でも?』って思っていましたが、
やっぱり場違い感あふれること甚だしい
前日も当日もお客様パーキングに他の軽自動車は一台も見ませんでしたし。(苦笑)

まぁ、5万10万ということはなくもうちょっと付いたのですが
「下取り店の方が高いかもしれないので、この数字は持ち帰ってください」

下取り値段を購入総額の攻防に使ったりしていないので、お互いにのんびりしたものです。
ということで、R2の行くえはまだ決まっていません。


さて、その時にセールスさんにお願いしました。

「ディーゼル車、乗ってみたいんですよ」
「ぜひ試乗してください!なんなら違うシリーズで乗り較べをしていただくと面白いのではないでしょうか?」


ということで、BMWのディーゼルに試乗してきました。

最初は523d M Sportパッケージ。

エンジンをかけ大通りに出るためにクルマが切れるのを待っていると、
アイドリングは静かながらまぁディーゼルっちゃぁディーゼルかも…という感じ。
とはいえ、私の知っている20世紀のドイツ車(ガソリン車)と比べたら、ビックリするほど静かです。

で、走り出してビックリ。
30km~40kmくらいになると、音からは全然ディーゼルかどうかなんて分かりません。
それどころか、踏みこんでみると気持よく回っている音がします。
その回っている感覚も、シュンッとしていて、いかにもディーゼルっていう感じは無いんですね。
でも逆に言うと、とにかくトルクで引っ張ってくぜ!っていう感覚も無い
良くも悪くも、ガソリンから乗り換えて違和感の無い乗り味なのでしょう。
エコメーターみたいなのが付いているのが今っぽいなと思いました。
これに関してはモード切替とともに説明してもらったんですが、あんまり良く理解していません。

C5と同じように、“金持ち喧嘩せず”的なドライブをする懐の深さと、高速道路でキ○ガイみたいに違法速度でカッ飛んでいくドライブとを、難なく両立させてしまいそうです。
アウトバーンで乗るなら当然のことなんでしょうけど。
これはディーゼルと関係なく、5シリーズの味付けなんだと思います。(←後で3シリーズに乗って分かりました)


日本でシトロエンに乗っていると、高速道路でカッ飛んでいくドイツ車を『バカか…』と思いながら見送ることも多いのですが(シトロエンが遅いという意味ではありません)、いざBMWの大型サルーンに乗ると、『カッ飛んでいくのも、気持ちは分かる』という感じになりますね。
これは否定できません。

タコメーターが5千回転からゼブラになっているのが唯一ディーゼルっぽいところでした。

ちなみにディーゼルと関係なく、現行5シリーズそのものが初体験でしたが、全幅が1860とシトロエンC5と同じこともあり、サイズ的にも乗り慣れた感じ。
見切りや取り回しの感覚は、C5より運転しやすいかも…と思いました。



次に乗ったのが320d M Sport。

これ、全く同じエンジンなのに全然違います。(モデル名の下2桁の数字は違いますが、パワー・トルクともに全く同じチューンです)
アイドリングや加速は5シリーズと比較しちゃうと明らかにノイジーだし、アイドリングストップから再始動する時もガツッて感じの始動音が5シリーズよりもワンランク下感を隠せません。

ただし直線で踏みこんでみると、車体の重さが無いかのように軽やかに走っていきます
この感覚は5シリーズとは全く違うもので、好きな人はこれがイイ!って思うポイントだと思います。
しかし、自動車なんてものは畢竟個人の好み。
私は5シリーズのしっかり・しっとりした乗り味の方が好きでした。
なので、3シリーズについてはあまり書くことがありません。


試乗を終えての結論を言えば、
年間2万キロ以上乗るということもあり、
車両本体価格の差が20万円程度なら、ディーゼルを選びたいです。
って言っても、ガソリン車と乗り較べはしていないですが。



メルセデスのディーゼルには乗ってませんが、フランス車はどうして日本に正規でディーゼルを入れてこないのか、ますます不思議になりました。
だって、ドイツ車に出来るなら、フランス車に出来ない理由が無い。
日本での排ガス規制ががが…っていうのは嘘だってばれちゃってますからね。
やる気が無いだけなんでしょうね。
Posted at 2013/11/04 07:29:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.