• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2013年11月28日 イイね!

西武もの、ユーノスもの

昨日のブログに頂いたコメントに
>私は「西武自動車のシトロエン」を愛している
というものがありました。

なるほど、私もそうだなぁと思って、この問題を検証(←大げさ)してみます。

1989年の年末…
今は亡き、西武自動車販売府中営業所で、BX16TRSのATを買いました。
私が初めて買ったシトロエンでした。

この時すでにユーノスがシトロエンの販売を始めていました。

西武自販とユーノスが併売という形だったのですね。
私がBXを買った時のカタログがこれ。
(リンク先はPCJの資料ページ)



同時期のユーノスのカタログはこれ。



はっきり言って、西武のカタログはしょぼい。
フランスの写真を適当に持ってきてるから、写真の明瞭度がページによって違ったり、エンブレムが日本で売ってない仕様のものだったり。
紙も薄くてぺらぺら。
どうにも“やっつけ仕事”感満載のカタログ。

ユーノスの方は、紙に厚みがあって紙質も印刷も何倍も上等な感じ。
その上、ユーノスのカタログ用に新しく写真を撮り直したのが明らか。


それでも、ユーノスにはBXは19しかなかったので、16がある西武ものを買ったわけです。

西武とユーノスが併売していたシトロエンをおさらいしておくと
 BX
 AX
 XM
 ZX
 エグザンティア
 シャンソン

の6車種。

AXもXMもエグザンティアも例外なく西武のカタログの方がサイズが小さく、紙質が劣り、写真が汚く、イイとこなし。
ユーノスのカタログは洗練されていて、明らかにお金がかかっているのが分かります。
※XMのみサイズは同じ
 インポーターの側もこれじゃいかんと思ったのでしょう。
 確か新西武自動車になってから、両社のカタログは共通化されました。


でも、私は西武系が好きでした。

両社のカタログのあまりの出来の違い、
ユーノスのカタログの美しさに、逆に
『巧言令色鮮なし仁』
という微妙な感じを抱いていました。
『不器用な西武の方が信用できそうだぞ』みたいな…(笑)

西武自動車のテクニカルセンターは、DSでもSMでもドンと来い!のメカニカルアドバイスの専門スタッフや部品供給の専門スタッフなどがいて、かなりハイレベルでした。
メーカー直系のはずなのに、昔のシトロエン(自社の製品だろ!)がいじれないような低レベルな今のPCJからは想像もできませんが(爆)

地区代理店も、名古屋にはトラクシオンや6ボルト2CVの時代からシトロエンを扱っている渡辺自動車などがありました。(これは今もあるけど)

一方のユーノスは、異業種参入が多く、何店か行きましたが営業さんもよく分かってない感じの人がいたり、“オシャレ”でシトロエンを売ろうとしているような姿勢に胡散臭さを感じていました。
(もちろんユーノスにもシトロエンを愛している営業さんや高い技術を持つメカさんがいたことは知っています)


これは噂の域を出ない情報ですが、両社では日本上陸後のPDI(納車前整備)が違うということもまことしやかに言われていました。

同じフランスで作られたシトロエンなのに、日本に来たらセクト主義の犠牲になってしまった形です。

でも、私は西武ものが好きで正解でした。
だって、ユーノスは結果的にシトロエンから撤退してしまいましたから。


撤退前、ユーノスはシャンソンのたたき売りをしました。
そのせいで、今までシトロエンに乗っていなかったユーザーのすそ野を広げることが出来たという一面はあるかもしれません。
しかしその後、オシャレでシトロエンを買って、ちゃんとしたメンテナンスもされず、不具合に嫌気がさしたというユーノスものの個体が大量に中古車市場に出回りました。

BX、XM、エグザンティアのハイドロ3兄弟は、特に悲惨な状況だったと聞きます。
ハイドロって何?LHMって何?そして、スフェアという単語など一生見ることも聞くことも口に出すことも無いような人が、大量にシトロエンに乗ったのです。

別にハイドロシトロエンをマニアの特別なものとして祭り上げるつもりはありません。
フランスでは普通の家庭のファミリーカーですし、多くの人が自分でメンテまでするでしょう。
買ってから手放すまで一度も自分でボンネットを開けないような人は、逆にディーラーやショップできっちりと“お任せメンテ”をする必要があるんです。

それがされていない“乗りっぱなし“のシトロエンが中古車市場に出回って、ますますシトロエンは壊れるという評価に拍車がかかったと言われています。

ユーノスでは当時、
『今やシトロエンの信頼性は日本車と同じです』
的なセールストークがされたとも聞きます。
これって、金融商品の勧誘で『絶対に儲かります』っていうのと同じくらい犯罪的です。

以前話題にした私の妹が乗っているBXはユーノスものの中古車です。

しかし、経年によるボディのやれを除けば、機関もハイドロ系も絶好調。
きちんとメンテをしてやれば、ユーノスものだからと言って壊れやすいとかマイナスがあるというわけでは決してありません。
今でもユーノスもののシトロエンを大事乗っている人はたくさんいるでしょう。

また、ユーノス撤退で、“整備難民”に陥ってしまった人も多くいたようです。
(これは西武、新西武~シトロエンジャポンへの変更で代理店に出入りがあって、西武ものに乗ってた人の一部も難民化しましたが)

メンテをしないユーザーを増やし
メンテをしたい人を難民化させ
中古車市場でのシトロエンの評判を下げ…
これらのことから
ユーノスがシトロエンを投げ出したのは犯罪にも等しい
と思っています。






あれ?
結局ユーノス批判に終始しているような?

当時、
『巧言令色鮮なし仁』と感じたのは
間違っていなかった
ということが今日の結論です(苦笑)


長文で失礼しました。
Posted at 2013/11/28 00:02:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.