• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2013年11月30日 イイね!

最後の紅葉 最初のインプレッション

今日も長文です。
ゴメンナサイ。


今日は紅葉でも見に行ってみようか…と思ったのですが、もう山間部の紅葉はほぼ終わり。
香嵐渓ですら“色あせはじめ”とか。
何とビックリ朝9時半の時点で香嵐渓渋滞情報が、0.0km。(つまり渋滞なし)
ピーク時にはあれだけ人が殺到するのに、もう誰も行かないのね。

ネットを見たら奥矢作湖にまだ“見ごろマーク”がついていたので、
BMW X1で初の遠乗りをしてみました。
実は納車日以来X1を運転するのは2週間ぶりです。

インプレ全体の結論から書いてしまうと
 『良い意味で、降りてきたクルマ』

・今までに軽自動車しか運転したことが無く、試乗の時にも『大きくて怖い』と言っていた妻が、『1週間で慣れた。全然平気。』とサラッと言う。
全幅1.8メートルなのに、軽からいきなり乗り換えてこの乗りやすさ。

・ひと昔前のヨーロッパ車に有った、わざとアイドリングでブルブルさせているようなエンジンの味付けは一切無いし、私はシルキーシックスとか全然知りませんが、4気筒でも普通に静かなエンジン。

・存在感を消しているかのようによく出来た8速AT。

・法定速度域の高速走行では、少なくともシトロエンDS4スポーツシックより快適。
(C5ツアラーの方がもっと快適だけど・笑)

・アイドリングストップまで付いて、しかも現行マーチのアイドリングストップよりスムーズ。



BMWならではの駆け抜ける喜びっていうのがどういうものなのか、まだ自分の中で消化しきれていませんが、『あまりに普通のクルマで、肩透かし』というのが実は正直な感想でした。

これはけなしているんじゃなくて、軽にしか乗ったことがない妻が1週間で何の苦も無く乗りこなす。
たぶん、マークXから乗り替えても、カローラから乗り換えても、ひょっとしたらプリウスから乗り換えても、感動も無い代わりに違和感も無いんだろうと思います。
特段のクルマ好きじゃない人のところにも降りてきたBMW

もうちょっと安くなって、トヨタにするか、日産にするか、それともBMWにするか?って時代になっても良いのになと思います。
(ブランド価値を上乗せしたBMWの価格政策については、私自身はあまり良い印象を持っていませんので)


私が若い頃、トヨタコロナから乗り替えた初めてのシトロエンBXは、ステアリングの接地感のあまりの違いに愕然とし、乗り味のあまりの滑らかさに愕然としたものです。
同じころ、BMWの6シリーズを駐車場の中で停め位置を変えるというだけのチョイ乗りをしたことがあるんですが、キーをひねってエンジンをかけただけで『おぉぉ!!』っと感動しました。

今は、日本車のレベルが上がっているということもあるのでしょうが、そういう意味でも感動は感じませんでした。


もちろん、日本では違法な速度域、具体的に言えば、180km/hを超えるような走りをすれば、『おぉぉ!!』と感動するのかもしれません。
いや、きっと感動するのでしょう。
『日本車と全然違うじゃん!』『これがアウトバーンで走る車というものなのか!!』と。

でも、年取って枯れてきたせいもあるのかと思いますが、『日本で乗る法定速度以上でスゴイ性能持ってたって、そんなの使えないから評価のしようがないじゃん…』と最近思ってしまうんです。
(昔は、『どんなスゴイ日本車に煽られても、相手がリミッター解除してなきゃ負けないもんね~アッカンベー!』とか思ってたことと比べると、別人のよう・苦笑)

あ、そのスゴイ性能が“不要だ”と言っているのではありません。
あるいは、そのスゴイ性能のおかげで、低速域でも安全性その他にメリットがあるのかもしれません。
でも、評価の対象外かなぁと思うのです。

『いやいや、お前はまだBMWの本当の魅力が分かってないのだ』というご批判は甘んじて受けます。(笑)
くどいようですが、けなそうというつもりは全くありません。
とてもとてもよく出来たクルマであることは間違いないと思います。


ただ、一点だけ貶します…

このクルマ、シートはダメです。
欧米は椅子の文化だから、自動車のシートは日本車より輸入車に一日の長がある。
1980年代、90年代にカーグラやナビでさんざん言われた言葉です。
この言葉は間違いだと確信しました。

欧米は椅子の文化だが、そのうちの一つであるフランス車には百日の長がある。
これが正解です。

実はX1を買う前に、ある人から忠告を受けていました。
お名前は挙げませんので、引用させていただきます。

(前略)
Msportパッケージにされましたか?

そうでなければシートが厳しいです。1時間でアウト。試乗の際問題ありませんでしたか?
日本車に普通に乗れるのであれば同じくらいと考えていいと思いますが、シトロエンと比べてしまうと・・・。乗ること自体厳しいです。

なので、ウチでBMWを導入することがあれば、シート代だと思ってMstortパッケージにすることですでに決定済みです。その点だけは譲れません。サスはどうでもいいですが、シートが使えないのは本当に厳しいです。。。



1万パーセント同意します。
実は以前のブログに書いたのですが、試乗車はMスポーツパッケージでした。
ショールームの展示車も、Mではないですがスポーツパッケージでした。
つまり、ノーマルシートに座ることなく、購入してしまいました。

妻が、近所のアピタに買い物に行ったり、地元のスーパー銭湯に行ったり。
BMWの使い方としては宝の持ち腐れかもしれませんが、そういう使い方ならこのシートでも全くなんの問題も無いです。

でも、
欧米は椅子の文化だから、自動車のシートは日本車より輸入車に一日の長がある。
というセリフを信じて、『週末ごとに高速道路を走りまくるぜ!』って盛り上がっちゃうとしたら、このシートにはがっかりです。
上げても下げても、出しても退いてもポジションがイマイチ決まりませんし、何よりあんこがしっくりきません。


たぶん、シトロエンやフランス車のシートを知らなければ、そこまで貶すことは無いと思いますが、24年にわたってシトロエンに触れている身としては…
他のセダン系BMWのオーナーさんの意見も聞いてみたいところです。


インプレ終わりです(笑)


今日は名神高速~中央道・瑞浪IC~奥矢作湖~恵那IC~中央道~名神高速のルート。

瑞浪ICを降りたら、地元の有名店あきん亭でラーメンの昼食。



写真ではよく分かりませんが、かなりの厚切りチャーシューが入っています。


で、奥矢作湖の紅葉。

ケータイカメラは逆光に負けました。



でもまぁ、紅葉見に行って写真撮ったぞ!と。

帰りに寄った道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里で。
私が停めた時は自分1台だけでした。
トイレに行って戻ってきたら…


フランス車同士でも、ラテン車同士でもないんですが
輸入車っていう大きなくくりでも、つい隣に停めちゃうんでしょうかね?




******追記*******

確認してみたら、本文中に引用したメッセージをくださった方が私とのやりとりの中でもう一通メッセージをくださっていました。
これまた、ビックリの内容&将来のために保存しておきたい内容なので
もう一通(の一部)も引用しておきます。


革がどうのという話ではなく、BMWのノーマルシートは本当にお話にならず、セールスの方にも確認したのですが、座布団や背中に当てるパッドを使っている方が多いとのことでした。なのでウチではMパッケージは必須と考えています。


コメントのレスにも書いたように、ウチの妻は速攻腰当てパッドを買いました(苦笑)
多くのBMWユーザーさんがノーマルシートには満足していないんですね。
Posted at 2013/11/30 16:51:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2013年11月30日 イイね!

結果オーライ♪

昨日クレーム修理してもらったシフト周りのパーツ。

ピカピカになりました。

結局、いまだに他に同様のクレームは発生していなくて、PCJでも原因等は分からないとのこと。



そして
スタッドレスタイヤ純正16インチ鉄ホイール+C5純正ホイールキャップ
待望のインチダウン♪
でも、私にとってはタイヤよりも、ホイールキャップのほうが関心事。(笑)

全体のデザイン


タイヤ


キャップ



C4&C4ピカソ用の純正キャップと迷いましたが、C5用にして結果オーライだったと思います。
Posted at 2013/11/30 09:05:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | シトロエンC5ツアラー | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.