• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2011年05月30日 イイね!

良いオイルに添加剤は向かない? その2

良いオイルに添加剤は向かない? その2ちょっと前のブログ、良いオイルに添加剤は向かない の続きです。

前回は『日産純正5W-30を入れたスバルR2にモーターレブを入れたところ、重くなるわうるさくなるわで良いこと無し』という話でした。
最後に『この項続く』と書いた、その続きです。






今回は、トヨタ純正5W-30を入れたヴォルツにモーターレブを投入しました。
エンジンサイズ(オイル容量)からは、2本入れてもいいのですが、R2の残りなので1本だけです。

先日、オイル量を計ったのはその前哨戦だったのですが、
ネッツさんのオイル入れすぎが判明し、さらに200cc入れるのは嫌だったので、抜いてから作業しようと思ってたら、こんなに時間が経ってしまいました。



オイル交換後302.1マイル(≒486km)での投入です。



今回ちょっと抜きすぎましたかね。
線までで1リットルだとすると、800ccは抜けていると思いますが、後から200cc投入するので大丈夫でしょう。
(ちなみに、入れてすぐアイドリング⇒試運転という流れですので、落ち切った状態での厳密なオイル量の計測は明日以降になります。)

インプレですが
前はタイトルに『?』が付いてなかったのですが、今回は付いているというのが全てです。

いや、それじゃ分かんねぇって?
大丈夫!私も分かりませんもん(爆)

明らかに重くなったとは思わないんですが、
青信号で対向車がいないため、多少の減速(20km/hくらい)で右折して、立ち上がりでアクセル踏んだ時…とか
前者との距離が詰まって、一旦アクセルを戻したあともう一回踏んだ時…とか
なんか微妙なつっかかり感を感じる瞬間があります。(毎回と言うわけではないです)

『インプレしてやろう!』と五感を集中してやっと気付く程度の事で、逆プラシーボ満載(苦笑)の感じもしないでもありません。
しかし、少なくとも今のオイルに換えてから一度も感じたことのない感覚です。

R2で感じたようなノイズが増加した感じはありません。

実はモーターレブを入れると、
ちょっともっさり感のあるエンジンがシュルシュル回るようになる
というイメージがあったんですが、
そんな美味しいことが
起こるはずがありません!
(期待する方がおかしい・笑)



一応パーツレビューも書きました。
結論としては、やっぱり私は添加剤否定派のままでいますわ。



トップの画像は本文と関係ありません。
台風が来ると目に見えて空気中の放射線量が上がります。
この話題は書かないつもりでしたが、先週末台風による放射線量の上昇に注意喚起したマスコミは皆無(ネット専業のニュースを除く)でしたので、雨にぬれても何の不安も感じなかった人も多いはずです。
ぜひグラフを見て、何かを感じてください。
※あくまで福井県のデータですから、全国で同様に上昇したというわけではありません。
Posted at 2011/05/30 11:40:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | オイル関連 | 日記
2011年05月29日 イイね!

現行プリウスに…

今朝の出勤途中のこと。
国道で右側を併走していた現行プリウス。

左リアドアの窓に『OKシール』がっ!

今って無いでしょ、これ?

みんカラのお友達で、この手のアイテムに非常なこだわりを持ってらっしゃる方(笑)がいらっしゃいますが、他にもいるんですね。

本人はきっとニヤニヤしてるんだろうな。
でも、誰も気付いてくれない(泣)、と。
私は気付きましたよ♪


走行中だったので写真を撮れなかったのが残念です。
Posted at 2011/05/29 07:55:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2011年05月27日 イイね!

平穏に生きたいだけ 文句言わせないでよ!

平穏に生きたいだけ 文句言わせないでよ!今日はある話題で、シュアラスターのゼロウォーターについて書こうと思いました。

自分が過去にゼロウォーターについて触れた文章を確認しようと、ユーザー内検索をかけた結果画面の写真です。


全部で3回ゼロウォーターを取り上げていました。

3つのうち一番下にある
安物道場通信~新商品が特売商材になるまでの時間

というブログが、あろうことか忽然と消えていました。

みんカラ名物♪
本人に
確認も
予告も
一切せずに
突然の削除


の対象になっていたようです。

いやぁ、噂には聞いていたんですが、まさか自分のところにも来るとは…

なんにもヤバいこと書いた覚えないんだけどなぁ。
そもそも何書いたか、だいたいは覚えてるけど、一字一句覚えているわけじゃないので、
どの部分がみんカラの逆鱗に触れたのか、皆目見当が付きません。

ヤバいことって言ったら、原発がらみの方がヤバヤバだと思うんだけど、
今のところ無事……なはず。(←確認が追いつかない人)
普通に平穏に生きて行きたいだけなのに
文句言わせないでよ。

どうしてこういう意味不明のことするかなぁ…?<`~´>

さて、このブログの運命は…?

まぁ、このブログが削除されたらされたで、『批判は受け付けない』『臭いものにふた』という、ひと昔前の共産主義国(西の大国や北の楽園は今でもそうか)みたいなみんカラの本性が分かるってことで。
Posted at 2011/05/27 20:50:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2011年05月26日 イイね!

あまりにバカバカしいので、やめます。

炉心溶融は、大震災当夜から予見されていた。 
「(3月11日)午後10時50分 燃料露出/午後11時50分 燃料被覆管破損/(12日)午前0時50分 燃料溶融」   (中略)
津波到達から6時間半後の11日午後10時ごろ、経済産業省原子力安全・保安院は早くもこんな予測をはじき出していた。
当時は伏せられたが、後に政府資料で公表された。 (後略)

朝日新聞 5月26日朝刊


枝野幸男官房長官は26日午前の記者会見で   (中略)
 首相官邸の幹部が持っている情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない」と否定した。
 
時事通信 5月26日(木)12時4分配信


(前略)
経済産業省原子力安全・保安院は26日、海水注入の準備を知らせるファクスを東電が保安院だけでなく、菅直人首相を直接補佐する内閣官房にも送信していたことを明らかにした。菅首相は23日の国会答弁で「(注水開始の)報告がないものを『やめろ』と言うはずがない」と否定しており、政府内での情報共有のあり方が改めて問われそうだ。
(後略)
 
毎日新聞 5月26日(木)12時56分配信


>当時は伏せられた
>情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない
>ファクスを(中略)内閣官房にも送信していた

>当時は伏せられた
>情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない
>ファクスを(中略)内閣官房にも送信していた

>当時は伏せられた
>情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない
>ファクスを(中略)内閣官房にも送信していた

>当時は伏せられた
>情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない
>ファクスを(中略)内閣官房にも送信していた

>当時は伏せられた
>情報を隠したり、小出しにしたことは一切ない
>ファクスを(中略)内閣官房にも送信していた


↑これらについて、怒りのコメントを書くことはもうしません。
何を意味しているかは、大人なら読めば分かると思います。

とりあえず、今回の原発事故に関するゴタゴタがあまりにバカバカしいので
これに関するネタを書くのはやめます。
それは、行動を慎むということでもないし、
小さなブログで政治・政策について何を言ってもゴマメの歯軋りだからやめるということでもないし
ましてや、読む人の不安を煽らないためという理由であるはずがありません。

日本国政府の振る舞いは、全く論評に値しないからやめるのです。
(大きなメディアには今後も書き続ける意味があるでしょうから、がんばっていただきたいです)


ただし、私が過去に書いたことを少しでも気にかけてくださったならば、そして自分や家族を守りたいならば、自分のいる場所の毎日の放射線量の変化や放射性プルームの動きをチェックし続けてください。
以前に何度も書いたように、この先どんな末期的なことが起こっても、ぶっちゃけ大勢の人間が死んでしまうようなことが起こっても、報道されるのは”事後”です。
(当然福島第一のことだけを言っているのではなく、もんじゅや浜岡や日本中の原発のことです)
それも、『今逃げればまだ間に合う』という段階が終わってからです。
なぜなら、政府と役所は今逃げればまだ間に合うといってみんなが一斉に逃げることを阻止するのが自分たちの仕事だと思っているからです。

日本国政府と官僚機構は
『どうやれば一人でも多くの人が逃げられるか』
という視点は決して持ちません。
しかし
『どうやれば自分たち(政権中枢)が生き残れるか』
という視点は人並み以上に持ちます。



4月17日にタダチーニが福島県に行ったとき、
相手の現地職員が普通の服だったのになぜタダチーニは完全防備だったのか?
お付きのスタッフでさえマスクをしていない人がいるのに、最高ランクのマスクをしていたのか?
なぜたったの5分間しかクルマから降りなかったのか?
その理由を、今ではみんな知っています。

『直ちに影響は無い』と発表されても、
自分がどういう政府に命を預けているのかを十分に理解したうえで、
自己責任で生き残ることを考えてください。
私がこういう話を書くのは、これで終わりです。


私は政府が何を言っても気にしないことにします。
日本に生まれ、日本に育ち、日本国籍を持つ国民として、
納税を含め、政府の行動には極力協力しないことにします。
(被災されている方の復興に力を貸せないことは非常に心苦しいですが)
いわゆる売国奴ってことになるんですかね?
ちょっと違いますね。
日本を愛してないわけではないし、国土も国民もいい部分がたくさんありますよね。
物質的にも精神的にも、日本はすごく良い国だと思います。
でも、近代社会においては、国家は政府ですからね。
日本人の心の美しさをどれだけ高く評価していても、今の政府と心中することはできません。
そう考えると、ドナルド・キーン氏は神ですね。


いずれにせよ、老後は絶対に日本には住みません。
まぁ、これは震災前から決めていたことの再確認に過ぎませんけど。
ご存知の方もいると思いますが、私は複数の外国に居住する権利を持っています。
(正確に言うと潜在的な権利を持っているだけで、居住の許可ビザはまだないです)
ちょっと前の『住む場所考』ってブログに買いたんですが、今住んでる場所は生まれて15ヶ所目ですから、次に外国に引越しても、住む場所が16ヶ所目になるだけという気分にしかならないんですよ。
ビザの問題、お金の問題、健康上の問題……逃げるに逃げられない人には申し訳ないと思いますが、そこは心を鬼にして割り切るしかないです。

年金はしっかりもらっても、日本国には納税しません。
住んでなきゃ所得税も住民税も消費税も自動車税もガソリン税も関係ないですからね。
あ、でも不動産があると固定資産税からは逃げられませんね。



















もちろん、みんカラをやめるというのではありませんし、
別にこんなことを宣言しても、自分の暮らしはしばらくは何も変わらないと思います。
明日からもくだらないエンジンオイルのブログを書くことでしょう。

しかし、もしも”もんじゅ”を含む福井県の原発で福島第一原発相当の事故があったら、
仕事も家も捨てて数日のうちに一家揃って日本からいなくなっていると思います。
と、こっそりと態度表明しておいたりして…
Posted at 2011/05/26 16:06:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 社会・時事ネタ | 日記
2011年05月25日 イイね!

やっぱり、それが正しい姿でしょ

ちょっと前に、お茶農家の話題を書きました。

一度、セシウムが検出されると、「汚染されているというレッテル」が貼られるので検査をしない(by武田邦彦)
という態度は消費者本位に立っていない、自分勝手な姿勢でいかんのではないか。
ひいては、検査を受けないことが風評被害の元になるので、こういう姿勢の生産者は風評被害に文句をいう資格すらないのではないか。
ということを書きました。

その後、新聞でもテレビでもお茶農家を取材したニュースを何度も見ました。
農家の人は憔悴していて、
自分に落ち度が無いのになぜこんな目にあわねばならないのか、
一番茶が出荷できないと年収の8割を失う
という人もいて、見ているこちらも心が痛みました。

しかし
非常に気の毒だ
と思う反面
だからといって、検査拒否は正当化できないのではないか
という気持ちもあって、自分の中でも迷いがありました。



さて、今日の新聞にこんなニュースがありました。

愛知の海水浴場 放射性物質測定
シーズン控え県方針  

 愛知県は24日、海水浴シーズンの到来を前に伊勢、三河湾の海水の放射性物質を測定する、と発表した。福島第一原発事故を受け、放射能への不安が高まっていることから、海水浴場への風評被害を避けるため、安全性を数値で示す狙い。
 調査するのは、県内の海水浴場全22カ所と伊勢、三河湾内の5地点。6月10日まで調査し、同月内に結果を公表する。
 朝日新聞

これで全部の小さなベタ記事です。

もともと海水浴場は毎年水質検査をしています。
それは、従来の汚染に関するもので、検査項目は
ふん便性大腸菌群数、油膜、化学的酸素要求量(COD)、透明度及び水素イオン濃度(pH)です。
どうやら、この検査とは別枠で行うようです。

いずれにせよ
 >放射能への不安が高まっている
 >風評被害を避ける
 >安全性を数値で示す

もし
『海水が放射性汚染されていることが分かったらお客さんが来なくなるから、検査はしません』
なんて言ったら、安全への信頼は全くなくなってしまいます。

やっぱり、これが正しい態度だと思います。

茶農家の苦悩は、見ていられないほど気の毒ではありますが、
 クロと出ると困るから検査はしない
 というのは、通用しない

と思います。
Posted at 2011/05/25 17:11:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 社会・時事ネタ | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

お友達

128 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 * GentaGenta *
千里千里 * susp2susp2
kazkaz 酔竜酔竜

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.