• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2012年01月31日 イイね!

短期集中連載~代替狂想曲その3

短期集中連載~代替狂想曲その3ルノー・コレオスです。

プジョー3008も、シトロエンDS4もSUVテイストを纏ってはいるものの、四駆でもないですし、メーカー側もSUVを謳ってはいません。
PSAのSUVは三菱からのOEM車(アウトランダーベース、RVRベース)が担っているんですよね。

そこで、唯一のフレンチSUVとなるのがルノー・コレオスです。
ベースは日産車(デュアリス・エクストレイルのプラットホーム)、製造は韓国製と盛り下がることこの上ないです。
しかし、あくまでもルノーが開発した車で、フランスで売られるものと同じ乗り味を持っているということに、期待が高まります。



さて、1月中旬にディーラーを訪ねました。
西尾張地区のルノー正規ディーラーは一軒しかないので、知っている人には特定されてしまいます。
しかし、昨日書いた自宅近くの日産とは違って、さわやか系のセールスさんにきちんと対応していただきました。


私『コレオスに興味があって、話を聞かせてもらいたいんですが…』
セ『あ…、コレオスですか。…実はもうすぐモデルチェンジで…、(他のスタッフに)あと1台だっけ?』
他『1台です』
セ『そんな状況なんですよ。1月最後の週末に新型が発表のスケジュールで、24日頃には新しいカタログが来る予定なので、新しいカタログが来たらすぐお送りします。』

あと1台というのが、系列ディーラーの在庫なのか、日本全国での在庫なのか分かりませんが、
“新型待ちでタマが無い”という状況らしいです。

私の方も、全然予習をしていかなかったので知りませんでした。
日頃クルマ好き、フランス車好きを公言している身としては、“自分の無知を恥じるべき”だと思ってしまいました。

というわけで、個人情報を提供して、旧型(その時点では現行型。写真左)のカタログをもらって、初回は終了です。

セ『たぶん新型が出ても現車を前にしての商談っていうのが難しいと思うんで、済みませんがそれだけご理解いただけると…』
とのこと。
やはり、あまり出ない車はそういうことなんでしょうね。
理解しましたよ。



1月24日だったでしょうか、メール便で新型のカタログが届きました。(写真右)
プレスリリース解禁より前にカタログが来たのは、非常に高評価です。


しか~し!

なんじゃこりゃぁ?
カッコ悪いぃ!


↓マイチェン前の前期型

↑こういう、ルノーのような日産のような顔に存在意義を見出していた私には…

↓マイチェン後の新型

↑この新型は、ありえない。

↓韓国で売ってるサムスンQM5(名前は違うけど、コレオスの兄弟車)


サムスンと同じ顔にして、
どうしようっての?



しかも、もっと驚いたのはこのニュース。


「コレオスの販売台数のうち7割は欧州以外の国で販売されています」とは同社マーケティング部商品計画グループ、マネージャーのフレデリック・ブレンさん。通常の欧州メーカー車とは逆であるが、コレオスの場合はこれが実態だという。

そこで今回のマイナーチェンジは、「欧州のマーケットシェアを伸ばすため、フロントフェイスを一新しないと駄目だったのです」。キーワードはダイナミック、タフ、そして、モダンだ。

(Response1月27日)


ヨーロッパの市場で
もっと売れるように
この顔に変更したって??
私には理解不能です(+_+)



セールスさんは仕事に忠実な人で、1月28・29日の週末の新型発表会の招待DMを送ってきてくれました。
ノベルティグッズだけもらいに行こうかともおもったのですが、新型の顔を見てコレオスに対する興味は一気に失せてしまったのでパスしてしまいました。

顔だけで車を決めるような選び方はしていないつもりだったのですが、
このフェイスリフトは無いよなぁ…
Posted at 2012/01/31 12:40:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 代替狂想曲 | 日記
2012年01月31日 イイね!

地球上に存在してはいけない

地球上に存在してはいけない見出しだけで十分悪質ぶりが伝わります。

記事本文から何処かを抜き出す必要すらありません。








東電 凍結対策先送り
福島第1配管破損
昨夏、危険を認識





この企業は、
地球上に存在しては
ダメです。
Posted at 2012/01/31 09:08:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 社会・時事ネタ | 日記
2012年01月30日 イイね!

自分の心に嘘をつきながら生きることは出来ない

自分の心に嘘をつきながら生きることは出来ないすごい大仰なタイトルですが…

昨日、5200kの青白いバルブを買いましたが、やっぱり馴染めませんでした。
昨日のブログには、
>どうせあと3カ月なら、色温度5200Kを経験しておくのもいいかなと。
>もうヘッドライトなんかどうでもいいやって感じです。(爆)

などと書きましたが、やっぱり自分に嘘をついていました。


昨日、今日の二日間、夜間走行をしましたが、ライトを点けた瞬間目の前が一瞬青くなるのが気持ち悪いんです。
走ってみると、よく見えているような見えていないような目の前の景色が何となく落ち着かないんです。
私には合いませんでした。

たとえあと3カ月でも、俺のクルマはイエローバルブでなきゃダメなんだ!
それが、自分の心に正直な生き方なんだ!


で、今日の夜、閉店間際のホムセンで写真のバルブを買いました。

2500k!
堂々の 車検非対応 表示(苦笑)
798円!



昨日のブログに
>近所のホムセンでは、イエローバルブを置いていないことが分かっていたので、
と書いたんですが、実はそのホムセンにこのイエローバルブが置いてありました。

量販店並みにカー用品が並ぶお店で、ライトバルブはぶら下がってる売り場と、鍵付きのガラスケースに入っている売り場があるんです。
ガラスケースの中にはPIAAなど高額なバルブが並んでいます。
まさか、ガラスケースの中に798円のバルブがあるとは思いもせず、見てもいなかったんですが、よくよく見てみたらこのバルブがガラスケースの中に!
798円ならぶら下げて売っときゃいいのに、紛らわしい事すんなやっての!(笑)

車検非対応には気付きましたが、速攻買いました。

明日、付け換えます。





さて、5200kの青白いバルブですが、
ご希望の方先着1名様に無料で差し上げます。

2晩使用。
時間にして、2時間も点灯して無いと思います。
素人とは言え、バルブ本体に素手で触るようなまねはしませんので、新品同様と思っていただいて結構です。

私はダメでしたが、青白好きの方もいらっしゃると思いますので、交換するもよし、予備に持つもよし、です。

もともと安いものですから、送料をかけてまでお譲りするのも気がひけます。
名古屋の栄・東新町あたりか、一宮・江南・小牧あたりで手渡しできる方が良いかと思います。

興味のある方はメッセくださいませ。
Posted at 2012/01/30 22:58:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヴォルツ | 日記
2012年01月30日 イイね!

短期集中連載~代替狂想曲その2

短期集中連載~代替狂想曲その2日産編です。

候補車は、ムラーノとスカイラインクロスオーバー。
どちらもアメリカ市場をにらんだクルマで、初代ムラーノは日本でもヒットしましたが、今のムラーノやスカイラインクロスオーバーは昨日も書いたように『日本でも一応売ってはいますが…』という立ち位置のクルマですね。


ムラーノは 297.2万~483.2万円
スカイラインクロスオーバーは420.0万~499.8万円

“ムチャムチャ高い!”というわけではないですが、“ちょっと贅沢かな?”という感じの価格帯。
同等のサイズや性能を求めれば、輸入車なら600万円以下では考えられない、
同等の予算なら、輸入車で3.5リッターとか3.7リッターの大型SUVは選べない、
と考えれば、このランクのクルマもありだろうと。(←あくまで輸入車メインの価値基準なヤツ)
予算的にも妻のOKは出ています。

妻は初代からムラーノがなぜかお気に入り。
街で見かけても『あれ、好き!』とよく言ってました。
SUVの武骨さが無い、スマートな感じだからでしょうか?

私は、そこまで予算を出していいなら、スカイラインクロスオーバーが魅力的だと思いました。
街でほとんどすれ違わないクルマで、3.7リッターの四駆。
レビュー記事を読むと、スカイラインの名前に恥じない走行性能らしい。
とても魅力的です。


さて、お正月休みのある日、某日産ディーラーへ。

月刊自家用車という雑誌の、X氏の値引きナンチャラというコーナーを読んだことのある人は
『セールス氏の乗りが悪い』
『あんまり売る気が無い感じ』
といった言葉が時々出てくるのを見た記憶があると思います。

まさに、それでした。

とりあえず、この2車に興味がある旨を伝えます。
対応してくれたのは、私と同世代と思われるベテラン風のセールス氏。
『ちょっとお待ちください』と言ってカタログを持ってきます。

私『買うのはヴォルツの車検切れギリギリにしたいんですが、見込み在庫車などは無さそなクルマです。注文から納車までどのくらいかかりますか?』
セールス氏はパソコンを叩いて、
『クロスオーバーは今オーダーを入れて、◎月◎日の製造になりますから、余裕を持って5~6週間見てもらった方がいいかもしれません。ムラーノは普通のクルマと同じで3週間もあれば大丈夫です』

ここまでは普通でした。
ヴォルツの車検切れギリギリ(5月いっぱい)と言ったことで、もし買うとしても年度末までの契約は無いとみたのか、このあと急に乗りが悪くなっていきます。

私『この手のクルマって、試乗車とかあるんですか?』
『日産のホームページに試乗車検索があるので、探してみてください』

はぁ?
そんなことは知ってるわい!!
それを探して、
『系列店から持ってきますよ』と言うのが
セールスの仕事じゃないの?!


この一言で、私のテンションは激落ち。
自分で検索して、試乗車が何十キロも離れたお店にあっても、勝手に試乗しに行けってことみたいです。
他にも聞きたいことがあったのですが、値段の話もせずに早々に
私『日程的なことは分かりました。ちょっと検討します』
と言って席を立とうとしたら
セ『ゆっくり考えてください』
だって。

ここで、
『見積もりだけでも出してみましょうか?』
って言うのが、有能セールスマンですよ。


後からよくよく考えてみたら、飲み物も聞かれもしなかったし(トヨタでは考えられない)、
お正月の初売り期間中だったのに、山ほど置いてあった福袋くれなかったし(別にいらないけど)、
なんだかなぁ…ってとぼとぼと帰って来たのでした。

あまりのやる気のなさに、別の系列の日産ディーラーにも行こうって気にもならなかったですね。

諸経費込み500万円超のクルマに行くっていうのもちょっと楽しみだったんですが、
人生初の日産車購入はこうして消えたのでした。
Posted at 2012/01/30 07:42:20 | コメント(10) | トラックバック(0) | 代替狂想曲 | 日記
2012年01月29日 イイね!

やっぱりイエローバルブは絶滅危惧種だった

やっぱりイエローバルブは絶滅危惧種だった自動車ってやつは、“買い換えが話題に上ると拗ねる”って話をよく聞きます。
まぁ大きなトラブルじゃないんですが、昨日ヘッドランプが球切れしました。
近所のホムセンでは、イエローバルブを置いていないことが分かっていたので、今使っているイエローバルブを買ったアップガレージまで行ってきました。
そしたら、同じ商品もう無いんでやんの。
もうワンランク高い商品でもいいと思ったんですが、H4に限らず“イエローのヘッドライトバルブそのものが無い”って状況です。


2006年以降の新規登録車はイエローバルブを車検不適合としたキチガイみたいな保安基準のせいで、イエローバルブはますます絶滅危惧種になっています。
なにしろ、買うことそのものができないんですから。

オートバックスをはじめとした大手量販店でもイエローバルブは減りつつあって、在庫があっても1セット5000円~6000円クラスのだったりします。
あと3カ月しか乗らないのに、そんなのは絶対買いません。
(いや、あと2年乗るとしても絶対買いませんが・爆)

しょうがないので、“一番安いヤツ、くれや!”って勢いで、とにかく安物を買いました。
私が一番嫌いな青白いバルブですが、どうせあと3カ月なら、色温度5200Kを経験しておくのもいいかなと。
なにしろ、2個セットで699円でしたから、もうヘッドライトなんかどうでもいいやって感じです。(爆)
(近所のホムセンでのH4バルブ最安値は、2個セットで598円ですが、これは色温度が3900kでつまらないので。黄色か青白かどちらかに突きぬけてないとね)




追記

安いバルブだと期待したほど白くない…って話も聞きますが、私には十分青白い光です。
このバルブは車検対応ってことなので、あとは好き嫌いの問題ですね。
ごめんなさい。
私は嫌いです。
何となく落ち着きません。



写真の右上のライトは、遠くにいる別のクルマで、新車装着のノーマルバルブと思われます。
(左上の四角い灯りは民家の窓です)
比べてみると、こちらはかなり白いですよね。
青白いのが好きな人には、699円ならお買い得だと思います。
Posted at 2012/01/29 15:56:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | ヴォルツ | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.