• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2013年04月30日 イイね!

さすがに、この医者はひどすぎる

さすがに、この医者はひどすぎる今日の新聞に乗っていた投書







 この春、花粉症がひどくなったので、その原因物質を調べてもらおうと、近所の個人病院で血液検査を受けて先日、その結果を聞きに行きました。
 すると、スギやヒノキなどの数種類の花粉のほかに、動物に対するアレルギーもあることが分かりました。わが家は動物を飼っているので、医師にそのことを伝えたところ、「殺して」と言われました。私は言葉を失いました。
 医師が「動物は何を飼っているんですか」と聞くので「ハムスターなどの小動物です」と答えると、「僕は医者だから言わせてもらうけど、(アレルギーを治すためなら)ペットなんて関係ない。殺して」と繰り返しました。
 たとえ対象が小動物であっても、医療に携わる人が患者の前で「殺す」という言葉を口にしたことに、驚きました。
 今までずっとお世話になってきた医師で、信頼もしていたので、本当にがっかりしました。ショックです。




医師が「殺す」という単語を使ってもいいのは、「病原菌を殺す」といったニュアンスに限られるでしょう。
ペットを殺すって…

「僕は医者だから言わせてもらうけど」って、何様なんでしょう?
いわゆる
「ひたすら勉強だけをやってきて、
人の心が分からない医師」の典型

ですね。
ネット社会なので、実名を晒してやればいいのにと思います。

アレルゲンを遠ざけたいのなら、「親戚に預かってもらえないですか?」とか「お子さんの友達にあげられないですか?」などと言えば良いだけのこと。
(それが実現できるかどうかはまた別の問題だとしても)
しかも、そのアレルゲンが人間に死をもたらすというわけでもなさそうです。


こういう記事って、自分とは関係ない出来事なのに、読むだけでイライラします。
この医者が愛知県の何処かにいると思うと、憂鬱ですよね。
Posted at 2013/04/30 07:58:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2013年04月29日 イイね!

シトロエンの失われた10年?

私が初めてシトロエンを買ったのは、1989年のこと。
その後、常に1台以上の(多い時には同時に3台の)シトロエンを所有し続けて、それが途切れたのが2003年のこと。

その後、2012年にDS4を買うまで空白の9年間があったわけです。

私がシトロエンから離れた時代を日本仕様に限って見てみると、
小型車では初代C3が始まり、続いてC2が日本でも売られるようになりました。
中型車はクサラから初代C4へ
大型車はxmとC6のはざまで、初代C5がフラッグシップだった時代です。

販売体制としては第二次シトロエンジャポンの時代で、変な言い方で申し訳ないのですが
日本のシトロエンは『ぱっとしない時代』だったと思います。

西武+ユーノスでBXがシトロエンとして日本最大の販売台数を誇った時代を経て
1998年を最後に年間販売台数が3000代以下の時代が続きました。

DSシリーズの導入で、2011年に13年ぶりに3000台の大台を超え
2012年には過去最大の3796台を記録。

そういう少ないながらも『売れていた時代』と比べると、私がシトロエンを離れていた時期はいわば
『失われた10年』的なものだったと言えると思います。


そんな時代のシトロエンで、最近どうにも気になっているのが



初代C5の後期型。
21世紀に入ってから日本に正規輸入されたシトロエンの中では、一番見かけないクルマではないでしょうか。
決して不人気というわけではないのでしょうが、少ないですね。
初代C3や初代C4はもちろん、サクソやC2やC6に比べてさえ、見かける頻度が少ないです。
前期型のC5はまだ見かけるんですが、この後期型のC5はまさに激レア。

この失われた10年の間も、シトロエンのディーラーさんには顔を出していました。
C6も含めて、試乗車があるクルマにはほとんど乗ったんですが
C5の後期型に試乗をした覚えもありません。
前期型の乗り味とはだいぶ違うんでしょうかね?



思わずミニカーも買ってしまいました。




だれか乗せてください(笑)
Posted at 2013/04/29 21:00:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2013年04月28日 イイね!

デビュー

今日はフレフレセントラルの日で、みん友さんからもお誘いいただいていたのですが、
ちょっと前から家族と予定していたところへ行きました。



ユッキーのドッグランデビューです。



登録には狂犬病予防注射済み証の確認が必要ですが、
公的機関がやっているので登録も利用も無料。
あまり知られていないせいか、登録番号も200番台前半でした。
かなり広くて、すいていて、中々よろしいです。



興奮しすぎて、後ろ脚をひねってしまい、お姉さん座りになっています。
(時間経過ですぐに治りました)
Posted at 2013/04/28 21:29:06 | コメント(6) | トラックバック(0) | ユッキー | 日記
2013年04月27日 イイね!

あの光の中に人がいる

あの光の中に人がいるここ数日は、日没直後にISS(国際宇宙ステーション)が日本上空を通過しているそうで。
名古屋の真上を飛ぶ今日が一番の好条件ということで、さっき見てました。
ISS自体は発光しないので、日没直後に『空が暗い時に、太陽の光を反射する』という条件で地上から見えるそうです。


携帯のカメラでこれだけ写るのですから、肉眼でもはっきりと見えました。
『同時間帯に見えるどの星よりも明るい』と聞いていましたが、まさにその通りでした。

地上から400km離れた所を飛んでいる人工衛星が肉眼で見えるっていうのもスゴイことだし、あの光の中に人間がいると思うと、ちょっと感動的ですね。
Posted at 2013/04/27 19:28:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2013年04月26日 イイね!

ブランガラン

ブランガランシトロエン名古屋天白さんでは、C5ツアラーの展示車を私が買ってしまったので、その後釜としてブランガランのC5ツアラーを展示車に下ろしたそうです。





ブランなのに、写真ではどう見ても黒に見えるというかなり渋いブランのようです。
あえてこういう色を試乗車にするセンスが好ましいです♪(DS5の試乗車は、廃色になったブルーフィラエをかなり待って入れましたしね)

近いうちに見に行ってきたいです。


そう言えば、これで「C4以外」は全車試乗可能になったそうです。
C4は厳しいんでしょうかね?
C5よりC4のほうが売れそうですが…(^^ゞ


※公式ブログから写真をお借りしました。
Posted at 2013/04/26 23:35:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | シトロエンC5ツアラー | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

164 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.