• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

よいお年を

恒例により、オドメーターで年忘れです。

まずは、シトロエンC5ツアラー


2月15日に、807kmで納車されました。
今年の走行距離は、22088km。
一ヶ月平均は2100kmくらいです。


そして、BMWX1


11月17日に26kmで納車されました。
今年の走行距離は、1146km。
一ヶ月平均は770kmくらいです。
どちらも丸一年経ってないので、一ヶ月平均距離は“だいたい”です。

どうでもいいけど、BMWの表示ってドットがなかり粗いんですね。
1980年代の発売直後のワープロみたいです。



今年は2台もクルマを買っちゃったんですね。
あ、ホントは3台か。
こんな年は人生最初で最後でしょう。
もう二度とありません。

CXのオドメーターは写真を撮っていません。
置いてある場所がちょっと遠いので、スミマセン。




みんカラで絡んでいただいた方
オフ会で絡んでいただいた方
オフ会でもないのに色々絡んでいただいた方

本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

(って、明日になればまたブログアップするんですけどね・笑)


これからアルコールが入ります。
年越しの瞬間に起きているのか、寝ているのか、神のみぞ知る です。

それではみなさん、よいお年を!
Posted at 2013/12/31 17:30:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | シトロエンC5ツアラー | 日記
2013年12月31日 イイね!

年納めのめでたい話

年納めのめでたい話←は昨日の午後、しばらくカルガモしたシトロエンDS5です。
片側一車線の道を、ずっと私が前、DS5が後ろで走っていたのですが、私が右折車線に入ったので写真のポジションになり、写真を撮りました。
(私の自宅から1.5kmくらいの場所です)



この写真、実はブログネタとしては没ネタだったんですけどね…




とにかく年末年始はヒマなので、先ほど自宅周りで散歩をしていたのです。
すると…

同じ個体を見てしまいました。

私は歩道を歩いていたので相手はそんな事には気付いていないはずですが(笑)

それじゃなくても1ヶ月に1回でも目にするかしないかっていうDS5に2日連続で、
しかも同じ個体って、ビックリです。
その上、私の自宅の管轄ナンバーじゃないんで、近所に生息してるわけでもなさそうなんですよね。
隣の地区のナンバーなので、実家に帰っているとかいうわけでもなさそうですし、
本当に珍しいことがあるものです。

というわけで、没ネタが復活しました。(笑)


年納めにうってつけのめでたい話でした♪
Posted at 2013/12/31 12:01:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2013年12月30日 イイね!

BMW X1 についてのいくつかの話

BMW X1 についてのいくつかの話年末だからと言って、特別に洗車とかしない私ですが…
シトロエンC5ツアラーは鉄ホイール+ホイールキャップという体制なので、あまり汚れが気にならないのですが、BMW X1のほうは、やはりヨーロッパ車のブレーキダストの洗礼を受けてます。
洗おうかなぁ…
低ダストパッドへの交換も考えないとなぁ…


ということで、納車から一ヶ月とちょっと経過したX1について軽く触れてしておきます。

軽自動車しか乗ったことがない妻は、試乗の時『大きくて怖い』と言っていました。
全幅1800mmですから、3ナンバー車の中でも決して小さい方ではありません。
なのに、納車後ほどなくして『全然平気』と言うようになりました。

BMWはサイズを感じさせないので運転しやすいというのは、セールスさんからもみん友さんからも聞きました。
私なりに運転のしやすさの理由を考えてみたんですが…



たぶんこれです。
Aピラーとインパネの造形。


↓これはシトロエンC5(写真は拾い。ウチのC5ツアラーじゃないです)

シトロエンも含めて、最近のクルマって
『ここで仕事でもしろっていうんですか?』
と言いたくなるほど、インパネの上面が異常に広いんです。
写真では分かりにくいですが、ポジションを取ったままフロントガラスの下部には手が届きませんし、Aピラーの下部にも手が届きません。

↓これはBMW X1


メーターカバーのすぐ向こうが、フロントガラスです。



Aピラーの下部にも簡単に手が届きますし、特にX1の場合にはボンネットの見切りもいいです。(2つ前の写真の感じ)
最近の日本車に特に多い
『ボンネットが見えない』
『左前コーナーが抜けられるかどうかは勘で行くしかない』

みたいなことがありません。


外から見ると決してAピラーが立っているようには見えないんですが、車内にいると昔っぽい安心できるデザインになっているんですね。

↓ウチのとグレード違いですが、X1です。(これも拾い)

上のC5の写真と比べるとドライバーの目の前の奥行きの違いがよく分かります。

軽自動車しか運転してなかった人があっという間に車両感覚に慣れてしまうのは、
車幅の問題ではなく、目の前の処理
ではないかと感じました。



ところで…

ウチのX1で一つだけ『失敗した!』と思っていることがあります。

グレードと色を優先したところ、メーカーオプションのバックカメラ付きの仕様が国内在庫に無く、バックカメラは社外品(ディーラーオプション)にしたことは前に書きました

ところが、メーカーオプションのバックカメラ(BMWではリヤ・ビュー・カメラといいます)は、パーキング・サポート・パッケージとセットオプションになっていて、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)が付くんですね。


いわゆる、コーナーセンサーですわ。

ところが、バックカメラを社外オプションにしてしまうと、このコーナーセンサーが付かない。


別にコーナーセンサーが無くても運転出来るんですが、最近のシトロエンDS4とC5ツアラーでセンサーがピーピー鳴るのに慣れてしまうと、微妙な局面で『コーナーセンサー欲しいかも』と思ったりして…。

なにより、メーカーオプションのリヤ・ビュー・カメラとディーラーオプションのバックカメラと、値段がほとんど変わらないんです。
それなのにセンサー無しだと、損したような気になります。(貧乏人根性丸出し・笑)

契約の時には気付きませんでした。
これが唯一の“失敗”ですね。

もし今後BMW購入予定の方がいらっしゃったら、ご注意いただければと思います。
Posted at 2013/12/30 19:39:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2013年12月29日 イイね!

損した気分?

損した気分?
今朝は寒かったですね。
当地では冬日(氷点下)だったようで、こんなでした。







さて、今日3本目のブログですが…

『小人閑居して不善をなす』

四書五経の中の大学に書かれている有名な言葉ですね
『小人 はひまでいると、とかくよくないことをする。』

ブログアップが良くないことかどうか分かりませんが、今日は暇です。
午後から晴れてきたので洗車でもしようかなと思ったら、
近所のGSの洗車機、激混みでやんの!
これについては、過去に書いたこのブログと全く同じです

待ってまで洗車する気もないので、洗車はやめました(爆)


で、一言ぼやき。

今日は朝一で灯油を買いに行って、ついでにBMWに給油してきたんですね。
リッター155円でした。


洗車も含みで午後に同じGSに行って、シトロエンに給油したら
リッター153円でした。


朝入れた分が損した気分になるから、一日の途中で値段買えないでチョ。(笑)
まぁ、BMWの給油量から逆算すると、せいぜい55円の差なんですけどね(苦笑)


Posted at 2013/12/29 15:31:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2013年12月29日 イイね!

単なる“お坊っちゃん病”ですから

意図なければ罪も無しか           同志社大学教授 浜 矩子

 「もとより、中国あるいは韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない」。十二月二十六日、靖国神社参拝後に安倍晋三首相がこういった。
 (中略)
 「そんな意志は全くございません」「そのようなことは、全然意図しておりません」。こういう言い方を聞くと、たちどころに歯が浮いてかなわない。実に誠意がない。こんなふうにうそぶく人々は、およそ、何をたくらんでいるか分からない。実に腹立たしい。
 意図してさえいなければ、どんな結果を招いていてもいいというのか。許されるというのか。こちらに傷つける意図がなければ、相手は決して傷つかないとでも思うのか。あるいは、こっちが意図していないなら、傷つく方が悪いというのか。勝手に傷つくなら、致し方ない。知ったことか。そういうことなのか。
 (中略)
 意図が無ければ罪はない。意図が良ければ、悪くない。傷つける意図無き者は、決して相手を傷つけない。これが大人のいうことか。
 (中略)
 その気が無ければ、人を車でひき殺しても、相手は死なないとでも言うのか。こちらにその気が無ければ、相手はひき殺されても仕方がないのか。
 かくも幼児的感覚で、政治が執り行われていいのか。政策が形成されていいのか。
 子どもと大人の最大の違いは、どこにあると考えるか。答えは明らかだ。それは、人の痛みが分かるか否かにある。新生児には、人の痛みが全く分からない。そこから出発して、人間は次第に人の思いに心を配るようになる。そして願わくば、人の痛みを自分の痛みとして受け止めることができるようになる。そのような魂の力こそ、大人の力だ。
 (中略  次に出てくるスミス先生は国富論のアダム・スミス)  
 スミス先生は次のように言っている。「我々は、他者の悲しみを目の当たりにして、しばしば悲しみを感じる。…このような感情は、何も高潔で人間性あふれる人々に限ったものではない…。最大級の悪者で、最も平然と社会の秩序を踏みにじるヤカラでさえ、このような感情と無縁ではない」(翻訳筆者)。そのはずだと思う。そう思いたい。だが、今、そこがかなり心配になってきている。
 (後略)

かなり長い文章なので、(中略)連発ですみません。


>そのような魂の力こそ、大人の力だ。
安倍ちゃん、単なるお坊っちゃん病ですから、大人力なんて求めるだけ無駄でしょう。

行く行く行く行く!
誰が何と言っても僕ちゃんは靖国神社に行くんだもん!




「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」(By 安倍ちゃん)

いや、それは当たり前のことですよ。
全然否定するつもりはありません。
私も今の日本の礎を築いてくださった方々に尊崇の念を持っています。
決して単なる犬死だったという立場はとりません。

世界中どこの国のリーダーも行う行為です。
安倍首相が、先の大戦の英霊に尊崇の念をささげるのは、一国の首相として当然のことです。

でも、“靖国神社に参拝する”ことが当たり前のことなのかどうか?
不戦の誓いは靖国神社に行かなきゃできないのか?
そこに思いが至らないのが、大人力の無いお坊っちゃん病なんですよ。



次の文章は新聞に載った言葉ですが、私のコメントは付けません。
安倍ちゃんの目には届いたのでしょうか?

「死にゆく兵たちが『靖国で会おう』などと語り合うなんて、実際の戦場ではありえない美談。あるのは、ただ悲惨な死だけだった。」

補給を無視した作戦で多くの戦死・餓死者が出た太平洋戦争のインパール作戦で死線をさまよった、山崎教興さん(92)。
中日新聞12月27日



 

Posted at 2013/12/29 11:21:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 社会・時事ネタ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.