• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2015年06月30日 イイね!

だから言ったじゃん! “江戸しぐさ”ふたたび

だから言ったじゃん! “江戸しぐさ”ふたたびちょっと前の話ですが、6月25日にTBSのNEWS23で

教科書にもある〝江戸しぐさ〟に疑問! ~「空想」との 指摘も。

という企画特集が放送されたそうですね。
・内容はこんな感じだったようです。
・こんな面白い裏話もあるようで…(笑)






だから言ったじゃん!



去年の10月に江戸しぐさを偽史だと断じた本を紹介しました。
1回目 2回目

前に書いたことをそのままコピーしますが


~コピペここから~

実は私は、某大学の文学部史学科日本史専攻で、江戸時代のある文化をテーマにした卒論を書きました。
自分の大学図書館や地元の図書館だけでなく、何度も国会図書館にも通い
真面目に100ページ以上の論文を書いたのが、1984年のこと。

江戸の庶民の暮らしにフォーカスした論文だったのですが
その当時、“江戸しぐさ”なんて概念はまったく無かったです。
末席中の末席のもっと末席にいる専門家(?)として断言しておきます。


なので、“江戸しぐさ”が流行り出したというか多くの人がその“単語”を知るようになった時に、「そんなのあるのかなぁ?」と若干の違和感を覚えました。

~コピペここまで~



その後この話を深追いしなかったんですが、徐々に世間的にも『江戸しぐさはトンデモ系』と認識されるようにになってきたようですね。

偽史・大型お笑いトンデモ「江戸しぐさ」 - NAVER まとめ


捏造された「江戸しぐさ」(偽史・ウソ) - Togetter



「江戸しぐさ」はやめましょう。:何が問題か。なぜ広がったか。


など、改めて検索してみたら、まとめサイト系でも取り上げられるようになってました。


その中で見たのですが、江戸系のある落語家さんが
『江戸しぐさなんてものがもしホントにあったら噺に出てこねえわけねえだろって、少し思ってた。』
と去年の9月の時点で書いていたのも、私の感覚と似ているのかもしれません。




TBSのニュースで取り上げられるのも遅きに失した感もありますが、テレビの影響力は大きいです。



あんなくだらないものを流行らせるのは
もうやめましょう。 
教科書にまで載っているなんて、
犯罪的だとすら思います。



「内容が良ければいいじゃん別にw」
ではダメなんです。

歴史も科学のひとつですから。

(一応、歴史学に関わった矜持を持っている人)


公衆道徳やマナーは“本当は存在しない、嘘の江戸しぐさ”なんかを使わなくても教えられるでしょう?

ちなみに、TBSのNEWS23によると
『文科省では「来年度以降は改訂を検討している」と回答し、出版社も来年度からは掲載しない決定をした』そうです。
まぁ、収まるところに収まったという感じでしょうか。
Posted at 2015/06/30 10:05:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 社会・時事ネタ | 日記
2015年06月29日 イイね!

タイトルの付け方が上手いよね

今現在、facebookのいいね!が世界中で4万2千を超えているので、目にした人も多いかも。



If it is important to you, you will find a way.
If not, you'll find an excuse.
「本当に自分にとって重要なことなら、方法を見つけるでしょう。
そうでなければ、言い訳を見つけるでしょう。」



これはフィリピンのセブ島で撮った写真で、彼の家族は電気代が払えず家に明かりがないため、マクドナルドのドライブスルーの隣に木のベンチを持ってきて、宿題をしているところだそうです。



このタイトルは投稿した人が付けたタイトルではなく、転載したネット記事が付けたんですが、
英語には古くからある言い回しらしいです。

この言葉をこの写真にくっつけるという、タイトルの付け方が上手いよね。



今までの人生で、どれだけたくさんの 『出来ない理由(言い訳)』 を見つけてきたことか。

軽く反省…
(あくまで軽くね・苦笑)
Posted at 2015/06/29 15:02:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2015年06月28日 イイね!

普段の週末と何かが違う… 悪魔の証明?

普段の週末と何かが違う… 悪魔の証明?今日は風はちょっと強かったものの、澄み渡るような青空。
という流れだと、シトロエンCXの虫干しドライブというのが週末のパターン。
ところが…

CXの駐車場までは行ったんですよ。
で、シャッターを開けて…



普段なら、何も考えずにドアを開けて、エンジンをかけて、車高が上がるのを待って、『さぁ、出発』ってね。

ところがなぜかCXを運転しようって気にならない。
別に胸騒ぎがしたとか、何か虫の知らせを感じたわけでもないんです。

ただなんとなく、『さぁ行こうか』って気にならない。
で、ドアすら開けずに、車庫から出てシャッターを閉めて…


CXで出かけていたら、こすって凹むような出来事があったかもしれない。

ひょっとしたら、もっと大きな事故に遭っていたかもしれない。

最悪、自分が人身事故の加害者になっていたかもしれない。



でも、出かけなかったのでそんなことは分からないわけです。

『無いことを証明』するのは不可能で、悪魔の証明と呼ばれているのはご存知の通り。

今日、駐車場まで行って、シャッターを開けて、CXの横に立ったのに出かける気にならずに帰ってきてしまった。
でも、出かけてたら事故に遭ってたとか、出かけなかったから何事もなく良かったとか、そんなことは証明のしようが無いんですよね。



ちなみにこの写真は今日撮ったものではありません。
写真を撮ろうって気にすらならなかった。

プライベートで他の悩みがあるとか、そんなことも一切ないのに…



何だったんでしょうか?
変なブログですみません。
Posted at 2015/06/28 21:46:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | シトロエンCX | 日記
2015年06月27日 イイね!

今日はBMWの日 ディーゼルのグランツアラーに試乗

今日はBMWの日 ディーゼルのグランツアラーに試乗ウチがBMW X1を購入した正規ディーラーさんは長らく本社ショールームのリニューアル工事をしていましたが、今週末に管理ユーザーの招待会、来週末にグランドオープンという運びになり、DMを頂いたので訪ねてきました。





こちらのお店は20世紀からBMWの正規ディーラーを続けているそこそこ老舗なのですが、聞けば初のリニューアルだそうです。
今まで屋内ショールームは4台しか入らなかったのが、6台展示になりました。
(今はイベントスペースを取るため5台しか入っていません)

他にも納車のためのスペースや、車両説明のためのユーザーが一緒に入れるリフトスペースなどが新設されていました。

サービス工場は基本的にお客さんの立ち入りをご遠慮いただく代わりに、メカニックとお客さんとが一緒にリフトの下に入って、説明をする場所をショールームの横に作る。
素晴らしいと思います。



小市民の私は、まず1シリーズに目が行ってしまうというね。
マイチェン後のテールランプは他の車種との統一イメージでなかなかいい感じだと思います。


実は今までオープンカーって全然興味が無かったのですが、展示してあった220iカブリオレを見て、素直に『イイな、これ』と思ってしまいました(笑)


趣味車でBMWのオープンなんてのは100年早いです。(苦笑)



で、担当さんと話をしていて一番びっくりしたのが、商談スペースの話。

(写真はお店のブログより)

何と、『商談スペースも本国CI準拠というのがあって、やっと正しいものになりました』だって。
この写真に写っている敷物もテーブルもイスも、それどころかパーテーション(仕切り板)も全部BMWのCI仕様でドイツのショールームと同じなんだそうです。
聞かなかったですが、そこまでするならたぶん壁のポスターもそうなんでしょうね。

シトロエンのCIも看板だけでなく、ショールーム内の壁の仕様も規定されていると聞きましたが、さすがに商談スペースは店ごとに好きにやってますよね。
ドイツのメーカーはスゴイです。



さて、今日のメインイベントは、

218dグランツアラーの試乗です。
アクティブツアラーはガソリン3気筒エンジンでしたから、これは楽しみです。


ディーゼルエンジンです。

BMWのディーゼルは現行の3、5に続いて3台目です。
まずエンジンについて。

エンジンのスタートボタンを押した瞬間に驚きましたね。
今までのディーゼルより明らかに静か。
走り出しても、明らかに滑らか。


ウチのガソリンターボも1250-4500回転でマックストルク(27.5kgm)を発生するという最近はやりの超フラットトルクタイプですが、それよりもトルクの出方が自然で気持ちよく感じました。

このディーゼルターボエンジンは1750-2750でマックストルクを発生しますが、やはりディーゼルのトルクのほうが絶対値が大きい(33.7kgm)ところに持ってきてウチのX1より車重が軽いので、悔しいくらいに加速が気持ちいいです。
そのくせ、振動やノイズでディーゼルのネガは全く無し。


320dに試乗した時に書いた感想の中に
『直線で踏みこんでみると、車体の重さが無いかのように軽やかに走っていきます。』
というのがあって、今でもこの『車重が無いかのような軽快感』は他のクルマでは味わったことがないタイプのものだったんですが、それに近い感じです。

信号待ちでアイドリングストップから再始動する時の振る舞いは、320d、523dのどちらよりも明らかに上質になっています。
『新しいクルマは見えないような(あるいは見過ごしてしまうような)ディテールの磨き上げがちゃんとできているのね』
と感嘆しました。





エンジン以外の部分では、スポーツモードというのが付いて、エコプロモードとノーマル(ラグジュアリー)との3段階制御になりました。
スポーツモードにすると明らかに高回転を使うようになり、感覚的にはキビキビ走りますが、個人的にはこういう制御はあっても無くてもどっちでもいいです。

それよりも、対ウチのX1比だと、ウチのはメーターパネル内の情報表示がドット表示で20世紀かい!って思いますが、その辺りは大きく違いますね。

センターモニターの解像度も上がっているようで、非常に見やすいですし、ナビのプログラムそのものも変更されているそうです。

まぁ、褒めているのは走りの本質とは関係ない部分ばかりですね。(笑)



マイナス点は何と言ってもこれ。

(この写真は拾い画像です)

私が感じるBMWの美点の一つが、運転席の前のダッシュボード上面が無意味に広くないというのがあるんです。
フロントウインドウの下端がドライバーに近く、よほど小柄な人でなければボンネット上面が見えるという設計が、『運転のしやすさ』につながっていると思います。
ところが2シリーズは(アクティブツアラーも同じなのですが)、ダッシュ上面が作業机のように広い。
その上ボンネットが見えない。
多くの日本車のように…。


しかも、ドライバーからフロントに向かって微妙に上昇していってウインドウ下端が近くなってから少し下がるという、不思議な造形が非常に気持ち悪いんです。
FF化したことの一番大きなデメリットは、クルマの挙動ではなくこの部分ではないかと思えるほどです。

アクティブツアラーではあまりネガティブに感じなかったのですが、今日乗ったグランツアラーではやけに気になってしまって、気になりだしたら止まらない!って感じでかなり冷めました。

次のX1はFFベースだからという理由ではなく、この点が嫌で買わないかも。




全体を通して、旧来のドイツ車的なごつごつ感がありません。
路面が悪いところを走っても、ドンドンとならない。
アクティブツアラーでもそう感じたのですが、担当セールス氏は、『F系になってその傾向が強まってます』と言っていました。
E系とF系ではサスペンションそのものが違うそうですね。
今のX1(E系)がこの乗り味だったらいいなぁと正直思いました。
ただ、古くからのドイツ車好きの人の中には、路面の荒れを拾わないことに逆に違和感を訴える人もいるそうで、人の感覚というのは難しいものです。

ちなみにタイヤはポーランド製のブリヂストンでした。
ついでに見せてもらったX4はミシュランを履いていました。
新車時からミシュラン、イイなぁ…♪



3列目シートは、まぁおまけですね。
特にコメントすることはありません。




なんだかんだと言っても新しく出るモデルのほうが何かと良くなっている。
古いシトロエンは、それはそれで魅力があるのだけれど、BMWのほうはあえて旧車に逝く趣味も無いので、次も新車かなと思いました。

時間経過を考えると、次の代替はX3がフルモデルチェンジした後でしょう。
その時点で、ポルシェマカンとどちらが魅力的なのかですね。





妻から、『ノベルティの折りたたみ傘、ちゃんともらってきてね』と言われていたミッションも完了。


黒の単色ですが、ロゴ付きです。
当然のように、奥様にお召し上げです。
Posted at 2015/06/27 17:39:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMWいろいろ | 日記
2015年06月26日 イイね!

シトロエンCXのヒマネタ

ヒマネタ…(苦笑)


しょうもない動画だけど、シトロエンCXシリーズ2のGTiはノンターボでもメーター読みで210km/h超まで行くのね。
スピードが伸び悩むとレッドゾーンに貼りついていた回転計がスッと下がるので、MTなんでしょうけど。





音楽がかかっていて、実際のノイズが無いのが残念です。

3ATだと、メーターでふわわkm/hまで行くのも大変な感じですけどね。
(って、どうして知ってんのよ・爆)
Posted at 2015/06/26 18:05:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | シトロエンCX | 日記

プロフィール

「[パーツ] #X1 俺のホイールクリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/107161/car/1532180/9764603/parts.aspx
何シテル?   03/16 22:07
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.