• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

理解不能

三菱自燃費、再測定も不正 8車種、販売一時停止




三菱自は再測定でも多数の走行結果から、都合の良いデータだけを抜き出す不正を行っていた。


三菱自は再測定でも多数の走行結果から、都合の良いデータだけを抜き出す不正を行っていた。



三菱自は再測定でも多数の走行結果から、都合の良いデータだけを抜き出す不正を行っていた。  


再測定でも

不正を行っていた。





この件についても益子修会長兼社長は記者会見で
「法令違反でないと認識していた。コンプライアンス(法令順守)意識が希薄だった」
としれっと発言したそうです。


この先も自動車メーカーとして存続し続けようという魂胆は、私には理解不能です。

以前も書きましたが、下請け孫請けも含め多数の労働者がいて、その背後には万単位の家族がいるということを考慮してもなお、三菱自動車は潰れた方がいいと考えています。




そして…


これでもまだ、
『クルマはイイ』 『再起して』 『応援したい』
という人はいるんでしょうね。


前に三菱自動車を批判したとき、コメント欄で三菱ファンらしき人に絡まれたことがあるんですけど
どうやって絡まれても、今後も三菱自動車の存在を認めるというスタンスは私には理解不能です。




ネットニュースのコメント欄には
『ミツビシだけなのか?』 『他のメーカーも調べろ』
的なコメントが少なくないです。
証拠もなく「他社もやっているのに」的な問題のすり替えをする人たちの考え方も理解不能です。


上記記事からもう一文。

『国交省は三菱自と同様に不正が発覚したスズキの二十六車種についても独自測定を実施したが、カタログ燃費値を下回る車種はなかった。』




三菱自動車に関しては、理解不能なことばかりです。







Posted at 2016/08/31 08:18:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日本車 | 日記
2016年08月29日 イイね!

感動の押し売り?

日頃NHKに対して批判的な視線からブログを書くことが多いのですが、
最近、
「NHKって、(一部ながら)良いコンテンツもあるよね」
と思うようになっています。


昨日もちょっと面白い番組があったんですよね。





新聞でも取り上げられましたので、ご存じなかった人のために記事を掲載します。



<NHK>「障害者を感動話に」方程式批判
毎日新聞 8月28日(日)22時3分配信


 NHKのEテレの情報バラエティー番組「バリバラ」で28日夜、「検証!『障害者×感動』の方程式」と題した生放送があった。「清く正しい障害者」が頑張る姿を感動の対象にすることを「感動ポルノ」と表現し、「感動は差別だ」との障害者の声を伝えた。同時間帯は日本テレビ系で障害者の姿を伝えるチャリティー番組「24時間テレビ」が放送中だった。

 番組では、自身も障害者で「感動ポルノ」の言葉で問題提起した豪州のジャーナリスト兼コメディアン、故ステラ・ヤングさんの「障害は体や病気よりも、私たちを特別視してモノ扱いする社会の方」との発言を紹介した。

 出演者は「笑いは地球を救う」と書かれたそろいのTシャツ姿。難病の大橋グレース愛喜恵さんを主人公にした模擬ドキュメンタリーも流した。生活の大変さや障害者になった衝撃、明るく前向きな姿を強調。本人の実感や意思を無視して「感動ポルノ」に仕立てられるさまを示した。大橋さんは今回の24時間テレビにも出演した。



 「障害者の感動的な番組をどう思うか?」と健常者と障害者100人ずつに聞いた調査では、「好き」は健常者が45人に対し、障害者は10人。健常者の好きの理由は「勇気がもらえる」「自分の幸せが改めて分かる」など、障害者は「取り上げてもらえるなら、感動話でも仕方ない」だった。英BBCが障害者を英雄や被害者として描くことが侮辱につながるとしたガイドラインを20年前に策定したことも紹介した。


 出演した脳性まひの玉木幸則さんは番組内で「(障害者と健常者が)同じ人間として怒ったり笑ったり、思いを重ねることがホンマの感動。一方的な感動の押しつけは差別だ」と話した。

 「バリバラ」は「バリアフリー・バラエティー」の略。2012年に始まり、障害者の性や結婚、高齢化などを当事者らが本音で語る場を提供してきた。「笑い」の要素も大きく、障害をネタにする当事者も出場する、お笑いコンテスト「SHOW-1グランプリ」も開催。今春からは障害者のほか性的マイノリティーなどに対象を広げ、生きづらさを抱える当事者の声を伝えている。【鈴木英生】





攻めてますよね。



明らかに、“挑発”してます。





で、知ってる人は知ってるんですけど、この番組は24時間テレビを叩くことが第一の目的ではなくて、こういうベクトルの取り上げ方(障害の問題をタブー視せずに、時には笑い飛ばす)をずっとやってるんですよね。

ただ今回、24時間テレビの真裏に生放送でぶつけたので、ちょっと話題になっているというか…




↑この視点に気付くことも必要なんでしょうね。

障害者が『普通に存在する』ってことは、どういうことなのか。
何かを成し遂げたからといって、いちいち感動してる場合じゃないし、
身の回りにいたら時には罵ったり喧嘩したりすることもあるのが、『普通に存在する』ということだろうし、
その方が当事者が望んでいる方向性ではないのかな、と。







ただ、NHKで「これ良いな」と思う番組って、Eテレばっかりなんですよね。
このバリバラとか、コメレス欄にちょっとだけ書いたこともあるハートネットTVとかのような福祉系は、社会のありかたについての視点を考えさせてくれる番組。
オイコノミアやサイエンスゼロ、ららら♪クラシックのようなぼーっと見てても知的好奇心を刺激してくれるものも良質。


いわゆる「総合」のチャンネルにあまり良質な番組が無いNHKですが、なんとなくトヨタに似てますね。(無理やりクルマネタ)

北米仕様や欧州仕様ではちゃんと「運転してイヤにならない」クルマが作れるのに
日本仕様だと、ドライバビリティもスタビリティも加減速の味付けもどこかお粗末な乗り味で出してくるトヨタ。
さしずめ、NHKの総合は日本仕様で、Eテレは欧州仕様ってところでしょうか。


NHKがスクランブル化して、Eテレだけの契約ができたら契約するのもありかなと思ったりします。
Posted at 2016/08/29 10:25:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2016年08月26日 イイね!

祝!!  ワンセグ携帯はNHK受信料不要♪



ワンセグ携帯所有者はNHK受信料不要、さいたま地裁判決


埼玉県朝霞市の大橋昌信市議(NHKから国民を守る党)が、テレビを設置せず、ワンセグ機能付きの携帯電話を所有しているだけで、NHKの放送受信料を支払う必要があるかどうかの確認を求めていた裁判で、さいたま地裁は8月26日、受信料を払う必要はないとする判決を下した。

裁判では、「受信設備を設置した者」に受信契約の義務があると記した「放送法64条1項」の解釈などが争われていた。大橋市議は、携帯電話のワンセグは「設置」ではなく、「携帯」だと主張。対するNHKは「設置」とは「受信設備を使用できる状態に置くこと」と反論していた。

判決文では、マルチメディア放送(サービスが終了したNOTTVなど)の定義を定めた放送法2条14号で「設置」と「携帯」が分けられていることから、ワンセグも「設置」とするNHKの主張を「文理解釈上、相当の無理がある」とした。

判決後、大橋市議は「多くの国民が疑問に思っていたことなので、主張が認められて喜ばしい。NHKには間違って契約させられていた方に真摯に対応していただきたい」と話した。

【午後4時35分追記】

判決を受けて、NHKは「判決は放送法64条の受信設備の設置についての解釈を誤ったものと理解しており、直ちに控訴します」とのコメントを発表した。今後もテレビを持たないワンセグ携帯の所有者に対して、受信料の徴収を続けるという。
.
弁護士ドットコムニュース編集部




午後の前半はまじめに仕事していたので、ブログアップが遅れました。
とりあえず速報的に載せておきます。


問題はこの追記だよねぇ。

NHKは鬼畜の集団としか思えない。

最高裁まで行って
NHKに負けてほしい
Posted at 2016/08/26 16:45:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月25日 イイね!

雑談  学歴   与太話

まぁ、与太話中の与太話なので、ざっと流すだけで深追いしないでくださいね。(笑)



私自身は、客観的に見て人様に誇れるほどの学歴ではありません。

まぁ、資格(?)的には「学士号」は持っていますが、「学士様」なんて言葉があったのは戦前の話ですし。

自分が卒業した学部に限っては、“その筋”の学会ではそこそこのポジションの大学・学部なのだと、変なプライドだけ持っていますが入試偏差値は知れたものです。(>_<)


で、実社会に出れば学歴もあんまり関係ないなぁとは思うのですが
やはり、一流大学と言われる学校に入った人は
「人生の一時期に、一生懸命やった人」
という評価をされるのは、「あり」だと思っているんです。

そういう意味で、私は「なし」な人ですけど(爆)

また、そういう意味では、どんな一流大学でも付属や関連高校から上がって来た人も「なし」だと思います。
高校内での成績維持のために多少努力したとしても、外部から入試に受かった人に比べれば「それより落ちる」のは否定できないでしょう。






さて、なんでこんなこと書いてるかというと
学歴について、ちょっと面白い書き込みを見つけたもので…

各国のトップリーダー(by 舛添)の学歴を書いたページがあったんですよ。
名門とか、そういう言葉はサイトからそのままコピペしてます。





米国:オバマ大統領
名門コロンビア大卒・名門ハーバード大学大学院より法務博士号取得。

英国:キャメロン首相
名門イートン校を経て、名門オックスフォード大学を最優等で卒業。

仏国:オランド大統領
エリート養成機関の名門グランドゼコールを3校も卒業(ENAは7位卒業)。

独国:メルケル首相
国内2位の歴史を誇るライプツィヒ大学卒業後、学者になり理学博士号取得。

露国:プーチン大統領
国内でモスクワ大と双璧をなすサンクトぺテルブルク大法学部卒、成績優秀で博士候補生。

中国:習近平国家主席
国家重点大学の1校で北京大に並ぶ名門清華大学化学工学部卒業

台湾:馬総統
国内トップ大学の台湾大法卒、ニューヨーク大学院・ハーバード大学院修了(法務博士)、米国弁護士。

印国:シン首相
パンジャーブ大学士修士修了、ケンブリッジ大に留学し飛び級でしかも成績優秀で卒業、オックスフォード大学院博士。

日本:安倍晋三
成蹊大学(エスカレーター) 卒業後コネで神戸製鋼入社も2年で退社。その後10年以上の空白期間を経て日本国首相に。





これは去年の情報で、台湾とイギリスは今年政権交代したので、改めて調べてみました。

台湾:蔡総統 台湾トップ大学の国立台湾大学法学部を卒業後、アメリカのコーネル大学ロースクールで法学修士、イギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで法学博士を取得

馬英九も蔡英文も、政治的立場は正反対ですが両者ともタダものではありませんね。

イギリスのメイ首相はオックスフォード大学卒業で、やっぱり超一流大学ですね。


人間にとって学歴がすべてだとはもちろん思いませんし、田中角栄の例もあるので総理大臣がどの大学卒業でもいいっちゃいいんですけど、こうやって並べると「むむむ…」って思っちゃいますね。

あべちゃん…
立法府と行政府の違いも分からずに総理大臣やってたみたいだし…(苦笑)
Posted at 2016/08/25 17:20:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2016年08月24日 イイね!

ミュージシャンの遊び心

3日前に私立恵比寿中学の新曲「まっすぐ」がフルコーラスでYouTubeにアップされました。
それ以来、通勤時はひたすら「まっすぐ」をリピート再生しています。
(YouTubeからのDLは違法だって?新曲のCDは3バージョン全部予約しているので、お目こぼししてね)





このMVを見て思ったのが、ちょっとエビ中からは離れる話なんですが、
昔Perfumeにはまっていた時に、「マカロニ」という曲で「あぁ ここまでだな」と感じたのに近いものを感じました。

「ここまでだな」というのは、決してディスっているわけではなく、
ひとつの頂点に達してしまって、ここから先は消化試合…
みたいな感覚です。

そして、それは現実になってしまって、急速にPerfumeへの興味が薄れて行きました。
実際に、社会的にはその後の方がさらに活躍したにもかかわらず、私の中ではそういうふうだったんです。

YouTubeでのコメント欄も、今まで以上に「MVの映像表現の意味を読みこむ」ようなコメントが多いように感じます。
意識、無意識に関わらず、私立恵比寿中学のひとつのターニングポイントを感じ取っている人も多いのではないかと思います。


この予感、当たらなければいいのですが…


また、楽曲の話はあとに譲るとして、このMVでは
ルックスという部分でも、ひとつの極地にまで来てしまっている
ように感じました。

たぶん、スタダアイドルの中では他の追従を許しません。
推しでもなんでもなかったりななんの完成度の高さに、今さらながらドキっとしました。




この歌は杉山勝彦の作詞作曲ですが、杉山勝彦といえば「仮契約のシンデレラ」「禁断のカルマ」などメジャーデビューしたてのころのエビ中の代表曲を作った人です。
最近では、穴空に収録されている「全力ランナー」を作っていますね。


とはいうものの、この人、秋元康商店の印象が強い人のようで、「乃木坂の逆輸入」とか「“きっかけ”の続編」とかネットに書かれています。
エビ中一点突破で他のアイドルには興味が無い私にはよく分からない世界ですけど(苦笑)

ただ、「きっかけ」を(初めて)聞いてみたのですが、この人の作るメロディーラインはある種の共通する分かりやすさを持っているんですね。
仮契約やカルマ、全力ランナーでもサビメロは印象に残りやすいものです。



ちょっと前に、「エビ中は、実は“コーラスグループ”として高いクオリティを持っているのではないか?」という話題を書いたのですが、今回の新曲でも

サビでの分厚いユニゾンコーラス

が魅力になっています。

スーパーヒーローでも同様の厚みのあるコーラスに魅力を感じましたが、もう一段進んでいます。
もちろん、ハモる歌もたくさんあるんですが、ユニゾンコーラスで魅力を感じさせるのって以外に難しいんです。

もはやエビ中にとって「学芸会」というキーワードは、アイコンでしかない、
かつて「キレのないダンスと不安定な歌」というキャッチコピーもありましたが、そんな評価をしている人など一人もいないのは自明です。



さて。



ダラダラといろいろ書きましたが、実は今日はここまでが全部前振り。


本題はここから。




この新曲、「まっすぐ」で面白いなと思った話。

イントロ(10小節)
Aメロ(8小節×2)
Bメロ(10小節)
サビメロ(8小節×2)
ブリッジ(6小節)
と来て、
1分53秒から2番のAメロが始まります。

この2番の最初の8小節

なぜかドラムパターンが、
超有名バンドの超一流ドラマーのオリジナリティあふれるフレーズ
をパクッています。
しかも、最初の2小節とあとの6小節とで、元歌での2パターンのドラムフレーズを使い分けています。

バンド名も曲名も書きません(笑)
ぜひ、上のYouTubeをクリックして確認してみてほしいです。


この歌の中で、この部分にこのドラムパターンを持ってくる“必然性”は、たぶん無いです。

ところが何度も聞いていると、「これはこれで、合ってるかな」と思えてくるのも不思議です(笑)

杉山勝彦の編曲による指示なのか、ドラマーの発案による遊び心なのかはわかりませんが
こういうミュージシャンの遊び(?)に、にやりとさせられるのは楽しいものです。


Posted at 2016/08/24 08:48:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | エビ中 | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.