• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

テスト走行なの?

テスト走行なの?今さっきなんだけど…

こんなの名古屋の町で走らんだろ!と思うけど、仮ナンバーだったのでガチなやつ?

でも遠すぎてブランドとかも分からないから情報価値はゼロ(笑)
Posted at 2018/02/19 17:33:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記
2018年02月19日 イイね!

やっと雪踏み

昨日の日曜日に今シーズン最初で最後の(?)雪踏みに行ってきました。

土曜日はがっつり雪予報で、私が住んでいる町でもはらはらと雪が舞っていたのですが日曜日は基本的には晴れベースの天気でした。

お約束のひるがの高原SA


高速道路が吹雪いてホワイトアウトで事故ってのもよく報道されていますが、こういう天気でこういう路面、しかも氷点下7℃くらいなので日光が出てても融けてこないコンディションは遊びでの雪踏みには絶好です。



SAには雪像があったり、奥の雪山はかまくらになっていて中に入れるようになっていました。



こちらは高山西IC前の道の駅ななもり清見。
高山市内中心部に行く用があったので終点の高山ICまで行かずにここで降ります。




ボディの下部に雪がくっついてない状態なのは、高速道路上はほぼ除雪されていて雪上走行はあんまりしていないという現実があります。
安全面を考えれば当然ですが(笑)



とはいえ一般道では国道でもこんな感じだったりします。
雪に対して「苦しみ」の感情すらあるであろう地元の方には申し訳ないのですが、行くからにはこういう道もあっていいかなと。



なんだかんだで走り回っているとこんな感じになります。
写真はないですが、ボディも窓も真っ白です。


今回は食事にはぜいたくをせず(笑)、「飛騨牛の」牛すじ煮込み(名古屋で言うどて煮)と高山中華そばを食べて終わりです。


なんかこの店では「手作りワンタン麺」というのがあったので思わず頼んでしましました。
しっかり肉が入ったワンタンでおいしかったです。

行列してまで食事はしない、というのを人生のモットーにしているので並んでいる店は避けて(日曜のせいか、しらわかなどの有名店は大行列でした)、行列のない店に入りましたがふつうに満足でした。
でも店の名前は忘れました(笑)←というかそもそも店名を意識してないし見てない



夏タイヤに履き替えるのは3月に入ってからにしますが、今年の雪踏みはこれで終了かなと思います。
Posted at 2018/02/19 08:47:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2018年02月17日 イイね!

今日はトヨタだぜ!

まぁ、そんなこんなで



当地ではラジオCMで
♪会いたいクルマは愛知トヨタ
と流れているトヨタ店です。

久しぶりですね、トヨタのお店。

場違いなBMWで乗り込んでも、駐車場まで営業さんが出てきます。

爽やかに
「いらっしゃいませ!こんにちは!」
とお出迎え。

「アポなしで来ました。
このお店も初めてなんですけど、ホームページで見て〇〇の実車があるというので見に来ました」
「ありがとうございます!ぜひご覧ください!」

「今カタログをご用意しますので、おかけになってお待ちください」


店内に促され座ると、入れ替わりに女性スタッフがやってきて
「お飲み物いかがですか?」
とメニューを。

このあたりの連携プレーというか、やっぱトヨタすごいです。

例えばスバルなんかだとメーカーは好きなんですけどディーラーがダメダメな店ばかりに当たってます。

トヨタは全く逆で、メーカーには好きになれないポイントがたくさんあるんですけどディーラーで嫌な思いをしたことがありません。
販売力の源泉は商品力よりディーラーなんじゃないの?とすら思います。




まずはカタログを見ながら営業さんとトークタイム。

はい、ここまで車名を言ってませんが…































































ハイラックスです。

「今の車が11月に5年目の車検なんで、いろんな車を見始めてるんですよ」
 ・
 ・
 ・
決して可能性は高くないのですが、誓ってゼロパーセントの冷やかしではありません。



以前乗っていた最後のトヨタ車ヴォルツが実は国内トヨタ製ではなくてNUMMIというトヨタとGMの合弁会社が作ったアメリカ車で、「法律的には輸入車」だったのと同じように、このハイラックスもToyota Motor Thailandが作ったタイ製の輸入車です。

なので、
・2グレードだけの展開
・メーカーオプション無し←ほしいものはディーラーオプションで
という売り方はヴォルツと全く同じ
です。

ヴォルツと違うのは2グレードが同じエンジンで装備が違う(ヴォルツはエンジンも2種類あった)ということです。

結構な人気なのか、そもそもの製造数を抑えているのか、「納期は6か月見てください」と言われて、「11月の車検までにと思って検討中」と逃げたつもりが煽られる始末(笑)

※納期はトヨタのサイトにも載っているので煽るためのセールストークではなく本当に6か月必要なようです。


試乗をお願いして、営業さんもぜひぜひ!喜んで!って勢いで用意しに行ったんですが、たまたまその時間に試乗予約が入っていて乗れませんでした。



実車はでかいです。
アメリカンピックアップとしては「並みサイズ」かもしれないですけど、日本で乗りこなすのは場面を選ぶ、人を選ぶ、そんな感じです。

待てば試乗できたんですけど次の予定もあったので運転席に座らせてもらいました。



この写真しか撮らなかったんですけど、失敗でした。
撮るべきはウインドシールド越しの風景でした。

座って「いいな」と思ったのは、「ボンネットが見えること」
FRベースの車では当然のことでBMWでもそこが美点なんですよね。

大型のシトロエンなんかだとFFでもそんなに気にならないんですけど、多くのFFの日本車ってボンネットが見えないのが「ダメな点」だと思っているので、この一点だけでもハイラックスに惚れました。






これはね、
予約してでも試乗に行きたいと思います。
Posted at 2018/02/17 21:33:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日本車 | 日記
2018年02月12日 イイね!

「まともな大人」ではないので

毎年毎年みんカラブログには雪ネタを何本も書いてきました。



今年は書いてません。

ブログそのものが減り気味というのが理由ではなく、

雪道を一回も運転していない

からなんです(>_<)


自動車通勤をやめたことで必然的にチャンスは減るんですけど
週末にあえて雪踏みに行くってこともなくて。

それなりに雪は降っているんですけど、全国ニュースで「名古屋でも雪」ってなったのは1日しかなかったですね。
あとはスタッドレスなしでも行ける程度(とまっている車や木の葉には積もるけど道には積もらない)の雪ばかりです。

一応全国ニュースになった1月25日の雪でこの程度




あとは1月28日




そして昨日(2月11日)



で、次の週末高山方面に行くことになったのですが…



今日明日は寒波の再来があるようですけど、週末は少なくとも高速道路と幹線道路には雪はないでしょうね。

「まともな大人」なら「雪がなくてよかったですね」って会話が交わされるんだと思いますが、
私は「まともな大人ではない」ので「なんで雪がねぇんだよ」って言ってしまいそうです。

多分今シーズン最後の雪踏みチャンスなんで、奥飛騨の方まで行ってみようかしらんと思ったりしています。
Posted at 2018/02/12 09:31:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2018年02月04日 イイね!

久々に試乗に行きました

久々の車ネタですが、BMW 新型X3の試乗に行ってきました。



グレードは「20d M Sport」ですが、今はこのグレードしかデリバリーされていません。
オプションはイノベーションパッケージと20インチホイール&タイヤ。(たぶん)


20インチはかっこいいですけど、これにするだけで16万円以上のアップですからねぇ。
もしこの車を買うとしてもこれは無いですね。(苦笑)



乗ってエンジンを始動して走り出してすぐ思ったのは、「先代(2代目)のX3 20dとは全く違うクルマだ!」ということ。

2代目がF系で新型がG系なんていう評論家が書くよう話ではなく、もう感覚として全く別物。

先代X3後期型のディーゼルには試乗しているのですが、その時

「X3ディーゼル、乗ってみたら手放しで万々歳という感じではなかったです。
(3セダンと同じエンジンなのですから、比較しちゃえば“だるい”のは当然ですが…苦笑)」


という結論だったんですね。
3にも載る同じエンジンでX3を走らせたらそりゃダルいだろ、と。

ところが今日のはそうダルくなかったんです。
実はデータ的には
先代20d トルク1kgmあたり車重47.5kg
新型20d トルク1kgmあたり車重45.5kg
と向上はしていますけど劇的な数値の違いではないです。

でも、全然違うんです。

踏んだ時の加速は軽快。
おとなしく乗った時も不満感は無し。
静粛性も明らかに上。
しかも、今までどのBMWでもM Sportというグレードは硬さが好きになれなかったんですけど、そういう嫌な感じも皆無。
7シリと同じプラットフォームだというのが乗り心地重視の私にはいい方向に出ているようです。



今回はG系になって特に進化している(らしい)、「ドライビング・アシスト・プラス」 というレベル2の運転支援システムを中心に試乗しました。
どれも機能がアクティブな時と働いていない時とが目で見て分かるインジケータ的なイラストがあり非常に分かりやすいです。

ストップ&ゴー機能付きクルーズコントロール
せいぜい空いた高速でしか使い道のなかったクルコンが一般道で使えるやつ。
すいてれば設定速度で、流れがそれ以下の速度であれば先行車と一定の車間(これも設定可能)を保ったまま走り、先行車が止まれば止まります。
交差点を曲がるなどでブレーキを踏むとキャンセルされてしまいますが、その後再開スイッチを押したくなるよくできたシステムでした。
先行車が急ブレーキを踏んでも対応するとのこと。
ただ、これまでと同じく赤信号では自動で止まりませんから、先行車が黄色で突っ切るとついていこうとします。

ステアリング&レーン・コントロール・アシスト
一般道でもレーンの左右を認識して車線の中央をキープしてくれます。
たぶんセンターラインがない道では使えないんじゃないかな。
わざと曲がりくねった道を通らせてくれたんですが、ちょっと車線の自動追従が無理な局面がありました。
ステアリングに手を添えている(触れている)のが必須で、完全に手が離れると自動的にキャンセルされます。
まだ完全に手を放してはだめよ、と安全に振った制御は好ましいです。

他にも色々と機能はあるんですけど、まぁこのふたつがメインでしょうか。
あと気になるのは「実験できないやつ」です。

自動ブレーキでどうしても当たってしまうのが避けられなさそうなとき、ステアリングにも制御の介入が入って左右の安全そうなほうに車をよけさせる

ってんですが、これを実験する勇気はないですよね。



ディーラーに戻った時には「自動車庫入れ」を体験しました。
アクセルもブレーキもステアリングも一切手を触れずに勝手に車庫入れしてくれました。
一発で決まらなかったんですけど、いったん前に出て修正して上の写真の状態です。
白線を基準に見るとど真ん中には入ってませんが、これまた大したものです。



さてこのX3。
ウチに来ることはあるのでしょうか?
Posted at 2018/02/04 18:19:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMWいろいろ | 日記

プロフィール

「安倍がサミットで各国首脳と膝詰談判したってドヤってたけど、この写真は日本でももっと広く報じられるべき!」
何シテル?   06/11 05:32
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

お友達

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.