• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年02月14日

売れなかった車(1)

個人的な感想なので、『はぁ~?そんな事ね~よ!』と、熱くならないで頂きたい。【人それぞれの意見】であり、昭和の頃から読んでいた車雑誌の批評も用いておりますので、【私の妄想や偏見】ではありません。

では始めます。

初代アルシオーネ

スバルは今のような人気がありませんでした。

4WDなので雪国の人が買うか、あまり車にこだわらない人が買うか?それと、農家の使うサンバートラックのイメージが強い。
因みに当時のレオーネは、原辰徳がCMキャラクター。真面目で爽やか。まさに『野球界の若大将』みたいなイメージの原辰徳で、スバルにはピッタリ。

2ドアクーペみたいな若向きな車は無かったので、若者も進んでスバルなんか選ばない。レオーネかジャスティ。レックス・コンビしかなかったから。ワゴンブームもレガシィ登場まで待たないといけなかった。

そんなイメージを脱却しようと頑張ったスバル。斬新なデザインの2ドアクーペを突如発表します。

それがアルシオーネでした。

角張った直線基調のデザインは、ちょっと未来的デザイン。リトラクタブルライトまで備えていた。
内装(インパネ)も当時出ていた『いすゞピアッツァ』みたいな感じ。それは格好良いなと思いました。

しかし・・・。

2ドアクーペなのに、異様に車高が高い。
ベースがレオーネなので、ホイールベースも短く、バランスがイマイチ。アダムスキー型UFOみたいな??オーバーハングの長さも際立ちます。

当時売れに売れていたホンダ・プレリュードXXの足元にも及ばない売れ行きでありました。

アルシオーネはアメリカ市場を意識した物であり、追加された3ナンバーのエンジンが、日本ではまだクソ高い自動車税のせいで、おいそれとは手が出ない状況もあった。

まぁ、アメリカでは受け入れられた様ですけどね。日本ではサッパリだった・・・。

スバルブランドの弱さ。デザインとミスマッチの車高の高さ。税制の不利。ソアラやシルビア、プレリュード等と比べられてしまうこと。

専用シャーシーを使えたら、もっと良くなっていたでしょう。あの頃のスバルとしては、頑張った方です。

今みたいにローダウンも出来なかったですからねー。



ブログ一覧 | 車一般 | 日記
Posted at 2019/02/14 22:32:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

SUBARU SVX アルシオー ...
藍澤 勝男さん

珍車PART713
元Gureさん

昔の近未来感は今の近未来とは違うよ ...
ウッkeyさん

いくらアメリカでスバル車が売れてい ...
ウッkeyさん

スバル・トートバッグを買いました。
ELTENさん

保存版・ 珍車PART606
元Gureさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「やだなぁ、家の中にナニかいるな?誰も居ない離れのセンサーライトが、たまに点くんだよ。」
何シテル?   05/24 04:13
みんカラ歴14年目に入りました。宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
やっぱVWっしょ?8月初旬納車。アイドリングストップ付き。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成6年式 32バカ一代!車は三代目(^-^; オーディオとホーン以外は、どノーマル。距 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフの走りっぷりが忘れられず、戻ってきました。
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
ファミリア・アスティナ1500DOHC スタイルにゾッコンで、試乗もせずに購入。 リトラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.