• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えいチャンのブログ一覧

2010年06月30日 イイね!

後は頼んだぞ!パラグアイ!

後は頼んだぞ!パラグアイ!



~ニュースより~

PK戦。駒野のシュートはクロスバーを直撃して大きくはねた。頭を抱える駒野。そして大会からの敗退が決まると、泣きじゃくった。敗戦は、駒野ひとりの責任ではない。誰が、駒野を慰めたか。

 バーをたたき、上方に大きく弾んだ自らのシュートに、駒野は天を仰ぎ、頭を抱えた。うつむいてセンターラインの仲間のところへ戻る駒野を抱きかかえるようにして迎え、列の中へ招き入れたのは、大会前にその腕からキャプテンマークを剥奪された中沢だった。

 5人目のキッカー、カルドソが決勝のゴールを決めると、歓喜の輪を抜けだし、1人のパラグアイ選手が駒野に駆け寄り、額をすりつけるようにして何かを語りかけた。自身4人目のキッカーとして落ち着いてゴール中央にPKを決めたアエドバルデスだった。おそらくスペイン語だったのだろう。駒野は何を言われているのか分からないはずだが、しきりにうなづいていた。気持ちは通じていたのだろう。

 一番長く駒野の肩を抱いていたのは、松井だった。そして駒野以上に泣いていた。何も言わず、しゃくり上げ、ただただ肩を抱き続けていたようにみえた。そして逆の肩を、阿部が抱いた。

 サポーターへのあいさつに駒野を背を押していざなったのは、稲本だった。努めて笑顔だった。駒野は笑顔を返すことはできなかった。それでも稲本は笑みを送り続けた。

 ロッカ−ルームに引き上げ、ミックスゾーンに姿をみせた駒野は、無言でうつむき、報道陣の前を通り過ぎた。バッジオが、バレジも味わったPK戦の残酷。だが多くの仲間に支えられ、駒野は立ち直らなくてはならない。




また泣きました。。

アエドバルデスが駒野に何て言ったかはまだ分かりません。
でも、決して相手を侮辱するような事は言っていない!
彼らは日本の実力を実感し、日本の目標だった、ベスト4、そして優勝を目指して必ずや日本の分も闘ってくれるだろう。

「お前達の分もスペイン戦は頑張るよ!」って言ってくれたんだと私は思う。
ベンチだった稲本の優しい笑顔でうつむく駒野の肩を抱きかかえる姿は余計に涙を溢れさせた。
試合終了直後は、仕方が無いって思った。
だけど、やっぱり悔しいですね。

海外メディアはベスト16に残った日本代表を評価しているものの、「極めて守備的」「リスクを恐れる」と試合内容は酷評が多い。
でも、実際に日本と戦った対戦国はそうは思っていないでしょう。
日本の実力を認めたからこそ、アエドバルデスは日本に、駒野に敬意を表して激励してくれたんだと思う。
彼の行動にとても感動しました。

スペインは確かに強い、4強っていったら、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、スペインだろう。
それでも日本が対等に戦ったパラグアイが頑張ってくれることを強く望みます。
次のパラグアイ戦、日本同様に頑張って応援したいと思います。
頑張れよ!パラグアイ。
Posted at 2010/06/30 14:50:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ&スポーツ論評 | 日記
2010年06月30日 イイね!

選手達のコメント集

選手達のコメント集「日本にいる若い選手は海外に出て行くべき」本田圭佑

「(PKを)外したコマさん(駒野友一)を誰も責めることはできないと思うし、内容から言ってもパラグアイの方が良いサッカーをしていましたし、結果がすべてなんでね。順当な結果かなと思います。(120分では向こうが上回っていた?)そうですね。何を言っても敗者なんで。目標を達成できなかったところはしっかり受け止めますし、大会前に多くのファンが応援してくれたことだけじゃなくて、多くの人が批判してくれたことも僕は感謝しています。批判してくれる人がいなかったら、ここまでも来れたかどうかも分からない出来だったんでね、W杯前は。ガッカリした人もいるかもしれないけど、真剣に応援してくれた人には『ありがとう』と言いたいです。
 サッカー人生はまだ続くんで。ここにいる全員がそうなんで。出た選手も、出ていない選手も、何が必要かこの大会で感じることができたと思うんで、それをどう4年間で詰めるのか。生半可じゃないと思うんですけど、内容にもっとこだわっていくのか。今回はこういう戦い方でしたけど、日本の戦い方をひとつ示した上で、欲を出した上で攻める姿勢を見せていくべきなんじゃないか。そこのところはまだ物足りない。ギリギリまでこだわってやってきましたけど、全然物足りなかったので。(新しいスタイルで先に行ける?)そういうふうに思いますね。1人1人の技術を向上させる必要があるんじゃないかなと。あとは日本にいる若い選手は海外に出て行くべき。それは間違いなく言えます」



「駒野を酒に誘って死ぬまで飲ませたい」松井大輔

「いつものことというか、6年、7年(代表で)やっているんで、チームが変わるだけであとはそんなにやることは変わらないんで。(W杯で得たもの)一番はやっぱり自信。でっかい大会(のピッチ)に立つこと、いろんな選手とやること、大きな大会で結果を残すことが財産になると思うし、経験になると思う。今まで守るサッカーをしたことのないチームがここまで戦いを理解して、ここまでできたっていうのはすごいと思うし、それが日本の強さになるんじゃないかと思います。
 勝ちたいっていう気持ちが一番強かったと思います。海外でやっている選手はボールに対してファイトするのが当たり前だし、そういうのが日本には足りないなと感じてたので。それが浸透したじゃないけど、日本のサッカーに足りないところを補えたというのはあると思います。
(それは大会前の4連敗で実感した?)僕はほとんど出ていないから分からないけど、監督も、何回も球際のことに対して言っていたから、それで浸透したと思います。ほかの選手がどう思っているか分からないけど、背中で気持ちを伝えるのが僕のやり方だと思うし、それが示せたんじゃないかと思います。今は本当に日本のサッカーをポジティブに考えたいなと思います。
(ずっとやっていたスタイルでやってみたかった?)もしそのスタイルでやっていたらここまで来れなかったと思うし、この戦い方で日本の強さを示せたというか。どの戦い方が良いか誰も分からないし、勝った者が一番強いんで、それを追求するのがサッカーだと思うし、面白くないって言われても僕たちは勝っているっていうふうに言える。それが海外の戦い方であって、それをどう思われるか分からないけど、自分としては勝ったことが素晴らしい。それだけです。
(スペインかポルトガルとやりたかった?)今日勝つイメージだったんでね。ちょっと残念でしたけど、駒野(友一)を今日、酒に誘って死ぬまで飲ませたいと思います。僕は同い年だし、駒野をいつもいじっている感じなんで、いじり足りなかったのかなと思います。僕がもうちょっと近くにいれば良かったかなと思います。PKは、僕は蹴っていないでしょ。でもこれは運というか、まだ早いよって言われたのかもしれない。
(評価を上げた?)うーん、僕に足りないものは得点だと思うし、前の方に行きたかったけど、仕事という意味では人それぞれぞれの仕事があると思う。サッカーではそれぞれのポジションがあるんで、できるだけ本田(圭佑)に得点させられればと思っていたんで。それも僕としては達成できたと思うし、サッカー人生まだまだ長いんで、頑張りたいです。
 今大会は守っているチームが勝っているイメージ。ペナルティーエリアになかなか入れない。良いサッカーをしたとしてもたぶん勝てなかったと思うし、ペナルティーエリアのゾーンに行くだけの力を持った選手が力を見せられなかったと思う。そういう意味では、今大会ではこの戦い方がすごく良かったのかなという印象はあります」



「今大会はチームワークの重要性を確認した」長谷部誠

「自分たちが全力でやった結果が、こういうことなので、それを受け入れなければいけないと思うし、全部出し切ったと思います。PKは時の運ですし、誰が悪いとかじゃなくて、120分でゲームに決着をつけられなかった自分たちの責任だと思います。相手も堅い守備をしてきたけど、こっちもしっかりとしのげていたし、お互いにそういうところはあったんじゃないか。最後の得点のところが足りなかったのかなと思います。パラグアイとはあまり差を感じなかったですし、そんなにやられている感じもしなかった。だから、余計悔しいのはありますね。相手どうこうというよりは、次のステージで戦いたかったという気持ちはあります。
(大会を振り返って)準備期間でうまくいかなかったところは間違いなくありましたし、そこから監督が踏ん切りをつけるというか、違う形でやるという決断をしてくれて、そこでチームが良い方向にいったんじゃないかと思います。このチームの強みはチームワーク。出ている選手だけじゃなくて、出ていない選手のサポートが本当に素晴らしかった。今大会は、こういう短期決戦でのチームワークの重要性を確認しましたね。今大会は今日だけを見れば得点が課題だったかもしれないけど、試合を重ねるごとに攻撃の方も良くなっていったし、手応えはあります。ただ、世界と戦うときには個人のレベルをもっと上げないと厳しいなとは思います。
 キャプテンらしいことは、僕は本当に何もしていなくて、(川口)能活さん、ナラさん(楢崎正剛)、(中澤)佑二さんがチームを引っ張ってくれた。プレッシャーも何もなくやれました。僕は今でも佑二さんがキャプテンだと思っているし、一時的に預かっているだけという気持ちです」



「最高のチームだって思えた」大久保嘉人

「開き直ってこれで良いと思えたからやれた。団結できて素晴らしかった。(苦しんだ分、1つになれた?)そうかもしれない。おれたちがとことんやれたと思うし、素晴らしかった。最後はひとつのチームになっていたし、最高でしたね。自分のチームじゃなくて代表でそう感じるのは初めて。ここにきて本当に1つのチームになれたって思えた。最高のチームだって思えましたね。W杯はやっぱり違う。すごいガチンコで。そういう中でみんな助け合ってやっていたし。自分がやらなきゃいけないってのがすごい声にも出ていた。誰かがミスしたらみんなで取り返そうと囲んでいく気持ちがありましたね。
 このチームはすごかった。もっと強い相手とやりたかったね。でも今日もPK戦だったしね。パラグアイもすごいチームだった。おれたちはもっとやれたと思いますけど。精神的にも、ここまで体力あったんだなと。そういうのは分からなかった。ここまでディフェンスして前に顔出して、Jリーグじゃ無理だっていうのがあったんで、やれるんだと。おれにもできるんだと思った」



「チームが団結していくのが見えて、みんなの笑顔が本当に嬉しかった!」えいチャン

駒野がPKを外し、パラグアイの5人目が見事にゴールを決めた時、みんな駒野の頭を「ポン!」と撫でながら自分達だって泣き出したいのに、一番最初に駒野に声をかけている姿をみて、本当に感動しました。
誰一人、駒野を責める選手は居なかった。
その後の涙は、もちろん負けた悔しさもあるだろう、でも、駒野の感じている責任を120分で結果を出してあげられなかった後悔の念もあるんだと思う。
みんなが駒野の気持ちに感情移入できるほど、チームが一つになっている事実に私は感動し涙した。
目標のベスト4は達成できなかったけど、振り返ってみると決して夢物語じゃなかったと思えた事実が本当に心を鷲掴みにされた。
だからこそ悔しい気持ちになるんだろう。
たぶん、パラグアイに勝って、スペイン×ポルトガルの勝者にコテンパンに負けて、やっぱり世界の超一流は凄いなぁ~♪って笑顔で敗戦を讃えたかった自分が居たから。。
それがリアルにイメージできていたからこそ悔しい!
これはファンも選手も共通の気持ちだと思います。
それはまた始まる4年後の2014年ブラジルW杯に向けて選手だけでなく、私達にわかサッカーファンも強いサッカーはどういうものかもっと知る必要があります。
これでベスト8が出揃いました。
日本も韓国も強かったけれど、真の実力ではまだまだベスト8はおこがましい。
パラグアイも次のスペインが本当の勝負。
ボロ負けじゃ日本の価値も落ちるんだから死ぬ気で頑張って貰いたい!
ここからの試合を一つでも多く客観的にサッカーを楽しんで見て欲しい。
強いサッカーが日本のサッカーと何が違うのかを我々ファンが知る事が、今後の日本サッカーのレベルUPに繋がるはずだ。
ダメなプレーにはブーイングを送り、選手を叱咤激励できる見る目を育てよう。
メッシ、カカー、ビシャ、世界のスーパープレーヤーのテクニックを思いっきり楽しみましょう!
日本代表の選手の皆様、スタッフの皆様、サッカー協会関係者、ファンの皆様、本当にお疲れ様でした。
今のサッカー日本代表は世界一の野球WBC日本代表にだって負けてないぞ!
最高の試合でした。
ありがとう!


ってお前は選手かいっ!(笑)
Posted at 2010/06/30 10:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ&スポーツ論評 | 日記
2010年06月30日 イイね!

敗因はある、でも批判ではない、感謝です。

敗因はある、でも批判ではない、感謝です。



昨日は深夜まで皆さん応援お疲れ様でした。
日本チーム頑張りましたね~!
90分で勝負つけないと負けだと思っていたので、正直PKまで行けたのはすごいと思います!
PKは時の運もありますから、駒野は責められない。
よく頑張ってくれたと思います。


私自身ちょっと不思議だったのが、デンマーク戦の時よりも気持ちが盛り上がらなかったって事。
もしかして大会前は全然期待していなかった日本チームが戦う毎に強くなり不可能だと思っていた予選グループ突破でベスト16になったことで満足&評価してしまったところがあったのかな・・?
って思いました。


批判は無いです!
だって、実力以上の成績を上げてくれた選手達に批判しても意味無いじゃないですか。
大久保も言ってましたけど、「自分の限界を超えるような仕事が出来たと思う。」全ての選手がそのとおりだったと思います。
今の日本の実力を最大限発揮できるシステムを土壇場で見つけられたのが良かったですね。
レギュラーの選手は己の最高のパフォーマンスを発揮できていたと思います。

しかし、勝負の世界は厳しいという事を改めて目の当りにしました。
○決定力のあるチーム相手に、小さなパスミスが命取りになるって事。
○強豪ほど、パス、トラップとサッカーの基本が驚くほど上手い。
○前線の攻撃選手は積極的に打つだけではなく、積極的にドリブルで内に切れ込む事により、個の技術が際立ち決定的チャンスを生む。
○ボールの特性もありシュートはゴール枠に入れば何かが起こせる。シュート精度が必要。
○フリーキックは自分の技術で結果は変わる。
○運を持つチームは強い!

日本に味方する事もありましたが、最後は微笑んでくれませんでしたね。

このスタイルをさらに熟成できる監督の就任を切に望みます。
今大会の日本メンバーが各々チームに戻りサッカーに対する気持ちをJリーグに還元しもっともっと国内リーグのレベルを引き上げる必要があるように思います。
海外チームでレギュラー組の本田、長谷部、松井のボールタッチの上手さ、技術の高さはご覧のとおり。
やっぱり実力差を感じました。
Jリーグも含めたさらなる技術向上が今のメンバーを超えて行ける大事な要素でしょうね。

でも、今後4年間、このチームの成長をまた楽しみに見ることが出来ますね!

日本がポルトガルと同じ成績なんて凄い事じゃないですか?
(笑)

選手達のコメントへつづく。

Posted at 2010/06/30 09:44:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ&スポーツ論評 | 日記
2010年06月30日 イイね!

PKの神、川島には舞い降りず。

川島は良く頑張った!

駒野は悪くない。

延長戦になった時点で厳しかったのかもしれません。

延長後半の唯一のチャンス、玉田に蹴り込んで欲しかった。。

日本代表お疲れ様でした!
応援した皆さんお疲れ様でした!

後は、世界のトップチームの試合を観ましょうよ!
我々日本のファンが世界のレベルを実感しないと、日本のサッカーはこれ以上発展しませんよ!

ここまで頑張ってくれたんだから、私達も最後まで見届ける責任があります。

パラグアイにも日本の勝者として頑張って応援したいと思います。

それにしても長谷部、大人だなぁ。
やっぱり長谷部がキャプテンだったからここまで纏まったんだね。
自分はブンデスリーガなのに、ファンにJリーグを応援して下さいとお願いしたから、泣きそうになりました。

興奮してちっとも眠くない。
スペイン×ポルトガルみようかな。
(笑)
Posted at 2010/06/30 01:31:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ&スポーツ論評 | モブログ
2010年06月30日 イイね!

延長戦のポイント!

中村憲剛の縦パスに岡崎と大久保が飛び込む事ができるか!

交代枠あと一人誰だ?
森本に決めて欲しいな~!

もうキレイなサッカーはいらない。
ゴールになだれ込め!
Posted at 2010/06/30 00:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ&スポーツ論評 | モブログ

プロフィール

「@のうてんき。 だからバモスターボの中古車が人気な訳ですね。。」
何シテル?   07/13 07:09
小さな貧乏治療院の自営業です♪ 東京の田舎に住んでいます。 70スープラ→レグナムVR-4→タウンボックスワイド→ラルゴ→セレナ&ヴィヴィオRX-SS→...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

梅雨ですねぇ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 10:49:12
遭遇。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 08:10:51
この時点でスープラ(セリカXX)の未来が見えていた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 23:58:37

お友達

ドンドン誘って下さい!パパ&ママさん特に募集中!

車が好きな方よろしくお願いします。
232 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * kenji(再)(再)kenji(再)(再) *
CZ32のOSSANCZ32のOSSAN * さとくん@係長さとくん@係長 *
むみーんむみーん * 黒70黒70 *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードV えいアルファード (トヨタ アルファードV)
またまたヤフオクで買っちゃいました!(^_^;) 15万キロこえてますが、Dラーで整備 ...
ホンダ Z ゼットターボ (ホンダ Z)
NAのZで魅力にハマり、ターボを格安でゲットしました♬
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
結婚し妻が免許を取ったのでセカンドカーを探したところDラーの友人から程度の良いトゥデイが ...
日産 ラルゴ 日産 ラルゴ
ヤフオクでわずか30万で買った車です。 リアの修復歴はありますが程度は上々です! 距離が ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.