• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月04日

親の上がりのクルマ選び

 CR-Vハイブリッドが入荷していました。

(最近のホンダのトレンド。慣れると意外に使いやすいです)

 ガソリン車とは若干表示が違います。
 保険の関係でまだ乗れないとのことでしたが、近いうちに乗ってみたいです。

 Dの担当は「数年後クルマを集約するのなら、今度のクルマも下取りに入れてこれにすればいいかも(^^)」と言っていますが、値段が立派(マスターピースの四駆なので、3代目レジェンドのトップグレードより高額)なので、ちょっと考えてしまいます。


 さて、話はティアナの問題発覚前に戻ります。CR-Vを代替候補として狙っていることは担当に伝えているものの、
 ○ ティアナ同等の装備が欲しいので助手席パワーシートは必要
 ○ でも、長く乗るならサンルーフとルーフレールはない方が良いし金額的に無駄
 ○ とはいえ、ブラウン内装と電動テールゲートは魅力
 ○ もう少し加速力というか瞬発力が欲しい
とにな問題からイマイチ踏み切れずにいました。つまり、ハイブリッドの登場を待っていた状態です。

 ただ、この価格帯なら、中古とはいえホンダのフラッグシップである5代目レジェンド



の強烈な加速と極上の四駆性能が2年落ちで狙えるため、そのことも伝えました。
 その方が面白い、いや全幅1.9mは流石に冬には・・・などと考えながらも、ティアナと同じ6ライトデザインのシビックセダンの流麗さにはまだ未練がありました。

 ただ、前回の記事にいただいたコメントへの回答にも書いたのですが、豪雪地帯には最低地上高がティアナと同じ135mmというのがネックです。あとはエアコンの左右独立制御が何故か日本仕様だけ省かれているという納得できない問題もあります。

 段々訳が分からなくなってきたので、旧世代のACC・LKASを持つ

4代目レジェンド後期やアコードツアラー前期を増車か?と訳の分からないことを考えはじめた頃、ティアナに関してエンジン、ブレーキ周りの問題から40万円以上の修理見積が上がってきたことで、突然真剣モードに。

 ということで、ここからが前回の記事の続きです。

「騙されたと思って(もう一度)乗ってみて欲しい車がある。」
ということで、試乗車がある別な拠点に車検から上がったN-ONEでそのまま移動しました。
 閉店直前の時間帯でしたが、その拠点に待っていたのは、普段お世話になっているお店から移動した腕のよい元担当メカの方やフロント担当だった方々。
 初めて入った拠点にもかかわらず妙な居心地の良さに雑談しながらまったりしてしまいましたが、本題の試乗です。
 そこで私を待っていたのはこのクルマ。

(後期型ヴェゼルハイブリッドZ AWD)
 ハイブリッド嫌いの家族がいることを承知の上、ニッケル水素電池ではなくリチウムイオン電池であることの構造面のメリット、そして、i-MMDよりバッテリーが小さく、寒冷地では効率の変動が少ない点などを説明してくれました。

 しかしこのヴェゼル、デビュー当時はN-ONEとともに購入リストに入っていたのですが、コンビシートやパワーシートが選択出来るトップグレードに四駆がなかったことと、DCTや回生ブレーキのフィールの悪さにNG判断していたため、半信半疑でしたが、乗ってみると、違和感がないわけではありませんが、その後試乗し、好印象を持ったグレイスのように自然に扱えるようになっていました。

 原因は回生ブレーキ部分の構造変更とマネジメントの熟成によるものだそうで、メインで使用する家族に試乗させるため、週の半ばに試乗車を持ってきてもらい色々走らせたところ、車幅もプレリュードやティアナと大差なく、ハイブリッドでもこれなら問題ないという評価が出ました。

 また、初期モデルと違いホンダセンシングが標準化され、トップグレードの全部載せならポジションメモリ付電動シートが選択出来るようになっており、パワーシート必須の我が家にとっては選択肢はハイブリッドZしかありません。

 そこに他の我が家のクルマと揃うよう様々なオプションを選択してさっさと決めてしまいました(爆)


 内装色は家族の意見一致でブラウンツートン。ちょっと派手(前期モデルよりも更に派手)ですが親の上がりのクルマのできあがりです。

 ナビを含めるとCR-Vの素グレードの四駆がほぼ同額で買えるので、これが正しい選択なのか正直よく分かりませんが、いずれ冬に運転しやすいことは間違いないので、もうしばらく運転を楽しんで貰いたいものです(^^)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/11/04 21:48:04

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

227 「モダンリビング」。
松本留五郎さん

え!?これがティアナ!?のシートカ ...
AutoWearさん

283 「突然ですが。」
松本留五郎さん

271 献血、そしてオデッセイ。
松本留五郎さん

165 もう1台のティアナ。
松本留五郎さん

245 城崎へ往く②
松本留五郎さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「震度5弱の揺れなら、点検してすぐに動かせる新幹線🚅はやはり凄いんだなあ。」
何シテル?   05/25 18:18
 古くマイナーなクルマばかりですが、備忘録代わりに登録してみました。  御覧になってくれる方がいらっしゃるようなので、特に整備手帳を少しずつ追加していきたいと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

池袋 母子死亡事故:被疑者 飯塚幸三が退院。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/19 17:38:31
保育園の会見? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/09 03:14:07
東日本大震災を思う。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/12 00:10:53

愛車一覧

ホンダ レジェンド ホンダ レジェンド
 Top of Honda(NSXが不在となってからは事実上)だけあり、見えないところ( ...
日産 ティアナ 日産 ティアナ
 外装の程度が悪く、過走行ということもあり引き取り手が居なかったのですが、内装はそこそこ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
 高速道路では意外に燃費が良い車です。  最初のひと転がりは重いですが、4WSの恩恵で城 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド 電動アシスト自動車 (ホンダ ヴェゼルハイブリッド)
 パワートレインにはあまり魅力を感じていませんが、最低地上高と車幅のバランス、内装色とメ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.