• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つかぽん.のブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

卒業ツーリング@箱根

卒業ツーリング@箱根

















 無事学部を卒業したので(できなくて4月から4年生の人もいたけど)、就職組と進学組の最後?の交流の場としてラストランに行ってきました。


場所は走りの聖地、箱根!

 
(というかイニD好きのメンバーの一人が5thステージを見て「久しぶりだな、涼介!」と大観山で言いたいがために箱根に決まったともいう笑)


前日の夜に寝付けなかったため(遠足前のワクワク?笑)、一人ストコーへドライブに。
 
iPodが行方不明なのもあり、オーディオレスの窓全開で夜ドラを愉しみました。笑
ぬうわキロ越えなければ全然大丈夫っしょ
辰巳で初めて枕―連の新しいアレを見た&辰巳を離陸してから20秒ぐらいエキゾーストが聞こえ続ける爆音F430がいた笑


そしてストコーの端っこで降りて、深夜なのに流れが悪いR1をひたすら西に進み夜のうちに集合場所に辿り着く。。



 
・・・



 

翌朝、カーグラごっこをしたいという希望もあったので、まずはR134の大磯付近に集合。

早速他人のクルマに乗りこんで

「**さん、僕後ろにのって気付いた事があるんですよ。段差を超えるときのダンパーの動きが(ry」
「松任谷さん、僕も全く同じ事を思っていました」


等とテキトーにそれっぽい会話をして盛り上がる一同w

走行写真を撮るつもりが、折り返し地点の確保が困難だったのと時間が押していたのでさっさと切り上げ。



 

その後はR134→R1→箱根新道を通り、ターンパイクの上を目指します。













 

すると…






 
 


「箱根名物・・・ 白い悪魔!!!」 「たのむぜ ケンタ」

 


 



 












 

 
「この状況でアクセル全開は… ヒトとしてありえない…!!」















 


(マンガの読み過ぎだな)


 

 
 

おかげさまで建物もこんなんです。




 
そういえば初めてここに訪れた前回(2011年6月)も…


 


 
似たような状況でした(^^;)

うちのスーパー晴れびんをもってしても箱根の霧は切り裂けないようです。



これ以上離れると声は聞こえど姿は見えず。

 




 

っかくターンパイクにきたので、桜の名所だけでも晴れていることを願い、とりあえず下ります。
ターンパイクの下りは料金ゼロ理論といううわさもありましたが








 
重いクルマの体当たりを食らわないように下っていくと、だんだん霧が晴れてきて・・・
 


 






 







あの駐車場を発見!!











がしかし!












 








 



桜の開花状況が今一つ…

 
(何気にホモロゲ用限定車のZ33に乗っている)桜に詳しい地元の方に訪ねてみると、今年は鳥がつぼみを攻撃したとかで桜がほとんど咲かなかった模様。

その証拠に?枝の先の方はちゃんと開花しています。(本来なら根元から咲くそうで。)


ナニハトモアレ、初めてターンパイクに来た事ですし、せっかくなので記念写真を。







 




 
結構早い時間に着いたものの、時間がたつにつれお客さんが増えていき、あまり自由に撮れる状況ではなくなってきましたcrz(まだ9時とかそこいらだったのに 



 




 

ターンパイク内はUターン禁止だったので、並走撮影は諦め、おなかがすいてきたので以前5026さんのブログで紹介されていたカフェ・ジュリアに行きます。


・・・偶然にも全部赤(笑)
(銀とグレーのクルマは入りきらなかったので別の場所に~) 



 
 
 
 
 

 
入口はこんな感じ。テラス席もあります。が、寒いので中に入ります。
 


 


 


お店のクオリティが非常に高い一方、メニューは懐に厳しくない価格(^^)

6人中5人が「本日のカレー」ことチキンカレーを注文。

 
「危うくワンメイクにならずに済んだね」と言った瞬間お店の方も笑ってましたw

 
店員さんとも他のお客さんともクルマのネタが通じる飲食店ってすごい笑
 
一つ1000円で、この日はスープとサラダもついてきました。



 
熱すぎず、辛すぎず非常においしかったです。(^^)いやー暖まった

店内にはミニカーやかわいいカーグッズがいっぱい(写真撮ってなかった笑)

 


 
店内の工具箱には

 


 
なんと食器が入っています!(オイルの味がしそう←)

お店の通路側にクルマを駐車できるとこんな良い感じの写真が撮れるのですが、BMに取られてしまったので
 
 

 




 
自分はこちらに
 


 
 
 



 
 
そういえば今回のメンバーは6人中4人がキャノンユーザー(40D,50D,50D,7D)という組み合わせでした笑



 
 


 
お店の居心地は素晴らしいのですが、席の数が多くない為、大人数であまり長居するとお邪魔なので切り上げます。


 
 
最後は温泉で〆ます!

友人が

 
 「雰囲気の良い温泉に入りたい!」


 という事で、ホテルグリーンプラザ箱根という、学生にしては超リッチな温泉に行きました爆(日帰り温泉としては過去最高額の鈴鹿サーキット・クアガーデンの1000円を上回った(汗))

 
ですが!

 
さすがにリッチなところだけあって綺麗かつ非常に清潔感の高い温泉でした。そして自分にちょうど良い湯温♪オイルクーラーなしでも20分はいけました(謎
(蓼科温泉入った時は見事にのぼせて脱衣所で30分ダウンしたcrz)

(さっき調べたら、嬬恋にあるアレも同じ系列だったのね)

 

とまぁ、こんな事をしていたらそろそろ帰りの渋滞が始まる時間が近づいてきました。この後学校の近くで追いコンの人もいた(含自分)ので、さっさと撤収します。

 
ストコーに入ったあたりから見事に渋滞に引っかかりつつも、時間に余裕があったので無事飲み会には間に合いました。
 




 
走行距離
398.4km

 
R134、ターンパイク、カフェジュリア、リッチな温泉と、ハズレな出来事は一切なく、思い出に残るラストランとなりました。

 
(多分これを見ているであろうO君、夢を目指して新たな道を切り開いて下さい。他の人は…見てるのかな?笑)
  
おしまい。
Posted at 2013/03/31 21:33:48 | コメント(3) | 【ドライブ】関東 | 日記
2013年03月29日 イイね!

自分が「先生」と仰ぐ写真集

 

















 
自分が  「先生」  と仰ぐ写真集 

 



 

 

 

 


 

 


 

 










 



芸術を超える領域。






 










 





この地を含め、ストリートビューでロケハンして行った場所は数知れず。







 


普段なら入れなくない信号機を、見事に絵の一部に取り込む術。







 


ツボな構図と色







 


ツボすぎる色と雰囲気






 



広角流し撮り







 


この作品を見て父親が言った一言:
 
「これ白黒写真がよほどうまくないとこんな絵撮れないよ」






 


お気に入りはこの一枚☆(ページ違うけど)

 
なんかの拍子に辿り着いた先生の写真集。
初めてみたのはアコードの京都編で、色んな意味で衝撃を受けました笑

 
 
先生の写真集は、黒つぶれを恐れない、なるべく自然光を利用する(たまに照らしてるけど)、HDRをしない、やたらめったら加工しない所に共感を覚えます。

 
しかも詩までついてくるところがお洒落すぎる♪
ホンダの社員の旅行記は偉大です(←)

 

たった今見たら数日前までなかったCR-V@千葉が収録されているではありませんか!!!
(だいぶ前にアンケートで千葉県をリクエストしたのが叶いました笑)
お馴染みの場所で先生が撮られた写真を見て、ページめくるたびに感動しっぱなし(笑)



 不思議なのは、自分で撮ったら絶対美意識を見出さないモノ・絵でも、先生の写真集のなかに含まれるとぱっと見圧倒されてしまう事。
一般人が撮ったら「余計なモノ」と言われそうなものでも堂々と含まれていたりするのは、「その場で得られる最大の感動を伝える」という意図なのだととりあえず解釈することにします。


 
要するに、あまり細かい事を気にしすぎるなって事ですかね笑
 
(以前ある方に全体的な黒つぶれを指摘されたり、白とびはあってはならないモノという風潮があったりして若干コンプレックスだったのですが…)


 
とりあえずは自分のスタンスを決めることから始まるのかな。


 
写真、撮影、カメラというものに対して悩める今日この頃。
Posted at 2013/03/29 01:34:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2013年03月27日 イイね!

絞り ~解像度を求めて~

絞り ~解像度を求めて~
















 ここ最近、人の作例を見ていて、だんだん「自分の写真はなんだか解像度が悪い」と感じるようになっていました。

たとえばこれとか




これ



いずれも70-200mmの白レンズで、ボケを優先して解放絞り=F2.8でとったもの。
 
馬鹿っ高いレンズの割には某ニコンのお方の入門~中級グレードのカメラ+レンズにも解像度負けてる?
やっぱり解像度求めるならレビンよりも高い5Dクラスじゃないとダメなのかな~

と漠然と思っていたら、割りと前にペンタックスなお方がその話題をブログにされていたのに、なぜだかその時はあまり気に留めず・・・

 ここ一カ月ほどで絞りというものが解像度に大きく影響を与えている?と強く意識するようになり・・・




 



 
そこでぼうそう菜の花ツアーからは、どのレンズでも解放絞りから数段絞った状態で撮る事を心がけた結果…

 



 
F5



F3.5 








 


 めっちゃくっきり写るやん(・∀・)





 


 
 
とかなんとか思ってた矢先



ブックオフで超絶タイムリーな教科書を発見(・Д・)!しかもそれぞれ105円w
更に「単焦点」「70-200」「HDR」やら、今の自分が気になってた話題てんこ盛り!


 
・・・


「シャープな描写を得るには絞り解放から少し絞るのが大切」
 
・・・

「F5.6-8 画質のシャープさや高画質さを優先できる」
 
・・・

「EF70-200mm F2.8L USM ここがおいしい!F・・・」「望遠端では解放で若干シャープネスが落ちるが、F5.6まで絞れば改善する」
(F2.8もある意味無っ…(解像度優先しなければいいのか ポートレートやら暗いとこ撮る分には2.8が本領発揮できるので))




 
 
読んで思ったのは・・・
 








 
 

今までの旅行写真全部撮り直しじゃん( ̄□ ̄;)!!!!! グアムぅ~ 九州ぅ~(´Д`) 

(まぁ、大切なのは写真より思い出です!←)














 
 

 
…思い返せば心当たりはたくさんありました笑
 
50mmのF1.4で撮るときも「昼間はシャープに写るんだけど夜はなんか…」という問題は、昼間は明るくて解放で撮れる事なんて少ないから必然的に絞った状態で撮ることになり、夜の撮影は被写界深度がきにならない絵では「シャッタースピードを短くしたい」から解放でばっかり撮っていたり
 
カメラ買って間もないころの写真も「やたらフルハイビジョンみたくなってるなー」と思った写真のEXIF情報を見ると50mmの単焦点レンズで撮った絞りがF3.5だったり5.6だったり…
 

 言い訳をすると、センサーやレンズが汚いのであまり絞るとゴミが写ってしまう(&DPPでもあまり消せない)ために絞る事を避けていたのですが

「本気で撮らない日」に色んな絞りで撮ってどこまで絞っていいか確認するか、値段次第ではセンサーやレンズのクリーニングをしようと思った今日でした。


「解放からちょい絞る」法で白レンズと50mmと100mmの単焦点は自分の思うような解像度が得られる事がわかりましたが、18-55mmに関しては絞っても95%イマイチ。たまにそこそこ綺麗な絵は撮れるのですが、さすがに50mmの解像度には負けます。だから、必然的に…
 
広角ズームレンズも赤帯入ってるやつ欲しいなー笑


 
とか思ってましたが、みんカラ徘徊してたら50D+50mmF1.4で芸術的な写真を数多く撮ってらっしゃる方を発見!
その方は写真専用のSNSもやってらっしゃたのですが、こちらの方もプロ並みの写真がずらーっと並んでいるという…
 






 

 ここ最近「5D欲」「D700欲(もはやレンズ違(ry)」「フルサイズ欲」がフツフツしていましたが、解像度コンプレックスが絞りで解決したので、機械のせいにせずに、40D+50mmF1.4でもっと修業します!

 
一眼初めて最初の2か月は50mmF1.4しかなかったので、ひたすら単焦点で撮り続けていましたが、

 「記録写真を撮りたいから」
 と広角ズームを手にしたところ、いつのまにかこれに甘える様になってしまいましたが…


 
 自分の原点回帰は50mm単焦点に限ります!
 

 
 
photo by D90


※業務連絡
「ネタ」はこの事ではありません
Posted at 2013/03/27 20:26:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2013年03月24日 イイね!

ぼうそう菜の花ツアー2013 

すっかり春になりましたね。

海沿いのドライブのイメージが強い房総半島、菜の花や桜が綺麗な穴場スポットを求め内陸をメインに探検してきました♪

結論は・・・そんな調子の良いところはなかったcrz(結局海沿いor南房総に落ち着くというオチ)


 
九十九里で朝日を見て東から行こうかとも迷いましたが、

まずは海ほたるへ!


 
前々日に洗車&ワックスがけしたれびん君もトゥルトゥルテカテカです☆
 
 

 
さすが休日だけあって色んなクルマがいますねー




PAの4階がいつのまにかリニューアルされていました。(まだ半分工事中)
おかげで風の強い日も寒い思いをすることなく景色が楽しめます。
 
 

 
まだメロンパン屋さんも開いていない時間だったので、コンビニで軽く朝食をとり、房総半島へ上陸します。



まず目指したのはここ。
 

 

木更津ヤシの木ロードです。(ここだけは場所を予習していきました)
 
片側2車線、中央分離帯のある道で交通量も少ないので写真撮影向き☆

ロードやTTバイク(チャリ)が練習しているので邪魔にならないように
 
 
 


西側に面しているので、空が青く映る午前中の早い時間もいいですが、夕焼けやマジックアワーの時間帯もいい写真が撮れそうです。

 
(ピントが甘い ってか最近シャッターボタンもAFボタンも誤作動が多い…)

 
 
遠くには海ほたるも見えます

そのままヤシの木ロードを突き進んでいくと


袖ケ浦海浜公園と言うところに行きあたりました



 
駐車場は無料


 
こんな展望台があったので登ります  
 
 

 

 

良い眺めです^^

それではおります~

 

結構急です

ここからは完全にノープラン旅(笑
とりあえず内陸を目指すべく、「房総横断道路」に出ます。

途中、まさかの袖ケ浦フォレストレースウェイを通過(笑)

すると、「小湊鉄道」という(なんて読むのかすら知らないが)鉄道と、高滝湖という湖があるのでとりあえず行ってみると

 


・ ・ ・ 
 

桜が咲けば綺麗かな?  

 
そして湖にそびえたつ謎の不気味なオブジェ(笑)
 

 
とりあえず湖の周りをぐるぐるしてみると





見通しの良い道路沿いに菜の花が咲いていました(^^)

とりあえずパシャパシャタイム

実家に眠っていたCanon EF 100mm F2.8 マクロレンズの出番です。
 

 


 

今回から絞りを解放から数段絞って撮る事を心がけてみましたが、これが良い具合に解像度を高めてくれました(^^)(気付くの遅い…


 
先ほどの湖から来る途中に良い感じの踏切があったので戻ってみます

 
 

 

 


反対側には



ひっそりと咲くタンポポさん

 
そばに駅があるので行ってみました。
   


 

 

ちょうど列車が来る時間になったので、自分なりの構想が撮れそうな場所で待ち伏せします。
土曜の割に?撮り鉄さんが少なかったので自由に撮れました(^^)
 

  



ここまでの行程

 


所要時間目安
 
海ほたるからヤシの木ロードまで20分弱
ヤシの木ロード(袖ケ浦海浜公園)から高滝湖・駅まで約1時間

 高滝駅で撮っていると、5Dマーク2を持った撮り鉄さんに「2つ隣のいたぶ駅が、時期がよければ桜と菜の花と水田に移る列車が撮れて綺麗だよ」と教えていただき、飯給駅へGO! 

 
(ちなみにここで初めてこの路線が「いすみ鉄道」ではない事を知る笑)
そもそもローカル鉄道が2路線もあることを知らず、「小湊」と書いて「いすみ」と読むものだと思い込んでいました笑
ローカル鉄道は「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」と別々にあるようです。
(写真雑誌で見るような、見事な菜の花トンネルの中を通る車両を上から撮っている写真はいすみ鉄道で撮れるっぽい)




なんとここには




シースルーのトイレ…(・・;)


気を取り直して

線路沿いには可愛らしく菜の花が咲いているものの、満開と言った状態ではありませんでした。



このキロポスト(?)、185、60・・・てことはR14?(笑)




誰かさんの落し物。
持ち主さんが来てくれればいいですが…



さて、そんなことをやっているうちにまたもキハさんが来る時間になりました。





停車中にマニュアルで撮ってたら





動き出してもそのまま撮り続けてしまい弱オーバーcrz
そして左端が惜しい



行きすぎ笑





まぁとりあえず記念写真程度には撮れたので良し。(←これ重要)


続いては高滝駅と飯給駅の間にある里見駅の近くのS字が良い感じだったので行ってみます



道路のすぐ脇を線路が通っています(しかもガードレールがない!)

が、路駐は非常に迷惑になりそうなので近くの里見駅に止めて徒歩で移動



車両なしでも全然カッコイイ☆


ちなみに里見駅にはこんな具合に桜と菜の花がコラボしていました♪







 
こんな具合にローカル鉄道を楽しんだのちは、そろそろ腹が減ってきたのでお食事どころを探しつつ南を目指す事に。

とりあえずメジャーな養老渓谷を目指しましたが、オフシーズンのためか?駐車場がほとんど閉まっていたり、有料だったため素通り~




良い感じだけど写真を撮るスペースがない橋を通過したりしながら、国道410で南に向かおうとした矢先・・・



通行止め( ̄□ ̄;)!!

どうやらこの通行止めの影響で、本来有料である暴走スカイライン房総スカイラインが無料で通行できるとのことで、せっかくなので行ってみる事に!



さぁ、どんな景色が待っているのでしょうか?!









見晴らしもへったくれもない、林のなかをひたすら通って行くだけの道でしたcrz
どこがスカイラインじゃい\(`Д´)/キーーッ
クネクネ度は高くないので本気で走ったらあべらーじは余裕で140越えしそう←

しかも白馬の王子様あまり早くなさそうなクルマ捕まえてた(゜Д゜;;;;)
⇒ぼうそうできないスカイライン?(コラ

房総スカイラインというよりはもはや房総連絡有料道路という名前でも良いのでは…
(むしろ有料の時に来なくて良かった)






 
さて、気をとりなおして南に向かうため、国道465を西に進みます。
トンネルが多いため窓全開で楽しめました笑

そのまま真っすぐ西に向かうといつもの海沿いロードに出てしまうため、県道88号に当たったところで南に折れて88号を南下します。

途中、菜の花が咲いているある場所を見つけました。



あれ?ホイールが白くなった?
ではなく、2年前にたまたま通りかかった場所に偶然にも来てしまいました笑

が、2013年版のこの場所ではおじさんが菜の花を刈り取っている真っ最中でしたcrz

というわけで素通りし
県道34号にあたったところで今度は東にむかい、途中のコンビニで休憩&食事処の目処をつけます。


 

とりあえず道の駅 和田浦WA・O!を目指す事にしました。

県道34号で鴨川に出ると市街地渋滞に巻き込まれるかもしれない?ので、国道410を南下し、県道89号で東に折れ、県道272で南東に向かって海に出るように進みます。

この区間の国道410は、途中いきなり中央線がなくなり道幅が狭くなったり、車高調には辛いゼブラロードがあったりしましたので、ツーリングには不向きかもしれません。


89号から272号に折れる直前、ちょっと良い感じの棚田を発見しました。

水の張った時期にも見てみたいですね☆










272へ折れて間もなく、またも良い感じの場所を発見しました。











走行中っぽく見える様に撮ってみました笑




 
その後は対面通行の広々とした道と、ラリーのSSのようなクルマ1.5台分くらいの道幅の道がしばらく続きます。


 
そしてやっと海に出ました。

ほどなくして道の駅 和田浦 WA・O!(どんな名前だよ笑)に到着。

入口がわかりづらいですが、割と新しい道の駅です。

天ぷらそばを注文。確か850円くらい。



橋沖に注目



これもまたしゃれおつ♪



ここまでの行程




高滝周辺~通行止めの場所 約30分

~房総スカイライン西側出口まで30分ほど

~棚田の場所 1時間15分ほど(休憩挟む)

89から272に折れる所~道の駅 和田浦 30分ほど


道の駅和田浦でだいぶ遅い昼食を食べた後は、不完全燃焼を晴らすため、2年前発見したローズマリー公園の菜の花エリアに特攻することに笑





どーーーん!!!笑

ちなみに2年前はこちら




 
がんばってコンデジで背景ぼかしてました笑

ちなみにこの場所はグーグルマップでも「道」の扱いになっていますが、わだちが深いのでシャコタン車はオススメできません



 
そして、行く手を阻む菜の花さん達…



そしてその更に先は閉まっていたようなので?来た道を戻りました。



日も傾いてきて、だいぶ疲れてきたのでローズマリーの表は散策せずに北に向かいます。

ま●ぷるの地図に「見晴らしの良いスカイライン」として紹介されていた、県道89と184の間の道を通ってみたのですが、景色は見えないわ路面は悪いわ狭いわ先は見えないわで無駄に気力を消費してしまいました。(もしかしたら34と89の間の184の事だったのかも?)



帰りはおなじみ127号線で帰ってきましたが、途中あまりにも眠くなってきたのでファミマで仮眠をとりつつ、アクアラインの渋滞が解消された頃に帰りました。(思ったよりあっという間に帰れた)




とりあえず今回回ったルートでは、ローカル線沿い以外に「リピーターになるほど良い景色」は見つかりませんでしたcrz

ま、これも経験と言う事で良しとしましょう。

やっぱり景色を求めるなら海沿いかいすみ鉄道沿線でしょうか。



帰りの首都高で、C1の本線上で黒いマークXがFDの人にサインをもらっているのを見かけました。もうどんな車種がサインを求めてくるかわかったもんじゃありませんね

おしまい。

走行距離
391.4km
Posted at 2013/03/24 02:23:49 | コメント(8) | 【ドライブ】関東 | 日記
2013年03月22日 イイね!

そしてアメリカ行ってきました DAY2 後半

そしてアメリカ行ってきました DAY2 後半











グアム旅行記パート3です。



午前中の体験飛行&遊覧飛行を楽しんだのち、TVAのスタッフさんにリーズナブルなレストランがないか聞いたところ、ジャマイカ料理屋さんを勧められたのでクルマで送ってもらいました。



空港を出てPale San Vitores Roadにで~の
 



カローラで送ってもらい


(絞り優先にしてたらだいぶ飛んだ…)

Jamaican Grillへ。テラス席もありおしゃれです。



 
自分は下の写真のチキングリル?をチョイス。$11.95なり。 

 

見た目は非常にボリュームがあり小食な自分は食べきれるか心配でしたが、日本人観光客が多い島だからか安いメニューだったからか無事食べきれる量でした。
店員さんが日本のファミレスよりも?親切かつマメに気を配っていたのはチップ狙いかな?


 
 
おいしい昼食を頂いたのちは、レストランから割と近くにあるビーチまで歩いていくことに。





 



 
ヤシの木並木を歩いていきます。


 
 




 

 

 

これはグアムの島でよく見かけるお花です。
お土産屋さんでは必ずと言っていいほどこのお花のヘアバンドやヘアピン等も売っていました。

調べてみるとプルぺリアというお花らしいです。


 

 
 
 
良い感じのお宅の前を通り過ぎーの

交差点を曲がり、
 


 

入口に到着。
イーパオ・ビーチ・パークというビーチ兼運動公園です。また男だけでビーチに来てしまった
 
 


 
駐車場はこんな感じ(?)
 
 
 


 
スタイリッシュでかっこいい初代サイオンtc。
 
 

 
ビーチの方はというと
 
 
 

 

 


 
南国風ならぬ南国の木々が立ち並び


 




 
 
 
  


そこはまさに楽園とも言うべき景色♪

奥に見えるホテルはヒルトンだったかな。
いつかこんな絶景がそばにあるホテルに泊まってみたいですね☆ 
 




盗撮と勘違いされないよう、景色の写真だけをちゃちゃっと撮り終え、しばらくヤシの木の陰でぼーっとしてました笑

あーおいーうーみ~♪なみうーちぎわーで~♪ 笑。
 
 
(右の寝ているおじさんを撮るつもりはなかったんですが、構図的にヤシの木を左にもってきたかったのでやむなく笑)




 
しばらくのほほんとしたのち、涼しいところに行きたくなったので、バスでグアムプレミアムアウトレットに行く事に。
最寄りのバス停がヒルトンにある?ためヒルトンの足元に移動(笑

  


旅行パックについてきたバスの無料券を使いアウトレットへ。

異国の地でのバスの移動も愉しいひと時ですね☆笑


 

 
 

 モロ日本語が書いてある赤いシャトルバスで移動しました。 
(バスがテロに逢わないだけでも平和な島だな)

プレミアムアウトレットという名でしたが、木更津アウトレットよりも小さかったためあっという間に見終わってしまい(笑)
となりのスーパーへ。

 

色々売ってますねー
コストコでおなじみのシェブロンオイルはこのお店ではみかけませんでした。 

下に移っているポテチは自分が買ったものです。





 
アウトレットの次は、Kマートという大きなショッピングストア?へ。(ターゲットやコストコみたいな感じのショッピングストアです)

便利な事にショッピングストアなのにご当地土産もたくさん扱っていたため、ここでお土産やら夕食のおやつを買い、再びバスに乗りDFS経由でホテルに帰還しました。
 




 
 
 
ホテル前の道
黄色いマスタングはレンタカーでしょうか?

そして今日も長かった一日が終わります。


 
 




   

 



 

 


(あまり外出したくない)夜になってから夕食を求めサブウェイへ。

ホテルの出口のまん前に、夜の怪しい遊びのお誘い人がいて若干怖かったです笑
(ドラッグレースとか峠ドリフトとかならいいんだが笑)
翌日の朝食も兼ねてビッグサイズを注文しました。
 
 

 

 
夜になって気が付いたんですが、向こうってフロントはウィンポジなんですね(エイトもシエナさんもインテもプリウスも)
 
 

個人的には教習所でウィンカーが光り続けるとは習っていないので、たまに幹線道路や高速で横に並ばれたときにちらっと見ると車線変更してきそうに見えるのでおっかないです(TωT
 

 

夕食を食べた後はなぜかパシャパシャタイム笑

  


 
 

こうして無事二日目が終了しました。

 
 
 前回の日記に補足して、グアムを空から観て思ったのは、上から観る景色は想像を絶するほど綺麗でしたが、島一周ドライブしようとすると意外と森の中を道路が通っているため期待したほどの景色は得られないのかも?
 それでも島を一周するという気持ちよさや日本では得られない発見、景色が拝めると思うので、またグアムに行く機会があればマスタングかコルベットのコンバーチブル(似合いませんね笑 というか狩られそう)でも借りて一周してみたいところです。
サイオンtcでいっか。それかカムリのコンバーチブル

 
3日目はバンバンしますのでご期待下さいまし。笑
Posted at 2013/03/22 01:28:02 | コメント(2) | その他のお出かけ | 日記

プロフィール

「ニュルの走行動画をyoutubeにアップしました!https://youtu.be/C3eiPz6jb0A
何シテル?   11/15 23:11
2011年よりトヨタ カローラレビン(AE111)に乗っています。 2016年にポルシェ ボクスター(986)を増車しました。 20代の自分には身分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ヴァイザッハ流 ナラシとは 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 07:54:23
セレスピード/F1マチックのお話し^_^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/27 00:25:13
バッテリーチャージャ購入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/30 18:12:50

お友達

皆様のスムーズなカーライフのため
「突然の申請」
「一回お会いしただけでの申請」
はご遠慮いただければと思いますm(__)m

気が合いそうと思われたら宜しくお願いします!

長期に渡りコメントや実際の交流がない方は解除する場合があります。
その逆もお気軽にどうぞ。
92 人のお友達がいます
・・・1番・・・1番 * daisuke。daisuke。 *
いなたま@JF3えぬぼいなたま@JF3えぬぼ * 黒い夢。黒い夢。 *
ヒデきちヒデきち Garage KGarage K

ファン

215 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
AE111 カローラレビン BZ-G ボディーカラーはスーパーレッドII **** ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
待ちに待ったロードスター!! 友人達と共同購入しました。 写真も見ないで購入したら、 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
人馬一体再び!! 今回も経費削減のため共同所有です。 2度にわたりオールペンさ ...
その他 カメラ Canon EOS 40D (その他 カメラ)
キャノンのAPS-Cサイズ デジタル一眼レフ、EOS 40Dです。 2011年10月に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.