• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月11日

隔週刊 鉄道ザ・ラストラン第5号 「トワイライトエクスプレス」

隔週刊 鉄道ザ・ラストラン第5号 「トワイライトエクスプレス」 デアゴスティーニ書店から発売されている隔週刊の「ザ・ラストラン」シリーズ、第5号が「トワイライトエクスプレス」であると、発売前日に友人からご丁寧に連絡がありましたが、もちろん、本シリーズの大本命の内の一冊ですよ!!買わない理由が無い(笑)。

ということで、仕事の合間に買って参りました。
棚の横には、同じくデアゴスティーニ書店から発売の「栄光の日本海軍」シリーズもあり、とても欲しかったのですが、目下某ローンを繰上返済をしたのと、ジャイロキャノピーのメンテ代の大幅な予算オーバー、それから来月のSVXメンテオフに伴う費用等で、赤貧状態なのである。よって涙を飲んで我慢。


ページを開くと、コレですよ!その名の通り「トワイライト」の中を駆け抜ける24系。
優雅な寝台列車の魅力に、一気に引き込まれます。



この1100号機も、何度もお目にかかったなあ…。



そういえば、トワイライトエクスプレスの貸切編成が、首都圏に乗り入れたことにも触れていましたが、これのことでは?
(2005年8月26日撮影 品川駅トワイライトエクスプレス)



この時の牽引機は、EF64 1032でした。釜へのヘッドマークは無し。



当時、携帯電話の動画機能が流行し始めた頃で、その動画が残ってました。画質は悪いです。
確か第3編成だったと思います。
いつかは「トワイライトエクスプレス」に乗ると決意をしたのは、実物を見たこの時から。



本書に戻りまして、例の車両解説のページに掲載されている車両が、なんと第2編成で感激です!



なぜ嬉しいのかというと、私が乗車した編成だからだ!(笑)
(2015年03月5~6日撮影 「サロンデュノール Salon du Nord 」)



この記事にあるように、ホスピタリティは格別でした。



豪華さ、絶景、ホスピタリティ、この列車の魅力は、この列車にしか無いものでありました。
(2015年03月5~6日撮影 「サロンデュノール Salon du Nord 」)



スシ24 2。 



つまり、「ダイナー・プレヤデス DINER PLEIADES」。
(2015年03月5~6日撮影)
ここで一緒に食事を取った北海道の方と、「臨時北斗星」で偶然再会したのは、以前のブログで触れた通りです。



よろしければ、以前のブログ、
■トワイライトエクスプレス(札幌→大阪)+ サンライズエクスプレス(大阪→札幌)の旅
■臨時寝台特急「北斗星」 乗り納めの旅
も覗いてみて下さい。

とすっかり思い出話になり、本書の感想からずれてしまいましたが、「トワイライトエクスプレス」の最大の魅力は、正にこの列車そのものにあったということに尽きると思います。
日本海を縦断し、大阪と北海道を結んでいる。それだけでも大変魅力的ですが、「日本海」ではなく「豪華列車」の運行となった経緯も触れられております。
ソフト面、ハード面の総合的価値で、この列車は究極でありました。

このシリーズ、今回一点だけ、意見を具申したく。
今回の筆者が文才に欠けていると言いますか、記事の読み応えがイマイチです。筆者が「特筆すべきことが…」と、ネタに困った言い逃れしてますが、読者が楽しめるように書くのが趣味の書物というものですので、もっと「トワイライトエクスプレス」のことを精通している人を選ぶべきです。

しかし、一般的な資料価値としては、コストパフォーマンス大だと思います。「トワイライトエクスプレス」は鉄道マニアに限らず、憧れや夢をもたらしてくれた列車です。懐かしむ人がいかに大勢いるか、この思いが旅客鉄道に伝われば、またいつかは大阪から北海道へ向かう列車が旅立つかもしれません。
週末にでもDVDを鑑賞します。DVDの編集、期待しています。
ブログ一覧 | 鉄道 | 趣味
Posted at 2018/04/11 04:12:48

イイね!0件



タグ

関連記事

乗りたかった憧れの寝台列車に乗った ...
ブラック珈琲さん

豪華寝台列車:「瑞風」12日運行中 ...
koganeiさん

豪華寝台特急「カシオペア」、寝台急 ...
通りすがりの正義の味方さん

今日の鉄分補給
ELTENさん

🚂🚃🚃 ※鉄なお話 特別なト ...
GANMANIAC.jpさん

さよならはまなす・・・
celi@tSさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX 右テールランプ・パッキン交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1087133/car/840707/4777323/note.aspx
何シテル?   05/07 18:08
東京も長くなりましたが、大阪魂は抜けません。 車はアルシオーネSVXに乗ってます。巨匠ジウジアーロ氏のデザインに惚れぼれです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スーパーオートバックス市川にブチギレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/09 02:57:54
速度計修理 SVX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/06 18:52:41
SVXの「ヘッドライトLED化」に挑戦の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/24 23:07:22

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
3ナンバースペシャリティクーペ、アルシオーネSVX [Alcyone SVX] に乗って ...
ホンダ ジャイロキャノピー ホンダ ジャイロキャノピー
ホンダ ジャイロキャノピー TA02(TC50Y-Ⅱ) 2ストモデルです。ミニカー登録な ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
丸目4灯のインテグラ。当時はこの4連丸目にグリルレスって斬新でしたが、今では結構採用され ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
豪華仕様のXGi (B6型 EGI)4WD。結構レアなグレード。 当時の親父の車で、免許 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.